テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

だいぶご無沙汰してしまいました。

2017年も今日で終わりですね。

ブログを読んでくださった方、カウンセリングやイベントにきてくださった方ありがとうございました。

たくさんの方々との出会いに感謝しています。

カウンセリングを重ねるごとに増えていくお母様の笑顔がステキでした。

たくさんの嬉しいできごとがありました。

その中の一つを了承を得ましたのでシェアさせて頂きますね。

今現在、大学一年生の息子さんのお母さまとの出会いは三年前でした。

息子さんが高校生になってから、全く話さなくなったばかりでなく、家でお母様と二人きりになるとごはんも食べなくなってしまったというんです。

気に入らないことがあると、暴れたり、暴力もふるっていました。

そんな状態ですから学校も行ったり行かなかったりだったようです。

お母さまは息子さんの食事の時間は外出して対処していました。

冬の寒い日も夏の暑い日も。

食事のたびの外出はとっても大変だったと思います。

お話を聞いているとお母さまは息子さんのことは大好きでとっても大切に思っていることが伝わってきます。

「この息子さんへの思いを伝えたことありますか?」

とお聞きすると

「息子にそんなこと伝えたことなんて一度もありませんよ」

「当たり前のことですし、逆に気持ち悪がられますよ」

とおっしゃっていました。

そこで、息子さんとどうなりたいのか目標を決めていただきました。

お母様の目標は

・一緒にごはんを食べる

と決まりました。

その日から定期的にカウンセリングさせて頂きました。

その中で一番力を入れたことは、息子さんのことを大事に思っていることを伝えることです。

そのためにできることを実行していきました。

中でも、出かけるときに必ず息子さんの部屋のドアをノックして声がけすることは三年間ずっと続けていらっしゃいました。

最初は物がドアにあたる音や大きな怒鳴り声が聞こえてきて怖いとおっしゃっていました。

そのたびに

「それは聞こえている証拠ですよ」

「無反応よりいいかもしれませんね」

「良い言葉かけは害にはなりませんから怖がらなくても大丈夫ですよ」

とお声がけさせて頂きました。

目標は一緒にごはんを食べること、この言葉を胸に頑張りました。

小さな変化を重ねてついに高校三年になったころに、同じ部屋でごはんを食べるようになり、
話もするようになったんです。

お母様は小さな変化を喜び楽しんでいました。

のちに「カウンセリングのお陰で気持ちが落ち着き焦らず見守ることができました」

と言ってくださいました。

目標を設定して、それに向けてできることを無理せずに続けていきました。

お母様も最初は楽しめなかったご自分の趣味も罪悪感なく楽しめるようになってきたんですね。

今では息子さんも一緒に楽しんでいるそうです。

先日、メールを頂きましたのでご紹介しますね。

いつもありがとうございます。

おかげさまで息子は大学生活を楽しんでいるようです。

ごはんはもう普通にみんなで食べています。息子はできた料理を運んでくれたり、食べ終わった食器を流しに下げたりもしてくれるんですよ。

岡田さんとお話しし始めたころはもうこの世の終わり、なんで私ばかりこんなに不幸なんだろうと思ってました。近所で一番不幸だと思ってましたよね。

岡田さんが「目標達成しているころには近所で一番幸せな親子になっていますよ」と言ってくださいましたが本当にそうなったと思います。

三年間できなかったことを今一緒にやっています。

マザコンにならないか心配してしまうほど仲良しです(笑)

本当にありがとうございました


お子さんを愛するお母さまの力はお子さんの元気の源です。

そしてお子さんのことを愛していることは言わないと伝わりにくいんですね。

怖がらず恥ずかしがらず伝えていきましょう。


2018年もお母様とお子さんが笑顔でいられますよう心を込めてお手伝いさせていただきます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

10日は両国での進学相談会でした。

熊木太郎さんの心に響く講演から始まりました。

『お子さんの気持ちがわかった』と涙を流しているお母様もいらっしゃいましたよ。


各学校の進学相談では、参加者の皆さんが時間をかけて複数の学校の説明を聞いていました。

私は無料カウンセリングを担当させて頂きました。

お話が終わったあとは、皆さん笑顔になっていましたよ。

お子さんが不登校になって初めて通信制高校を知ったという方が多いです。

知らないと不安ですよね。

でもなかなか動き出せないお子さんに丁寧にサポートして下さいますよ。

お子さんが無理なく楽しく通えるようにそれぞれの学校が様々な工夫をしています。

そして通信制高校は早い時期から募集をかける学校が多いです。

娘は10月に行きたい学校に入学を決めました。

プレ登校と言って一カ月に一度入学予定の高校に行って過ごす事ができたんですね、

居場所を見つけた娘は輝き始めました。

居場所ってとっても大事なんですね。

進学相談会でお子さんの居場所を見つけませんか?

{8B76CA15-AC42-479C-A132-D00B9CADD71A}

明日は立川会場です。

是非いらっしゃって下さいね(^.^)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。



NPO法人高校ネットワークによる、不登校、高校中退、編入学、発達障害等でお悩みのお子さんの為の進学相談会です。


第一部は 12:00〜13:20

ボイスパーカッションのプロ 熊木 太郎氏による講演『不登校だっていいじゃないか』


熊木氏は千葉県茂原市出身で不登校経験者なんですよ。


ご自身の経験から子どもの立場の行動や気持ちも語って下さいます。


お父様、お母様だけでなく、今悩んでいるお子さんにも聞いて欲しい内容ですので、是非一緒にいらして下さいね。


第2部は13:30〜16:00

個別進学相談会


通信制高校やサポート校、高等専修学校の担当者が個別にお子さんの進路について相談できます。

学校の特徴、授業や生徒の様子、通信制高校のしくみついてなどくわしく聞くことができますよ。

参加校は

・鹿島学園朝日高等学校
・第一学院高等学校
・代々木高高等学校

・KTC中央高等学院

・翔洋学園高等学校

・飛鳥未来きずな高等学校

・創造学園高等学校

・駿台甲府高等学校、他


資料参加

東京文理高等学院・ルネサンス高校・東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校です。


春の進学相談会では、お子さんが不登校でお悩みのお父様、お母様がお子さんに沢山の選択肢があることを知り安心されている姿を見ましたよ。



相談会は参加費無料・入退場自由・予約不要です。

事前予約をしていただきますと、「子供が不登校になったら」さしあげます。

詳細・お申し込みはこちらです。

相談会会場では無料のカウンセリングがあり、私もカウンセラーとして参加をいたしますよ(^.^)


是非いらして下さいね。



{D702A564-5AD9-4BC5-9DF7-C3B9EC0DD89A}


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

前回のブログでお話ししましたが、子どもは自分の存在を認めてもらいたくて必死なんですね。

そして真剣に話を聞いてくれる大人を探しています。

自分がどうして学校に行けなくなってしまったのか明確にわかっていない子も多いんですね。

そんな時に気持ちを話すことにより自分の思いや考えがまとまってきます。

でも
・話を聞いてくれない
・気持ちをわかってもらえない
・学校に行かせようとしている

という思い込みや不信感から話すことをあきらめちゃうお子さんも少なくありません。

お子さんのタイプによっては話すテンポが遅かったり、考えがまとまらず黙ってしまうこともあります。

この場合の沈黙はお子さんが一生懸命考えているんですね。

焦らずに待ってあげて下さいね。

そのときに、『あなたはどう思うの?』『あなたはどうしたいの?』と主語をお子さんにおいて質問してみて下さい。

お母様の考えと違うかもしれません。

どう考えても『あまい考え』かもしれません。

でも『あなたはそう思うのね』と必ず一度受け止めてあげて下さいね。

受け止めてもらえた経験は自己肯定感を上げるだけでなくやる気にもつながります。

お母様自身の悩みを相談するのもよいかもしれませんね。

相談室にくる子ども達に私が相談したり、頼みごとをすると何とかしようと真剣に取り組んでくれます。

人のために動くということは結果、自分自身の力になっているんですね。

きっとお子さんが動きだしますよ。

そのために私がお手伝いできることを心をこめてやらせて頂きます。

お気軽にご相談下さいね。

{87BB8CF5-FFC6-47C4-8D2D-F7E74465F843}


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

今日は、私が心の教室相談員として子ども達と接してきて感じた事をお話ししますね。

かしこまった面接ではなく一緒にゲームをしたり雑談をしている時にふっと子ども達の本音が出てきたりします。

お子さんが不登校になり

・子どもの気持ちがわからかい
・何をしたら良いのかわからない

などと戸惑いと不安な日々を過ごしているお母様方もいらっしゃるのではないでしょうか。

子ども達はお母さん、お父さんをとても気にしいて、言動や顔の表情をよく見ていますね。

お母さんが『暗い』『悲しい』顔をしていると気になって落ち着かない様子です。

学校に行けない自分自身を否定している上に、親が暗く悲しい顔をしていると

『あーやっぱりな』と自己否定感が増すんですね。

お子さんが学校に行かない時に『笑顔』なんてと思うかもしれません。

私もそうでしたから。

でもお子さんにとって、お母様の『笑顔』がなによりも一番の活力源になるんですよ。

お母さんの笑顔に救われたと言う子ども達は多いんです。

『お母さんが笑顔だと あ〜生きてていいんだと思うんです』

と小6から3年間不登校の男の子が言っていました。

それくらい親に自分の存在を認めてほしいと思っているんですね。

学校に行っている自分も行っていない自分も変わりなく存在そのものを認めて欲しいんです。

ですから、色々な手段を使ってそのことを証明しようとします。

本人も気づいていない場合が多く、無意識にやっているんですね。


お母様自身が安心して心からの笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただいています。

お子さんが動きだすための第一歩を踏み始めませんか?

ご連絡下さいね。

{48A1D1CC-C730-4E32-9AE4-F66AE174A8C1}

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

一昨日、リコネクション専門サロン エプローブ 香月笑美さん主催の『赤坂クラッシックハウスでのお茶会』に参加してきました。

とっても素敵な場所で、美味しいアフタヌーンティーをいただきながら、自分自身の成長の気づきや体験をシェアしました。

何とドバイから参加された方もいらっしゃったんです!

皆さん『自分の経験を活かして人を癒す仕事をしたい』という思いが一緒で、初対面の人も多かったのですが、ものすごく盛り上がりました。

皆さんの気づきや体験に驚いたり、感激したり、あっと言う間に時間が過ぎていきました。

直接聞ける体験話はリアルで、まるで自分自身が体験している気分になったりします。

自分の気づきと照らし合わせて確認し、体験が2倍3倍に増えた気もしちゃうんです。

学びが深まってお得感まんさいですね(^^)

自分の辛かった事、成長した事を分かち合える場があるって幸せだなぁと思います。

一人では気づけない事にも気づく事ができますしね。

また一つの物事を色々な視点から見る事もできますよ。

それぞれに、それぞれが、今必要なメッセージをもらって帰ったのではないかなと思います。

お茶会の帰り『無駄な経験は一つもないんだなぁ』としみじみ思いました。

今現在お子さんが不登校のお母様は先が見えず苦しいかもしれません。

でも明けない夜はありませんからね。

今の経験が貴重な経験になって誰かにお話する日がきますよ。

お一人で苦しまずご相談下さいね(^^)

お母様とお子さんが笑顔でいられますように心をこめてお手伝いをさせていただきます。

{59EA9104-FA91-47F7-994A-411F11D6BF1D}

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子

ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

今日から8月ですね。

連休明けから不登校になった中学二年生のN君が、夏休みに入る前日に言った言葉を思いだしました。

『あーやっと1日中ゲームができる!』

しばらく会話しているうちに、それは

『罪悪感なくゲームができる!』と言いたかったことがわかりました。

N君はずっと罪悪感をもちながらゲームをしていたんですね。

ゲームをしている自分を親や先生が快く思っていない事もよくわかっていました。

『学校に行けないだけでなく、ゲームばかりしている自分は親に認められない、ダメな人間だ』とN君は自己否定していました。

夏休みに入れば、みんなも学校に行かないわけですから『罪悪感はなくなる』とN君は思ったのだと思います。

でも大事なのは、学校に行っていても行っていなくても、ゲームをしていてもしていなくても、N君には変わりないという事なんですね。

どんなN君も価値ある存在なんです。

みんなが同じ条件になる夏休み。

この期間に存在価値、自己肯定感を増やしていって欲しいなぁと思います。

お子さんがゲームばかりしていると、色々言いたくなってしまいますよね。

そんな時は、思い切ってゲームの攻略法を教わったり、一緒にゲームをしてみるのもよいかもしれません。

きっとお子さんの意外な才能や、気持ちが見えてきますよ。

実は、自分が夢中になっている事に親が関心を示してくれた、一緒にやってくれたという思いは自己肯定感を上げるんです。

ゲームだけでなく、料理や掃除などお子さんとの共同作業もよいかもしれませんね。

お母様が楽しんでいる姿がお子さんを安心させ、自己肯定感を上げるんですよ。

自己肯定感が上がるとお子さんが動きだします。

そうは言っても『不安や焦りは消えないわ』という方はご連絡下さいね。

この夏休み、私と一緒にお子さんが動きだすために行動を起こしませんか?

お母様とお子さんが笑顔でいられますよう心を込めてお手伝いさせて頂きます(^.^)

{8B3F34BB-9730-4E09-9165-FFF8F99DD7B7}


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

先日、藤井4段が29連勝しました。

その対局で「ひふみんアイ」が使われていましたね。


「ひふみんアイ」は、引退した加藤一二三九段が将棋の対局中に手を考えるとき、対戦相手の後ろに立って盤面をみることから生まれた言葉です。

「将棋盤を相手側の位置に立ち、相手側の目線でみること」ですね。

普通は、頭の中で将棋盤を反転するんだそうです。

実際に後ろに回りこんで見ることにより

・相手側の視点から見ることで普段思いつかない一手をさすことができる
・ひらめきを発揮する


ことができると「ひふみん」は言っています。


この「相手の視点に立つ」ことは私のカウンセリングでもよく使います。

相手の視点に立つことで相手がどんな気持ちでいるのか、相手からは自分がどう映っているのかを知ることができるんですよ。

お子さんが思春期になると口数が少なくなり

・上手くコミュニケーションがとれない
・何を考えているかわからない

などのご相談が多くなります。

そんな時はお母様に「お子さんの視点」に立ってもらいます。

そうすると

・何も考えていないように見えたけど意外といろいろ考えているのね
・私って子どもから見るとこんなふうに見えているのね


など、何かしらの気づきがあるんですよ。

慣れるまでは難しいかもしれません。

そんな時は、お子さんの部屋のいすに座ったり、ベットに寝て目を閉じてみてくださいね。

きっとお子さんの世界が見えてきますよ。

お母様とお子さんが笑顔でいられますように心を込めてお手伝いをさせていただきま。





不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

先日、「思春期の子どもたちがキレる本当の理由」というテレビ番組を観ました。


お子さんがキレるのは「親が嫌い」だからじゃないんですよ(^^♪


思春期は「大人になるための大切な準備期間」

なんと人類700万年の進化にさかのぼる重要な意味があったんです。

部族が厳しい環境を生き抜くには、敵がおそってきたときには集落を守り、けがや死のリスクを恐れず戦う力が必要でした。


その力が思春期に与えられていたんです。

その秘密は感情バクハツを抑える前頭前野にあるんですね。

脳のブレーキである前頭前野が成熟するのは25才だと言われています。

感情が抑制できない思春期のショウドウが「リスクを恐れず、好奇心に基づいて新しいことにチャレンジする力、自立する力」になっていたのです。

あえて感情のブレーキである前頭前野を成熟させないことは自立させるための戦略だったんですね。

私達の人類の兄弟である「ネアンデルタール人」はほとんど思春期がなく、絶滅しました。

思春期の若者たちのエネルギーが人類が繁栄した一つの理由になっているんですよ。

自立・人類繁栄のために必要だった思春期のエネルギーがお子さんに受け継がれているんですね。

思春期に起こる反抗も納得しませんか?

お子さんも、見守るお母さまも不安にする思春期。

とっても大切なものだったんですね。

「過敏な脳を授けられた思春期の子どもたちを大人たちが理解し寄り添うことが子どもたちの未来を守る力になる」

と番組の最後に言っていました。

そうは言っても激しい反抗期を見守るのは難しいですよね。

そんな時はご相談くださいね。

ちょっとしたコツをお教えしますよ。

お母様とお子さんが笑顔でいられますように心を込めてお手伝いさせていただきます。



不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

日曜日は通信制高校・サポート校の進学相談会IN北千住に行ってきましたよ。

第一部・熊木太郎氏による「不登校だっていいじゃないか」の講演会から始まりました。

熊木氏は家庭環境の変化などが原因で小学校4年生から中学3年生まで不登校だったんですね。

現在はボイスパーカッションのプロであり、司会、講師としても活躍されています。

熊木氏のお母さんの口ぐせは「あなたの人生なんだから自分で決めなさい」だったそうなんです。

そのおかげで「どんなチョイスもいいんだ」思え、自分を肯定できたと言っていました。

子どもではなく一人格として尊重してくれたおかげで、今の自分があるそうです。

尊重された経験があると自分も他人も尊重できるんですね。


自分に自信がもて、自分で選択したことにも責任がもてます。

自分で選択したことは他人のせいにしたり、他の物のせいにはできませんものね。

そして、失敗と思えることも成長の過程ととらえれば「次はどうしようか」と前に進むことが出来るのだと思います。

不登校のお子さんは「学校に行かない」選択を自分でしたんですよ。

将来、発揮するためのパワーを充電しているんですね。

ですからお子さんのタイミングで必ず動き出しますよ。

親はその時に後押しをしてあげればいいのかなと思います。

熊木氏のエピソードを涙を流しながら聞いていらっしゃる方もいました。

同じ経験をされた方のお話は力になりますよね。

今回は子どもの立場からのお話でしたので、「子どもの気持ちを考える良い機会になりました」という感想もいただきました。

第二部は参加校による個別相談会で、皆さん真剣に相談されていましたよ。

次回は船橋会場です。

船橋会場では、日野先生による講演会がありますよ。

テーマは「発達障害のある生徒の大きな可能性」です。

春の開催は最後となりますよ。

船橋会場はこちらです

お子さんの未来が見えてくるかもしれませんね(^^♪

お母様とお子さんが笑顔でいられますように心を込めてお手伝いをさせていただきます。

不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。