173


先日、私のスピリチュアルの世界でのメンターである糟谷晴子さん(以下:はるちゃん)のチャクラ・リーディングを受けてきました。彼女のことはこのブログでも何度か紹介していますが、2001年にBBSH(バーバラ・ブレナンのヒーリングスクール)を卒業し、現在も大活躍されているヒーラーです。チャクラ・リーディングとは、はるちゃんがクライアントの手を握り、その中で見えた絵(映像)と聞こえた声(メッセージ)を伝えてくれるセッションです。7つあるチャクラごとに、今その人に必要な情報を読み取ってメッセージとして伝えてくれます。


メッセージはその人のスピリチュアル・ガイドやサポートしている霊団、ハイアーセルフからのものだと推測しますが、本当のところ私にもわかりません。はるちゃん曰く、『私自身のフィルターを通しているということを忘れず、ゲーム感覚で聞いてくださいね。そして、自分が受け容れられない内容は全て却下してくださって構いませんよ 』と謙遜されますが、過去7回のセッションで私がもらったメッセージは、全て素直に受け容れられる内容ばかりでした。しかも、自分自身の心の奥にしまいこんでいる私しか知らない部分に触れられることがしばしばあるので、心の琴線に触れられて涙が溢れることも何度かありました。彼女のリーディングは、その時々の自分に必要なメッセージを絶妙なタイミングで受け取ることが出来ると同時に、大きな気づきを与えてくれる素晴らしいものです。


今回、私のリーディング内容をブログ上で全てシェアすることで、私自身が自分の棚卸をし、次なるステップに進んでいくための原動力にしたいと思っています。実は、親しい友人・知人たちが集うミクシィの日記では既に掲載したのですが、たくさんの方が訪問くださる当ブログでも、思い切って公開することにしました。リーディングはとても長く、第1チャクラ~第7チャクラのパートとガイドからのメッセージとに分かれているので、何回かに分けて掲載したいと思います。


私たちの魂はつながっています。私個人へのリーディング・メッセージではありますが、きっと皆さんの中の気づきにもつながる内容があるのではないかと感じ、思いきって掲載することにしました。読まれて共感されたこと・気づかれたことがあれば、私の気づきにもなりますので、是非シェアしていただければ嬉しいです。


以下、チャクラ・リーディングの内容をそっくりそのまま手を加えずに掲載します。

青文字・・・はるちゃんの口述によるスピリチュアル・ガイドからのメッセージ

黒文字・・・私(BON)の言葉


-----------------------------------------


☆ 2006年9月15日 チャクラ・リーディング BONさんへ


173


【 第1チャクラ 】


地に足がついているかどうか・・・とか、喜びを持って楽しく生きる、生き生きとエネルギッシュに生きる、エネルギー・肉体といったような意味です。

さて、あなたに質問です。あなたの1チャクラは今どんな感じですか?


★私(BON)・・・普通に答えるならば、しっかりとグラウンディングは出来ていると思いますが、まだまだ弱いように感じます。今から自分がやろうとしていることを考えるならば、もっともっとグラウンディングしてもいいかなと思います。


はい、ある意味ではその通りです。ある意味ではちょっと厳しいことを自分に言っていますね。さて、私たちがある意味ではそうですと申し上げた意味は、勿論あなたはとっても順調です。そして楽しくなってきていますね。幸せになってきています。それは周りの状況如何に関わらず、あなたのハートが喜んでいる時間が多くなっているというのが事実だからです。


私たちはあなたの生命エネルギーがとっても増えていることを、つまり本来あるエネルギーを十分に出しながら生きていることを知っています。あなたはもともとしっかりとグラウンディングしていますよ。更にグラウンディングしたいというあなたの意志はある意味では厳しく、自分にという意味ですが、ある意味では尤もな感想かもしれません。グラウンディングしなければならないというのではなく、グラウンディングしたいというあなたの切望でしょう。


さて、次の絵を見てください・・・そこでは、BONさんがじっと空を見上げていたんです。すると次の瞬間、『見ていてもあかんわ』と言って遊びだしたんです・・・子供みたいに。そうしたら楽しくなってきて空を見るのを忘れていたんです。でもまた、思い出したように空を見上げたんですよ。そして、『あ~いいな~、やっぱりここだよな~』てBONさんが言ったんです。『いや、でもな~』と言ってまた遊びだしたんです。でも、しばらくするとまた空を見上げているんですよ。


どういう意味ですか? と聞いたら・・・これを繰り返しています。違う段階においてこれを繰り返しています。さて、あなたは空に何を見ているのですか?


★私(BON)・・・未来、将来、先のことです


その通りです。私たちは何度となく、あなたに申し上げたはずです。今にいてください。未来にお出かけし過ぎないでください。つまり、あなたは時間にコントロールされています。自分がコントロールしているのであればいいんです。未来に意識して出かけたり、過去に意識して出かけているのであれば、まったくもっていいんです。ですが、知らず知らずの間に不安になっているときは、未来に勝手に連れて行かれているんです。もしくは、過去に勝手に連れて行かれているんです。


そして、あの時こうなったからなという思いに至ったり、しくじったなあ、もう少し自分はこういう態度を取れればよかったなと思っているときは過去に連れて行かれているんです。そして、将来こういうビジョンがあるのに、何故今その道が開かれないんだろう?なんて思うときは未来に連れて行かれているんです。そうではなく、私たちは今のこの一点にいてくださいということを申し上げたいのです。これがグラウンディングです。


さて、今この瞬間を感じてください。今この瞬間とは今日一日ではありません。今の一点です。これがステート・オブ・プレゼンスという本来の意味ですが、この今の一点にいたときに思考の働きようはないんです。マインドの働きようはないんです。今この瞬間にいたときに、あなたが本当に空に見たかったものは実はこの一点に、あなたの目の前、そしてあなたの内にあることを感じ出すでしょう。この時期が始まっています。


では、どうしたらいいのでしょうか?・・・こういう風にしてください。

腕組みをしているBONさんが出てきたんです。するとBONさんが自分に『あれっ、今にいる?』と訊いたんです。『あ~、いないな~』って気づいた途端、腕組みを止めたんです。そうです、これですよ。今日から次もしお会いする時があるのであれば、この一点に集中してください。さて、今にいるかどうか?・・・これを常に聞いてください。そうすれば、あなたは本当のものと、自分の本来の姿と一体化せざるをえないでしょう。やることはここです。外からやってくるのではないのです。


そうすると、あなたの本来の姿というのは、とても力が抜けていて、とても子供っぽくて、とっても真っ直ぐで、とっても純粋で、本当に真実を知りたいという探究心旺盛で、本当に地球がもっともっと楽しく豊かに、みんながニコニコ笑えるようになったらいいなあと心から思っているような、本当の意味での愛で溢れていますから、あなたは外側にそれを見ざるをえなくなるでしょう。変えようとせずとも、なぜか見てしまうのです。


そして、まだそのようになっていない部分に関しまして、あなたがほんの少し、そこに愛というその光を灯さずにはいられなくなるでしょう。つまりロウソクは既にあり、光を灯しに行くだけです。これが本来の光の灯火を灯す人のやることです。


173


【 第2チャクラ 】


感情・感覚・セクシャリティ、男性性・女性性のバランスです。

さて、あなたのここは、どんな感じがしますか?



★私(BON)・・・う~ん、男性性・女性性のバランスね~・・・既に使い分けていると言うか、自分の中ではあんまり意識はしていないですね~。両方が混ざり合っていると言うか、必要に応じて男性性を出すときと女性性を出すときを、自然に出来るようになってきたかな~という気がします。でも、あんまり意識はしていないですね、普段。


はい、その通りです。おめでとうございます。と言う声が聞こえ、次にBONさんが座っているのが見えました。その周りでパン・パン・パンとクラッカーが鳴る音が聞こえたんです。すると、BONさんが突然ワーと声をあげて走り出したんです。どういうことですか?と聞いたんです。


あなたにはいつも、そして前回も申し上げましたが、子供みたいにとっても楽しく、自分らしくただ遊んでください、ただ楽しんでくださいと申し上げたと思いますが、本当にあなたは楽しんでいます。楽しくなるように・・・と始めは設定していたみたいですが、だんだん楽しくなってきました。もう、別に弱くても、甘えん坊でも、我が儘でもいいじゃないか、という気分が随分増えています。これはとってもあなたのパワーを増強しています。何故なら、本当にあなたが持っている、あなたが以前持っていたネガティブと思われていたあなたが、ポジティブなあなたともの凄くつながっているからです。無くさなくてよかったと、本当に私たちはそう思っています。


さて、次の絵ですよ。ワーイと言って遊んでいるBONさんが見えて、その横に文字が浮かんだんです。そこには、『よく学び、よく遊べ』と書いてあったんです。この意味がわかりますか?・・・文字通り、そのままやってください。本当にたくさん学んで、たくさん遊ぶことが、本来のあなたを発見していくうえで、とてもいい言葉になるでしょう。たくさん遊ぶことを忘れないでくださいね。


さて、遊ばなければいけないと思って遊んでいるとき・・・これは『よく学び』のカテゴリーに入っています。言っておきますが、あなたはたくさん遊んでいるつもりで、学びの項目に入れてしまっていることがたくさんありますよ。何故違うのか?・・・これは遊んでいるつもりでも、100%何も考えずに、それが例えいいことでも悪いことでも、どんなことであっても、自分にとってどういう風な結果が訪れようとも、魂にとっていいとか悪いとか、そんなことを無視して、ただ行くままに心が赴くままに・・・というのが本当の遊びです。学びと言うのは魂から発せられるものです。これは意識していても無意識でも学びは起こっています。いろんな状況を意識すればするほど、学びが深くなるだけです。何も意識しなければ浅いレベルで学ぶでしょう。でも、あせらなくてもいいんです。どちらにしても同じだからです。


何か、ヒントがあるんですか? と訊いたら・・・あります、これですよ、と言ったんです。見てみると輪(サークル)があって、そこに“遊び”と書いてあったんです。その中にBONさんがいたのですが、その時にBONさんのハートが光りながら大きくなっていくのが見えました。どういうことですか?・・・と訊いたら、あなたは遊びを通じて、自分のパッション・情熱を思い出すでしょう。本当の情熱を・・・何が好きなのか、何がやりたいのかを思い出すでしょう。そして次の絵には、“学び”って書いてあったんです。その輪(サークル)の中にBONさんがいるんですよ。さて、あなたのどこが光ると思いますか?


★私(BON)・・・頭です(きっぱり言い切る!)


さあ、あなたはきっと頭と答えたでしょう。違います。ここです、と言ってまったく同じようにハートが光りながら大きくなったんですよ。綺麗なピンク色のハートだったんですが、どういうことですか?と訊いてみました。


あなたの情熱・・・パッションです。あなたは外側に意見を求めていると思いがちですが違います。あなたが直感で『この人に会いたい』、もしくは直感で『この本を読みたい』と思っても全部は同じです。誰に学ぼうが、どんなものを読もうが、どんな講和に出ようが、どんなワークショップに行こうが、ただ得るものは、あなたのハートの情熱に火が点けられるかどうかです。火が点けられるのであればそれを進めるべきであり、火が点けられないのであれば止めるべきです。実は、内なるものも外なるものもありません。


そして、あなたにとって唯一の判断基準になるのは、この一点のみです。自分を神とすることも、外を神とすることも同じなんです。まったく同じなんです。2千年前にイエスは、私の父という名前で神を設定していますが、私は神の子ですと言いながら、神を体現しているのです。まったく同じことです。


依存する、依存しないという事柄も、まったく同じことです。そこに集約をされ、制限をされ過ぎないようにしてください。どんな場合でも、相手に依存しているわけではなく、その相手を通じて、宇宙からあなたへメッセージが流れているに過ぎません。つまり、どなたも駒です。宇宙が次の一手を打ってきたときに、さあ、あなたはどの一手を打つ?というゲームなんです。ですから、あなたが困って何かを求めたときに、もしくは、何かを好奇心を持って探りたいときに、誰かを使って、もしくは何かを使って、もしくは何らかの状況、または本を使って、宇宙があなたに一手を打ってきます。それに対して、あなたが今度はどう反応し、それをどう使うかだけです。制限の枠を超えて、大いに遊び、大いに学んでください。ただそれだけのことですよ。


★私(BON)・・・すべてのことは切欠にしか過ぎないということなんですね。う~ん、なるほど・・・よくわかりました。


~ Vol.2 に続く ~



AD