1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-12-10 03:47:53

それでも愛している

テーマ:

くじけた夢を忘れたふりして
何にもなかったように笑いながら
今夜あなたは打ち明けるだろう
新しい未来語り始めるだろう
それでも愛していると答える私の唇に似合うルージュの色は何?


(篠原美也子「HOPE」/アルバム「us」収録より)



その男がどんな男であっても、
夢を諦めようとしている男であっても、
例えば浮気性の男であっても、
例えば金にだらしない男であっても、
愛してしまったらもう、気持ちは止められない。
愛しぬくしか、ないのだ。
周りがどう言おうと、自分の気持ちは自分でだって変えられない。
自分の気持ちに嘘は吐けない。
愛してしまったら、愛しぬく、だけで。
(2006.1.28.)


篠原美也子
us
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-12-03 23:02:53

愛と憎しみとは同質の感情

テーマ:

つまり愛と憎しみとは同質の感情であって、
ただその表現が裏表になっているのだ。
別の言い方をすれば憎しみは、
相手に対する関心を前提としているだけ
まだ救われているのである。
関心のない相手には憎しみも愛も持ちようがない。
憎しみは醜い関心の形ではあるが、
少なくともそれが突然愛に変る可能性だけは持っている。
(曽野綾子「誰のために愛するか すべてを賭けて生きる才覚」角川文庫より)



この文章を読んで、少しほっとした。
自分が憎しみの塊の様になっていて、
自分でも苦しい時が有る。
誰かを憎んでいること自体が苦しいし、
憎しみの感情を持っている自分に罪悪感を感じる。
だけど、この文章を読んで、
ああ、愛されないから、憎むんだな、と思った。
どうでもいい相手を、憎んだりはしない。
少なくとも私の場合は、
愛して欲しい相手に愛されないから、
本当は愛している筈のその相手を憎むのだ。
私は被害妄想的で殆どの人間に嫌われている、
と思いこんでいるような部分があるから、
私が憎しみの塊になってしまうのは当然なのだけれど、
もし私にそれが出来るのなら、
憎しみを愛に変えることが出来るのなら、
変えていきたいな、と思った。
だって、その方が自分も相手も楽になるのは、
分かり切っていることなのだから。
多分、愛されない、という淋しさと切なさに、
耐える強さだけが有れば、愛することが出来るのだ。
そういう強さを、身に付けていきたい。


曾野 綾子
誰のために愛するか―すべてを賭けて生きる才覚
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-12 20:47:23

あなたは幸せでいて

テーマ:

さよならが教えてくれた

生まれたばかりの気持ちで
続いていく青空に
何度でも終わりを告げるから
街明かり そのどこか
あなたは幸せでいて
(矢井田瞳「モノクロレター」より)



生まれたばかりの、気持ち。
そこまで大袈裟ではなくても、
恋に落ちたばかりの気持ち、
そしてその人のことに夢中だったころの純粋な気持ち、
そんなものをふと思い出すと、
こんな気持ちだったかもしれない、そう思う。
たとえ二人の関係がどうなろうとも、
相手の幸せを思う、
貴方は幸せでいて、幸せになって、と。
多分それが一番純粋で純朴な、愛、の形、で。



矢井田瞳, 村田昭, 片岡大志
モノクロレター
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-15 16:13:35

あなたが思ってるような人間じゃない

テーマ:

「ちがう!!
あなたは、おれに感謝する必要なんかないんだ!!
おれは――、あなたが思ってるような人間じゃないんだ……!!」
 
あなたが感謝を込めて見つめる度
おれは…
たまらなかったんだ――
(樹なつみ「OZ 完全収録版」第4巻/白泉社より)



天才家系・エプスタイン家の次女、フィリシアは、
兄のリオンが居るという理想の科学都市・OZへの旅の途中、
常に彼女を守り続けた傭兵・ムトーに恋心を抱く。
彼等は危険な旅の末、遂にOZに辿り着き、
フィリシアに感謝の言葉を述べられたムトーが、
意外な反応を見せる場面。
理由は後に明らかになるのだけれど、
ムトーはフィリシアに感謝されることに罪悪感を感じている。
そしてその罪悪感こそが、
彼がそれこそ命懸けでフィリシアを守り続けてきた理由だった。
罪悪感は、時に、人を動かす強烈な原動力になる。
そして、それを素直に表出することに苦痛を伴うので、
罪悪感は攻撃性や逆に愛情にも似た形で行動に表れることがある。
素直に謝罪出来れば一番いいのかもしれないけれど、
あまりに強い罪悪感は、なかなかそのまま表出は出来ない。
でも、時には罪さえ受容し、抱擁する愛も、存在するのだ。
「OZ」は、そういったことを静かに語る物語でも、ある。

(2005.6.26.一部改稿)




著者: 樹 なつみ
タイトル: OZ 4 完全収録版 (4)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-15 15:18:01

あなたを知らなければ

テーマ:

からだが
あなたを知らなければ
引きずる想い出もなかった
(Cocco「雲路の果て」/アルバム「ベスト+裏ベスト+未発表曲集1」収録より)



体があなたを、男を知らなければよかった、
なんてことは、決してない。
引きずる思い出がどれだけ辛くても、
思い出を引きずって生きることがどれだけ辛くても、
それでも、あなたを知らなければよかった、
なんていうことは、決して、ない。
その男と過ごした時間という事実がどれだけ辛くても、
それを切り離したりしない。
その男と関わった辛さを抱えて生きてゆく。
それも、愛。

(2005.6.26.一部改稿)



アーティスト: Cocco, こっこ, 根岸孝旨, 成田忍
タイトル: ベスト+裏ベスト+未発表曲集
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-14 15:03:56

傷つかずに始まるものは無い

テーマ:

あなたから背を向けて 傷つかずに始まるものは無い
(篠原美也子「前髪」/アルバム「half moon」収録より)



そう、傷付かずにに始まるものなんて、何も無い。
愛してしまったら、その人から背を向けて、
視界からその人を失って、傷付かないわけが無い。
失ったら全てが痛みを伴う。
それでも、そうだとしても、失うことを恐れずに、
失うことに怯え続けたりせずに、
それでも愛していると、
……思い続けることが、愛情だ。
照れ臭くて、恥ずかしくて、
なかなか伝えられないままだけれど。

(2005.6.26.一部改稿)


アーティスト: 篠原美也子
タイトル: half moon
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-12 12:08:55

誰にも渡さない

テーマ:

殺してやる

フィリシアもヨウも…!

誰にも渡さない

私が

殺してやるから――!!

樹なつみ「OZ完全収録版」第1巻/白泉社より)



天才家系エプスタイン家で唯一凡人の長女、ヴィアンカが、

次女のフィリシアとOZを目指していたムトーと、

アクシデントで短い時間を共にして、命を救われ、

あるがままの自分を受け入れて貰い、彼を愛するようになるが、

しかしムトーは再びフィリシアと共に旅する為、

ヴィアンカの元を去ってしまう。

彼を引き止めようと銃口を向けながら撃てなかったヴィアンカの、

壮絶なモノローグ。

愛する人間が他人のものになるくらいなら、

いっそのこと殺してやる、と思い詰める。

でも、実際にはヴィアンカはムトーを殺すことなんて、

出来ない、のだけれど。

(2005.6.26.一部改稿)


※「ヨウ」はぎょうにんべんに羊、と書きますが、

 ブラウザだと上手く表示出来ないようなのでカタカナにしました。




著者: 樹 なつみ
タイトル: OZ 2 完全収録版 (2)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-14 00:35:34

荒野めざす風になろう

テーマ:

My Love Your Love 今 君を連れて
荒野めざす風になろう

(渡辺美里「My Love Your Love(たったひとりしかいないあなたへ)」/アルバム「うたの木 Gift」収録より)

 

 

抽象的で難しい言葉だけれど、

何故か不思議な爽快感がある。

荒野ならば、安息・安住の地では無い筈。

心安らげる場所ではなくて、

山程の苦難と困難が待ち受けている場所。

でも、そこにふたりで旅立とう、というような意思が、

何だか感じられるような気がする。

愛する人に、ふたりで、

荒れ果てた場所に飛び込んでゆこう、

と呼び掛けるこの歌が、

何だかプロポーズの言葉みたいだなあ、と思ったり。

だって、人生は苦難と困難に満ちた旅、なのだから。

(2005.6.26.一部改稿)

 

アーティスト: 渡辺美里, 斎藤恒芳, 大江千里
タイトル: うたの木 Gift
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-13 23:46:34

ありがとう

テーマ:

あなたに出会えた 今はそれだけ

この世のすべてに ありがとう

(篠原美也子「流星の日」/アルバム「bird's-eye view」収録より)

 

 

時々、ふっとこういう気持ちもあったな、と思う時が在る。

自分を振り向いてくれない、

いつも背中ばかりの男に疲れた時、

曖昧な言葉ではぐらかされながら、

何だか都合のいいように男に使われている時、

でも、最初は出会えたことすら本当に嬉しかったんだ、

とふと思い出す時がある。

その男に出会って、好きになっただけで、

本当は物凄く幸福だったのだ。

だって、愛する人間の居ない人生ほど淋しいものは、

きっと、無いと思うから。

大丈夫、誰かを愛せるうちは、まだ、大丈夫だよ。

そのことに感謝出来る間は、

どんな時だって、きっと、本当は、幸せなのだ。

あたしに出会うまで生きてきてくれて、

この世に生まれてきてくれて、ありがとうね。

そう伝えたいけれど、いつも伝えられないままに、

何だか下らないゴタゴタの中で愛は行き場を見失って、

いつも宙ぶらりんで胸の中でひっそり眠っている。

(2005.6.26.一部改稿) 


アーティスト: 篠原美也子
タイトル: bird’s-eye view

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-28 10:19:48

忘れないけど

テーマ:
あなたを忘れないけど あなたにとらわれないでゆくよ
(B'z「WAKE UP,RIGHT NOW」/アルバム「BIG MACHINE」収録より)



これはとても難しいことだと思う。
忘れられない程に大切な人のことには、どうしたって囚われてしまうから。
でも、本当に相手のことを大切に思うのならば、
忘れちゃいけないのだけれど、でも、囚われてもいけないのだ。
(2005.3.14)




アーティスト: B’z, KOSHI INABA
タイトル: BIG MACHINE
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。