子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
子どもって なんであんなに、マイペースなんでしょうね~。

娘は1年生なんですが、家に帰ってきて 次の日の支度をし、宿題を終えるまで 30分間ほどかかります。

さっさとやれば、たぶん10分間もあればできると思うんだけど…。

視覚系なので、気になるものを見つけると 気を取られて、すぐに そっちに没頭しちゃう娘。

ふと気が付くと、全然 ちがうことをやっています。

たまに「みっちゃん、今 何をする時間だっけ?」と声をかけると、我に返って また 支度…。

でも、5分後には ちがうことを やっていて…その繰り返し。

たぶん、それが 娘のペースなんだろうな~。

つい大人になると、効率的にとかムダのないように、とか思うんだけど 子どもって今を生きてるから。

まあ、なんだかんだで ちゃんと 宿題も 支度も 子どもチャレンジも やってから 遊びに行くので、口うるさく言わないようにしています。

別に のろのろしていても 私は何も困らないしね。

イライラしちゃうときは、そのまんまの自分を感じてみます。

「私は さっさと やってほしいっていう期待があるんだな~。子どもをコントロールしたいと思ってるんだな~」

ちょっとクールダウンします。

それでも やっぱりイライラするときは、いくつか 話しかけてみます。

「みっちゃん、お友達のおうちには、何時ごろ行く予定?」

「支度が なかなか終わらないから、まだかな~って もどかしいぞ~!」

この辺で気づくのは、親としての責任感。

どうも 私は 娘のことを ちゃんと見てなくちゃ、と思っているみたい。

「ちゃんと見届けなくちゃ!って 思ってるんだな~。大丈夫だよ~。娘を信用しよう。」

目に入ると 気になるので、家事に集中したりもします。

まあ、機嫌が悪いときは「みっちゃん・・・むかっむかっ…」なんてこともあるけどね~。

でも、あと数年もたたないうちに さっさと済ませられるようになるでしょう。

なにしろ、1年生になって まだ3か月もたってないんですもんね。

自分と対話していると、余計な怒りやイライラに 巻き込まれなくて済みますよん。

習慣になるまで ちょっと時間がかかるかもしれないけどネ。

自分の心の声を聴くと、自分も育児も ラクになりますよん。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント