子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
今日はね、青山華子さんのセミナーで 算数を教わってきましたよ。

青山さんとは、こちらの方です↓。

$子育ては「聞く」が9割でうまくいく
(画像は、青山さんのブログからお借りしました)

朝日新聞でコメント書いていらしたときも 顔写真代わりに この絵が使われていて びっくりしたことがあります(余談)。

でね、算数とは 経営の算数です。

起業して お金を得ていくためには、利益を出して 経費を引かなくてはいけません。

意外と 経費を引くと、手持ちのお金が 思ったより少なかったりします。

それから、労働時間。

たとえば 講座をするなら、仕事をしているのは その時間だけじゃないのねん。

構想を練ったり、資料を作ったり、広告を書いたり、配ったり、会場をとったり。

全部 仕事している時間だから、その時間もひっくるめて 受講料をいただかないと 計算は 合わないの。

以前、講座2時間で1500円?!高~い!行けな~い!って ママ軍団に 言われたことがあるんだけどね。

その受講料だと、時給計算したら、すずめの涙よん。

ましてや、勉強するために お金をかけているから、大赤字。


1年半前までは、それでもいいと 思ってたのねん。

人の役に立てるならいいって。ボランティアで がんばろうって。

でも、今は ある程度 それに見合った報酬を いただくことに しています。

やっぱり、人の役に立てただけでは もやもや~っとするときがあるの。

ただ働きして がんばって、知的財産って 本当は すごい高いのに、安売りしちゃって あ~…汗

赤字経営では 仕事を 続けていけませんです。


今日の算数の時間で 改めて 思いました。

ずっと この大好きな仕事を 続けていくために、経営者脳も 身に付けようって。

やっと 脳みそさんも 仕事をするって どういうことなのか、理解してきたようです。

喜んでいただけて 自分も 充実感を持って 仕事を続けていくためには どうしたらよいのか。

さっそく、学んだことを 復習しようと思います。

次の講座は また来週☆楽しみだな~。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント