173


【 第7チャクラ 】


偶然はない、全ては必然ですよ・・・というチャクラです。


次の絵ですと言われて見えた絵は、BONさんがいて、女の人と男の人がBONさんの肩に手を置いているのが見えます。そして、BONは肩に触られながら嬉しそうに笑っています。誰かわかりますか?


★私(BON)・・・両親ですか?


そうです。あなたのお父様とお母様です。あなたのことを心から愛しています。本当に、ただあなたがどんな人間であろうとも・・・そういう風に見えるということですが・・・どんな風な感じで何をしていようとも愛しています。心から守りたい、そして幸せになって欲しいと祈っています。本当に、生まれてきてくれてありがとう・・・と彼らは言っていますよ。私たちも同じ気持ちです。


そして、この一年と少しの間、ものすごく頑張りましたね。頑張らないように頑張ったという言い方のほうがいいでしょうか。私たちは今、あなたを全身全霊で抱きしめています。感じてくださいね。愛しています。大好きです。どんな場合にでも、どんな瞬間にも、あなたを愛しています。そして、宇宙の大いなる存在の懐の中で、あなたは自分が帰る家を見つけるでしょう。それが何処にあるのかは秘密ですが、確実にあなたは家に帰るでしょう。あなたが求めてやまないのは、ただ100%の大好き、100%の愛かもしれませんね。私たちは心から100%、あなたを愛しています。


そして、次の絵ですよと言って・・・BONさんの家族が見えたんです。BONさんと、パートナーと、子供と・・・。三人が手をつないでいて、ものすごく楽しそうにしていたんです。どういうことですか?と聞いたら・・・とっても、とっても、とっても大きな魂と、あなたは今一緒にいます。とっても深い魂たちと一緒にいます。よかったですね・・・本当によかったですね・・・。彼らとは、何回も一緒に生まれ変わっています。お互いに、何度も何度も学び、遊んでいますよ。また一緒になってよかったですね。心から、あなたたちが大好きです。


173

【 スピリチュアル・ガイドからのメッセージ 】


BONさんへ・・・あなたへのメッセージです。

あなたは誰ですか? 今、心の中でご自分に尋ねてください。


★私(BON)・・・○○○○○○○○○○○(心の中で答える)


さて、あなたが誰であるかを思うことが、感じることが出来ましたか?私たちから、あなたはこういう人ですよ・・・と限定する訳にはまいりません。私たちが今日、お話申し上げたことも、全て三次元の中での、二元性の中での言葉を使い、またその比喩を使って申し上げたに過ぎません。敢えて言うのであれば、あなたは愛そのものです。


あなたは、ものすごくあったかい人です。間違ったことが嫌いで、とっても豊かで、本当に余裕を持った、寛容さを持った、遊び好きの、甘えたの、そしてしっかり者の子供です。真っ直ぐと見つめる目を持ち、美しい心、美しい言葉、美しいいろんな物事にすぐに感動する、涙が出るほど感動する真っ白な心を持った、とっても美しい心を持った人間です。


たくさんの宇宙の真実を、既に知っている多くの智恵を持っている古い魂です。でも、ただあなたは愛です。あなたが宇宙です。あなたの中にも答えはありますし、あなたの外にも答えはあります。自分らしくなるというのは、自分のありとあらゆる感情体、ありとあらゆる姿勢・態度、全てをベストを尽くしたと認め、ただどのような感情体であっても、許し、流し、ただ存在することに他ならないのかもしれません。


あなたを、本当に愛しています。頑張り屋さんのあなたが大好きです、頑張らないでおこう・・・と頑張っている姿が、私たちはとてもいとおしく、本当に一所懸命なんだなあって、ものすごく感じています。地球上の言葉で言うならば、泣けるほど感動し、尊敬し、嬉しくなりました。


まだ、自分ではいろいろなことがわからない、見えていない人たちや・・・つまり、まだ起きていないという意味ですが・・・目覚めていない、自分の本当の良さに気づいていない、そして迷ったり、苦しんだり、悩んだりしている人たちに、『大丈夫だよ、絶対大丈夫だよ』と言って、是非あなたの姿を見せてください。そして、『大丈夫だよ、あなたたちを支えたい、守りたいと思っている私がいるよ』 と伝えてください。それが何よりも、生きる励み・勇気となり、その人たちが自分の足で立ち、自分で自分のガイドと接触をし、自分で本当の本来の姿に戻る旅に出かけ、そして出かけていることに気づくという切欠になりますからね。


私たちは、悲しみも・苦しみも・喜びも、全てが愛だと知っていますが、ですが地球上を見ていると、いろんな所で、いろんな人が、いろんな悲しみから抜け出すのを、やっぱり心から嬉しく思います。体の病気・心の病気・魂の病気・・・つまりこれらは、ほんの少し、自分を忘れてしまったからなっているに過ぎないんです。全ては、自分の姿を思い出す旅かもしれません。あなたを本当に尊敬しています。すごく柔らかく、本当にフワフワとした柔らかいあなたが出てきていますね。ものすごく固くて強いあなたも大好きです。フワフワした柔らかいあなたも大好きです。そのまま行ってください。


どのような時も、毎日・毎日、自分がありとあらゆる面でよくなっている・・・つまり、故郷に帰るという進化を遂げている・・・ということを忘れずに、自分が手に入れたいもの・達成したいものは、どんな場合にでも、あきらめずにチャレンジし続けてください。必ずドアは開きます。開かないドアが目の前に出てきたときは開けないでいいんですが、どうしても開けたいというドア、それは必ず開きます。だからこそ、開くからこそ・・・つまり、あなたに開けて欲しいからこそ、あなたが開けたいと思うドアが目の前にやってきたということを、覚えておいてください。


あなたを心から尊敬しています。そして感謝しています。いつも、ありがとうございます。今日も、ありがとうございます。そして今、ありがとうございます。また、お話しましょうね。ただ、楽しく・明るく・何でもありだ~という気持ちで、そして大胆に、ゲーム感覚で生きてください。私たちも一緒にそうしますからね・・・・・終わりです!


これで全てのリーディング内容の掲載が完了しました。

長いメッセージをお読みいただき、ありがとうございました。

AD

173

                                                     

【 第5チャクラ 】


自己表現、自己実現、喉のチャクラです。

さて、あなたはこのチャクラはどんな感じがしますか?


★私(BON)・・・今、それに向かって突き進んでいっているという感じです。でもまだ全体像というか・・・これもさっき言われた未来を見すぎるという部分とつながるのかもしれませんが、行く方向は決まったが、行く先に何があるか見えないまま、我武者羅に進んでいっているので、たまに不安になって未来に行ったり戻ったりというのをやっているのかもしれません。何か上手く説明できないんですが・・・


いいえ、100%解りますよ。私たちは、あなたが何を求め、未だ今現在も何にあせっているのかをよく知っているからです。私たちは今日、このことを申し上げたいと思います。まず、第一番目にこれですよ、と言って・・・BONさんが何かを見ている姿が見えたんです。何を見ているのかとよ~く見ると、望遠鏡だったんです。BONさんは『何が見えるのかな~、どうなるのかな~』と言いながら望遠鏡で星を探すように空を眺めていたんです。その先にあるものをクローズアップして見たいという気持ちがものすごくあるのかもしれません。はっきり言います・・・何もありません。これが真実です。


★私(BON)・・・今この瞬間が先を創るから、先を見てもないってことですか?


その意味は言えません。でも、望遠鏡を覗いても何もありません。何かすごいことを成し遂げようと思うのであれば、私たちがこのチャクラまでに申し上げたことを、よ~く見つめることです。本当の意味でやることは何ですか?


★私(BON)・・・自分の問いかけて、今この瞬間に生きる・・・自分の中の答えを拠り所に進む


そうです。確かにあなたが思っている、感じている答えは当たっているんです。そして、あなたが、あなたの魂が言ったほうがいいでしょうか・・・生まれてきて、やりたいと思っていることは何なんでしょう?


★私(BON)・・・それがわかったら苦労しないんだよね~・・・


それがわからなくて、あなたは悩んでいるんです。それがわからなくて、あなたは望遠鏡を覗いていたんです。どんな自分になっているか知りたいんです。でも、今わかりますよ。力を抜いて、自分の魂に訊いてください。どんな答えでも構いません。あなたの中、これは中にアクセスするという気持ちでやっても無駄です。自分に訊いてください。魂とはあなたです。


さて、何のために生まれてきましたか?何をやろうとしているんですか?何をやりたいんですか?ただ、何をやりたいんですか?正しい答え・正しくない答えはありません。あなたは何て言っていますか?


★私(BON)・・・自分の中の愛を見つけ、人の中の愛を見つけ、それを世界に広げる


じゃあ、それだけです。自分の中の愛を見つけてますか?


★私(BON)・・・うん、探索しています。


それが、一番初めにやることです。そうすると、あっという間に周りは愛しかなくなるでしょう。本当なんです。ここがパラドックスなんです。では、何をやったらいいのか?何もやることはないんです。ただ呼吸をして、ただ、今・・・今・・・今・・・ベストの選択をし続けることです。自分にとって、本当にやりたい選択を、本当に言いたい言葉を言ったり・・・そうしていくと、あっという間に自分が愛だとわかります。


自分の中に、あなたは愛以外のものがあると思っています。でも、そんなものはないんです。愛とは何ですか?という質問でも同じなんです。それでもあなたは、より愛の方向へ地球を・・・と思っています。違うんです。私たちは前回も申し上げたかもしれませんが・・・もしかしたら、他の形で申し上げたかもしれません。救わなければならない・・・そういう事柄はなく、導かなければならない事柄もない・・・生命体もないんです。隣に咲いている薔薇を導こうとはしないでしょう。ただ、在るんです。あなたもただ、在るんです。


これには、深い仕組みが組み込まれているので、訳がわからなくなってします人が多いんです。つまり、こうでなければいけないという概念があるからこそ、理想化された自己に向かいます。あなたは、もうこれは違うということを思いましたね?


★私(BON)・・・はい、思いました


では、こうでなければならないという地球像があるからこそ、理想化された地球像に向かう・・・それを愛だと思っているんです。


★私(BON)・・・もう、今のままで完璧なんですよね


その通りです。では何故?もうやることは何もないじゃない?とあなたは呆れるかもしれませんが・・・そうではなく、次の絵を見てください!と言って・・・井戸が見えたんです。そこに小さい子供が落ちようとしているんですよ。その横にBONさんがいたんです。そしてBONさんは、その井戸が深いことを知っていたんです。するとBONさんは、子供に向かって『あぶない、覗いたらだめ~、だめだめ~』って叫んだんです。すると子供は吃驚して振り返りました。BONさんはほっとして胸を撫で下ろしました。


これが愛です。言わずにはいられないんです。落ちたら落ちた時なんです。でも子供が落ちそうなことを見た瞬間、言わずにはいられないんです。これが愛です。私たちはあなたです。あなたは私たちです。やらなければいけないことが何もないということは、今この瞬間・今この瞬間・ベストを尽くし、ただ単純にあなたのままで、ただ歩けばいいんです。


やりたいと思ったことは何でもやって、遊びたいと思ったことは何でも遊んで、得たいと思ったものは何でも得て、こんなことやったらだめかな?と思っても、本当にやりたいことであれば何でもやってみてください。経験です。何でもやることです。制限の枠を超えて何でもやったときに、あっという間に、あなたは自分を見つけ出すでしょう。


そして、本当にあなたが行きたい場所に、絶対的に導かれます。今までもそうですよ。とっても順調なんです。あなたはものすごく速い速度で進んでいます。開かないドアから入らないように・・・開いているドアから入ってください。開かないドアは時期ではないか、もしくは今のあなたには合っていない・・・ただそれだけです。他のドアの方があなたに合っています・・・ただそれだけです。


唯一、一点申し上げなければいけないことは、あなたが自分を低く見ないことです。誰かに、あなたの感情をコントロールさせてはなりません。つまり、誰かの一言で落ち込んだり、誰かの一言で喜んだり、そんなことをなさらなくて結構です・・・ただそれだけです。


173


【 第6チャクラ 】


6チャクラは、直感・エネルギー・目に見えない事柄を感知する能力、そして無条件の愛です。さて、あなたのここはどんな感じがしますか?今、あなたのこの部分を感じてみてください。


★私(BON)・・・最近は、直感をしっかりと使っているような気がします


そうですね。あなたは、とっても直感が冴えてきています。自分自身を信じだしている証でしょう。私たちは、あなたを愛しています。そして、愛さずにはいられないんです。ですから、私たちはあなたの周りにあるいろいろな生命体を通じて、つまりそれは、ある人であったり、ある動物であったり、ある昆虫であったり、それは生命体といっても生き物のようなものではなく、ある物事・事象であったり、本であったり、そのような物事を通じてあなたにメッセージを送り続けるのです。あなたはそれを自分の中で受け取り、ただ消化し、直感によってあなたの道を、あなたを発見する道を歩んでいるに過ぎません。


さて、あなたのある段階は終えています。あなたは次の段階に進んでいるでしょう。私たちはとっても嬉しく思っています。本当に拍手喝采です。さて、あなたは次の段階に進むにあたり、何かヒントが欲しいなと思うかもしれません。次の段階とは何だろう?と感じたかもしれません。それらは次の絵です、と言って・・・BONさんが出てきて、周りの人をひとりひとり、抱きしめているのが見えたんです。どういうことですか?と訊いたら・・・そうです、あなたはこの絵のように触れていくことです。生命体、そして他のもの何にでも触れて経験をしてください。


実は、見えていることは幻想です。幻想であっても現実です。今、あなたが手を洗っているとしましょう。それはあなたが、水というエネルギーに触れているに過ぎません。水というものが、もともと本当は天から降ってきて、いろいろな空中のものを含み、そしてある所に流れ落ち、それらがやがて浄水場へと行き、あるクリアリング処理をされ、その上で水道まで運ばれてきています。それらは、地球上でいう良い悪い両方のエネルギーを含んでいるんですが、そして本当は良い悪いはない訳ですが、そのいろんな色を含んだエナルギー体を、あなたが手を通して触れ合っているに過ぎません。あなたは手を洗うという行為を通じて、そのエネルギー体と触れ合っているのです。これがエネルギー交換です。


誰かを抱きしめたとき、そして誰かと話しているときも、あなたはその相手のエネルギー体に触れている訳です。このように物事を感じてみてください。ある本に書かれてある事柄は、本を書いた人の意識が入っています。ですが、その人ももしかしたらあるガイドがいて、ガイドが宇宙から地球に・・・つまり、こちら側の世界から地球上に伝えたいと思っている事柄を表したに過ぎないかもしれません。そして、その本人のエネルギーとガイドのエネルギー、それを編集する方のエネルギー全てが交じり合って、あなたが読むという行為を通して、あなた自身の色の交じったエネルギーと交換が行われるわけです。


そしてあなたにとって、素晴らしいと思う点が触発され、あなたの中のパッション・情熱が蘇り、そして自分が何処に向かっているのかがわかるという事柄が起こるわけです。全てがエネルギー体です。そういう風に意識してみてください。


そして次のヒントです、といって・・・BONさんが座っている、瞑想しているところが見えました。是非、これを続けてください。無理にとは申し上げませんが、瞑想はある一点の要素を含みます。自分を知るということです。本来の姿を知る旅です。人生そのものを知ることが出来るでしょう。自分の光に触れる・・・その行為が瞑想であり、そして本当は人生です。その中で次の三点がヒントです、と言って・・・瞑想しているBONさんが見えて、目の前の空中に三つの言葉が浮んでいます。


まず一つ目は『流れ』・・・流れとは、起こることは起こる、起こらないことは起こらない。行くところには行く、行かないところには行かない。ということです。流れに乗ってください。自分の意志を、宇宙の意志に合わせるというのはこういった意味です。力みすぎては流れに乗れません。そして、物質はとても大切ですが、執着をし過ぎては逆にそこに制限の枠をはめてしまうことになります。何でも自由に子供のようになってくださいというのには、流れに乗るという意味があるのです。流れに乗ったときにどうなるのか・・・それは、あなたの中にある宇宙の光を、より早く大きな光として体現することが可能になるでしょう。そして、宇宙の意志こそが、あなたの魂の青写真を持っている宝の倉庫だということを忘れないでください。


そして二つ目に浮んでいる文字はこれです・・・と言われたのですが、『意図』という文字が見えました。意図=インテンションですが、さて、あなたの意図を毎日設定してください。意識をすることです。つまり、これは練習に過ぎません。なぜなら、人間は無意識で全てを選択し続けています。例えば、殴られた場合、殴り返すと言う選択・・・これがひとつ。でも、ある人は殴り返さずに恐がるという選択。そして次に、逃げるという選択。そして次に、謝るという選択。そして次に、どうしてこの人は殴るんだろうとただ見つめるという選択。そして次に、この人は何故殴ったのかはわからないけれど、悲しいんだなと感じる選択。そして次に、この人は殴るという自分のやっている行為がわからないんだ、防衛をしていることに気づかないんだ、抱きしめよう、触れようという選択。


さて、今申し上げたこと意外に、未だ幾通りもの選択があります。でもこれは普通、無意識下で行われていますが、意識して本当は何を選択しているのかという、それは全て自分の選択であるということを少しばかり思ってみてください。殴った人が問題ではなく、その人を通じて宇宙がまたは私たちが一手を投じたという訳です。その駒に対してあなたがどのような一手を投じるか、これが選択です。意識して選択しだすと、意識して違う選択があるということがわかるでしょう。今までのパターンとは異なった選択が出来るということです。そして、意図を設定するという事柄は、意識してその方向に進みますよという選択を、自分のビジョンに基づいてやるといことです。つまり、青写真を先に置き、それに向かって人生の駒を進めますよという宣言をするということに他なりません。是非、やってみてください。~をしなければならないというのではなく、これをしたい!これをしよう!いうのが意図です。これが望みです!というのも意図です。


そして三つ目にこれです・・・と言って、BONさんの目の前の空中に浮んでいる文字を読むと、『私は誰?』と書いてあります。さて、これは以前にもあなたに申し上げた事柄ですが、このことを自分に訊き続けてください。『私はいったい何者だろうか?』『そしていったい誰なのだろうか?』『どんな個性を持っていて、そしてどんなことを知っていて、どんなことをやってみたいんだろう?地球上で、どんなことをやってみたくて、どんなことを経験したくて、どんなシェアをしたいんだろう?』『私って誰?』と訊いてみてください。


これら三点が、あなたへのヒントです。さて、あなたはものすごく、私たちとつながっていますよ。ご自分の直感に従って、自分が心に響くものは何でも経験してください。何でもです。いけないことということはありません。相手のことを考えすぎるが余り、躊躇をするということがよくあるでしょうが、でもいろんな時にあなたのままでいてください。あなたがやってみたい、経験したい、ということを何でもやってみてくださいね。これが私たちからの本当の意味での次のステップです。あなたを心から愛しています。


~ Vol.4 に続く ~


AD

173

【 第3チャクラ 】


自信とか、自我とか、パーソナルな統合の部分です。

さて、あなたのここは、どんな感じですか?


★私(BON)・・・う~ん、ここも同じですね。すごく自信があるときと自信がないときと。相変わらず自我に振り回されるときと、客観的に観ている内面の自分がいたり・・・あ~でも、振り回されることはなくなりましたね、自我と言う部分に。ちゃんと自我を客観的に観ているもう一人の自分というものを、しっかりと認識しているのが今の状態です。ただ、自我は出てくる。


ものすご~く、自分をよく知っていますね。私たちはきっと、あなたがここは完璧な答えを言うであろうと思っていましたよ。そして、その通りでした。あなたは本当に賢いんです。分析も出来るんです。その良さをたくさん褒めてくださいね。頭人間ではないんです。私たちは、あなたの思考・マインドに関して何度となく申し上げたかもしれませんが、あなたの良さです。今からは、大いに考えていただいて、大いに分析していただいても結構ですよ。それはOKです。


さて、あなたに申し上げたいことは、今日は唯一このことです。あなたはブレなくなっています。自分を知っています。ですから、今日はこの一点です。自信もできました。100%完全なる自信を持っていますと、全然言わなくてもいいんです。でも、自信ができました。何故だかわかりますか?


★私(BON)・・・自分が観えたから


その通りです。それはこういう自分です・・・BONさんが立っているのが見えて、目の前に“いい加減”って書いてあったんですよ。その横に“弱い”“我が儘”って書いてあったんです。どういう意味ですか?って訊いたら・・・いい加減で、弱くて、我が儘で、こういう自分でもいいじゃないって適当に思い出したんです。直そう、一生懸命直そうと思っていたんですが、もういいんじゃない・・・って思い出したんです。それが、あなたの自信につながりました。


何故なら、こうでなければ愛されないという概念を、本当は無意識で持っているんです。みんな、そうなんです、こうでなければ愛されない・・・だからやるんです。でも、そうでなくても愛されるんです。子供やパートナーに学んでくださいということを、前回申し上げませんでしたか?


