夏の想い出!

テーマ:

夏休みも残すところあと1日・・・我が家にも過ぎ去る夏(休み?)を惜しみ、少々たそがれ気味の少年がおります(笑)。今年の夏は家族3人でいろいろな場所に出かけました。くわがた採りを目的にしたキャンプに始まり、九州旅行、花火大会、プール遊び・・・最後は、淡路島への渦潮観光旅行で締めくくりました。我が家はオートキャンプと温泉旅行が好きで、息子が1歳半でキャンプデビューさせて以来、毎年連れ出していますが、キャンプ場で手伝ってくれる彼の成長を見るにつけて月日の経つ早さを実感しています。スピリチュアルへと進む道で経験することは確実に私のやりたいことに繋がっていますが、その私を支えてくれているのは間違えなく家族であり、私にとってはとても大切な存在です。そんな訳で、今日はスピリチュアルな内容は書かずに、この夏の家族の想い出写真を掲載しようと思います。是非ご一緒に楽しんでいってください!

                                                                                                           

                                                                                           

        加古川花火大会                  河川敷は人・人・人

157 160

       明石港からたこフェリーに愛車を乗せて、一路淡路島へ向けて出発

160 160


            世界最長の吊橋 明石海峡大橋の下をくぐります

160 160 160 160 160 160


  鳴門の渦潮観潮船 咸臨丸へいざ乗船   鳴門大橋が見えて来ると期待は高まります

160 160 160 160


        これぞ鳴門の渦潮            渦に巻き込まれたらどんな感じだろう?

160 160


太平洋と瀬戸内海が交わる場所は1メートル近い段差があり、川のように海水が流れます

160 160


                             帰りの船から今夜泊まるホテルを眺める

160 160


★次回からは、スピリチュアルブログに戻ります・・・多分(笑)!

AD

癒しの旅

テーマ:

今日から8月、ようやく長~い梅雨も明け・・・というか梅雨前線が突如消滅しての梅雨明け宣言・・・何とも変わった展開になったものです。気の向くままに更新するブログになっていますが、私にとっては自分の心の声や日々の気づきを記すとても大切な場所です。ヒーラーへの道というタイトルでブログを書き始めてから、意識が少しずつ変化してきたように思います。ヒーラーという言葉の提議は私にもよくわかりません。なぜヒーラーになりたいのか?と自分に問いかけても明確な答えがあるわけでもありません。

しかし、ヒーラーへと向かう道程で経験する様々な人々との出会い、出来事、気づき、それらによって起きる私の心の変化・・・そのプロセスにこそ大きな意味があるのだと感じています。私が目指すものはヒーラーであり、ライトワーカーであり、そして、何よりもBON(本名〇〇〇〇)として、この生を楽しみ全うすることです。相変わらず、人々を魂レベルで救いたいという思い(エゴの囁き?)はありますが、ヒーラー&ライトワーカーを目指す私が教訓にしている大切な『言葉』があります。思い返せば、この『言葉』があるから、どんなことがあっても原点に帰ることが出来るような気がしています。以前にもこのブログで記しましたが、自分自身へのメッセージとして魂の奥底に再度刻み込みたいと思います。

                                                                                             

☆救わなければならない人は、ひとりもいない。
☆導かなければならない人は、ひとりもいない。

                                                                                     

一人一人の心の中に神が存在します。人それぞれに、その人の目指す道があります。
私が出来るサポートは、その人を救うわけでも、導くわけでもありません。
私を必要とする人があれば、ただ寄り添い、その人が決めた道を
その人らしく進んでいくことが出来るようにサポートをすることです。

この気づきを忘れずに、自分自身が何を得意とするヒーラーになるのか
そして、ライトワーカーとしてこの地球上で何を成すべきかを
これからじっくりと考えてゆきたいと思います。


先週、一足早い夏期休暇を取得して親子三人で3泊4日の九州旅行に行ってきました。
九州を代表する温泉地を巡りながら、九十九島・別府地獄巡り・菊池渓谷・阿蘇・高千穂峡

といった大自然を感じられる癒しスポットを楽しんできました。

大自然の写真を掲載しますので、ご一緒に楽しんでくださいね!



155 156

   展海峰から九十九島を見渡す絶景            九十九島遊覧船


156 156 156 156

 別府地獄巡り   白池地獄と血の池地獄と海地獄   八つの地獄全てを制覇しました


156 156 156 156

  自然のクーラー 菊池渓谷のせせらぎ      マイナスイオンに癒されます 


156 156

  大観峰 阿蘇五岳は釈迦の涅槃さながら    これが有名なVolvicのラベルの山


156 156

 阿蘇草千里で息子と乗馬を楽しみました       阿蘇の澄み渡る青空


156 156 156 156

     神々が宿る場所  高千穂峡            真名井の滝の神秘さに感動



AD