回想

テーマ:

日本人ってのは不思議なモンで(まぁー、僕も、その日本人の一人な訳ですが)

11月ぐらいから、クリスマスムードを煽って、クリスマスに関わらないと非国民?

みたいな風潮が有り、無宗教の国民の癖に、嫌な風潮だよね・・・商売柄、24と25

は、それなりに演じるが、心の中では結構、覚めていたりする、嫌だねぇー。


さてさて、クリスマスが過ぎると(この文章は26日に書いている)イキナリ年末ですよ

そりゃー師走ですからーみたいな、年末ムード!昨夜までは「なんだったんだろう」

っとすら思う訳ですね・・・そんな感じで、今年一年を振り返ってみようかと。


単に年が変わり、2011年になるだけなのだが、そりゃー子供の頃に想像する、

2000年代は、街中に空を車が走っていたり、ブレードランンアーの世界みたいに

なってるんですかねぇー?って思っていたが、相変わらず僕等は地平をノコノコと

歩いていたりする、まぁー僕なんかは、レプリカント的な世界になっていたら、全く

適応出来ないで、相変わらずアナログで孤独になっいるかとは思うけれど。


脱線したので、会話を戻そう・・・今年、個人的に一番「大きかった出来事は」

人形作家の「川本 喜八郎」先生が他界した事かと。


子供の頃、歴史と音楽が好きな、捻くれた小学生だった訳だが、日本史の信長に

熱狂し、一時代のみに興味を持つって言う、変わった歴史愛好家少年だったが、

NHKの人形劇「三国志」を見、いっきに中国史にも興味を持った訳ね・・・小学生から

約10年後に、やっと初めて中国に行く訳だが(その頃はラストエンペラーとかかな)


後に人形劇三国志の原作小説、全三巻も買い(今では某オークションで三冊五千円

ぐらいの金額で取引されているらしいが、全く売る気も無い)小学生の僕に、強烈な

インパクトは残した訳ですよ・・・その人形を作っていたのが、川本先生な訳です。


生前、全くジャンルも住む世界も違うので、御会いしたり関わったりする事は無かったが

いつか長野県の飯田市って所に「川本喜八郎人形美術館」がオープンしているらしいので

行ってみたいと思うのだ。

AD

間違

テーマ:

習慣と言うか、挨拶は大事です・・・物凄いね。


でも、気の遣い過ぎが、時には間違いから来る、

相手に恥をかかせてしまう結果になってしまった話。


先程、食事をしていて、隣の席に知った顔が居たので

挨拶をした・・・「おはようございます!」


相手:思いっきりシカト


もう一度、大きな声で「日村さん、おはようございます!!」


相手:更に無視


相手が帰って行く時に、おもむろに「日村じゃ無いです」っと


どうやら他人だったらしい・・・顎のたるみといい、間違い無いと

思ったんだけれど、違ったらしく相手に恥をかかせてしまった。

時間

テーマ:

時間って結構と不思議で、有り余っている時には、やる気が起きなく

何もせずに無駄な時間を過ごし、忙しい時や、それ程に余裕が無い時にこそ、

もう「アレもしたい、これもしたい」ってなっちゃう天の邪鬼な物。


昨日、久しぶりに週末を殆どつぎ込み、鬼日程で複数の物事をこなした。


睡眠についたのは、気がついたら50時間ぶりぐらいに(T▽T;)


若い時なら、多少の無理も出来るが、流石に限界を超えているなって

思いましたが、たまには「やる気」を出して、何とかやりとげた。


部屋の掃除も、この勢いでやれば、いつでもモデルルームばりに

綺麗なんじゃ、なかろうか(=⌒▽⌒=)


普段は、ダラダラと生きている、駄目人間な訳ですが、たまには

頑張っちゃう時も有るんですがねw