Amaranaのブログ

ライトワーカー・スターシード・スターピープル、ヒーラー、セラピスト、目覚めた魂たちの霊的変容のサポート空間HEAVENLY PROJECT

Amaranaのブログ-メッセージボード用


個人セッション、セミナー、ワークショップのお申し込みフォームはこちらから
セッションメニューはこちら
NEW !
テーマ:
{DED3131A-9930-48D8-8045-B7B994AE81C9}

「人のセックスを笑うな」っていう映画ありましたよね?題名がシュールでした(*^_^*)

先日、友人がFacebookでシェアしてくれていた下記内容を読んで、思わず「ブラボー❣️」とシェアしちゃいました。

読んでみてね(*^_^*)

80代の現役AV女優が語る、長寿時代の「性」


最近は高齢者同士の再婚に、世間体や遺産などの問題で、子どもたちに反対されているという話や、実際にそのことでセッションに来られる方もいたりで、

日本人という言い方で縛るのは個人的にあまり好きでは無いのですが(実際日本という国にはたくさんの人々が住んでおられます)、この小さな島国に暮らす私たちの良い習性ってもちろんたくさんありますが、悪しき慣習と文化というのかなぁ、他人に迷惑をかけちゃいけないという感覚や、「他人の目を異常に気にする」という性質があげられます。

この人の目を気にする、みんなと同じでないとダメみたいなのがAmarana的にはもう考えられないんですね〜。

地方と都会では適齢期(これも死語か?)の感覚も違うとよく感じますが、

地方から来られるクライアントさんの言う台詞が、まったくもって悲しくなるのです。


「もう35だから会社で若い子からおばさんと言われてて…」とか、

「もう29なんです、ヤバイです‼︎」とか、婚活と言いますか、結婚やパートナーを望む女子たちは、

親や周りの人たちの意識から自分の価値を判断し、勝手に落ち込んでいたりするのですよ。


なんてもったいない思考を持ってしまっているんだろうと思います。

そうなると歳をとること自体を全くよろこべませんよね。

イベントコンパニオンのお仕事をされている女性(その方は都会暮らし)、独身45歳の方も20代の若いコンパニオンの女の子に引けを感じて悲しいと話されてました。



逆に、Amaranaの周りに集まってくるよう方は年齢が若くても魂が老成していたりするので、人のことを肉体年齢で見ることなく、その人自身の普遍のスピリットを感じていて、20代の方に

「Amaranaさん、年齢は全く関係ないですよ。ただの数字です(*^_^*)」

な〜んてサラリと言ってくれちゃったりする。



つまりね、自分が世界をどのように見ているのか?

が反映されるのね。

だから、年齢を問わず人と関わる時にスピリットレベルでおつきあいできる、同じような価値観の人たちと一緒にいるととても心地よく楽になるんです。


多分、地方ではみなさん、早く結婚してしまう雰囲気があるのかしら?

でも、大阪でカフェに入っていても隣に座っているアラサー女子たちからは結婚についての色々な話が聞こえてきたりしてたのを今思い出した❣️

「35過ぎたら恥ずかしくて結婚式しなくていいや」
「会社でも御局様扱いされて悲しいのよね〜。結婚したいけど、誰でもいいってわけじゃないし…このまま親を見ながら歳を取ると思うと死にたくなるわよ…」



これって他者、世間から見た自分を客観的に、勝手に自らが恥ずかしい存在にしてしまってるのです。

もう、本当に「恥」の概念なんて取っ払っちゃってください‼️


年齢に縛られ、いくつになったからこのお洋服は派手よね?とか、結婚についてもいろ〜んな形があっていいんです。

そして、究極、結婚しなくてもまったくいい‼️

それこそ、

人のセックスを笑うな‼️  ですよね〜ウインク

人の人生を笑うな‼️ です。


年齢のことで自己価値を下げるのもったいないです。


そして、素敵な人はいくつになっても素敵音譜クラッカーラブラブ

死ぬまで素敵よね〜。

30歳年下の彼氏がいてもいいんじゃない?




人間は、セックスをする生きものですが、

ハートで存在しています。


ハートに年齢という数字は当てはまらないのです。

どうぞ、本当に、自由に生きてくださいねビックリマーク



ちなみに、

昨年のイスラエルへの旅で、大韓航空テルアビブ行きの飛行機に一緒に乗り合わせた日本人ご夫婦。

奥さま 94歳、ご主人 67歳  結婚して40年

仲睦まじくお元気、2年前にはスイスでトレッキングをしたと楽しそうに話されており、ご主人は嬉しそうに、

「まだまだ現役です\(*^_^*)/」

と笑顔いっぱい幸せそうに話してらっしゃいました。

ご主人の方が奥さまのことが大好き💕って感じでとっても素敵なご夫婦でしたよ〜✨


草食男子が多いと聞く昨今、お元気な日本人カップルに愛と元気をいただけてとてもハッピーになれました。

つまり、真に愛しあうふたりが存在するだけで周りをハッピー空間にしちゃうのですね〜ラブラブラブラブラブラブ


ただ、寂しいだけで結婚を急ぐと失敗しちゃうかもしれません。



再度、Amaranaは愛を叫ぶ、

どうぞ、みなさん、本当に自由に生きてくださいねラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{FE40719B-4A6F-47D9-93FD-F77BDF454B74}

先日の春分には本当に大きな変化を感じた方が少なくありませんでした。

それは意識的に生きている人達ほどそうだったように感じます。

そして、すべてが反転したような感覚。

比喩的にあっているかどうかは別として、富士山の頂上に登って、今度は降りてくる感じ。

今まで見えていた景色とは違う景色。

頂上の頂きを見据えて登っていたのが、すべてが見えている場所に到達し、さぁ、これからはすべてが見えているところから降りていく感じ。

降りると言うことを物理的に捉えないでください。

そんな中で、いろいろな気づきがありました。

それはなんだかとても安堵するようなものでした。

ずっと感じていた感覚に時代が追いついてきた感覚です。

なので、創造も思い出してゆくという感覚ですね。

引き寄せる前にすでに叶っているということを以前にブログでも書いた記憶がありますが、


原因→結果  だった時代、

引き寄せ  なければいけなかった時代、

ブロックを外さなければならなかった時代、



からですね、


結果→原因

すでにある

ブロックがあると思うことから解放される時代


へと反転しました。


この感覚にはまだまだ慣れる必要があるかも知れないし、

そうは言っても悩み事は存在しますよ❣️と突っ込まれそうですが、


これからはまた対処の仕方が変わってゆくように思います。

ありようが変化するといいますか。



そんな中で、

虹牡羊座新 月光のチャネリング瞑想会虹

3月28日(火)  19時〜21時

参加費   8880円

*遠隔参加可能です。グループへのメッセージを後日送らせていただきます。




どんなメッセージが降ろされるのかとても楽しみです。


ずっとコーチングなど、成功への目標設定とかいうのが苦手で、お友達がよかれと思って「目標は?」と聞かれてもいつも悩んで答えられなかったのですが、それでいいんだと漠然と思って生きてきたら、

先日の春分ではそれがとても腑に落ちて、なんだか私たちの時代のゲートが開かれた感覚があり、とても嬉しくなりました。


そうそう、これこれ、こっちがいいよね〜ラブ

みたいなね。


なので、占星術とか占いやタロットなんかもあまり関係なくなってくると思います。

先読みしながら自分の人生を思考し、思案することにあまり意味が無くなってくるといいますか…

って言いながら、Amaranaも占星術師の先生方の予報を読むのは好きなんですよ〜笑

自己矛盾‼︎

でも、いつも頭に残らなくて記憶に留まらないのであまり必要のないことなのどなぁとは感じていました。



オラクルカードを引くこともしますが、それは自分が自分を確認する作業でしかないですよね。

なので、当然、シンクロしており、バッチリなメッセージを受け取れる。


この大きな変化は本当は2013年に起こるはずだった事のタイムラグが遅れて今回、2017年の春分になった感覚を感じています。


やるべきことが終わった人たちは肉体的な死を選択する人が多くなるでしょうし、

老いることも無くなり、さらに自由に解放されて生きやすくなる人も増えるでしょう。

すべては選択です。


それでも、自分自身の内なる幻想を投影していることをリリースすることはこの人生を生きる上で大きな意味を個々人に与えることは変わりないです。


しかし、反転したその影響を今は少しゆっくり、のんびりと微笑んで休んでいましょうね〜。


これからがパーティの本番なのです音譜音譜音譜


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(3)

テーマ:
{43A55856-2BBE-4548-AAA4-10F3A55D50FB}

今月末にAmaranaが学ぶボディワークのテキストが送られてきましてね、

肉体の構造を見るの好きです。

Amaranaが得意なことは透視においてエネルギーボディのサイキックサージェリーをすることです。つまり、エネルギー的な外科医ですね。

それと、空間を聖なる場にエネルギーを変容させること。聖なる場においてすべてが成されてゆきます。

でも、本当に時代は軽くなって参りましたね。

混沌の中にも素晴らしい光が見えてきています。


これらは眼では可視出来ない光の宇宙科学だと思っています。

そして、私が学んだプレアデスやシリウス、アンドロメダやアルクトゥルスの叡智に根本的な肉体の構造を学ぶ機会が無かったので、あるチャネラーから「構造を学びなさい」と言われたのがきっかけで色んな療法を学びました。

学んだけれど、叡智を受け取るだけで内側で統合が起こり自分のセッションが向上するので、その団体に所属することはなく、来ています。

ボディトークという療法でも構造を学んだりしましたが、Amaranaのセッションではその手法は使っていません。上記写真のこれは↑また違うボディワークで、もう9年くらい通っており、とうとう学ぶことに。

今回、私が学ぶそのボディワーク、今の時代にホームページすらないのですが、マニアックなのがまたよいです。

ボディトークを受けるのは大好きで、山田幸さんからいつも受けています。ボディトークの立上げ初期の頃に学ばせてもらい、王子が肘を複雑骨折、全身麻酔で緊急手術になった時にも代理セッションなるもので王子は穏やかに麻酔から目覚めました。なので幸さんとも古いおつきあいになっとりますが、いつも色んなお話に花が咲いて、お喋りをしに行ってるみたいでとても楽しい時間とともにモジュールの意識の高い部分がエネルギー的に変容してゆくのを感じます。


今日、「セッションを受けたら『あなたは過去でもヒーラーをしていたからヒーラーになりなさい』と言われたのですが、悩みます。」的なお話を聞きました。


何でも自分が好きならば、どんどんやればよいとAmaranaは思いますよ〜。  

ヒーラーとは自分自身を癒した人、癒そうとしている人…って感覚かなぁ?


Amaranaは自分自身をセラピストだとはやはり思わなくて、ヒーラーだと思っています。

セラピーを施す人ではないからね。

人の意識とエネルギーを変容させること、がAmaranaが面白いと感じることです。

今あるエネルギー場から目覚め、魂の囚われを解きほぐし、自由になるんです。

でも、そんなAmaranaも、自分で自分のことをヒーラーと言えるまでに随分時間が必要でした。

恥ずかしくて言えないわ、自分をヒーラーだなんて(^^;;とずっと長いこと思ってましたから。

ライトワーカーとか、スターピープルなんつう単語も苦手でしたよ。

ウォークインしていたというのを受け入れるのにも少し時間が必要でしたものね。

でも、長く自分を癒してくると、ある時にこんな場面に出くわしたのです。2007年頃のお話です。

見るからに重く荒い波動の、ひどいアトピーの女の子が、エッセンシャルオイルのお勉強の席にて大きな声で、「私はヒーラーをしています‼︎」と自己紹介されたのです。

びっくりしましたが、自己申告ほど強いものはありません。あまりに明るく自己紹介されたので呆気にとられていたのは事実です。ジャッジなんてする気もなく、すべてを受け入れました。

そして、ならば、私はなんなんだ?

と素直に感じたのです。


スピリチュアルなスクールでアシスタントをしていた頃です。今の時代は習うとすぐにティーチャー資格を出してくれるところもあるので、お免状をもらったらヒーラーと言えちゃうのは全くそうですよね。時代です。

その頃も自分でヒーラーとはいつも名乗っていなかったのです。

その女の子の発言を機に、私自身も自分がヒーラーであることを素直に受け入れることが出来たのでした。感謝ですよね。

受け入れないのも逆に傲慢かなぁと。

そして、今や、ヒーラーですとしっかりと言えるようになりました。

ブランディングなんてしてないので、〇〇〇〇のAmaranaです!なんつう前置詞も持ってないですが、

ヒーラーとして、自分を癒すことが人を癒すよりも実は大好きなのと、学ぶことも大好きなのです。

いつまで学ぶの?という感じですが、終わりってないですね〜。

今回、学ぶボディワークもほぼ、エネルギー療法的、プラス、アトランティスの叡智。

なので、誰よりも自分自身に必要なので学ぶ気になったのですが、

ヒーラーやチャネラー、あらゆるセラピストも本当に星の数ほど存在しています。

そして、匠のように自己探求を続けている人もいれば、観える、聴こえるの怪しいところで自分の幻想だけで人々をコントロールしながら自分の欲を満たすために仕事をしている人もいます。

すべてオッケーだと思います。

エネルギーは出したものが返ってくることと、エネルギーは変容させてあげる事だけができます。

なので、ミラクルとマジカルも全く違うものになっちゃうし、魔法学校と言われると魔法になっちゃうし。魔法と奇跡は別物ですしね〜^ ^


昨年からやるよ〜と言っている、天使の翼のセッションに新しいボディワーク少し組み入れようと思っています。

Amaranaはボディワークでもエネルギーがわかる、エネルギーが動かせる人でないと嬉しくないので、その様な匠から施術を受けるのが好きです。


ライトボディがどのように美しくなってゆくか?というのは、エネルギーが果てしなく純粋にクリアーになってゆくことに比例しています。

そして、肉体構造も美しくなってゆくのが本来の愛への帰還だと思っています。

なので、筋肉、筋膜も柔らかく、体液は体の中を淀みなく軽やかにながれて…

うぅぅ、美しい。それが理想です。

そうなると病気しません。

エネルギーボディもそれに比例して輝きを増してゆきます。
 


2017年の春分を境にして、本当に大きなシフトが起こりました。

以前からブログでも言っていますが、これからは幸せであることを認知できていること、それらにこころから感謝できていること、そんなハートを持ってる人々が標準的な世界になっています。


ですので、個人的な感覚から何かを行うことが難しくなってゆきます。

時代が、世界が、

個を越えてトランスパーソナルになっていってます。

国境や国という概念が薄れて、個人が立ってきます。

光の強い個人の影響力が増してきます。

それは過去のような独裁的なリーダーではありません。

光の奉仕者、光の貢献者たちです。

奉仕や、貢献という言葉自体があまり好きではなく、受け入れられない方も多いんです。

そんな方はその言葉の中に偽善や欺瞞を感じるのでしょうね。本当の光ではないもの。

そう自分が感じるのであれば、奉仕や貢献を胡散臭く思ってしまう自分の内側にあるものを内省されるといいですね。


ライトワーカー達は過去世において宗教に関わっていたり、レジスタンスの運動や、あらゆるその時代の善なる方向性に向けて一心に身を尽くしていた人達が多く、その分、その事において嘘があったり、騙されたり、利用されたといった、光とは真逆の体験をすると心や魂に囚われた部分を残してしまいます。

大きな意味ではそれも経験なのですが、地球に転生してきている時の心やハートはそれらを宇宙意識では見れなくて重い波動を残したまま、また転生を繰り返す…と、自分の心や魂の置き忘れが地球上のあちこちに多次元に多層にわたりあって、

ライトワーカーがヒーラーになる意味はそれらの散らばってしまった自分自身のスピリットの肉体意識のアストラルやエーテルの部分の統合をする為にもまた地球に降りてきていると言っても過言ではありません。

なので、Amaranaがリトリートであちこち動きまわり、その時々で遠隔で繋がってくださる方々のエネルギー場で起こっていることは多次元に大いなる癒しに貢献しており、個を越えた光の奉仕ということもまた言えるのです。


これからますます、地上に降りたライトワーカー達が輝きを増して地球に貢献をしてゆく時代です。


あなたが心の内側から自分のことを「ヒーラーだ」と思えるのであれば、ヒーラーです。


でも、自分自身の内側の深い部分を見る事の出来ないヒーラーから受けるヒーリングは、その内容自体が浅く、エネルギーも荒く、

時に自己投影しながらことを行なっておられます。

真に世界は光輝いていることを信頼しているヒーラーと、自身に嘘をつき、見たくないものに蓋をして、深層では世界に光を見出せていないヒーラーは無意識にブラックマジックを使ってしまっていることに気づけません。

それらの方々の分岐点も先日の春分であったように思います。

すべては自己選択で、自由意思です。


しかし、すでに大いなる場所からのウェイクアップコールは鳴り止んでおり、私たちに自由意志はありません。


夏至までにさらに深い層のリリースを行なってゆきましょう。

これはお一人お一人の内側のお掃除であり、

外側の世界は光輝いているのに内側が曇っているという反転が起きているのに気づいてください。


また、6月頃スタートをめどにエネルギーワークを教えようと思い始めました。

これも春分の恩寵です。

これらはスターピープルやスターシード、地球に光の貢献をしようとしにきた人達へのAmaranaからのギフトです。

ともに共同創造してゆく人達を募集しますね。


今日もよい1日を❣️



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)