twilightmgo 雫(しずく)♪









映画批評......終戦を前に忘れてはいけないこと。






雫は広島に平和集会に出席していました。(いちお生徒会なのであるパー







激動の昭和史 沖縄決戦 [DVD]/東宝
¥4,860
Amazon.co.jp





















あらすじ※ネタバレ注意



太平洋戦争末期を舞台に、沖縄本土決戦の悲劇を描いた戦記もの。敗色濃厚な日本軍は、連合軍を沖縄で食い止めるため、大量の兵力を注ぎ込んだ。しかし連合軍の空爆によって、沖縄第三十二軍はあえなく四散、やがて米軍の上陸をゆるしてしまう。


Amazonデータベースより






雫の勝手に評価!!



☆☆☆☆☆(忘れてはいけない本地決戦











『岡本喜八×新藤兼人の最強タッグ!




岡本喜八監督作品というのは知っていたのですが、脚本は新藤兼人監督なんですね。



コメディ風に流れず、むしろ沖縄の豊かな音楽と噛み合ってます。そして繊細な脚本でまとめられている素晴らしい作品です。



ナレーションがとても良いです。




雫は新藤兼人監督と一昨年、他界される直前にパパさんと一緒にお会いしたことがあります。ブルーリボン授賞式の時です。




ラストフィルム『一枚のハガキ 』は良かったぁ~ラブラブ




いつも良いなと思う作品の脚本は新藤監督だったりすることが多かったので、あの時お会いできたのは本当に幸せです。



あと雫は中学の時に学校行事で沖縄に行き、お爺さんとお婆さんから直接お話を聞けました(号泣した)




当事者さんから直接聞ける私達は幸せ者です。





『超ウルトラキャスト!!』




今では絶対無理なキャストです。水戸黄門様の東野英治郎さんも出演しています。『トラ・トラ・トラ!』が印象的音譜




ウルトラキャストというより、この時の若い俳優さんら皆さん芽が出て今も活躍されているという意味で、ウルトラキャストと雫が勝手に言ってますDASH!






この作品で一番強く印象を受けた台詞は、





『これでは沖縄が見殺しになります!』




『沖縄は本土の為にある!!』



というやり取りです。






戦艦大和にも無茶な指令を出して援護の飛行隊を出さず、沖縄には大隊を派遣せず。。。大本営、この時何を守ろうとしていたのかな・・・。




田中邦衛さんが、ぎこちなく``転進``という言葉を使うシーンも印象的です。




でもやっぱり最後の御婆さんですね。。。



言葉になりません。




最後に空がとても青く綺麗です。抜群のカメラマンさんの技術ですね。(最近のは薄青ばかりぐぅぐぅ





twilightmgo 雫(しずく)♪






AD









twilightmgo 雫(しずく)♪





























映画批評......有名作の織田裕二版!!

















































きけ、わだつみの声【DVD】/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



¥3,240


Amazon.co.jp















日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声 [DVD]/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



¥3,024

Amazon.co.jp






































あらすじ※ネタバレ注意








1995年真夏のラグビー場、仲間たちとスクラムを組む鶴谷勇介。相手にタックル、激突した彼は気が付くと周りの景色が一変していることに気づいた。ずぶ濡れの中を行進する学生たち。そこは1943年10月21日、神宮外苑“学徒出陣”大壮行会の中だった……。戦争中の若者の生き様をフィリピン戦線、沖縄戦線を織り交ぜながら描く戦後50周年記念作品。








Amazonデータベースより
























雫の勝手に評価!!









☆☆☆☆(先ずは観る(聞く)べし!!

































『少しテーマを詰め込み過ぎ。











『きけ、わだつみの声』は本と映画(1950年作)は読んで、観ています。















本作、『きけ、わだつみの声 Last Friends 』はリメイク?とはちょっと違います。織田裕二さんを主演に迎えた戦後50年を節目に、新たに制作した作品です。















雫は戦争映画を結構観ていますので、あくまでも観た印象ですが、様々なテーマを作中に入れています。学徒の出撃からフィリピン前線。特別攻撃隊、兵役逃れの逃亡、そして広島の原爆・・・。















ということで、3~4作品くらいのテーマになるものを1つの映画に濃縮してまとめた感があり、すこし詰め込み過ぎという印象です。一人一人の描き方がどうしても雑に感じます。















でも、だからといって戦争映画をそんなに観ない方にとって・・・、ましてや戦後50周年という企画を考えると、仕方ないのかも知れません。















配役・キャストも織田裕二さんを主役に今でも大活躍中の黄金メンバーです。若い方に観て頂くには最高かも(雫もまだ高2どす!!)
















『戦後70年を迎えるにあたって。』











来年、戦後70年ですか。。。冒頭、ヘリでの新宿の高層ビルアングルが流れます。











勿論、コクーンタワーはありませんが、それ以外は特に今と変わりを感じません。











50年から70年へと迎えるのに、何か変わったのかな・・・。














最後に、仲村トオルさんが特別攻撃隊のパイロットを演じます。この人が本作『きけ、わだつみの声』の私記を残された方で、実際に実在された方になります。











ですので、織田裕二さんの主演作ですが、仲村トオルさんが重要な配役です。











お時間があれば、先ずは観て判断しましょう。












twilightmgo 雫(しずく)♪























AD



twilightmgo 雫(しずく)♪









映画批評......夏はホラーですけど、8月は15日までは戦争映画を観たいと思います。














ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]/ハピネット・ピクチャーズ
¥3,024
Amazon.co.jp















あらすじ※ネタバレ注意



太平洋戦争終結後のインドネシア独立戦争の陰で、祖国に帰る事を選ばず、自らの意志で異国の人々と運命を共にすることを決意した日本兵たちの実話を描く。太平洋戦争勃発の翌年のインドネシア。軍司令部・片岡参謀の下、南方戦線進攻部隊・第十六軍の中尉・島崎と宮田らはオランダ軍との激戦の末、勝利を勝ち取る。そこで島崎は将来の独立と自治を目指す青年たちの為にと軍事教練機関、青年道場を開設。だが終戦の後、旧宗主国オランダと連合国側からの援軍イギリスが再びこの国を統治下に置こうと進攻を開始した……。


Amazonデータベースより






雫の勝手に評価!!



☆☆☆☆☆(ただただ感服











『インドネシア独立に大いなる貢献を果たした日本人兵士の皆さん




タイトルの『ムルデカ』というのは``独立``という言葉です。



インドネシアにも長く苦しい、オランダの植民地時代があります。実に300年以上です。



本作は、太平洋戦争終結後、祖国へ帰らずインドネシア独立の為に戦った日本兵士を描いた作品です。



日本×インドネシア合作作品。両国同時公開。





『キャストが最高!!』



山田純大さん主演の本作ビックリマーク山田さんは『鬼平犯科帳』で密偵役でしばしば登場音譜



本格派の俳優さんです。そこに保坂尚輝さん、六平直政さんが脇を固めます。



本来、こういう俳優さんが戦争映画の主軸の役を演じるべきです。山田純大さん、渾身の演技にご注目!!



予告を是非観て頂きたいです。



日本が敗戦濃厚時、日本は元々インドネシアの占領ではなく、白人の植民地にならず自国で主権国家を樹立させる構想を打ち立てます。



日本精神だけでなく、軍事能力を教えたというのもありますが、インドネシアの方々は日本精神を今も持ち続けています。





『祖国に帰らずに戦った日本軍兵士』



日本は連合軍に無条件降伏をしたのですから、武装解除は勿論、他国の戦争に参加など許されません。



しかし、再びオランダがインドネシアを再植民地化する動きから「同じアジア人を解放(独立)させたい」思いで、多くの日本人兵士さんらは残って戦います。



「日本の米の味忘れたなぁ」という台詞があります。皆さん、何より祖国に帰って日本のお米を食べたかったんでしょう。そういうお話は雫は本でよく聞きます。



雫が本作で一番印象深かった場面、訓練に耐えられず逃げ出す訓練兵を連れ戻そうとしますが、そして定番の真夏の中での日没まで立つ罰則・・・。



訓練校、最高責任者の山田純大さんも一緒に立ちます。。。



「体調は関係ありません。やめてください。」に対して一言。



「部下の責任は指揮官の責任である。連帯責任だ!」軍隊には連帯責任の罰はありますが、最高責任者が連帯責任を負います。



会社の上司に見せても良いのでは??(その後は知りませぬ!)








twilightmgo 雫(しずく)♪
AD

twilightmgo 雫(しずく)♪









映画批評......夏ですから、日本ホラー映画の傑作を。












リング (Blu-ray)/ポニーキャニオン
¥4,104
Amazon.co.jp



女優霊 [DVD]/バンダイビジュアル
¥3,990
Amazon.co.jp



















あらすじ※ネタバレ注意



鈴木光司の人気ホラー小説を「女優霊」の中田秀夫監督が映画化。見ると死んでしまうという謎のビデオテープを巡って繰り広げられるホラー・サスペンス。テレビレポーターの浅川玲子は、見たら一週間後に死ぬというビデオテープの噂を耳にする。にわかには信じられない玲子だったが、姪の死をきっかけにビデオについて調べ始める。やがて、偶然手に入れた問題のビデオを確認のため見た玲子は、その内容に、噂が本当であることを確信する。が、それは7日後の自分の死を意味した……。


Amazonデータベースより






雫の勝手に評価!!



☆☆☆☆☆(ビデオテープでないとダメ!!











『全世界に広まったリングの世界




いやぁ~、やっぱりおススメというか、怖い映画を言うなれば『リング』と『女優霊』ですね。




90年代ならではの映画の画質が雰囲気出てて良いです。




最近では『呪怨』シリーズが有名ですが、やっぱり怖いシーンだけを集めた『呪怨』よりは段々とストーリーに引き込まれていく『リング』の方が断然怖し!!




この問題の発端のコテージって実際にあるんですよね・・・。(夏はきっと予約で一杯かなはてなマーク






『もう一人の名俳優、柳ユーレイさん♪』




雫が好きな俳優さんの一人、たけし軍団の柳ユーレイさん。




北野武監督も「ユーレイには非凡な才能がある」と認めた方で、北野映画でも準主役級で何作か出演しています。




柳ユーレイさんは、『女優霊』から『リング』『リング2』と中田秀夫ワールドのキーマンでもありますビックリマーク




ハリウッドリメイクは・・・何ともですが、雫が``全世界``と言っているのは理由がありまして、一昨年にベトナム・カンボジアに家族旅行に行った際、この『リング』が未だに映画館で大大大ロングラン!!で上映されています(ノ゚ο゚)ノ




カンボジアの皆さん、ホラーが大好きみたいなんです。




でも数ある中で『リング』がこれ程長く愛されるのは異国の方でも怖い作品はちゃんと分かるんですね。




最後に・・・




最近、貞子さんが可愛く??メディアに登場してしまって、ちょっと拍子抜けです。




我慢して井戸の中で頑張って貰いたいドクロ





twilightmgo 雫(しずく)♪









twilightmgo 雫(しずく)♪




暑いですなぁ~(-。-;)




夏休み、雫は基本自宅やら友達とお勉強?どすDASH!




来年は留学もあるのですが、これは学校の色々な成績をキチンと継続しないと不認可になってしまいまうシステムですので。




高校二年生の夏が一番楽しいとはいうけれど・・・。まぁ~それなりに楽しもう音譜




雫は予備校というのには通っていません。マイペースが好きですが、それなりに自分で自分を拘束(勉強あせる)する忍耐力も必要だと、おじいちゃんが言っとった!




でも映画は勿論観ますので、夏の期間もお付き合い頂けたら嬉しいです(^ε^)





twilightmgo 雫(しずく)♪