171

 ↑ 画像をクリックすると拡大します


私もスタッフとして参加させていただいている明石でのセアロ講和会が、いよいよ来週11月4日・5日に迫ってきました。当初、講和会は11月4日(土)だけの開催予定でしたが、4日だけでは収容できないほどのお申し込みをいただいたので、5日(日)にも開催することになりました。是非、ひとりでも多くの方にセアロと接していただきたいと思っています。既にチケットをお求めいただいた方は、4日と5日のどちらにお越しいただいても結構です。当日券もご用意しておりますので、このブログで紹介しているチラシをご覧になって、参加したいと思われた方、是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしていま~す!


セアロ講和会概要


◆内容 ガユーナ・セアロ講話会&瞑想&小倉渉バイオリン演奏会


◆日時 2006年11月4日(土)&5日(日)14~16時 (開場13時)
※どちらの日にお越しいただいても結構です


◆参加費 2500円 ・・・チケットは当日もお買い求めいただけます
※この収益は全てNGO:CEAROグローバル・ ハーモニー・ジャパンを通して

 発展途上国の 子供達への国際協力基金に使われます


◆会場 【中崎公会堂】 兵庫県明石市相生町9-16

こけら落しに夏目漱石が来られた由緒ある会場です

http://www.hotwire.co.jp/gha/APJ-Vol.17


◆アクセス 山陽電車「人丸前駅」下車徒歩5分、JR「明石駅」下車徒歩12分



セアロ講和会については、この会の主催者であり、私をスタッフに誘ってくださった

SAWAさんが、とても素敵なメッセージを書かれているのでご紹介しましょう。


この星のひとたちがひとつになるプロセスを楽しみたい。セアロの普遍意識よりの光の言葉は、すべてのひとたちの心を平安に導き、あなた自身が、あなたの家族が、あなたのまわりの人たちが、あなたの住んでいる日本が、あなたのいるこの地球が、そしてあなたそのものである宇宙が平安で、調和のとれた愛の世界になる手助けをしてくださいます。ぜひ実感し、体験していただきたいです。あなたが望まなければなにも与えられない。何を得たいか(平安幸せ気づき許し喜び)を明確にして来てくだされば、より多くを得られることと思います。すべての方にとって素晴らしい日になりますよう願っています。私は、たくさんの方たちとの出会いの中で、すべての方のなかの素晴らしい宝石のような輝きをいつも魅させていただき、感謝でいっぱいです。そして今回、下記のとおりセアロとともに過ごす会を通して、より多くの方と出会えるチャンスをとても楽しみにしています。

~私(SAWAさん)とセアロとの出会いにについて~

3年半前、お友達から送られてきたFAXの【セアロ】の三文字を見たとき、まったく知らない名前、何をしている人なのかもわからないのに魂がふるえてしまいました。

知っているという感覚  会う時期がやっときたという感覚  何より嬉しいという感覚

「神戸にセアロが来られます。お手伝いできる方は手をあげてください」の言葉に、何も考えることなく「ハ~~イ!」と言っていた私。会う前から、心で問いかけたら、圧倒的な温かく優しいエネルギーでそばに来てくださり、メッセージをくださっていたから。現実にお会いした時には、初めてお会いするという感覚は、不思議なほどまったくありませんでした。しかし、個人面談で初めて前に座り、セアロと目を合わせた瞬間そんな感覚どころではなく、ただひれ伏し手を合わし喜びと安堵の涙で、泣きじゃくり声も出せませんでした。そしてその時、魂の底からはっきりと、私の進む道を思い出すことが出来、そこに向かって今も歩き続けているのです。セアロとの出会い、そしてそこで仲間とつながると、本当に決めてきたようです。
ただただ感謝合掌

AD

170

                                                                                          

アメブロで日記を書き始めて昨日でちょうど2年が経ちました。ヒーラーを目指す自分の心の軌跡を、徒然なるままに書き綴ってきましたが、気がつけばあっと言う間に過ぎた2年間でした。“書きたいときに書く”という自分の心の赴くまま気楽にやってきたのがよかったのだと思います。そんな記念すべき昨日の夜、芦屋ルナホールで開催されたとても素敵な会に参加してきました。


“スワミジと癒しのインド音楽の調べ”


数週間前には、その存在すら知らなかったスワミジの講和会に行くなど想像もできませんでしたが、私にとっては全てが必要・必然・ベストであり、完璧なタイミングで表出してきているように思えます。会場に行くと、先日のしあわせの村で知り合った仲間たちが既に大勢集まってきており、素敵な笑顔と温かいハグで再会を喜び合いました。つい半月前には知らなかった多くの人々が、昨日会った時には旧知の間柄として語り合える・・・本当に素晴らしいことです。こちらがハートを開いていると、同じようにハートを開いたたくさんの仲間との素敵な出会いがどんどんやってくることを実感した瞬間でした。


ここで、少し前の私同様、スワミジのことをご存じない方も多いかと思いますので、HP等で紹介されている内容を引用させてもらいながらご紹介しましょう。                                                


スワミジ=スワミ・プールナアムリタナンダジ(ジは敬称)は、インドの大聖者アンマ(マーター・アムリターナンダーマイー)の高弟で、アンマのもとで20数年間修行をつんだ高僧であり、40日間の瞑想に入られた瞑想の達人です。アンマの愛とメッセージを携えて、南インドのアムリタプリ・アシュラム(僧院)から来日されます。昨年の夏のプログラムでは、スワミジの満面の笑顔に癒されて、どのような質問に対する答えにも感動がありました。スワミジからたくさんの学びを頂き、一人ひとりの心に明かりを灯してくださいました。そんなスワミジがまた今年も日本全国を回り、私達と共に過ごしてくださいます。自然と人間との調和、日々のストレスからの開放、そして心の平安のために、様々なプログラムが予定されています。また、スワミ・プールナアムリタナンダジ(ジは敬称)は、竹笛(バーンスリ)の名手です。その美しい音色で、愛と優しさに包まれるでしょう。諸外国において数多くの講演を重ね、今回は神戸(芦屋)の地で行われる貴重な機会です。


講和会の始めには、大聖者アンマを紹介するビデオの上映がありました。日本ではあまりその名を知られていないアンマ(=アマチとも呼ばれています)ですが、インドではサイババと並び称される有名な方です。今年5月にアンマが来日されたときにハグされたSAWAさんは、ずっと涙がとまらなかったそうです。


アンマ(アマチ)は慈善事業をしながら世界中を回って、そこの人々を抱きしめ、「お母さん」(アンマの意味)として、故マザーテレサと共に知られている大聖者です。その慈愛にみちた抱擁は、誰をも素の自分自身の姿にし、本来の愛に気づかせ目覚めさせます。愛は人種や文化の壁を乗り越え人々を優しく包みます。国連で招待講演を行い、2002年スイスでは「ガンジーキング平和賞」を受賞。貧しい人に高度な医療を施す病院建設、ガン患者のホスピス、言語障害をもつ子供の学校など多くの慈善事業を行っています。


その後はスワミジ自らが優しく語りかけてくれる講和会でした。アンマとの出会い、アンマとの対話など、自分の身に起こった様々なエピソードをとてもわかりやすく語ってくださいました。スワミジの素晴らしさもさることながら、通訳してくれていた日本人の柔らかくわかりやすい言葉がハートに響きました。スワミジの講和中、アンマの言葉として語ってくれた中で特に印象に残ったフレーズを書きとめてみました。


①アンマは言います・・・今の瞬間を生きてオープンになること

②アンマは言います・・・生きながらにして人生を素晴らしい人生に変容させることが可能です

③アンマは言います・・・全ての壁を越えて世界中がひとつになるために必要なもの、それは愛です

④アンマは言います・・・どの女性も神聖な母の要素を持っているので、あなたが変われば

彼女達はその母の要素をあなたに出してくれるのよ

⑤アンマは言います・・・心の波長をあわせるチューニングが何よりも大切です

⑥アンマは言います・・・マハトマ(偉大なる魂の尊称)の大きな波長があっても

自分がそこにチャンネルをあわせないと受け取ることは出来ません


スワミジの語った言葉の中で最も印象深く、私がアンマの素晴らしさを感じた言葉は次の内容でした。


大きな愛をもっていたら、言葉にしなくても全てのことがわかります。例えるならば、母親は赤ちゃんが何も言わなくても何を求めているのかがわかるのと同じです。アンマには、何百万人の人々がアンマの所に来ても、全ての感情がわかります。それを可能にする“愛”というものが、神であり宗教なのです。この愛によって私たちは全てのことを乗り越えていけます。そして、楽しむことが出来るのです。

アンマは、私たちに神聖な愛が目覚めることを助けようとしています。私たちの心はとても強い・・・もし純真な心をもっていれば、人生のあらゆることを解決し、乗り越えることが出来ます。


大きな愛に溢れた素晴らしい言葉の連続に、心から感動し感謝した瞬間でした。その後、演奏された竹笛(バーンスリ)の音色も何ともいえない心地よい響きで、癒しの音楽の調べに相応しい素晴らしいものでした。


スワミジの講和にご興味のある方は、以下のURLをご参照ください!

http://www.amma.jp/web/macenter/swamitour/swamitour/2006swamitour/index.html

http://www.amma.jp/web/macenter/swamitour/swamitour/2006swamitour/schedule.html

AD

私を表現するエッセンス

テーマ:

169


先週開催された“しあわせの村での集い”の際、友人のオユキさんにひとつのお願いをしました。彼女はとても絵が上手で、感性の豊かな人です。 今年の春、京橋画廊で開催された彼女の個展を見に行きましたが、とてもハートに響く絵がたくさんありました。私の周りでは、自分の天使絵を書いてもらっている方がたくさんいるので、私も自分の魂を絵に描いてもらえるならば、一度見てみたいという気持ちがこみ上げて来ました。そこで、絵の上手なオユキさんに私のイメージで絵を書いてくれるように頼んでいたのです。二つ返事で引き受けてくれた彼女から、今朝届いた絵は想像以上に素晴らしい作品でした。

                                                                                                   

~以下、彼女からのメッセージです~

印象は前にも申し上げましたが、ギリシャとかアトランティスとかの
イメージが思い起こされて、気高い誠実な魂を感じます。
その魂が一番喜び花開いたイメージでしょうか。
最近ハルちゃんのビーエッセンスを毎日やっているので
やっぱ自我意識で考える意図より、魂のBLUEPRINTの
現実化だよね・・・って所に落ち着いているので
BON’S BLUEPRINT となりました。

                                                                                                                                                                                                 

                                                                                              

一昨日の満月瞑想の時に Who am Ⅰ? 私は誰?と何度も問い続けていましたが、自分のことが一番わからないものです。幸い、私には自分探しのプロセスで私のことを教えてくれるたくさんの存在がいてくださいます。彼女の絵も、ある視点から私自身の魂のエッセンスをしっかりと示してくれているような気がします。ブループリント=魂の青写真・・・私が私らしく、この地球上で表現することをしっかりと思い出すヒントと勇気を与えてくれる絵です。

                                                                                                     

とても素晴らしい絵でしたので、思い切ってブログでも紹介させていただきました。

オユキさん、本当にありがとう!

AD

107

                                                                                      

昨夜、見上げた空に輝く月は本当に綺麗でした。蒼い月の光は幻想的で、月の回りに虹色のオーラがかかっているように見えました。幾重にも光の輪が重なっている様は見事に調和されていて、そこに宇宙の摂理を感じ感謝の気持ちでいっぱいになりました。何気ない日常の中にあっても、心を澄ませていると何と感動できることのたくさんあることでしょうか。全ては自分の心で感じています。心穏やかでいると、本当の自分と向き合える時間が増えます。本当の自分と向き合うことで、何故生まれてきたのかという目的を思い出す手がかりがつかめます。


満月の昨夜、世界中でたくさんの方が瞑想をされていたことと思います。

私も瞑想し、自分に次の問いを投げかけていました。
                                                                                    

『私は誰ですか?』 『私は誰ですか?』 『私は誰ですか?』 

                                                                                                 

私たちは自分自身でありつづけているとき、幸せを感じます。それは今この瞬間の思いです。今という一点に集中することで、本当の自分を発見することが出来るのかもしれません。今、私たちの周りでどのような現象が起きていたとしても、私は真実を観る心の目を持ち続けたい。目に見える出来事の奥にある物事の本質を見つめたい。全ての人間の中にある愛を感じたい。ひとりひとりが光り輝く愛の存在であるという真実を伝えたい。


そんな素敵な集まりが、11月4日(土)に明石で開催されます。                                           

ガユーナ・セアロをお迎えして開催する 【セアロ講和会】です。                                                    

ガユーナ・セアロについては以前にもこのブログで紹介しているので是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/heavenward/entry-10014685008.html

                                                                            

◆セアロにご興味のある方はこちら↓
http://akasaka.cool.ne.jp/eihiko/Myanmar/mya-01cealo.htm

                                                                          

162

163


セアロ講和会については、一緒にスタッフをしている“クリンママ”さんがとても素敵な紹介記事をミクシィに掲載されていたので、そのまま引用してご紹介したいと思います。彼女がハートチャクラを開いて発する愛に溢れた言霊に私のハートが感動しました。


以下はクリンママさんが書かれたメッセージです!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今、わたしたちが目指しているもの、それは「ワンネス」の世界です。
♡--------------------------------------------------------------------------♡
わたしたち 一人一人は 光の粒であること
そして 一つ一つの光たちが集まり やがて 大きな光となる
そして 世界中の大きな光たちが集まり 宇宙は一つになる
♡--------------------------------------------------------------------------♡

光とは“わたしたち自身”です。 “わたしたちの温かい心”です。”愛そのもの”です。“平和”です。もう世界は ハートのチャクラを開いて、私たちの中にある美しい光を解き放つ時期にきています。他人に覗かれたくない不安、恐れ、羞恥、プライド…もういりません。世界は、一つになろうとしています。私たちの中にある光は、みんなと手をとり合って一つになりたがっています。本当に、ここ最近強くそう感じています。

わかりやすく言えば・・・江原さんに共感する人、三輪明宏に共感する人、細木数子が好きな人、スピコンに参加する人、マリアテレサを尊敬する人、アマチに共感する人、セアロに共感する人・・・

数年前から いろんなスピリチュアルなグループが、日本だけではなく世界各地でものすごいスピードで広まりました。(だから最近、本やTVでもスピリチュアル系が多いんですね。) でも これからの時代は、それぞれのグループが「一つ」になるんですって!誰がNo.1でもありません。民族・思想を越えた真理は一つ。世界中の人々のそれぞれの魂が求める真理は、たった一つしかないんです。

世界中の人が、光と愛で「一つ」に結ばれることを想像してください。平和、喜び、幸せ、笑顔、感謝、希望で 宇宙が「一つ」になることを想像して下さい。ステキだと思いません♪?

その最初のステップが、“わたしたち個人が 心を開くこと” なんです。そして、一人でも多くの人が“心を開く”チャンスをつかめるように11月にイベントをします。それが【ハートを開こう!~ガユーナ・セアロ講話会~】です。

日 時: 11月4日(土曜日) 午後2時~4時
場 所: 中崎公会堂(兵庫県明石市)
参加費: ¥2500

講話会: 

当日、セアロに質問したいことを無記名で記入します。その人だけではなく、会場に集まっている人全員にとって必要な質問に、セアロが答えてくれます。この答えこそ、私たち一人一人のハートが開き、私たちの本来の姿・光の粒として輝くサポートをしてくれます。本当にすごいです。経験したらよくわかります。

※集めた参加費は諸経費を除いた全額を、セアロへの“愛の寄付” とします。
※募金も受け付けます。タオル・歯ブラシなどの物資支援も受け付けます。

♡--------------------------------------------------------------------------♡
■ガユーナ・セアロをご存知ない方へ■

日本・アメリカなど 物資が豊かで 心の貧しい人々には 心を、ミャンマー・カンボジアなど 心が豊かでも 経済的に貧しい人々には 物資・お金を 流し、「物資・お金」という愛、「心」という愛を必要な人に届けているミャンマー在住日本人僧侶です。(セアロの“慈愛の旅”は、キリスト教、仏教、ヒンズー教、民族、文化、言語を越えた、人間の魂(愛)にのみ伝わるものです。) 

