1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月26日

鎌倉

テーマ:ブログ
久しぶりに鎌倉へ行ってきました。
アメリカから来られたお客様をお連れして、3人で歩きました。
暑かったこの日。
予定では、

品川北鎌倉→「円覚寺」→「建長寺」→「鶴岡八幡宮」→鎌倉駅長谷駅→「長谷寺」→「大仏」→長谷駅鎌倉品川

でしたが、実際は

品川北鎌倉→「円覚寺」→「建長寺」鎌倉駅長谷駅→「大仏」→長谷駅鎌倉品川
(電車、バス、→徒歩)

となりました。
品川を出たのが10時30分頃で、戻ったのは17時頃でした。

お客様は初めて鎌倉へ来られたということで、まず最初に入った円覚寺で、建物はもちろんのこと、お寺の雰囲気、緑の多さ、木の高さ、静けさ、畳、庭、池、など、すべてに興味を持たれてゆっくりと見て回ったので、1時間近くかかってしまいました。
円覚寺には、鎌倉時代に建てられた代表的な建築物の「舎利殿」がある(最近知りました(><;))ので、これだけは写真を撮らなければ、と思って楽しみにしていました。
しかし、公開されておらず、遠くからの撮影になってしまいました。
柿葺き(こけらぶき)の急勾配の屋根は、禅宗様(唐様)と呼ばれ、同じ時代の大仏様の建築物である、奈良の東大寺南大門と大きく異なっているといいます。
急勾配だけは写真に撮れましたが、肉眼でもどう見ても教科書で見る舎利殿には見えませんでした。

奥に見えるのが舎利殿(だと思う、多分)。
Shariden


これが舎利殿の本当の姿。
Engakuji

既にお昼を過ぎてしまったので、近くのカフェで昼食休憩。

次は歩いて建長寺へ。
建長寺の方が円覚寺よりもかなり広いのですが、「方丈」という建物とそのお庭を見て終わり。
室内や日影は涼しいが、日なたはとても暑い。
建長寺から鶴岡八幡宮までは歩いて行く予定でしたが、バスに乗り、鶴岡八幡宮を通過し鎌倉駅へ。
江ノ電で長谷駅まで行き、長谷寺はパスして大仏へ直行。
参拝後、駅までの道のりにあったソフトクリーム屋さんで長休憩。
ソフトクリームは美味しいし、座ると疲れがどっと出てなかなか立ち上がる気になれない。
30分以上休憩し、3人でやっと思い腰を上げて長谷駅から江ノ電で鎌倉まで戻り、横須賀線で品川に戻りました。

大仏。近くで見ると圧倒されます。
Big Buddha

今回、実は少し英語で説明できるよう、下調べしていきましたが、ほとんど説明できませんでした。
円覚寺も建長寺も、建立は北條氏。
鎌倉時代は、京都に天皇はいたが、実権を握っていたのは武家政権である鎌倉幕府。
しかしそれも3代で終わり、その後は北條氏の執権政治となる。
武家政権=warrior government、執権政治=regentsという言葉がわかっても、一度も使ったことがないので、うまく説明できない。
にわか仕込みの知識なので、質問されたらおそらく答えられない。
ということで、お客様には英語の説明書きをひたすら読んでもらいました。
途中何人かの日本人の通訳ガイドさんを見かけましたが、よどみなくしゃべり、聞いている外国人も真剣な顔で聞いていて興味をそらせずにきちんと理解してもらえているようで、とても感心しました。
いつか少しは説明できるようになりたいです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年01月13日

謹賀新年2016

テーマ:ブログ
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は年末年始の天気がよく、初日の出がきれいに見えました。
(写真は今日の日の出ですが。。。)

Hinode
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年10月16日

読書について

テーマ:ブログ
毎月10冊を目標に本を読んでいます。
これがなかなか難しい目標なのです。
読みたい本はたくさんあり、手元に常に5~6冊は用意していますが、マイペースで読んでいると、月3冊程度しか読めません。
忙しいと月0冊ということも。
そこで、少し意識して本を読まないと多く読めないと思い、目標を決めました。

なぜ本を読むのか?読もうとするのか?
それは、本を読むと知識が広がり、心が動き、言葉が増える、ということを、読書量を増やしたことにより再認識したからです。
読書は自分との対話です。
本を読んでいるとき、作者の言葉を自分の経験や考えと照らし合わせて、えっ、本当?と疑ったり、次の展開を思い描いてドキドキしたり、感動して涙したりと、頭がフル回転し、感情が大きく動きます。
もちろん、手に取る本すべてに感動するわけではありませんが、どんなにつまらなく感じる本でも、最後まで読み通せば1箇所くらいは印象に残るところがあります。
私にとってはどんなジャンルの本でも構いません。
推理小説には、推理小説でしか味わえない躍動的な感動があり、ビジネス書では先人の努力を知り、感動する。
恋愛小説なら、主人公の心の動きを表す言葉に感動し、ドキュメンタリーであれば、日本や世界の出来事を知り、知識の幅が広がります。

今月は6冊を読み終わりました。
今月こそ目標を達成したいです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。