★私(BON)・・・言われました


それは、ここにつながっています。彼女たち、そして、本当にあなたの宝物は、とっても自由なんです。でも、愛されているんです。つまり、いい人だから愛す訳ではないということを体現しています。存在そのものが、本当にみんな光なんです。それをあなたが、もし万が一、人にそうだねと心から言いたいのであれば、あなたが体現するしかありません。


体現と言うのは、自分がいるだけで光だよ、ということを、いい人にならなくても光だよ、ということを言うしかないんです。じゃあ、悪いことをしている人はどうなるの?と言う人はいるでしょう。悪いことって何ですか?例えば、殺人とか、泥棒とか、そういうのはどうですか?というかもしれませんが、宇宙は愛しています。彼らにも意味があります。ただ、感情があまりにもコントロールできなかったり、過去のナーバスなトラウマ的な傷が疼きだして、唯一自分を保つためにやったに過ぎません。わかってないんです。自分のやっていることがわかってないんです。わからない人を、誰も怒れません。ただ、わかってないんです。


だからこそ、あなたが知識を求めるのも、あなたのハートの情熱を広める上では、とっても役に立っています。知ることは、とてもいいことです。そして、あなたに言いたいことは、そのままでいってくださいということです。そして次に、唯一あなたに言いたいということは、今申し上げたことではなく、今から申し上げることです。


BONさんが喧嘩しているのが見えたんです。相手を見たら、パートナーだったんですよ。喧嘩っていうよりも、言い合いという感じでしょうか。どういうことですか?と訊いたら、BONさんが諭してるんですよ、パートナーを。でも相手も負けてないんですよ。お互い、冷静なんですが、エネルギーはあきらかに喧嘩なんです。自分はこうだ・・でも、自分はこうだ・・・みたいな感じです。どちらも引かないんですよ。


さて、こういう事柄もありますよね?例えば、こういうことが起こったときに、私たちがやっていただきたいことは、そのときの自分の態度・言葉・仕草、一旦それを外から見て欲しいんです。自分の言っていることをよ~く見て欲しいんです。そして、本当にこれが言いたいのかと自分に聞くことです。本当にこの言葉をいいたいのかと聞いてください。本当にこの態度を取りたいのかと、その瞬間に聞くことです。あなたの意図、それが何処にあるのかを自分で確かめることです。


あなたはよく、本当に言いたいことがあるのに、もうひとつ手前をします。わかってよという気持ちで・・・。言葉は尽くすんです・・・どこまでも。これをわかって欲しいから、こうなんだ、ああなんだ。そこまでは勿論言います。でもその奥にある本当に言いたいことは何ですか?


優しくしてよとか、優しくしたいんだとか、仲良くしたいとか、甘えたいんだとか、甘えて欲しいとか、大好きだよとか、そんなことを言われたら、僕は傷つくよとか、本当はそういうことを言いたいのに、そうではないことを一生懸命言うときがあります。さも100%、そうであるかのように、あなたはよ~く言っていますよ。でも、これはひとつの例であって、いろんな場合においてあなたはやっていますよ。常に訊いてください。本当に今、これを言いたいのか?と自分に訊くことです。これが更に、あなたのパーソナルな自我、これが本来の本物のあなたになっていくのを助けるでしょう。これが私たちの申し上げたかったことです。


173

【 第4チャクラ 】


ハートのチャクラ・・・つながりたいと思ったら開いているチャクラです。

さて、このチャクラは、ハートはどんな感じですか?


★私(BON)・・・基本的にはフルオ-プンですね。ただ、好き嫌いはあります。なんで、嫌いなんだろう?と考えることがあるんですが、人によっては見えないし・・・。まあ、嫌いなら嫌いでいいか~て感じですね。嫌いな人に無理に近寄っていかなくてもいいし・・・というような達観した部分も自分の中にあるんですけどね。でも、大半の人にはフルオープン、特にスピリチュアル系で出会う人には、もう全開って感じです。


その通りですね。そのままで行ってください。本当にあなたは柔らかくなっていますよ。別に嫌いでいいんです。本当にそれでいいんです。本当ですよ。そのまま行ってください。そして、あなたのハートはどんどん広がっていっていますよ。自分でも感じるでしょう。なぜなら鏡です。あなたの周りにいる人たち、あなたが仲良くしていらっしゃる人たちを見てください。ものすご~くハートをオープンにしている人たちが多いでしょう。それは、あなたがしているからです。あなたが、愛を溢れさせだしているからです。とってもいい感じですよ。そのまま、何も言うことはありません。とても綺麗なハートです。


さて、あなたのハートです・・・見てみましょう。そうしたら、水晶のハートが見えてきました。その中が虹色に光っていたんですが、何かが動いていたんです。そして、ハートの中をよ~く見たら、不死鳥・・・火の鳥が見えたんです。そして、その火の鳥は水晶から出てきて、虹色の羽根を広げて飛んでいくんですよ。その姿は光っており、火にように見えたんです。どういう意味かわかりますか?


これはもちろん象徴です。あなたのハートです。あなたは一旦死にました。昔・・・ガーンと落ち込んで、ハートがボロボロになったんです。そして、死んだかに見えたんです。そして自分でも、生きているけれどもこの部分だけは開かない・・・という部分を持っていたんです。私たちは知っています。あなたも知っていますよね。


ですから、ものすごく素直なのに、ものすごく疑り深い部分もありましたよね?人って恐いよねって、思っていましたよね。でも、あなたはまた蘇りました。さらに大きくなって、火から蘇りました。ハートが蘇ったんです。大丈夫、別に平気!という気分を持ったまま蘇りました。これがあなたです。


そして、他の人が今、そのまま死んでしまったかのように見えている人がたくさんいますよ。その人たちがまた再び、あなたが今やっているように、同じように羽ばたくのを、そして火を持って羽ばたくのを、あなたはどうしてもやっていきたいと思っていますよね。何故なら、自分もそれで楽しくなってきたから・・・と思っているのかもしれません。


極端な例で言うならば、あなたが大嫌いな人たちはハートがズタボロです。何故あなたは嫌なのか?それは閉じているからです。そこにあなたは、昔の暗~い自分を見るのかも知れません。表面はにっこり笑っているんですが、暗い重いエネルギーなんです。そして、その人たちは人生に一所懸命なんですが、表面的には何も考えていないように見えたり、とても意地悪に見えるんです。


あなたはそんなことはなかったでしょう。どんなに辛くてもにこにこ笑っていたでしょう。でも、どれもこれもちょっと重いんです。あなたにとっては、それがどうもダメなんです。だからダメでいいんですが、今その人たちの水晶の中にいる鳥は焼けてしまって、そして息絶え絶えになっているのと同じだということを忘れないでください。そして別に、嫌だな~と思ってもいいんです。忘れないということが大切です。


そして本当に、もうある程度自分の姿を知っている人、つまりまた、明るくなっている人の中に、あなたが火を点けてあげたいなぁと思う人は誰もいませんよ。実は、その人たちは全然大丈夫だからです。本当の意味で、あなたが本当は抱きしめたい人は誰なのかを自分に訊くことです。そうしなければならないのでなく、ただそれだけです。


でも、あなたはものすごく大きなハートですね。私たちは、だれが何を言おうとも、誰がどんな風にあなたを否定しようとも、誰がどんな風にあなたをジャッジしようとも、あなたの凄さを知っています。あなたは本当に、最高の愛そのものであり、宇宙の智恵を携えて、わざわざ地球までやってくることを選んだ魂だということを知っているからです。大変な事柄がたくさん起きた・・・それも知っています。


でも、今から更にあなたの力を発揮してください。あなたはものすごく、ものすごく力がありますよ。本当にみんな力があるんですが、私たちが申し上げたいことは、あなたが光の伝え手であり、ヒーラーであり、そして、最高の愛の現れであるという事実です。誰がどんなことを言ったとしても、誰がどんな態度を取ったとしても、耳を傾けてはなりません。特別な人間だと思ってもなりません。ですが唯一、特別なパズルのピースのひとつであると自分で思う分には構わないでしょう。あなたは特別です、オリジナルという意味で特別です。


私たちは本当に、あなたの情熱・愛・本当の意味での真実を探求するその飽くなき情熱と真実を広げるという情熱、あったかい平等の優しさが大好きです。自分が出来なかったこと・・・それらを忘れることです。


~ Vol.3 に続く ~

AD

173


先日、私のスピリチュアルの世界でのメンターである糟谷晴子さん(以下:はるちゃん)のチャクラ・リーディングを受けてきました。彼女のことはこのブログでも何度か紹介していますが、2001年にBBSH(バーバラ・ブレナンのヒーリングスクール)を卒業し、現在も大活躍されているヒーラーです。チャクラ・リーディングとは、はるちゃんがクライアントの手を握り、その中で見えた絵(映像)と聞こえた声(メッセージ)を伝えてくれるセッションです。7つあるチャクラごとに、今その人に必要な情報を読み取ってメッセージとして伝えてくれます。


メッセージはその人のスピリチュアル・ガイドやサポートしている霊団、ハイアーセルフからのものだと推測しますが、本当のところ私にもわかりません。はるちゃん曰く、『私自身のフィルターを通しているということを忘れず、ゲーム感覚で聞いてくださいね。そして、自分が受け容れられない内容は全て却下してくださって構いませんよ 』と謙遜されますが、過去7回のセッションで私がもらったメッセージは、全て素直に受け容れられる内容ばかりでした。しかも、自分自身の心の奥にしまいこんでいる私しか知らない部分に触れられることがしばしばあるので、心の琴線に触れられて涙が溢れることも何度かありました。彼女のリーディングは、その時々の自分に必要なメッセージを絶妙なタイミングで受け取ることが出来ると同時に、大きな気づきを与えてくれる素晴らしいものです。


今回、私のリーディング内容をブログ上で全てシェアすることで、私自身が自分の棚卸をし、次なるステップに進んでいくための原動力にしたいと思っています。実は、親しい友人・知人たちが集うミクシィの日記では既に掲載したのですが、たくさんの方が訪問くださる当ブログでも、思い切って公開することにしました。リーディングはとても長く、第1チャクラ~第7チャクラのパートとガイドからのメッセージとに分かれているので、何回かに分けて掲載したいと思います。


私たちの魂はつながっています。私個人へのリーディング・メッセージではありますが、きっと皆さんの中の気づきにもつながる内容があるのではないかと感じ、思いきって掲載することにしました。読まれて共感されたこと・気づかれたことがあれば、私の気づきにもなりますので、是非シェアしていただければ嬉しいです。


以下、チャクラ・リーディングの内容をそっくりそのまま手を加えずに掲載します。

青文字・・・はるちゃんの口述によるスピリチュアル・ガイドからのメッセージ

黒文字・・・私(BON)の言葉


-----------------------------------------


☆ 2006年9月15日 チャクラ・リーディング BONさんへ


173


【 第1チャクラ 】


地に足がついているかどうか・・・とか、喜びを持って楽しく生きる、生き生きとエネルギッシュに生きる、エネルギー・肉体といったような意味です。

さて、あなたに質問です。あなたの1チャクラは今どんな感じですか?


★私(BON)・・・普通に答えるならば、しっかりとグラウンディングは出来ていると思いますが、まだまだ弱いように感じます。今から自分がやろうとしていることを考えるならば、もっともっとグラウンディングしてもいいかなと思います。


はい、ある意味ではその通りです。ある意味ではちょっと厳しいことを自分に言っていますね。さて、私たちがある意味ではそうですと申し上げた意味は、勿論あなたはとっても順調です。そして楽しくなってきていますね。幸せになってきています。それは周りの状況如何に関わらず、あなたのハートが喜んでいる時間が多くなっているというのが事実だからです。


私たちはあなたの生命エネルギーがとっても増えていることを、つまり本来あるエネルギーを十分に出しながら生きていることを知っています。あなたはもともとしっかりとグラウンディングしていますよ。更にグラウンディングしたいというあなたの意志はある意味では厳しく、自分にという意味ですが、ある意味では尤もな感想かもしれません。グラウンディングしなければならないというのではなく、グラウンディングしたいというあなたの切望でしょう。


さて、次の絵を見てください・・・そこでは、BONさんがじっと空を見上げていたんです。すると次の瞬間、『見ていてもあかんわ』と言って遊びだしたんです・・・子供みたいに。そうしたら楽しくなってきて空を見るのを忘れていたんです。でもまた、思い出したように空を見上げたんですよ。そして、『あ~いいな~、やっぱりここだよな~』てBONさんが言ったんです。『いや、でもな~』と言ってまた遊びだしたんです。でも、しばらくするとまた空を見上げているんですよ。


どういう意味ですか? と聞いたら・・・これを繰り返しています。違う段階においてこれを繰り返しています。さて、あなたは空に何を見ているのですか?


★私(BON)・・・未来、将来、先のことです


その通りです。私たちは何度となく、あなたに申し上げたはずです。今にいてください。未来にお出かけし過ぎないでください。つまり、あなたは時間にコントロールされています。自分がコントロールしているのであればいいんです。未来に意識して出かけたり、過去に意識して出かけているのであれば、まったくもっていいんです。ですが、知らず知らずの間に不安になっているときは、未来に勝手に連れて行かれているんです。もしくは、過去に勝手に連れて行かれているんです。


そして、あの時こうなったからなという思いに至ったり、しくじったなあ、もう少し自分はこういう態度を取れればよかったなと思っているときは過去に連れて行かれているんです。そして、将来こういうビジョンがあるのに、何故今その道が開かれないんだろう?なんて思うときは未来に連れて行かれているんです。そうではなく、私たちは今のこの一点にいてくださいということを申し上げたいのです。これがグラウンディングです。


さて、今この瞬間を感じてください。今この瞬間とは今日一日ではありません。今の一点です。これがステート・オブ・プレゼンスという本来の意味ですが、この今の一点にいたときに思考の働きようはないんです。マインドの働きようはないんです。今この瞬間にいたときに、あなたが本当に空に見たかったものは実はこの一点に、あなたの目の前、そしてあなたの内にあることを感じ出すでしょう。この時期が始まっています。


では、どうしたらいいのでしょうか?・・・こういう風にしてください。

腕組みをしているBONさんが出てきたんです。するとBONさんが自分に『あれっ、今にいる?』と訊いたんです。『あ~、いないな~』って気づいた途端、腕組みを止めたんです。そうです、これですよ。今日から次もしお会いする時があるのであれば、この一点に集中してください。さて、今にいるかどうか?・・・これを常に聞いてください。そうすれば、あなたは本当のものと、自分の本来の姿と一体化せざるをえないでしょう。やることはここです。外からやってくるのではないのです。


そうすると、あなたの本来の姿というのは、とても力が抜けていて、とても子供っぽくて、とっても真っ直ぐで、とっても純粋で、本当に真実を知りたいという探究心旺盛で、本当に地球がもっともっと楽しく豊かに、みんながニコニコ笑えるようになったらいいなあと心から思っているような、本当の意味での愛で溢れていますから、あなたは外側にそれを見ざるをえなくなるでしょう。変えようとせずとも、なぜか見てしまうのです。


そして、まだそのようになっていない部分に関しまして、あなたがほんの少し、そこに愛というその光を灯さずにはいられなくなるでしょう。つまりロウソクは既にあり、光を灯しに行くだけです。これが本来の光の灯火を灯す人のやることです。


173


【 第2チャクラ 】


感情・感覚・セクシャリティ、男性性・女性性のバランスです。

さて、あなたのここは、どんな感じがしますか?



★私(BON)・・・う~ん、男性性・女性性のバランスね~・・・既に使い分けていると言うか、自分の中ではあんまり意識はしていないですね~。両方が混ざり合っていると言うか、必要に応じて男性性を出すときと女性性を出すときを、自然に出来るようになってきたかな~という気がします。でも、あんまり意識はしていないですね、普段。


はい、その通りです。おめでとうございます。と言う声が聞こえ、次にBONさんが座っているのが見えました。その周りでパン・パン・パンとクラッカーが鳴る音が聞こえたんです。すると、BONさんが突然ワーと声をあげて走り出したんです。どういうことですか?と聞いたんです。


あなたにはいつも、そして前回も申し上げましたが、子供みたいにとっても楽しく、自分らしくただ遊んでください、ただ楽しんでくださいと申し上げたと思いますが、本当にあなたは楽しんでいます。楽しくなるように・・・と始めは設定していたみたいですが、だんだん楽しくなってきました。もう、別に弱くても、甘えん坊でも、我が儘でもいいじゃないか、という気分が随分増えています。これはとってもあなたのパワーを増強しています。何故なら、本当にあなたが持っている、あなたが以前持っていたネガティブと思われていたあなたが、ポジティブなあなたともの凄くつながっているからです。無くさなくてよかったと、本当に私たちはそう思っています。


さて、次の絵ですよ。ワーイと言って遊んでいるBONさんが見えて、その横に文字が浮かんだんです。そこには、『よく学び、よく遊べ』と書いてあったんです。この意味がわかりますか?・・・文字通り、そのままやってください。本当にたくさん学んで、たくさん遊ぶことが、本来のあなたを発見していくうえで、とてもいい言葉になるでしょう。たくさん遊ぶことを忘れないでくださいね。


さて、遊ばなければいけないと思って遊んでいるとき・・・これは『よく学び』のカテゴリーに入っています。言っておきますが、あなたはたくさん遊んでいるつもりで、学びの項目に入れてしまっていることがたくさんありますよ。何故違うのか?・・・これは遊んでいるつもりでも、100%何も考えずに、それが例えいいことでも悪いことでも、どんなことであっても、自分にとってどういう風な結果が訪れようとも、魂にとっていいとか悪いとか、そんなことを無視して、ただ行くままに心が赴くままに・・・というのが本当の遊びです。学びと言うのは魂から発せられるものです。これは意識していても無意識でも学びは起こっています。いろんな状況を意識すればするほど、学びが深くなるだけです。何も意識しなければ浅いレベルで学ぶでしょう。でも、あせらなくてもいいんです。どちらにしても同じだからです。


何か、ヒントがあるんですか? と訊いたら・・・あります、これですよ、と言ったんです。見てみると輪(サークル)があって、そこに“遊び”と書いてあったんです。その中にBONさんがいたのですが、その時にBONさんのハートが光りながら大きくなっていくのが見えました。どういうことですか?・・・と訊いたら、あなたは遊びを通じて、自分のパッション・情熱を思い出すでしょう。本当の情熱を・・・何が好きなのか、何がやりたいのかを思い出すでしょう。そして次の絵には、“学び”って書いてあったんです。その輪(サークル)の中にBONさんがいるんですよ。さて、あなたのどこが光ると思いますか?


★私(BON)・・・頭です(きっぱり言い切る!)


さあ、あなたはきっと頭と答えたでしょう。違います。ここです、と言ってまったく同じようにハートが光りながら大きくなったんですよ。綺麗なピンク色のハートだったんですが、どういうことですか?と訊いてみました。


あなたの情熱・・・パッションです。あなたは外側に意見を求めていると思いがちですが違います。あなたが直感で『この人に会いたい』、もしくは直感で『この本を読みたい』と思っても全部は同じです。誰に学ぼうが、どんなものを読もうが、どんな講和に出ようが、どんなワークショップに行こうが、ただ得るものは、あなたのハートの情熱に火が点けられるかどうかです。火が点けられるのであればそれを進めるべきであり、火が点けられないのであれば止めるべきです。実は、内なるものも外なるものもありません。


そして、あなたにとって唯一の判断基準になるのは、この一点のみです。自分を神とすることも、外を神とすることも同じなんです。まったく同じなんです。2千年前にイエスは、私の父という名前で神を設定していますが、私は神の子ですと言いながら、神を体現しているのです。まったく同じことです。


依存する、依存しないという事柄も、まったく同じことです。そこに集約をされ、制限をされ過ぎないようにしてください。どんな場合でも、相手に依存しているわけではなく、その相手を通じて、宇宙からあなたへメッセージが流れているに過ぎません。つまり、どなたも駒です。宇宙が次の一手を打ってきたときに、さあ、あなたはどの一手を打つ?というゲームなんです。ですから、あなたが困って何かを求めたときに、もしくは、何かを好奇心を持って探りたいときに、誰かを使って、もしくは何かを使って、もしくは何らかの状況、または本を使って、宇宙があなたに一手を打ってきます。それに対して、あなたが今度はどう反応し、それをどう使うかだけです。制限の枠を超えて、大いに遊び、大いに学んでください。ただそれだけのことですよ。


★私(BON)・・・すべてのことは切欠にしか過ぎないということなんですね。う~ん、なるほど・・・よくわかりました。


~ Vol.2 に続く ~



昨日の夜、半年振りに、我がヒーラー“はるちゃん”のチャクラリーディングを受けに行ってきました。彼女とは、2002年10月25日に初めて出逢い、それ以来、彼女のクライアントとして、ヒーリングとチャクラリーディングを定期的に受けてきました。セッションでの様々なワークを通じて、自分の内なる光と影を観てきました。詳細はこのブログの最初の方でも書いているので今回は省略しますが、次々に自分の内面を知るうちに、自分のやりたいことが徐々に見えてきました。

私がヒーラーへの道を歩もうと決めたのは、昨年4月のことでした。それ以来、本当に一生懸命に道を歩んできたような気がします。スピリチュアルな学びが進んでいくことを楽しいと思う反面、それだけでは駄目だ・・・地球上に生きる人間として、現実レベルでも、グラウンディングの出来た(地に足をつけた)人間として、しっかりと生きていこうと心に決めました。

社会人として、愛する家族を守る父親として、そして、ヒーラーを目指す者として、自分自身を癒す道を歩み続けてきました。どれかひとつでも疎かになってはいけないと、懸命に頑張ってきたように思えます。日記代わりにつけ始めたブログで、たくさんの素敵な出逢いがありました。皆さんからのメッセージによって、たくさんの愛と希望と勇気をもらっています。心から感謝しています。このブログを読んでくださっている皆さん、本当にありがとう!

今日は、昨日の夜に受けたチャクラリーディングで、私のスピリチュアルガイドからもらったメッセージの一部をご紹介します。本当は、私の第1チャクラから第7チャクラまでの全てにメッセージがあり、全部で1時間にも及ぶ大量のメッセージになるため、全てを紹介することはできませんが、1~7チャクラまでのメッセージが終わり、最後に貰うメッセージの部分だけを抜粋して掲載しています。私の人生に対するメッセージなので、意味を理解するのは困難だとは思いますが、心で感じてもらうことが出来れば幸いです。


~2005年3月26日 チャクラリーディングより~

あなたは、自分がどういう方だと思っていらっしゃいますか?感じていらっしゃいますか?心の中で答えてください。・・・~しばらく沈黙~・・・答えることが出来ましたか?

あなたは既に愛の存在です。本当に素晴らしい道を歩んでいらっしゃる勇気を持った魂です。ヒーラーというのは例えの言葉です。本当に、あなた自身とっても美しい魂ですね。私たちはあなたのことが大好きです。本当に、あなたのことが大好きです。

何にもしなくてもいいんですよ。何かしないといけないことはありません。もう一回、言いますよ。何にもしなくていいんです。そして、何かしたいときに、勿論あなたは今もしています。こうしなくっちゃーって、頑張っているあなたも、実は大好きです。その頑張りがあったからこそ、誰にも負けたくないという負けず嫌いも手伝って、今のあなたがいるんです。それがなければ、ここには到達していません。論理的思考がとっても得意なあなた・・・。でも、そういう思考があったからこそ、ここまで来たんです。

やっと、ここまで来ましたね。私たちは、あなたの本当に全てが大好きです。あなたの中で、もっと遊んだらいいのに・・・と思うことはあったとしても、今日この瞬間から、全くまた、遊ばず頑張っても別にいいんです。本当に、あなたらしく生きてきたからこそ、今のあなたがいるからです。遊んでばっかりだったら、今のあなたはいなかったでしょう。私たちは、それも知っているからです。そして、頑張らざるをえなかったあなたも知っています。

そして、優しさから、愛情から、みんなを幸せにしたいという気持ちから、あなたが毎日頑張っている姿も、実は知っています。今もそうですよね。頑張っているのは、あなたが他の人を幸せにしたいという心からの願望からですよね。だから、頑張り続けてもいいですよ。あなたの気持ちを知っています。そのままでいいんです。私たちが、今日申し上げたことも、本当にもう少しあなたが、人生って楽しいなーって、自由だなーって、思えるようになるためのヒントに過ぎません。ですから、ほんの少し、あっ、こっちに行ってもいいかな・・・ぐらいの気持ちで聞いてください。私たちは、本当に今のあなたが大好きです。

いつも、迷いながら、ぶつかりながらも、でも、愛って何だろう? 光って何だろう? 魂って何だろう? 生きるって何だろう? と・・・そして、自分は何者なんだろう? 本当にやりたいことって何だろう? って、いろんな瞬間に自分に問いかけていることも知っています。どうやったら、もっと自由になるんだろう? どうやったら、肩の痛みはなくなるんだろう? どうやったら、もっと体が楽になるんだろう?
そうやって、一生懸命探求していることも、実は知っています。ですから、本当に100%、ちゃんとあなたは頑張っていますよ。

起こることは起こってしまいます。周りの人が何と言おうとも、どんなものが、どんな存在が何と言おうとも、あなたを尊敬しています。そして、あなたの道を応援しています。そして、あなたが今からまた、どんどん幸せになることを、私たちは導き、応援しています。見守っています。あなたの中に、常に答えはあることを、忘れないでいてくださいね。
私たちは、心からあなたを愛しています。
Vol.1では、前回4月のチャクラ・リーディングでガイドから出されたワークを中心に書きました。このホームページでも4月に言われたメッセージを紹介しましたが、その中で “ヒーラーを目指すために自分でいいと思ったことは、今すぐやりなさい。お金が無いから・時間がないから・etc全部言い訳です。すぐにやることです。”と言われてから今日までの半年間で、私が積極的に取り組んできた内容を整理してみようと思います。

①OSVライフスクール入学・・・BBSHで教師をしていた王由衣さんが主催するヒーリングスクール。現在、ライトワーカーズトレーニング・クラス1に在籍し、ヒーラーになるための基礎をしっかりと学ぶことを目標にしています。

②ダンワールド入会・・・丹学から発展した脳呼吸によって、人間完成を目指す場。ヒーラーとしての道を進んでいく上で、今の私に足りない体力と精神力を補ってくれています。

③ブログでのホームページ立ち上げ・・・皆さんにご覧頂いているこのホームページのことです。立ち上げのきっかけは、私が敬愛する人生の先輩/KT氏に影響されてのことです。

④学びを深めるための読書・・・1週間に1冊を目標に取り組んできたので、結構読めました。その中で選んだ私のお薦めベスト3です。【注:新刊とは限りません】 

◆第1位:さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる(エックハルト・トール著)・・・山川紘也さんがメルマガで絶賛されていたのですぐに購入したのですが、自分の今の悩みを解消してくれるヒントが一杯詰まったダイヤモンドのような本でした。絶妙なタイミングで出会うべくして出会ったという感じです。私のバイブル“神との対話”が宇宙の悟りであるのに対し、この本は“個人の悟り”を促進させてくれます。絶対にお薦めです!「パワーオヴナウ」は「今この瞬間だけに焦点をあてて生きなさい」と言っています。過去の出来事に囚われず、未来のことは未来にまかせ、おこってもいない未来に不安を抱くことなく、今この瞬間だけを精一杯に生きなさい」というメッセージだと思います。今という瞬間には、思考が入りこむ余地がありません。先のことを心配したり、過去の出来事を悔やんだりしますが、これらは全て思考が仕掛けた罠です。思考に囚われていると今のパワーを出せなくなります。

◆第2位:光の輪(ロザリン・ブリエール著)・・・将来はBBSHで学びたいと思っている私ですが、ヒーリングの書籍としては、ロザリンのこの本がとてもわかりやすくて好きです。彼女とネイティブとの交流にもとても興味があります。バーバラ・アン・ブレナン女史の、『光の手』『癒しの光』も素晴らしい書籍です。

◆第3位:チャクラで生きる(キャロライン・メイス著)・・・チャクラについて書かれた書籍はたくさんありますが、私のお薦めはキャロライン・メイス女史の【7つのチャクラ】【チャクラで生きる】です。直感医療を実践されている彼女のやっている内容を読み、クライアントの病気の原因を探っていく際に感じている彼女の直感が、私が見た夢(“あるヒーラーとの出会い”参照)と非常に似ているように思えました。勿論、自分が直感医療を施すヒーラーを目指したいのかどうかは全くわかりませんし、あくまでも夢の話であって、現時点の私にそのような能力は備わっていません。しかし、夢の中の私は、ヒーリングに対する確固たる自信と信念があったことを記憶しています。

以上の事柄に取り組んできたのですが、半年前に比べて“今この瞬間に生きている”ことをとても実感できるようになりました。そんな中での先週のチャクラ・リーディングだったのですが、私の実感を裏付けるように、ガイドからもたくさんの暖かい言葉を貰うことが出来、自分が想像していた以上に魂の進化が始まっていることを確認できました。それでも、最後にかなり難解な宿題を貰いました(笑)ので、これから半年間はこの宿題に挑戦です。近い将来、この宿題の内容を公開したいと思います。
先週の土曜日、半年振りにHさんのチャクラ・リーディングを受けてきました。チャクラ・リーディングとは、Hさんがクライアントの手を握り、その中で見えた絵(映像)と聞こえた声(メッセージ)を伝えてくれるセッションです。『私(Hさん)自身のフィルターを通しているので、自分が受け容れられない内容は全て却下してくださいね』と謙遜されますが、過去5回のセッションでいただいたメッセージは、全て素直に受け容れられる内容ばかりでした。

私のことをいつも見守ってくれているガイドからの言葉は、大きな愛と優しさに満ちており、そのあたたかいメッセージの数々に、ずっと堪えていた涙が溢れたり、心から勇気付けられたものです。そして、もっともっと、自由に自分らしく生きていこうと思えるようになってきました。

4月のチャクラリーディングで、ガイドからやるように言われた宿題は本当にたくさんありました。全部を紹介することはできませんが、ヒーラーを目指す自分自身の成長を促す意味も込めて、私がしたワークの一部を紹介し、自分自身の深い部分を見つめていきたいと思います。
 
◆・・・ガイドからのワーク(課題) ○・・・私の回答 

◆私の夢(ポイント:子供ごころで夢を書くこと)

○自分の好きなこと・ワクワクすることを心から楽しむ
○家族ひとりひとりが自立した幸せな家庭を築く
○幸せな小金持ちになって、人生を謳歌する
○エネルギーの高い場所に別荘を持つ(カナダ・ハワイ・スイス)
○家族や気の合う仲間と、今この瞬間を楽しく生きる
○世界中を旅して、自分の知的好奇心を満たす
○世界中のスピリチュアルリーダーと交流して、より一層自分を高める
○自分の中にある、おおいなる存在(神)とつながって生きる
○ヒーラーとして、多くの人々が自分自身の魂を癒す手助けをする

◆自分の理想の姿は?

○自分自身の全てを愛し、いかなる自分をも許している
○どのような環境下でも、常に愛を選択した人生を生きる
○地球上で起こる全ての出来事をあるがままに受け容れ、その中で自分が出来る最高の光を発揮し自然体で多くの人々を愛と光の世界へと導くヒーラーである
○大好きな家族やたくさんの仲間たちに囲まれ、その人たち一人一人が自分の道を、楽しく歩んでいくことをサポートしている
○心は悦びと愛で満ち溢れ、大自然(大いなる自己)と一体化している

◆今の自分はどんな感じ?

○自分のシャドウ(影の部分)を愛せないでいる
○ヒーラーになりたいが、どういうヒーラーになりたいのか、道が見えずに焦っている
○もう、自分の全てを許してもいいじゃない、愛を持って生きよう、人生を楽しもうと思い始めている
○心が平和である時間が多くなり、今この瞬間に生きていると感じられる時間が増えてきている
○物事を自分の価値観(思考)で判断せず、ありのままに受け容れようとしている
○生きる目的が明確であり、毎日が楽しい

◆嫌~な奴リスト(自分の中の嫌なところを列記)
  ~ ただ見るだけ!こんな自分はいないはずだと抵抗しないこと ~


○疲れが顔や態度に出る
○車に乗っている時や歩いている時はせっかちになり、遅い車(人)に前を塞がれると腹が立つ
○自分の思い通りに人をコントロールしようとする
○こうでなければならないと思い込む傾向がある
○自信のない時、人の評判が気になったり、人の意見に左右されやすい
○自分の意に沿わないことがあると、怒りっぽくなる
○頑固である
○自分も他人も、自分が作った枠にはめようとする
○過去や未来を考えすぎ、今、この瞬間に生きている時間が少ない
○自己嫌悪に陥ると暗くなり、不安・不満といったネガティブ感情が拡がる
○自分の考えの正当性を理解させるため、他人をコントロールしようとする
○いらいらしたときに、子供に八つ当りしている
○話している人を自分の基準で判断してしまう
○自分には価値がないと思っていた時期がある(過去)
○中学時代にいじめられた経験がトラウマになり、人がひそひそ話をしていると
自分の陰口を言っているのではないかという被害妄想にとらわれていた(過去)
○病気の経験・・・もう、治らないのではないかという不安感と恐怖心で一杯だった(過去)
○ある恋愛をした時、相手のおかれた環境を気遣うフリをしながら、自分が傷つくことを恐れていた(過去)⇒相手が傷つき、悲しむと思い込みながら、実は自分が愛する者を失い、悲しい思いをすることを怖がっていただけなのかもしれない
そんな、偽善者の自分を、心の奥で許せないでいるもう一人の自分がいた(過去)
○自分のプライドを傷つける発言をした人を、許せないと思う自分がいた
○自分の弱さを隠そうと無理に強がり、本当は助けて欲しいのに人の助けを拒む自分がいた

◆~しなければならない・・・と思っている項目

○いい人でなければならない
○優しくなければならない
○感情的に怒ってはならない
○真面目でなければならない
○人間関係は良好でなければならない
○強くなければならない
○好き嫌いで人を判断してはならない
○人に助けを求めてはならない
○気配りをしなければならない
○弱気な自分を見せてはならない