子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
ゆるっと☆にこママコミュ代表 和久田ミカ です。

ゴールデンウィークも今日で 最後ですね~。

$子育ては「聞く」が9割でうまくいく

私は、三人姉妹の長女です。

2歳になる前に 妹が生まれたので、早くから 自立を求められました。

ある意味、一番上の子の 宿命ですね~。

でね。

娘を見ていると、言葉にはしませんが、もや~っとするときがあります。

「お腹が痛くなるから、鉄棒の 前まわりは したくないの」

(なんですと~あせる、痛いから やりたくないですって~~!?そんなの理由になるの?)

「ママ~、パジャマを 着させてください」

(あのさ~、自分で 着られるよね汗

みたいな感じ。

私の中の 小さなミカちゃんが 言うのねん。

「私は 一人で なんでもがんばった!人を頼らずに、がんばってきた!!ママの手をわずらわさなかった」って。

それが 娘への もやもやの根っこです。

そんなときは、小さなミカちゃんの 話を、ココロの中で 聞いてあげます。


で、今日も 娘が お風呂上りに「ママ、パンツはかせてくださ~い」。

パンツぐらい はけるでしょー!!!

…と いう言葉を 飲み込み、娘の言葉を感じていると、甘えたい という気持ちが 伝わってきました。

めんどうだから やりたくないのではなく、甘えたいのねん。たぶん。

「はいはいドキドキ」と はかせてあげました。

まあ、だんだんと羞恥心も出てくるので パンツはかせるのも、今だけでしょうしネ☆

でも、ちょっと もや~っとしたので、

「ママはね~、みっちゃんぐらいの年で 一人でお風呂に入って、自分で頭を洗ってたよ」

と チクリと 話しました。

すると、娘。「みつきは、ずっとママとお風呂に入るよ~。30歳になっても入るもん。ママ大好きドキドキ」だって。

私のイヤミに対して、そんな かわいいお返事を 返してくれるなんて…やられた~ぐるぐる

あ~、かわいい。かわいすぎる!!

娘の素直さが うらやましいです。

私は 死んでも 母にそんなことを 言えなかったなあ、なんて 小さなミカちゃんが つぶやいてました。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります