ご無沙汰しております

テーマ:

このたび、お引越しをすることにしました。あ、ブログの。

引越しというか、以前からもう一つ日記があったのですがそちらに統合することにしました。


http://amimono.g.hatena.ne.jp/nako-hearts/


こちらは閉鎖せずにそのまま残しておく予定です。


ここにコメントをくださったり見てくださった方々、ありがとうございました~!

そしてちょこちょこまた皆様のブログにもお邪魔しますね!

AD

JOY 完成

テーマ:

JOY 完成


ボタンを付けました。ボタンは白貝ボタンです。


JOY ボタン


こんな感じ~。


デザイン:VINTAGE STYLE Joy

糸:ROWAN yorkshire tweed 4ply COL:272 LOT:6C3 25g 12玉と少し

針:<身頃下のかのこ>3号&4号 <身頃模様編み>4号 <カフス>2号

ゲージ:<模様編み>4号 26目 38段

ゲージは、はかり直したら26目36段でした。途中から手が緩んだみたい。どうりで糸が足りなくなるわけだー。

細い針でしたが、思ったより飽きることなく編むことができました。メリヤスのみだと飽きてくるところだけど、この模様のおかげで結構すいすいと編み進むことができました。簡単だしいいかも。

衿も身頃から真っ直ぐ上に編んでいくだけなので、簡単。それをVに折っただけ~なんです。


着てみると、腕まわりは少しゆったりめです。身頃はぴったりなんだけど、袖が少し長い・・・。

でもかのこと模様編みの間の裏目2段がうまくウエストシェイプに効いている気がします。


初めてのROWAN作品はとても楽しく編めました。やっぱりデザインは素敵♪

まぁ、日本語の編み図があったからスイスイといけたんですけどね^^;

次回編むときは英文に挑戦してみたいです!

AD

JOY 進捗状況5

テーマ:

JOY 合体!


まだボタンは付いていませんが、とりあえずできました~。

ああ、ここまでの道のりは長かった・・・という感じです。


袖に付けたカフスは、綴じ付けるのが難しいかなぁと思っていたのですが、意外と簡単にさくさくと付けられました。

袖を別鎖の作り目にして、カフスも伏せ止めせずにメリヤスはぎで付けようかとも思ったのですが、結局は編み図通りに袖は直接作り目してカフスも編み終わりを伏せ止めにして袖にカフスをまつり縫いのような感じで綴じ付けるようにしました。でもこれで正解だったかも。メリヤスはぎより簡単だし、思ったよりきれいに仕上がりました。


なんとかまだ今年着られるかなー。まだ朝晩は冷えますもんね。

AD

JOY 進捗状況5

テーマ:

JOY 衿


足りなくなった糸は無事パピーのお店で取り寄せてもらいましたニコニコ

足りないぶんはカフスだけだったので、最悪違うロットでもまあ目立たないかなと思っていたんだけど、幸い同じロットがあったので良かったです。


もう桜も散っちゃいましたが、あと少し!がんばんなきゃ~。

JOY 進捗状況4

テーマ:

袖がやっと編みあがりました。それから衿も。

・・・もう桜が満開だよ~。やばい。


なのに、やっぱり糸が足りません。カフスを付けなければ足りるのですが、やっぱりデザイン通りにカフスを付けたい!

ローワンの通販だと送料がかかるので(セコイ^^;)、近くのパピーで取り寄せができるか聞いてみることにします。


その間に脇と袖をとじてようっと。

JOY 進捗状況3

テーマ:

袖を一枚編んでみましたが、糸はぎりぎりでいけそうないけなさそうな・・・。

カフスつけなければ足りそうではあります。


とりあえず、身ごろをアイロンしてみました。

今回は、製図に貼り付けアイロンではなく、蒸気アイロンをあてるだけでやってみました。

単にピン打ちがめんどくさかっただけー^^;

でも貼り付けにしたほうがやっぱりきれいだし、アイロン作業自体は短時間で済みます。今回はアイロンあてながら手で押さえたりパンパンたたいたり、結構時間がかかりました。編地にもよるのかもしれないけど。


JOY 前


これは前身ごろです。

間違って携帯の設定を小さい画像にしてしまっていたので、画質悪いです。


前立てを身ごろと一緒に編むのは初めてだったので、きれいにできるかなぁと心配でしたが、なんとかできました。というかアイロンで収まった感じ。


あと袖一本だー!

JOY 進捗状況2

テーマ:

もうすぐ、前身ごろが編みあがりそうなのですが、なんだか糸が足りない気がします。

私の予想では、1玉くらい足りなさそう。

恵比寿まで買いに行くのが面倒だ~。ああ、どうしよう。


このカーディガンは袖にカフスがあるデザインなのですが、カフスを省いて普通の袖にしてしまおうか。

いや、このカフスがデザインの要なんだよなぁ。カフスって編んだことないから編んでみたいし・・・。第一カフスを省いたとしても足りない気がする(-_-)


あーだこーだと悩みましたが、とりあえず袖を一つ編んでみて決めることにしました。

足りなさそうならローワンのネットショッピングに同じロットがあるかどうか聞いてみよう。もしなかったら頑張って恵比寿に行ってみるか・・・。


最初から多めに見て糸を買えば良いんだろうけど、在庫糸を増やしたくない私は、なるべくぎりぎりの個数しか買わないようにしています。

でも今回みたいなすぐに買いにいけるところに置いていない糸は、余分に買わないと後で困ったことになりますね^^;

JOY 進捗状況1

テーマ:

後ろ身ごろができました。


JOY 後ろ


なんか暗い・・・。しかもよれよれです。

ウエストから下がかのこ編みで、上は表編みをベースに裏編みでジグザグ模様のような感じ。本当はこの裏編みの部分にビーズを編みこむようですが、ビーズを使わないデザインのほうにしました。


これ、かなり細身です。形はカーディガンだけど、これの下にはキャミソールかタンクトップしか着られないなぁ。まあ、これから暖かくなるからいっか。


使用糸はROWAN yorkshire tweed 4plyです。4号針で編んでいます。

次に編むのは

テーマ:

今日はすごく風が強いです。春一番なのかなー??

そんなにひどい方ではないのですが一応花粉症なので、マスクをして外出していますが、今日はちょっとのどがイガイガ・・・。飛んでるな~。


さて、怒涛のフェアアイル大作戦(そんな名前ついてたか?)が終わって、次に何を編むか・・・ですが、以前意気込んで買ったはいいけどほったらかしになっているROWANの糸でカーディガンを編もうと思います。

もう春だというのにウールの長袖なのですが、糸がさらっとしているし色も黄緑色なので暑くなるまでは使えるかなと思ってがんばってみます。


Kim Hargreaves
Vintage Style

この本のJOYという作品なのですが、実はこの本は持っていません^^;

恵比寿三越のROWANで糸を買ったときに編み図を頂いたので、洋書の作品なのに解読せずに編めるのです。へへへ。


そういえば、この糸を買ったとき、初めて都内に車で行ったので迷いに迷った記憶が・・・。横浜に帰りたいのに「あれ?渋谷駅?」「あれ?プチバトー??って代官山じゃん!」とか1人突っ込みしながら2時間近くかけて(普通だと1時間くらい)家にたどり着いたのでありました。

水平線のベスト 感想

テーマ:

衿袖部分


初めてのフェアアイル、本当に楽しかったです。

模様がどんどんできあがっていくのは編むペースを上げてくれるし、輪に編むので表編みしかしないで良いし、糸の軽さ編みやすさもこのニットの魅力だと思いました。

何よりスティークを切り開くときの快感といったら!完全にハマリマシタ。


今回の反省点としては、まず、作り目がゆるかったのか裾が開き気味なこと。洗濯&アイロンで少しはましになりましたが・・・。

それから裾のゴム編みが長すぎたこと。ゴム編みのゲージ編まなかったからなぁ(-_-)めんどくさくて。

そして洗濯して干すときにサイズをきちんと整えなかったこと。


次のフェアアイルはセーターかカーディガンにしたいと思います。tenoldさんの本も出たし、手に入ったらtenoldさんのデザインを編んでみたいなぁ。

今回は黒ゆきこさんの本から編んだのですが、図書館で借りた本のコピーを見ながら糸を選んだので、実際の色とは全く違う出来になってしまいました。先日、再び図書館で本を借りてきて見てみたら、本当に全然違う^^;;;

お手本はなんというか落ち着いた青で、シェトランドの曇り空と海面からできる水平線って感じなのですが、私のは南国の海中のようなキッパリ青!!って感じですよね。。。

次回はきちんと指定糸・色で編んで、プロの色合わせを学びたいと思います。あ、これも反省点だ。