子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
先日、パパが 「みつき~ドキドキドキドキドキドキ」と呼びました。

娘は、無視。

パパは触覚系なので、無視されることが 何より 悲しいのです。

「なんでお返事してくれないの~(T_T)」

「だって、意味がないときが 多いんだもん」

そう、触覚系のパパは 心に浮かんだことが、口から 出てしまうので、言葉に意味がないことが多いんです汗

意味もなく 人の名前を呼んだり、突然 思いついたことを しゃべりだしたりします。

ひとり言のような感じで、方向性がないの。

娘の優位感覚は、視覚系&言語感覚系です。たぶん。

言語感覚系は、言葉の目的や意味を考えます。

意味がない言葉には、反応しないのねん。

優位感覚がちがうと、会話が すれちがいになります。

でも、優位感覚を知っておくだけで、お互い「こういう人なんだ」ってわかるから 気がラクです。

もう少し大きくなったら、娘にも 優位感覚について 説明してあげようっと。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント