1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月24日 10時00分00秒

無意識のチャネリング―「崖の上のポニョ」と「君の名は」後篇

テーマ:サイキック リーディング

無意識のチャネリング―「崖の上のポニョ」と「君の名は」後篇

 

 

こんにちは、癒しフェア東京・大阪でペンジュラムマスター講座を担当させていただいたマユリです。普段は、サイキックリーディング、リーディング講座とクリスタルセラピー講座を教えています。

 

人魚は海の女神の神使(しんし)であり、津波の象徴。

 

前編では、2007年ごろから、多くのクライアントさんが人魚のビジョンを見るようになり、それが徐々に増えてきて、ピークに達した時に、東日本大震災が勃発したことをお話しました。それを象徴しているのが「崖の上のポニョ」です。ポニョは、あの津波の予言だったのです。

 

ポニョ公開以前から、人魚のビジョンは現れていたので、ビジョンをみた方々がポニョに触発されたわけではありません。海からやってくるエネルギーを、宮崎監督を含む多数の人が無意識にチャネリングした結果、同時期に人魚のビジョンをみたのです。

 

今、再び人魚のイメージが世の中にあふれて出したように感じます。

 

そういえば、TVアニメ黒執事Ⅰも、再放送中です。これは2008年、盛んに人魚のビジョンをみたころに放映されたもので、我々のみたビジョンと内容が重なる部分が多々あり、その当時大変驚いたものです。そう、今、なんだか、2008年当時に似たような気配が漂っているのです。

 

「君の名は」と隕石落下

 

   

 

「崖の上のポニョ」は、津波の予言でした。では、当時のポニョのように、今年、爆発的ヒットとなった「君の名は」は、何を予言しているのでしょうか?

 

前回お話したとおり、多くの人々の共感をよぶ大衆文化は、人々の深層心理を反映しており、多数の人々の無意識のチャネリングの結果であることがあります。

 

「君の名は」に描かれている自然災害は、隕石落下です。

 

津波と隕石落下――まったく別の自然災害のように思えます。ところが接点があるのです。というのも、ポニョの当時みた、人魚のビジョンには続きがあるのです。

 

竜宮城の乙姫様とメソポタミアの女神イナンナ

 

人魚とは、冥界と地上をいったりきたりする神使で、竜宮城(異界)と浦島太郎(人間)を結びつける亀のような存在です。いわゆる神様のお使いですが、神様そのものではありません。神使は必ずお仕えする本体の神様がいます。それが、竜宮城の乙姫様で、アニメではポニョのお母さんの女神でした。

 

この女神は、海の女神であると同時に、水の女神、豊穣の女神、冥界の女神、浄化の女神として世界中で祀られています。古代のメソポタミアでは、イナンナ、イシュタル、アシュラなどという名前で祀られていました。日本では、縄文時代から弥生時代にかけてさかんに祀られていたようです。今でも彼女の神殿は、名前を変えて日本中にあります。

 

今でも祀られているのですが、様々な名前で呼ばれているので、誰だかわからなくなっているのです。やんごとない方の本名を明かすということは、恐れ多いことなので、神様の本名を明かすことはありません。神々の名前は、その土地の人がつけた通称のようなもので、だから、一つの神にたくさんの名前がありますが、どれも本名ではありません。

 

   

 

この女神の神殿は、海辺に第一殿・または遥拝所があり、通常、海に向かって鳥居がたっています。そして、その先に必ず離れ島があり、ここに本殿があります。ですが、本当の神殿は、海の中にあります。離れ島にある本殿は、出入り口にすぎません。本当の神殿は、海の中の視えない別次元にあり、彼女はそこにいます。

 

天橋立も串本も、かつて、彼女の壮大な神殿があったところです。神殿は崩壊しても、エネルギーの残骸が残っているので、そこにいった方が、人魚のビジョンをみたのです。

 

隕石落下と海の女神

 

話を本題にもどしましょう。では、人魚がお仕えした海の女神=竜宮城の乙姫さま=イナンナとは、いったい何者なのでしょうか。それを知るためには、ビジョンの続きをお話しないといけません。

 

彼女は、宇宙から飛来し、地球の引力にとらわれ、海に落下して、海底にめり込み、地底に到着しました。地底には先客がおり、彼から、左岸の魔王に任命されます。それ以来、川岸に立って、流れてくる死者の魂を仕分けしています。それが、彼女が冥界の女神たる所以です。またそうやって、不浄を浄化しているので、浄化の女神の職能ももっています。

 

  

 

 さて、そのビジョンで彼女は、水と一緒に流れてきた死者の魂を浄化しながら「どうして私がこんなことをしないといけないのか・・」と愚痴っていました。「そんなにいやなら、天にかえればいいではないか?」と話しかけると「帰れるものなら帰っているが、重力が強くてでられない」と、なんだか現実的なことをいっていました(笑)。

 

彼女はできれば天にかえりたいと思っているようで、機会をうかがっては、海底の亀裂から脱出しようとします。そうすると、彼女のエネルギーは巨大なので、人間界も影響をうけます。それが自然災害となるのです。

 

隕石落下と堕天使伝説

 

  

 

日本には羽衣伝説、西洋には堕天使伝説があります。彼女もまた、天からやってきて、心ならずも地底にいるのですから、西洋流にいうと、堕天使といってもよいかもしれません。

 

星は、一種の生命体です。我々動物と存在のありようが違うので、生き物として認識しづらいですが、命ある存在です。彼女は、もともとは、地上におちてきた隕石でした。隕石は彼女の肉体です。それは粉々に飛び散ったかもしれませんが、魂は今も地底にあります。地底にあるのですが、海や、水をつたって地上に現れることもあります。地上に現れるときは、たいてい、湧き水(地底から湧いて出る水です)のそばにいます。

 

彼女が落ちてきたのは、はるか古代の事ですが、その後、あちこちで、チャネリングされて祀られるようになったようです。古代のメソポタミアやエジプト、縄文弥生の日本、ケルト時代のヨーロッパ・・・・例えば、モンサンミシェルはもともと、彼女を祀っていた島です。キリスト教布教後のヨーロッパでは、異教の女神=悪魔とみなされたので、降魔の大天使ミカエルの名の下に封印されてしまったのです。

 

仏教は古代の宗教を迫害しなかったので、日本では、形を変えて、今でも、様々な名前で祀られています。彼女を今でも多く祀っている日本が、水の恵みと同時に、水害の多い国であることは、この女神の本質を表してるように思います。

 

「君の名は」は隕石落下を予言しているのか?

 

 

 

さて、「君の名は」で予言されている隕石落下は、これから落ちる隕石でしょうか?それとも、すでに落ちた隕石でしょうか? というのも、この映画をみると、「本当はすでに落ちているのだけど、そのことに気づかずに、日常生活が続いている」と、とれなくもないからです。

 

 これから落ちる可能性のある隕石としては、2036年の小惑星アポフィスがあります。しかし、ポニョの流れからすると、そんな先の事とは考えにくいように思います。ポニョは2008年に公開され、2011年に津波がきました。

 

すでに落ちた隕石としては、2013年ロシアに落下したチェルヤビンスク隕石が有名です。大ニュースになったので覚えている方も多いかと思います。

 

隕石とは、生命体の一種=エネルギー体です。そういう意味で、あれもまた、堕天使が落ちてきたのです。

 

ギベオンなど一部の隕石が高波動なので、意外に思われるかもしれませんが、実は隕石の多くはマイナス波動で、たいへん有害です。考えても見てください、一言で隕石といっても、はるか宇宙から飛んできたもので、彼らの故郷は全く違うのです。チェルヤビンスクは、あまり波動のよいものではありません。そう、2013年に、マイナス波動の、巨大なエネルギー体が降ってきたのです。

 

エネルギー体は人の無意識に語り掛け、人の心を操る

 

    

 

エネルギー体は人の無意識に作用します。個人的な憑依もそうなのですが、霊に憑かれると、その霊の感情が移ってきて、怒りっぽくなったり、鬱っぽくになったりします。でも、多くの人は、それが霊的な影響だとは自覚していません。自分自身の感情だと思い込んでいます。

 

移る感情は、霊体によって違います。では、今、人々の無意識に忍び寄る感情は、何でしょうか?それは「怒り」です。

 

1908年に、ツングースク隕石が落ちてきたときも、6年後に第一次世界大戦がおこり、続いてロシア革命がおこりました。革命自体は必ずしも悪いことではありませんが、重要なのは、「エネルギーの影響を無意識に受けて、みなが攻撃的になり」、その結果、革命の騒乱や、戦争が勃発する危険性があることなのです。

 

今や、世界をみると、怒りと攻撃性に満ちてきているように思います。特に、この数年、その傾向が、より一層顕著になったように思います

 

無意識のチャネリングで、負の感情を受け取ってはならない

 

     

 

 落ちてきたエネルギー体は、人の無意識層に語り掛けて、人の心を操つります。

彼らが語り掛けてきても、決して、耳を貸してはいけません。さもないと、彼らに操られて、怒りや、憤怒に、飲み込まれてしまいます。決して、負の感情を、無意識にチャネリングをしてはいけないのです。

 

具体的にはどうすればいいのでしょうか?

 

もし、怒りの感情が湧いてきたら、「本当に自分自身の感情なのか」「何かに影響されているのではないか」と、冷静に考えてみてください。

 

「本当にそんなに腹が立つようなことなの?」「私って、こんなに怒りっぽい人だっけ?」そう、自問してください。

 

イライラすること、むかつくかと、納得できないこと、が増えてきたら要注意! 自分の感情を、客観的に振り返ってみてください。

 

11人の怒りと愚かさが、人類を破滅に導く

 

    

 

魔界からの語り掛けに対抗する方法は、実は、とても簡単です。「感情のまま、心の赴くまま」にふるまうのではなく、「冷静で、穏やかで理性的」であるよう、心掛けるだけでいいのです。

 

感情のまま流されるのではなく、客観的に物事を見る姿勢―-これが、魔物に持ってかれない最大の防御法なのです。

                                           

一人一人の怒りの感情が総和となって、世界を突き動かします。さあ、しっかりと目を覚まして、負の感情にもってかれないように!それが、明るい未来の秘訣です。

 

次回は、様々な神々との対話についてお話いたします。

 

マユリ

  

リーディング入門&遠隔リーディング入門 

東京 2017年 1月29日(日)東京都内   ☆大阪は随時

 

 

◎リーディング入門(ペンジュラム講座) 10時~12時 12000

ペンジュラムを使って、サイキックリーディングの基本を、理論から詳しく学びます。本格的なことができるようになるには、確かな基盤から。

 

◎遠隔リーディングゼミ講座(ブリッジ講座)13時~16時 18000円 両方で30000

 

遠隔で自分にあったアロマやパワーストーンを選ぶ 13時~14時半

店頭でペンジュラムをだすのはちょっと恥ずかしい・・買ってからエネルギーが悪いと分かってもそれでは遅い・・なあなたに、買う前にお家で遠隔リーディングして、プラス波動の自分に合ったアイテムを選べるようになりましょう!

 

自分をパワーアップさせてくれる人(人と人との相性) 1445分~1615

友人、恋人、仕事のパートナーなど、エネルギーのいい人、自分を高めてくれる人の見方を

学んで人生に応用! 運のいい人生に。もちろん誰がだれ好きなのかもわかり、恋愛にも応用。

お申し込みは heavenly-crystal@nifty.com

HP www.heavenly-crystal.com

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。