私がセアロに会ったのは4年前。セアロの顔を見ただけで安心し、“宇宙の父”と感じたのは初めてで
涙が止まりませんでした。何もしゃべれませんでした(一言も!)。そんな私に、セアロは、私が誰にも明かしていない(セアロにさえも!) 心の悩み(ホコリ)について、すらすらと答えてくれました。このとき、私のハートのチャクラがまた少し開きました。

そしてその後も、いろんな経験を経て(つい最近は「無」まで経験済み♪)
今、私のハートは全開でぇ~~~~~す♪ I LOVE YOU ALL!! ^3^v
何日かかってもいいです。一度、じっくりセアロを知ってください。
⇒ 
http://cealoworld.com/

♡--------------------------------------------------------------------------♡
これまでも日記で少しずつ書いてきましたが、戦争や殺害などの悲惨な事件は、その当事者・当事国だけの問題ではなく、一見、事件に関与していない私たち個人の毎日の生活の中から生まれてくる、“私たち自身の”マイナスのエネルギーが終結して、目に見える事件として形に変えています。

だとしたら、逆に、愛・光・喜び・感謝・幸せ・楽しいという個人の毎日の生活の中にある多くの小さなプラスのエネルギーが終結したらどうなると思います?それが目に見える形に変わった時、私たちは この世界中で何を見ることができるでしょう。。。

それが本当に楽しみなんです。ハートのチャクラを開くことがワンネスの始まりです♡♡ 私の生涯の親友、真里(フィリピン女性の話をしてくれた子)もセアロに会うため、そしてハートを開くため、福岡から来ます。日本中から 光の粒が 集まる ようです♪ 今日この私の長~い告知を読んで何かを感じた方、“気付いてしまった”方、自分の魂が「行ってみたい」と喜んでいるように感じた方、メッセージください。クリンママ個人の携帯メールでもOKです♪ 本当に日本各地、遠方からも参加の声が上っています。嬉しいですね♪ 世界のワンネスに向けて、ハートを開いた光の粒が集まっていく・・・その瞬間に自分がいる幸せに感謝です♪ワクワクする~♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最後に、昨日の満月瞑想に際して、セアロからメールで届いたメッセージを紹介します。


★*★*★*★*★*★*★*★*★*★

  セアロからの満月瞑想メッセージ

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★


今 自己を楽しんでいる君よ、

自己を好きになった君よ、

まだまだと思っている君よ、

今 君は、確実に歩み始めている


休んでもいいが、止まるな

常に前を見て 今日を楽しめ

瞑想は、執着や苦しみを

少しずつとかしてくれる

忘れさせてくれる


過去の悪しきことから開放されたら

君は君を誉れに思え、

そしてもっと楽しく歩め


座して始めから終わるまで

空間の中へ

身も心もあずけよ


君は感じなくても

真我は覚えている

期待せず

欲せず

ただ空間にあずけよ


ガユーナ・セアロ


★*★*★*★*★*★*★*★*★*★


遠方の方でも、ご自宅で満月瞑想に参加できます。

詳細はガユーナ・セアロ満月瞑想のHPをご覧ください。
http://www.cealoworld.com/Fullmoon/

SAWAさんからお誘いを受けて、私もセアロ会のスタッフの一人として参加させていただいていますが、本当に素敵な人たちとの出会いを経験しました。性別も年齢も職業も関係なく、心と心で触れ合うことの出来る仲間がこんなにもたくさんいるのだということを実感しました。そして、その数は私の想像をはるかに超えるスピードで広がっていっています。本当に素晴らしいことだと思います。

全ての人々との出逢いに心から感謝します!

166 166

最近は旅行記しか更新していませんでしたが、私自身はとても順調で楽しい日々を過ごしています。

さて、朝晩がめっきり涼しい秋らしい気候になってきましたが、そんな9月30日~10月1日の2日間、神戸市北区にある“しあわせの村”でとても素晴らしい集いがありました。今年の6月に初めてお会いし、その後も素敵な関係を続けさせていただいているSAWAさんが主催してくださった会でしたが、全国からご縁のある方々が50人も集まって来られました。私もスタッフの一人として参加させていただいたのですが、本当にたくさんの気づきと喜びと愛をいただきました。

                                                                                              

最初にSAWAさんからお誘いをいただいた時、何をする会なのかよくわからないまま、何となく楽しそうだなという直感を頼りに、二つ返事で参加を決めました。私同様、ほとんどの方が何をするのかわからないまま神戸に集って来られたのではないでしょうか。とはいっても、各地で様々な会を主宰されている方が多数参加されていました。

                                                                                               

受付終了後、多目的ルームで大きな輪になって自己紹介をしました。関西圏の方だけでなく、東北・関東・中部・信州・中国・四国・九州からも参加されていました。私にとっては7割以上が初対面の方でしたが、それぞれが独特の輝きを持ったとても素敵な方々ばかりでした。その後、屋外に出て大自然の中でゲームを楽しみました。突然、SAWAさんからご指名を受けて進行役をやらせていただきました。靴を脱ぎ、全員が裸足になって大地にしっかりとグラウンディングした状態を楽しみました。目を瞑って1本足で立つゲーム、グループを作るゲーム、二人組みになりパートナーを信頼して目を閉じて歩き回るゲーム、音楽による自己表現の踊りなどなど、初めて出会った人たち同士が楽しく交わりました。それにしても裸足で大地を感じることがこんなに気持ちがいいのだということを実感しました。

                                                                                             

166 166

                                                                                                                                                                                        

室内に戻ってからしたゲームでは、ひとりひとりがパズルの異なるピースを持ち寄り、完成させると美しい天使の絵が姿を現しました。誰一人(一片のピース)が欠けても完成しない絵を全員で完成させることを通して、宇宙の中で一人一人が特別な存在であることを実感し、お互いの素晴らしさを認め合えた瞬間でした。

                                                                                                

夕食後はキャンプファイアーをしました。20年振りのキャンプファイアーでしたが、それは楽しいひと時でした。皆が集まる前に薪を井桁に組んで高くしていくのですが、燃え上がる炎を想像するだけでワクワクした気分になりました。皆が揃ったところで、SAWAさんにトーチを渡して点火してもらうと、赤い炎が一気に燃え上がりました。全員でお決まりの唄“炎を燃えろ~よ、炎よ燃えろ~、火の粉を巻き上げ、天まで焦がせ~”の大合唱の後は火を囲んで、らららさんの指導の下、妖精たちのダンスを堪能しました。楽しく賑やかなキャンプファイアーの火が消えた後は一転して、全員が芝生の上に寝転びながら夜空の星を見上げました。幸せな静寂に包まれたその瞬間、ひとりひとりが生きていることを実感し、宇宙に感謝したのではないでしょうか。


166 116

                                                                                                      

入浴後は、参加者が持ってこられた手作り家具や雑貨、素敵な小物などが出品されたバザーを楽しみました。そして、今日の最後のイベントは、私が誘導瞑想をさせていただきました。参加者全員が自分の前に置かれたロウソクの炎を見つめ、私の詠むガヤトリーマントラで瞑想が始まりました。私が誘導させていただいたのは“光の瞑想”といって、昨年も大江山に瞑想旅行に行った時にやらせていただきて好評だった瞑想です。詳しくはこのブログでも書いていますので興味のある方は以下のアドレスをクリックしてご覧ください。
http://ameblo.jp/heavenward/theme-10001171669.html

                                                                                                   

瞑想後は、寝る間を惜しんでいろいろな方と話をしていたので、気がつけば既にもう朝の5時前になっていました。眠い目をこすりながら全員で集合したのですが、東京から参加されたガンダーリさんによるプレイバック&ビジョンシアターは本当に楽しく、素晴らしい時間が流れました。こうして心から楽しく過ごした2日間があっという間に終わりを迎えましたが、この会がご縁でお会い出来た素敵な仲間たちとたくさんのハグをして別れを惜しみました。今思い返しても、あまりにも内容の濃いそして夢のように早く過ぎた2日間でした。今回出会った皆さん・・・またいつか何処かでお会いしましょうね!

素敵な皆さんとの出会いに、心から感謝申し上げます・・・本当にありがとうございました!