子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
業務連絡でございます。ただいまものすごい量のメールの返信を書いております。

冬休みも メール対応だけは するべきだった~~~叫び

娘がいると 仕事にならん…しょぼん

お返事が遅れておりますが、がんばりますので 少々お待ちくださいませ~~☆


相手を変えることに エネルギーをつかって ヘトヘトな人がいます。

「なぜ あの人は あぁなんだろう」

「なぜ この人は こうしてくれないんだろう」

「こうあるべきなのに、それに賛同してくれないなんて ありえない」

軸が 全部 他人なんですね。

他人が どうしてくれるか、が 中心になってしまっています。

自分に 同意してほしい。

自分の価値観に合わせてほしい。

自分を認めてほしい。

一見 自分が主語だから 自分軸かと思いきや、視線の先には 他人がどーんと います。

つまり、相手が変わってくれないと 私は 幸せになれない、と 言ってるのねん。

自分の幸せが 相手の手に ゆだねられてるんだもん、つらいだろうなあ、もどかしいだろうなあ、と 思います。

他人を変えるのは 並大抵のことでは できません。

でも、ものすごいエネルギーを 他人に注いで、自分の幸せを 得ようとしているんですね。


コーチングのフレームワークに 次の3つの考え方があります。

今 うまくいかないことは、

・変える
・やめる
・続ける、現状維持


の3つの方法しかありません。シンプルですね。

「現状維持」で 他人を変えることを 続けるのもいいけど、ちょっと つかれそう汗

変える、やめる、という選択肢も 検討してみる価値アリです。


で、ですね。

私は 他人を変えることには あまり エネルギーを使いたくないな~、と思います。

自分が 変わった方が 早いし、ラクだから。

相手が変わるまで 待ってたら、おばあちゃんになっちゃう。

今できることを できる範囲で やっていきたいな~。

頭では分かっていても できないことも たくさんあるから、できることからネ。

ほんとに、コツコツと。コツコツコツコツと。

毎日 修行中で ございます~☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント