173

                                                     

【 第5チャクラ 】


自己表現、自己実現、喉のチャクラです。

さて、あなたはこのチャクラはどんな感じがしますか?


★私(BON)・・・今、それに向かって突き進んでいっているという感じです。でもまだ全体像というか・・・これもさっき言われた未来を見すぎるという部分とつながるのかもしれませんが、行く方向は決まったが、行く先に何があるか見えないまま、我武者羅に進んでいっているので、たまに不安になって未来に行ったり戻ったりというのをやっているのかもしれません。何か上手く説明できないんですが・・・


いいえ、100%解りますよ。私たちは、あなたが何を求め、未だ今現在も何にあせっているのかをよく知っているからです。私たちは今日、このことを申し上げたいと思います。まず、第一番目にこれですよ、と言って・・・BONさんが何かを見ている姿が見えたんです。何を見ているのかとよ~く見ると、望遠鏡だったんです。BONさんは『何が見えるのかな~、どうなるのかな~』と言いながら望遠鏡で星を探すように空を眺めていたんです。その先にあるものをクローズアップして見たいという気持ちがものすごくあるのかもしれません。はっきり言います・・・何もありません。これが真実です。


★私(BON)・・・今この瞬間が先を創るから、先を見てもないってことですか?


その意味は言えません。でも、望遠鏡を覗いても何もありません。何かすごいことを成し遂げようと思うのであれば、私たちがこのチャクラまでに申し上げたことを、よ~く見つめることです。本当の意味でやることは何ですか?


★私(BON)・・・自分の問いかけて、今この瞬間に生きる・・・自分の中の答えを拠り所に進む


そうです。確かにあなたが思っている、感じている答えは当たっているんです。そして、あなたが、あなたの魂が言ったほうがいいでしょうか・・・生まれてきて、やりたいと思っていることは何なんでしょう?


★私(BON)・・・それがわかったら苦労しないんだよね~・・・


それがわからなくて、あなたは悩んでいるんです。それがわからなくて、あなたは望遠鏡を覗いていたんです。どんな自分になっているか知りたいんです。でも、今わかりますよ。力を抜いて、自分の魂に訊いてください。どんな答えでも構いません。あなたの中、これは中にアクセスするという気持ちでやっても無駄です。自分に訊いてください。魂とはあなたです。


さて、何のために生まれてきましたか?何をやろうとしているんですか?何をやりたいんですか?ただ、何をやりたいんですか?正しい答え・正しくない答えはありません。あなたは何て言っていますか?


★私(BON)・・・自分の中の愛を見つけ、人の中の愛を見つけ、それを世界に広げる


じゃあ、それだけです。自分の中の愛を見つけてますか?


★私(BON)・・・うん、探索しています。


それが、一番初めにやることです。そうすると、あっという間に周りは愛しかなくなるでしょう。本当なんです。ここがパラドックスなんです。では、何をやったらいいのか?何もやることはないんです。ただ呼吸をして、ただ、今・・・今・・・今・・・ベストの選択をし続けることです。自分にとって、本当にやりたい選択を、本当に言いたい言葉を言ったり・・・そうしていくと、あっという間に自分が愛だとわかります。


自分の中に、あなたは愛以外のものがあると思っています。でも、そんなものはないんです。愛とは何ですか?という質問でも同じなんです。それでもあなたは、より愛の方向へ地球を・・・と思っています。違うんです。私たちは前回も申し上げたかもしれませんが・・・もしかしたら、他の形で申し上げたかもしれません。救わなければならない・・・そういう事柄はなく、導かなければならない事柄もない・・・生命体もないんです。隣に咲いている薔薇を導こうとはしないでしょう。ただ、在るんです。あなたもただ、在るんです。


これには、深い仕組みが組み込まれているので、訳がわからなくなってします人が多いんです。つまり、こうでなければいけないという概念があるからこそ、理想化された自己に向かいます。あなたは、もうこれは違うということを思いましたね?


★私(BON)・・・はい、思いました


では、こうでなければならないという地球像があるからこそ、理想化された地球像に向かう・・・それを愛だと思っているんです。


★私(BON)・・・もう、今のままで完璧なんですよね


その通りです。では何故?もうやることは何もないじゃない?とあなたは呆れるかもしれませんが・・・そうではなく、次の絵を見てください!と言って・・・井戸が見えたんです。そこに小さい子供が落ちようとしているんですよ。その横にBONさんがいたんです。そしてBONさんは、その井戸が深いことを知っていたんです。するとBONさんは、子供に向かって『あぶない、覗いたらだめ~、だめだめ~』って叫んだんです。すると子供は吃驚して振り返りました。BONさんはほっとして胸を撫で下ろしました。


これが愛です。言わずにはいられないんです。落ちたら落ちた時なんです。でも子供が落ちそうなことを見た瞬間、言わずにはいられないんです。これが愛です。私たちはあなたです。あなたは私たちです。やらなければいけないことが何もないということは、今この瞬間・今この瞬間・ベストを尽くし、ただ単純にあなたのままで、ただ歩けばいいんです。


やりたいと思ったことは何でもやって、遊びたいと思ったことは何でも遊んで、得たいと思ったものは何でも得て、こんなことやったらだめかな?と思っても、本当にやりたいことであれば何でもやってみてください。経験です。何でもやることです。制限の枠を超えて何でもやったときに、あっという間に、あなたは自分を見つけ出すでしょう。


そして、本当にあなたが行きたい場所に、絶対的に導かれます。今までもそうですよ。とっても順調なんです。あなたはものすごく速い速度で進んでいます。開かないドアから入らないように・・・開いているドアから入ってください。開かないドアは時期ではないか、もしくは今のあなたには合っていない・・・ただそれだけです。他のドアの方があなたに合っています・・・ただそれだけです。


唯一、一点申し上げなければいけないことは、あなたが自分を低く見ないことです。誰かに、あなたの感情をコントロールさせてはなりません。つまり、誰かの一言で落ち込んだり、誰かの一言で喜んだり、そんなことをなさらなくて結構です・・・ただそれだけです。


173


【 第6チャクラ 】


6チャクラは、直感・エネルギー・目に見えない事柄を感知する能力、そして無条件の愛です。さて、あなたのここはどんな感じがしますか?今、あなたのこの部分を感じてみてください。


★私(BON)・・・最近は、直感をしっかりと使っているような気がします


そうですね。あなたは、とっても直感が冴えてきています。自分自身を信じだしている証でしょう。私たちは、あなたを愛しています。そして、愛さずにはいられないんです。ですから、私たちはあなたの周りにあるいろいろな生命体を通じて、つまりそれは、ある人であったり、ある動物であったり、ある昆虫であったり、それは生命体といっても生き物のようなものではなく、ある物事・事象であったり、本であったり、そのような物事を通じてあなたにメッセージを送り続けるのです。あなたはそれを自分の中で受け取り、ただ消化し、直感によってあなたの道を、あなたを発見する道を歩んでいるに過ぎません。


さて、あなたのある段階は終えています。あなたは次の段階に進んでいるでしょう。私たちはとっても嬉しく思っています。本当に拍手喝采です。さて、あなたは次の段階に進むにあたり、何かヒントが欲しいなと思うかもしれません。次の段階とは何だろう?と感じたかもしれません。それらは次の絵です、と言って・・・BONさんが出てきて、周りの人をひとりひとり、抱きしめているのが見えたんです。どういうことですか?と訊いたら・・・そうです、あなたはこの絵のように触れていくことです。生命体、そして他のもの何にでも触れて経験をしてください。


実は、見えていることは幻想です。幻想であっても現実です。今、あなたが手を洗っているとしましょう。それはあなたが、水というエネルギーに触れているに過ぎません。水というものが、もともと本当は天から降ってきて、いろいろな空中のものを含み、そしてある所に流れ落ち、それらがやがて浄水場へと行き、あるクリアリング処理をされ、その上で水道まで運ばれてきています。それらは、地球上でいう良い悪い両方のエネルギーを含んでいるんですが、そして本当は良い悪いはない訳ですが、そのいろんな色を含んだエナルギー体を、あなたが手を通して触れ合っているに過ぎません。あなたは手を洗うという行為を通じて、そのエネルギー体と触れ合っているのです。これがエネルギー交換です。


誰かを抱きしめたとき、そして誰かと話しているときも、あなたはその相手のエネルギー体に触れている訳です。このように物事を感じてみてください。ある本に書かれてある事柄は、本を書いた人の意識が入っています。ですが、その人ももしかしたらあるガイドがいて、ガイドが宇宙から地球に・・・つまり、こちら側の世界から地球上に伝えたいと思っている事柄を表したに過ぎないかもしれません。そして、その本人のエネルギーとガイドのエネルギー、それを編集する方のエネルギー全てが交じり合って、あなたが読むという行為を通して、あなた自身の色の交じったエネルギーと交換が行われるわけです。


そしてあなたにとって、素晴らしいと思う点が触発され、あなたの中のパッション・情熱が蘇り、そして自分が何処に向かっているのかがわかるという事柄が起こるわけです。全てがエネルギー体です。そういう風に意識してみてください。


そして次のヒントです、といって・・・BONさんが座っている、瞑想しているところが見えました。是非、これを続けてください。無理にとは申し上げませんが、瞑想はある一点の要素を含みます。自分を知るということです。本来の姿を知る旅です。人生そのものを知ることが出来るでしょう。自分の光に触れる・・・その行為が瞑想であり、そして本当は人生です。その中で次の三点がヒントです、と言って・・・瞑想しているBONさんが見えて、目の前の空中に三つの言葉が浮んでいます。


まず一つ目は『流れ』・・・流れとは、起こることは起こる、起こらないことは起こらない。行くところには行く、行かないところには行かない。ということです。流れに乗ってください。自分の意志を、宇宙の意志に合わせるというのはこういった意味です。力みすぎては流れに乗れません。そして、物質はとても大切ですが、執着をし過ぎては逆にそこに制限の枠をはめてしまうことになります。何でも自由に子供のようになってくださいというのには、流れに乗るという意味があるのです。流れに乗ったときにどうなるのか・・・それは、あなたの中にある宇宙の光を、より早く大きな光として体現することが可能になるでしょう。そして、宇宙の意志こそが、あなたの魂の青写真を持っている宝の倉庫だということを忘れないでください。


そして二つ目に浮んでいる文字はこれです・・・と言われたのですが、『意図』という文字が見えました。意図=インテンションですが、さて、あなたの意図を毎日設定してください。意識をすることです。つまり、これは練習に過ぎません。なぜなら、人間は無意識で全てを選択し続けています。例えば、殴られた場合、殴り返すと言う選択・・・これがひとつ。でも、ある人は殴り返さずに恐がるという選択。そして次に、逃げるという選択。そして次に、謝るという選択。そして次に、どうしてこの人は殴るんだろうとただ見つめるという選択。そして次に、この人は何故殴ったのかはわからないけれど、悲しいんだなと感じる選択。そして次に、この人は殴るという自分のやっている行為がわからないんだ、防衛をしていることに気づかないんだ、抱きしめよう、触れようという選択。


さて、今申し上げたこと意外に、未だ幾通りもの選択があります。でもこれは普通、無意識下で行われていますが、意識して本当は何を選択しているのかという、それは全て自分の選択であるということを少しばかり思ってみてください。殴った人が問題ではなく、その人を通じて宇宙がまたは私たちが一手を投じたという訳です。その駒に対してあなたがどのような一手を投じるか、これが選択です。意識して選択しだすと、意識して違う選択があるということがわかるでしょう。今までのパターンとは異なった選択が出来るということです。そして、意図を設定するという事柄は、意識してその方向に進みますよという選択を、自分のビジョンに基づいてやるといことです。つまり、青写真を先に置き、それに向かって人生の駒を進めますよという宣言をするということに他なりません。是非、やってみてください。~をしなければならないというのではなく、これをしたい!これをしよう!いうのが意図です。これが望みです!というのも意図です。


そして三つ目にこれです・・・と言って、BONさんの目の前の空中に浮んでいる文字を読むと、『私は誰?』と書いてあります。さて、これは以前にもあなたに申し上げた事柄ですが、このことを自分に訊き続けてください。『私はいったい何者だろうか?』『そしていったい誰なのだろうか?』『どんな個性を持っていて、そしてどんなことを知っていて、どんなことをやってみたいんだろう?地球上で、どんなことをやってみたくて、どんなことを経験したくて、どんなシェアをしたいんだろう?』『私って誰?』と訊いてみてください。


これら三点が、あなたへのヒントです。さて、あなたはものすごく、私たちとつながっていますよ。ご自分の直感に従って、自分が心に響くものは何でも経験してください。何でもです。いけないことということはありません。相手のことを考えすぎるが余り、躊躇をするということがよくあるでしょうが、でもいろんな時にあなたのままでいてください。あなたがやってみたい、経験したい、ということを何でもやってみてくださいね。これが私たちからの本当の意味での次のステップです。あなたを心から愛しています。


~ Vol.4 に続く ~


AD