子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
ゆるっと★にこママコミュ代表 和久田ミカです。
$子育ては「聞く」が9割でうまくいく

娘が起きたようです。お布団の中で、私を呼んでいます。

「ママ。パソコンより みつきの方が大事でしょう?ラブラブ

ごもっとも。

そう言われたら、はいは~いドキドキって ついつい 娘のところへ言ってしまう私です。

そんなふうに言えてしまう娘って、すごいなあと思います。

私が小さいときは、口が裂けても言えなかったデス。

母に迷惑をかけたら どうしよう、という気持ちの方が 強かったなあ。

でも、ものごとには 重要度と優先度がありますよね~。

「みっちゃん。ママは みっちゃんのことを とっても大切に思ってるよ。

でも、すぐには 来られないときもあるよ。」

お料理をしているとき フライパンが焦げたり、どうしても 終わらさなくちゃいけない仕事があったり・・・。

「そんなときは 大変なことにならないように、そっちが先になるよ。

ただ、それは みっちゃんのことが 大事かどうか、とは関係ないんだよ。」

娘、うーん・・・と考えています。

ここまで 言って、気づきました。

私の話、長い・・・ 長すぎる・・・汗

単に「みっちゃんのことが 大事だよ。でも、ちょっと待っててね」で「待っててくれてありがとうドキドキ」の方が 娘には 通じやすいなあ。

子どもには、ゆっくり 短く わかりやすく 伝えないとねん。

私の自己満足になっちゃった 今朝の出来事でした。

もう少し 大きくなったら わかってくれるかな~
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント