やさしくなんかない

テーマ:
やさしいと言われると戸惑う。まして誰にでもやさしいと言われるとブンブンとかぶりを振る。誰にでもやさしいなんて訳ないじゃないですか。

僕は案外「誰にでもやさしい」と言われがちだ。いやいやいや、やらしいんだけどね。僕がやさしいのは僕にやさしくしてほしいからだ。見返りを期待している。それは便宜を計って貰いたいだけじゃなく(もちろん計っては貰いたい)、それはヤリたいだけじゃなく(もちろん出来ればヤリたい)、もっと単純に好かれたいのだ。いや嫌われたくなくてっていうのが正しいか。
あ~あ、やらしいでしょ。

嫌われたくないから、あわよくば好かれたくてやさしくするのだよ。
だから誰にでもやさしいなんて事はない。誰にでも好かれたくないもん。つうか僕は好き嫌いが激しいほうだ。そして興味のないひとにはとことん興味が無い。ぴくりとも。

やめて欲しい、やさしいなんて言葉で括られると困る。特に誰にでもやさしいなんて言われたら落ち込む。
大体女の子は距離を置き、うまくかわすためにそう言うんだ。知ってるゾ。
ああ、なら「やさしいと思うのならヤラせろ」と言ってやるか。ベッドじゃもっとやさしいぞ。

だ~か~らヤリたいばっかじゃないんだってぇ。

つまり僕がやさしかったとすればそれはやらしー下心いっぱいさ。君に微笑んでほしいんだよ。
AD