171

 ↑ 画像をクリックすると拡大します


私もスタッフとして参加させていただいている明石でのセアロ講和会が、いよいよ来週11月4日・5日に迫ってきました。当初、講和会は11月4日(土)だけの開催予定でしたが、4日だけでは収容できないほどのお申し込みをいただいたので、5日(日)にも開催することになりました。是非、ひとりでも多くの方にセアロと接していただきたいと思っています。既にチケットをお求めいただいた方は、4日と5日のどちらにお越しいただいても結構です。当日券もご用意しておりますので、このブログで紹介しているチラシをご覧になって、参加したいと思われた方、是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしていま~す!


セアロ講和会概要


◆内容 ガユーナ・セアロ講話会&瞑想&小倉渉バイオリン演奏会


◆日時 2006年11月4日(土)&5日(日)14~16時 (開場13時)
※どちらの日にお越しいただいても結構です


◆参加費 2500円 ・・・チケットは当日もお買い求めいただけます
※この収益は全てNGO:CEAROグローバル・ ハーモニー・ジャパンを通して

 発展途上国の 子供達への国際協力基金に使われます


◆会場 【中崎公会堂】 兵庫県明石市相生町9-16

こけら落しに夏目漱石が来られた由緒ある会場です

http://www.hotwire.co.jp/gha/APJ-Vol.17


◆アクセス 山陽電車「人丸前駅」下車徒歩5分、JR「明石駅」下車徒歩12分



セアロ講和会については、この会の主催者であり、私をスタッフに誘ってくださった

SAWAさんが、とても素敵なメッセージを書かれているのでご紹介しましょう。


この星のひとたちがひとつになるプロセスを楽しみたい。セアロの普遍意識よりの光の言葉は、すべてのひとたちの心を平安に導き、あなた自身が、あなたの家族が、あなたのまわりの人たちが、あなたの住んでいる日本が、あなたのいるこの地球が、そしてあなたそのものである宇宙が平安で、調和のとれた愛の世界になる手助けをしてくださいます。ぜひ実感し、体験していただきたいです。あなたが望まなければなにも与えられない。何を得たいか(平安幸せ気づき許し喜び)を明確にして来てくだされば、より多くを得られることと思います。すべての方にとって素晴らしい日になりますよう願っています。私は、たくさんの方たちとの出会いの中で、すべての方のなかの素晴らしい宝石のような輝きをいつも魅させていただき、感謝でいっぱいです。そして今回、下記のとおりセアロとともに過ごす会を通して、より多くの方と出会えるチャンスをとても楽しみにしています。

~私(SAWAさん)とセアロとの出会いにについて~

3年半前、お友達から送られてきたFAXの【セアロ】の三文字を見たとき、まったく知らない名前、何をしている人なのかもわからないのに魂がふるえてしまいました。

知っているという感覚  会う時期がやっときたという感覚  何より嬉しいという感覚

「神戸にセアロが来られます。お手伝いできる方は手をあげてください」の言葉に、何も考えることなく「ハ~~イ!」と言っていた私。会う前から、心で問いかけたら、圧倒的な温かく優しいエネルギーでそばに来てくださり、メッセージをくださっていたから。現実にお会いした時には、初めてお会いするという感覚は、不思議なほどまったくありませんでした。しかし、個人面談で初めて前に座り、セアロと目を合わせた瞬間そんな感覚どころではなく、ただひれ伏し手を合わし喜びと安堵の涙で、泣きじゃくり声も出せませんでした。そしてその時、魂の底からはっきりと、私の進む道を思い出すことが出来、そこに向かって今も歩き続けているのです。セアロとの出会い、そしてそこで仲間とつながると、本当に決めてきたようです。
ただただ感謝合掌

AD

コメント(1)