テーマ:スタッフつれづれ日記
2014年03月17日

パワースポット 椋橋総社(くらはしそうしゃ)

ども~パワースポットいきいき元今整骨院  やまやです
今回のパワースポットは椋橋総社です。
椋橋総社は「くらはしそうしゃ」と読みます。
ここは庄本南水門跡。昔はここに洗い場や船だまりがあって、
庄本村にとってとても重要な場所だったようです。
庄本も神崎川と深く関わっていた地域だったようです。  
              
 
由緒;
当神社は古来より東西椋橋荘(現 庄内一円、豊南町、上津島、今在家、尼崎市戸の内、神崎、額田、高田、園田周辺)の中央である荘本(庄本)に鎮座し、同荘の総産土神で椋橋荘神前松原の社とも称する。
遠き神代の御時、素盞鳴之尊が高天原より鯉に乗り神前(神崎)の水門を経て当荘に御降臨なされたことにより崇神7年椋橋部連の祖、伊香我色平命(いかがしこをのみこと)が斎い定め祀ったと伝えられている。叉 当神社は神功皇后が新羅へご出発の時、神々をこの神庭に集め幸をお祈りになったという霊験著しい古社である。天文8年(1539)御奈良天皇の勅願所と定められ、東椋橋荘を社領として加えられた。
明徳2年(1391)7月、藤原秀安は金鼓を寄進した。天正年間池田筑後守は嫡子多聞丸誕生のため武運長久を祈り、獅子頭を寄進した。
獅子頭は社宝となっている。その他当神社には鯉伝説がある。叉 当地椋橋荘は承久の変(1221)発端の地である。
   
御神木 縁結びの木
クスノキとクロガネモチの合体木で、縁結び、夫婦円満の木として親しまれている。
  
 
  
  
御祭神素盞鳴之尊、神功皇后
御神徳;国土安全、国家安泰、邪悪災厄除く、病気快癒、学問上達、縁結び、商売繁盛、交通安全、安産、子供守護

  
境内に鯉塚があります。池の鯉が死んだら昔からここに埋められたようです。この地域では昔から鯉は氏神の使いと考えられていて、
いっさい食べなかったそうです。
『大阪府神社史料』昔、行基板橋を猪名川に架けようとせんとするも、河水急激にして果たすを得ず。当社に参籠祈願して更に着手したるに、鯉魚群集して魚橋をなし、ために其の工を成就せり。より、鯉を食するを禁ず。また鯉を氏神の御遣いと称す。
「神前松原遺跡」の碑。

神功皇后(じんぐうこうごう)が新羅を討つためにご加護を祈った場所だとか…



 
少し離れた場所にある、椋橋総社の御旅所です。秋祭りで布団太鼓が曳航する時、その先頭を行くのがこの獅子舞です。

椋橋総社は大きな樹に囲まれた、とても静かでいい感じの神社です。
まさに鎮守の森です。
以前、某幼稚園の先生をしていたころ、いつもバスで通勤していました。バスの中から毎日、この大きな樹を横目で見ていました。
すごいな・・・と思っていた場所が椋橋総社でした。
何十年まえから気になっていた大きな樹・・・時間を経てやっとお目にかかりました。パワーを頂きました。ありがとうございました。
おおばけ父さんが元気になりますように・・・お願いいたします。

こちらでもパワーをたくさんいただきました。
どうか願いが叶います様に・・・
老化は進みます  ヨガの修行も続きます。
パワースポットめぐりも続きますチョキ
神頼みも続きますパー
次回パワースポットめぐりをお楽しみに・・・・グッド!
パワースポットめぐりブログは月曜日・・・・更新です。 ヾ(@^▽^@)ノ

   
不具合があればいつでもご相談ください。

「いきいき元今整骨院」
〒 532-0028
大阪市淀川区十三元今里3-4-22 コーポこみち1F
℡.06-6390-8090


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

株式会社Hearts さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。