幸せ力を高めて夫婦関係を修復する方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
2017-06-06 19:14:24

コミュニケーションで「夫婦の絆」というつながりを築く難しさ

テーマ:【幸せ力】



こんにちはキラキラ

家庭に愛と幸せを取り戻す!

夫婦関係修復&家庭問題解決
スピリチュアルカウンセラー
佐藤尚子(たかこ)です。



先日ヘアードネーション
してきました。


ヘアードネーションは
医療用のウィッグを作るために
自分の髪を寄付します。


ドネーションのために
25年ぶりに腰くらいまで
髪を伸ばしました。

(80年代にワンレンが
流行った時以来です、笑)



髪が伸びることは
当たり前…
の世界に生きてますが

髪が自然に伸びることも
幸せのひとつなんだな、と
思いました。


健康な身体に感謝です。



誰かの笑顔のために
髪を使ってもらえるなら
本当にうれしいです。



ブーケ2コミュニケーションで「夫婦の絆」というつながりを築く難しさ


前回は
絆を結ぶことと執着することの違い
についてお届けしました。



では、
絆を結ぶ
つながりを築く、って
具体的にどういうことなのか?


についてお届けしたいと思います。



どういう時に人がつながりを
感じるか?と言いますと
精神科医の水島広子先生は
著書の中で

「自分の本音を伝えて
相手とわかりあうこと」


がつながりを
感じることだと
おっしゃっています。



でもね、、、

本音を伝えることは
簡単ではありません。


本音、というと
自分の言いたいことを言う…
と考えてしまうこともあります。


夫婦関係で問題がある時の
言いたいこと、はたいてい
感情混じりの思考です。


私は悲しい
私は怒っている
私は苦しい

のような。



これは
本音とはちょっと違うんですね。



場合によっては
相手の人が
「責められている」
と感じてしまい

つながるよりも
遠ざかってしまう…
ようなこともあります。




本音というのは
『本音に気づく会話術』
西任暁子著

によると

「自分にとって
価値ある何かを手に入れたい
という思い」


ではないでしょうか?


と書かれています。




また

本音を伝えても
それを受け入れてもらえるかどうか

相手の本音を聞いて
それを理解して受け入れられるか

これも簡単にできることでは
ありません。



自分と考えが違う場合には
受け入れ難いでしょう。



このように
コミュニケーションによって
つながりを築くって
相当な努力がいることです。




でもね心配はいりません。

つながりというのは
感じるものです。


あなたの心を整えることで
つながりを感じられるように
なっていきます。


自分も
パートナーも
尊重する心があると
つながりを感じられるように
なっていきます。







こちらのメールマガジンでは
問題を解決しようとしない
夫婦問題解決方法をお伝えしています。


定期便の望む夫婦関係を築くための
セルフワーク編と

不定期便の望む夫婦関係を築くための
ヒント編をお届けします。


カップル2
【幸せ力を高めて夫婦関係を修復する方法】




ここまでお読みいただき
ありがとうございました。


最後に下をクリックして
応援していただけると嬉しいです。





あなたにたくさんの祝福が訪れます!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スピリチュアル・カウンセラー佐藤尚子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