子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
ゆるっと☆にこママコミュ代表 和久田ミカです。
$子育ては「聞く」が9割でうまくいく

娘は、1歳半から 包丁を握らせています。

最初は 手の力がないので 二人羽織のようにして 切っていましたが、だんだんと一人でも 任せられるようになりました。

今年は小学生になったので、毎日リンゴの皮むきをしてもらっています。

私も 同じ歳から リンゴをむき始めたのですが、娘を見ていると 当時を思い出します。

皮を 親指で抑えるように言われるのだけれど こわいな~と思ったこと。

押して切る感覚に なじむまでは、つい のこぎりみたいに 切りたくなったこと。

リンゴの芯を取るとき、途中まで 包丁を入れることが むずかしかったこと。

あ~、そうだった、そうだった、と 懐かしい気持ちになります。

娘は 私のタイムマシーンです。


娘の皮むきは今日で4日目。

「でこぼこに ならないように むきたいの」と言っていますが、それは もっと先の目標ですね~。

覚える順番は

皮を押さえてから 包丁を入れる

押して切る

皮を薄くむく

長くむく

きれいにむく

みたいな感じで、その前の段階ができていないと、次へは進めません。

今は「皮を薄くむく」に挑戦しているところです。

1年もたたないうちに、ジャガイモの皮もむけるようになるでしょう。

そうしたら、夜ご飯の支度が ますますラクになるぞ~。うししししにっしっし

がんばれ、娘~ドキドキ
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります