子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:

こんにちは。和久田ミカです。

 

ただいま募集をしております、ママにコーチングセッションができるようになる講座

 

30万円(税込)という講座でございます。

 

高いと思う人もおられることでしょうね。

 

 

私は60万円以上出して ビジネスコーチングを勉強したのですが、たぶん、子育てに関するコーチングはこの講座の方が 身に付くと思います。

 

それは、内容を精査している、ということと、概念を学ぶ時間よりも、実際にやってみる時間が多いから。

 

 

私が学んだ養成機関は、すばらしいカリキュラムだったのですが、知識を学ぶこと、5分間のショートセッションの練習が主体。

 

しかも、セッションを体験したい人、通常のセッションの練習がしたい人、資格が欲しい人は、

 

「別料金を出して、コーチを雇ってね」

 

というご無体なルール。

 

 

私は 早くうまくなりたくて、多いときで3人のコーチに依頼して、ひと月に6セッション行ってました。

お金がどんどん飛んでいく~お金~

 

ただ、ベテランのコーチがあまりいない時期だったので、見本になるセッションを受けること自体が むずかしい時代でした。

 

 

だから、ママにコーチングセッションができるようになる講座では、少人数の構成にしたり、私が直接 個別指導をする時間を設けたりしました。

10年前の私が受けたかった講座を、自分で作ったのです(*'ω'*)

 

 

ママにコーチングセッションができるようになる講座の2期生・おそのさんが こんな記事を書いてくれました。

 

最近ですね、どうもテンションがあがらなくて、やる気スイッチがイマイチでない。

 

ブラックおそのはすぐに顔を出すし、気持ちは焦るけど、やる気がでない。

 

 

今、和久田ミカさんの《ママにコーチングセッションができるようになる講座》を

 

約1年かけて受講しているのですが、zoomでミカさんとコーチングセッションの練習を

 

させていただいてるんですね。

 

 

それで、「やる気スイッチがはいらない」という私のお題を

 

ミカさんにコーチングしていただきました。

 

 

コーチングでは、

 

何を話したいか、ゴールはどうしたいかをクライアント自身が決めます。

 

そして、コーチに伴走していただくかたちで

 

現状を話し、理想と現実のギャップをみつけだし、

 

今、何をするのか行動を決めます。

 

 

今回、やる気スイッチが入らないというお題に関して、

 

ミカさんが「やる気がでない原因」を探ろうとすることがなかったので

 

私は不思議に思って質問したんです。

 

 

そしたら、その答えが珠玉でしたひらめき電球


こんな疑問にも、ひとりひとりお答えすることができます。

 

コーチングの仕方に「正解」はないので、セッションの意図や、こんなふうな流れもできるよ、といった提案を お伝えできるのですね。


初心者向けの講座なので、具体的にお伝えできるよう努めています。

 

 

また、講座でも どんなふうに進める方法があるのか、どんな視点を持っているとよいのか、

そんなことをみんなで考える時間も取りますよ。

↓たとえば、こんなふうに。

 

 

 

 募集中・募集予定の講座 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)