子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
今日は、娘の小学校で 運動会です。

娘は、足が速くないので それが 気になっている様子。

「ママ。みつきが 5位でも6位でも いい?」

子どもなりに、葛藤があるのだな~と思いました。

「みつき、走るのが遅いから・・・」

運動会は楽しみだけど、かけっこは 憂鬱のようです。


「ママはね。みっちゃんが 何位になるのかな~?って 見に行くんじゃないよ。

みっちゃんが がんばっているから、応援しに行くんだよ。

何位になっても がんばれ!がんばれ!って応援するからね。」

とお話ししました。

ちょっと安心したようです。

「ママ、悲しくない?」と聞いてきたので、

「もし『ビリだからまあいいや~』って、ダラダラ走ってたら 悲しいかな~」と答えました。

「そうだよね!」娘、にっこりしました。


得手不得手は、みんなあってしかるべき。

くやしい思いをすることも、人生の大きな糧ですよ~。

がんばれ~、娘★

【今後の募集について】

丸6月10日(日)
子育ては自分育て☆メールセミナー5期募集開始

丸7月末 コミュニケーションタイプ講座・受け付け開始

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント