99


昨夜、久しぶりにセルフ・セラピーカードを使ってのリーディングをしました。セルフセラピーカードでのリーディングにはいろいろなやり方がありますが、今回私がしたのは3枚のカードを使っての問題解決のためのリーディングです。3枚のカードに込められたメッセージは以下の通りです。


1枚目に引いたカード・・・直面している問題や課題の根底にある、隠れた原動力

⇒ このカードを研究し、現在の問題とどんな関係があるかを見る

                                                                         2枚目に引いたカード・・・その状況を変容していく癒しの原則

⇒ 問題とその根底にある原動力という観点からそのカードを研究する

                                                                        3枚目に引いたカード・・・癒しの結果

⇒ 障害や妨害を取り除いた結果、その状況に現れてくるギフトを表す


実際に、今私が直面している問題(課題)を思い浮かべ、そのことをスピリチュアル・ガイドに問いかけながら、カードを引いてみました。


119
 

★1枚目のカード ⇒ 試練 (SHARMANIC TEST)


◆このカードの意味・・・・・【 次のレベルにいくための大きなチャレンジであり、新たな意識の

          レベル、ビジョンやパワーへの飛躍のチャンス 】

                                                                            『試練』 とは、私達自身が作ったチャレンジです。そこにはネガティブな力を使い、それを統合して、より高いレベルの意識やパワー、ビジョンに跳躍する機会があるからです。この状況で失敗してしまうと、それを悲劇だと感じます。あまりにもひどい痛みなので、心臓がえぐられる様な感じさえするでしょう。生きるか死ぬかの状況にもなりかねません。また必ずしもネガティブな状況ではなくても、危険な状況であったりすることがあります。この機会に失敗してしまうということは、今までの人生で築きあげてきたものを失うことを意味します。『試練』の体験は、古い自分の死です。まったく新しいレベルに前進できることもできるし、そこでつぶれてしまうこともあります。テストに失敗すると、その痛みを心の奥深くに埋め込んでしまいがちですが、それでもそこからネガティブな影響を受けるのが普通です。しかし今からでもそのレッスンを学び、テストに合格して、状況を変容させ、成功の見返りをすべて受け取る機会はあるのです。最初のテストに合格しなかったとしても、テストは今でもずっと続いています。


◆このカードが出たら

                                                                             始めに、このチャレンジはチャンスだという見方をしましょう。ここで成功する道は必ずあります。そして成功すれば新しいレベルのビジョンと誕生、愛、創造性、サイキック能力、芸術性やヒーリング能力に到達できるのです。また全く新しいレベルの人間関係がもたらされることでしょう。

あなたは今、次の高次のレベルのテストに直面しています。このテストに失敗すると、まるで世界が崩壊したかのような感じがするでしょう。ことに高度なレベルのテストの場合は、大いなるものの導きを求めることが大切です。あなたの存在の中心に戻り、あなたを通して天の恩恵が降り注がれることをお願いしましょう。普通このような状況では、自分だけの力だけでは何をしても多分うまく行かないでしょう。しかし、天の助けを借りれば、あなたを通じてどんなことでも可能になるのです。あなたが「これをしたらいい」と直感的にひらめいたことは、何でもしてみましょう。

シャーマニックテスト(試練)もさらに上の高度なレベルのテストも、あなたの内面から出現してくることが多いのです。あなたが過去にそのテストに失敗した時の記憶や、さらには太古の記憶からも湧き上がってくるのです。痛みが今再び浮上しているのは、今の自分にはそれに成功するだけの力があると感じていればこそなのです。

気づきをもって大胆に冒険し、自分のすべてを与えつくすこと。そして、ハイアーマインドの助けを求めること。インスピレーションが浮かんできた時に積極的に耳をかし、自分のすべてをここに賭ける。そうすればあなたはシャーマニックテストやさらにその上の高度なレベルのテストにも見事に合格できるでしょう。そしてあなたの意識は新たなレベルに到達できるのです。さらにそれを自分のためだけではなく、周囲の人達のためにも活用することが出来ます。あなたが今このテストに直面しているということは、あなたの心の気づきを持っている部分が、成功できると信じたからに違いないのです。頑張れ!


★2枚目のカード ⇒ 選択 (CHOICE)


◆このカードの意味・・・・・【 あなたの観念を生みだす源、 マインドの持つ最大の力】

                                                                               『選択』 とはマインドの持つ最も強力な道具です。どんな人間関係を持つのか、成功を経験でできるかどうかは、意識の深い所の『選択』 の力によって決まります。

思考や、観念、感情や行動もまた 『選択』 の結果です。言い換えれば、どんな『選択』 をするかによって自分で自分の経験を決めていることになるのです。そして何が起きてくるのかも、その 『選択』 の結果です。

このことに気づくと、より良い 『選択』 をし続けることができます。起きている出来事に対する姿勢を意識的に『選択』 できる力によって、悲劇が英雄的行為に変わり、大惨事を悟りをもたらす経験に変容させることもできるのです。


◆このカードが出たら

                                                                                    このカードを受け取った人は気づくべきです。あなたを前進させるのは、欲しいものを『選択』 することが出来るという明確な力なのです。今起こっていることが気に入らなかったり、自分が望んでいないことが起きていると思うなら、別の 『選択』 をすることが出来るのです。

次の言葉を使うと役に立つでしょう。

「これは私が望んでいることではない。私はこんな痛みや、喪失の悲しみや、ストレスや、惨めさはいらない」

「わたしが欲しいのは・・・・・・・です」 (できるだけ明確に、正確に述べること)

自分の観念や、思考や、感情や行動、状況が嫌ならば、それを『選択』 によって変える責任は自分自身にあると気づきましょう。「いったい何を 『選択』 したらよいのかを示してください」 とお願いすることもできます。天の恩恵を『選択』 することもできます。ハイアーマインドにすべてを任せると 『選択』 することもできます。ミラクルを求めると 『選択』 することもできます。

慢性的な魂のパターンによっては、ネガティブな観念が何千もの層になっていることもあります。その場合でも、ひとつ『選択』 すれば、少なくともひとつの層が癒されます。時には多くの層や、すべてが一度に癒されることもあるのです。


★3枚目のカード ⇒ 喜び (JOY)


◆このカードの意味・・・・・【 願望実現。神の愛を受け取り、与えられているという勝利感

愛と結びつき、地上に天がもたらされる前兆

                                                                                   『喜び』 とは実現のカードです。今日あなたに受け取る意志があるならば、『喜び』 という恩恵はあなたのものです。愛があるところに自然に 『喜び』 がやって来ます。真実の結びつきを認識するところから 『喜び』 は生まれます。たとえあなたのまわりに何が見えていようとも、本当は愛が勝利し、成功が訪れていることを 『喜び』 が教えてくれます。もう祝福し始めてもよいのです。あなたの 『喜び』 は人にもうつっていきます。『喜び』 は癒しをもたらし、息苦しい世界に息吹を与えてくれます。通常認識している現実よりも、より真実に近い現実への扉を開いてくれます。それは地上に天国が訪れる前兆であり前ぶれです。

今日はあなたの人生や身のまわりの人々の人生を味わい楽しむ日です。そしてあなたが愛と創造性につながっていることを認識する日です。そしてそのことがあなたの経験する最初の最も根本的な現実なのです。


◆このカードが出たら

                                                                           このカードを受け取った人は、『喜び』 で満たされるでしょう。そして、自分を通して周囲の人々もまた 『喜び』 で満たされることでしょう。神からも人々からも愛されていることをここで認めるのです。そうすると今度はあなたから愛を与えることができるのです。幻想が消え去った時、あなたは自分が愛そのものだということを知るでしょう。その時に、『喜び』 がいつも道づれになるでしょう。


カード・リーディングをしていつも感じることは、絶妙なタイミングで適切なアドバイスを受け取れるということです。本当にすごいな~と思います。例え、一見厳しいなと感じるメッセージであっても、その奥には温かい愛に満ちたギフトが隠されています。自分自身の心が、その恩恵を受け取る準備さえ出来ていれば、必ずや光が差し込んできます。何故なら、このメッセージは誰でもない、自分自身の内面(ハイアーマインド、高次の自己、神と呼ばれる存在)からの愛に満ちたメッセージだからです。今日ご紹介したカードのメッセージは、私が今直面している課題を乗り越えるためのものですが、もし皆さんの心に響くメッセージがあったとしたならば、是非受け取ってみてくださいね!

AD

1


アメブロを始めて、今日でちょうど1年が過ぎました。日記代わりに心の声を書き留めてきましたが、このブログのお陰で、実にたくさんの気づきを得ることが出来ました。言葉に記すことによって、『俺って、こんなことを考えていたんだ!』という新たな発見があったり、日頃無意識で感じていることを自覚(認識)できるようにもなりました。ふと、こんなことを書きたいというテーマが浮かんできて、キーボードを叩き出すと勝手に手が動いて文章になるという経験が何度もありました。例えると、既に出来上がっている文章(メッセージ)があって、私を通して表現されているみたいな感じです。そして、何より嬉しかったことは、本当にたくさんの人と出逢い、お互いが意識の上で繋がれるようになったということです。ブログに書き込んでくださるコメントに、どれほど励まされたことか、どれほど勇気づけられたことか・・・そして、大切なことを教えていただくことが出来ました。こうした機会を与えてくれたアメブロと、ブログ上で交流させていただいている皆さんに感謝です・・・・・   本当にありがとうございます!


今の状態を観察してみると、ヒーラーへ向かって進んでいる私の道はとても順調で、一点の迷いも不安もない状態です。しかし、人生という観点でみると、この先に越えなければならない壁が立ちはだかっているような気がしています。それを脱するためのキーワードが浮かんできたので書き綴ってみました。

『自分を信じる』 『怖れと不安からの開放』 『子供の自分を思い出す』 『思いっきり遊ぶ』 『ありのままを受け容れる』 『自分を愛する』 『自分を許す』 『家族との関係』 『ソウルシート』 『今この瞬間に生きる』 などなど・・・今まさに私自身が変容する時期にあるのだと感じます。       

キーワードの言葉を見て、それぞれのメッセージの意味するものを感じます。以前、このブログで書いたメッセージの中にも同じような内容が含まれているので、また読み返してみるのもいいかなと思っています。新たなメッセージには、その奥に含まれている意図を感じていこうと思っています。


魂レベルでは、今の状況に何の不安も感じていないどころか、ワクワクしているにも関わらず、頭(思考)レベルで何らかの不安を拭いきれません。それは、自分の両肩に背負っていると思い込んでいる価値観や観念から齎されているのかもしれません。仕事のこと、将来のこと、家族のこと・・・スピリチュアル的には成長できたかな?と思う反面、私の思考は相変わらず頑固です(笑)。

~しなければならない・・・という呪縛から抜けきれず、『もっと、頑張らなければ・・・』 と無意識でやっているのかもしれません。そんな時には、瞑想しても深く入っていきません。思考(エゴ)の囁きに心が乱れ、内なる自分と対話することも叶いません。何となく漠然とした不安(怖れ)が消えないのです。心の声を聴いてみると、確実に次のステップに入ってきていると感じているのに、魂が望んだ展開に思考が怖れを抱いているのかもしれません。エゴに支配された思考を止め、自分の本質と繋がることこそが、唯一の解決策なのでしょうね。


私の人生を振り返ってみると、リラックスすることが下手だったように思えます。肩に力を入れて、一生懸命やらなければ・・・・と頑張って生きてきました。数ヶ月前、ある人から、あなたは過去世で飛鳥時代の高僧だったことがあると言われました。修行僧という過去世には、思い当たる節が大いにありました。大学生時代の私は、見た目(服装)が結構派手だったので、よく知らない人からは、軽薄でチャラチャラした印象を与えていたかもしれません。テニスサークルの代表を務め、女性客の多い人気パスタ店でアルバイトをする傍ら、暇があればお寺巡りを密かな楽しみにしていました。納経帳を持って西国や新西国三十三ヶ所の札所を巡り、住職と話すことに喜びを感じていました。般若心経や観音経も空で唱えていましたが、特に誰に教わることなく、何度か声に出して読んでいたら、勝手に諳んじられるようになっていました。今思うと、これは過去世の記憶だったのですね(笑)。


現在の私は、仏教をはじめどの宗教にもまったく関心がありません。宗教を肯定も否定もしませんが、今世の私には必要がないようです。これからの時代は、一人一人が自分の精神性を高めていくことが、当然のように起こってくる予感がありますが、それを司るのは最早宗教ではない筈です。一人一人の中に、神がいます。その神の部分とつながることで、本当の自分を思い出すことが出来るようになってきます。今、私はそのプロセスを歩みながら、少しずつそのことを思い出し始めています。同じ意識の人が、地球上にどんどん増えていることも感じます。これからは、『人生は素晴らしいものだ』 ということを自分自身が体現し、私の経験をシェアすることで、今はそのことを忘れている人にも思い出してもらえる自分であり続けたいと思っています。


AD

95


今週の月曜日、ビジョンダイナミックス研究所代表で、ビジョン心理学アドバンストレーナー/栗原英彰氏のセミナーに行ってきました。ビジョン心理学とは、ハワイ在住の心理学者チャック・スペザーノ博士の提唱する実践的な心理学で、学問としての心理学とスピリチュアリティ(霊性・精神性)とを統合させた全く新しい形の心理学です。今回の講演は、“成功するお金の使い方”というテーマでした。受講後の感想としては、セミナーで話される内容は知っているものが多かったものの、知っているのと実践するのとでは天と地ほどの違いがあることに改めて気づかせていただきました。知識はいくら吸収しても知識でしかなく、実践することによってこそ、ビジョンが実現するのだということを再確認できました。


“お金”に対する私の観念は、ここ数年でかなり変わりました。以前の私ならば、『あなたはお金に対してどのような観念を持っていますか?』と質問をされたら、肯定的に見るよりも否定的に見る事のほうが多かったように思います。否定的に見た場合の観念を単語で表現すると、“汚いもの・罪悪感・嫌悪感”といったところでしょうか。反対に肯定的な観念だと、“豊かさの象徴・大切なもの”といった感じになります。


しかし、今の私の観念は違います。お金はただのエネルギーです。エネルギーであるから循環させることが大切だと思います。お金は中立であり、お金そのものには良いも悪いもないのです。そういう考えが出来るようになると、お金に対する見方が大きく変化しました。お金に対する自分のネガティブな観念を癒すことが出来れば、きっと幸せになれます。お金はエネルギーなのだから、どう使うかは自分の人生の目的をしっかりと意識すれば有効に活かせます。スピリチュアル的な観点から見ても、人生は幸せになるためにあるのです。そうであるならば、お金は自分が幸せだと感じられることに使うことが大切なのではないでしょうか。今、私が投資しているのは他ならない自分自身にです。具体的には、年収の10%程度を自分の好きなこと(ヒーリング関係の学び)に充てています。また、昨年の夏から、ナリッシュ・ザ・チルドレンという世界中の飢餓の子供たちを救うプログラムに毎月決まった金額を継続的に寄付しています。

                                                                                       最近、世間ではホワイトバンドが大ブームになりました。例え一過性のものであっても、若者を中心にたくさんの人々の意識が愛へと向かうことはとてもいいことだと思っています。しかし残念なことに、善意の名のもとで多くの人が参加されている“ホワイトバンド”は寄付でも何でもなく、“3秒に1人”で死んでいっている子供たちには全く届けられていないのが現実だというではありませんか。私も詳しくは知りませんでしたが、この情報が本当ならば悲しいことです。全てのことには良いも悪いもないということがわかっていても、心が痛みます。詳しくは、you-heyさんのブログを見て皆さん一人一人が考えてみてください。

http://ameblo.jp/you-hey/


話が脱線してしまいましたが、このセミナーの冒頭に、栗原氏よりとても印象的な次の質問がなされました。『もし、3億円当たったらどうしますか?』

私は明確なイメージが出来ていたので、ノートに細かく書き出しました。その使い道を見ていると、本当に心がワクワクしてくるのを感じました。この書き出したイメージこそが“ビジョン”です。鮮明にイメージ出来たので、必ずや実現できると確信しました。後は、宇宙を信じ、自分を信じ、全てを委ねる勇気があれば大丈夫、きっと現実レベルでも豊かになってくるに違いありません(笑)。


皆さんのお金に対する観念はどうですか?

AD