Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬
料理研究家だったあたし、今はワン料理研究家としてもデビュー。

お仕事のご依頼大歓迎。
Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬 Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬 Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

料理暦約200年(-m-)、都内某有名ホテルシェフの下で学ぶ事約8年。

自身の健康問題から、独学で栄養学を勉強中。ハイスクール時代は、

食べ物で健康を作る!”食物医学”という研究課題を実施、おいしく食べて

体に良いものを作る!妥協しない!我慢しない!体に良い!が基本です。


2010年の研究路線はお家でレストランです。



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

友人からの誘いがきっかけで、ワンご飯の研究家に参加させていただくことに

なりました。愛犬の心と体、そしてその本質に逆らわない、メニューを日々

研究中です。
Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

愛犬家歴25年、トッピング法を取ったワンご飯のスタイルは、

約11年続けており、その進化形として現在一歩進んだ

手作り食を実行しています。



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

動物病院、ペットショップなどで、無料でゲットできる雑誌です。

創刊第2号に魔女ワンご飯が掲載されています。

愛犬家さん必読という記事が多数掲載されているフリー雑誌です

ので、是非ゲッツしてみてください。

全国のペット関連企業、病院様も置いてください。m(_ _)m
Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬


Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

2008年12月1日よりダイエットを開始、3ヶ月で-17kgのダイエットに成功。

妊娠により、3kgのリバウンド。

メディカルチェックの結果、健康体になれました。

ダイエット前は中性脂肪が高く、コレステロール値も高い状態で、糖尿病を

指摘されていました。


実施したダイエット法

●3日間断食

●ダイエットは始めたら一生続けるつもりで

●各種サプリメント

●ゲルマニウム温浴

●エクササイズ

●インシュリン抑制ダイエット(カーボカウンティング)

●カロリー計算法

●体重を量らない

●基礎代謝を上げる



健康的に、一生続けられるダイエット、NOリバウンドを研究しています。



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬
※ブログ内のデザイン、レシピ、文章、画像の著作権はすべて管理者にあります、

無断で転用、使用、悪用することは禁止しております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-18 15:44:14

全て国のせいなんです・・

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
いきなり急に予防接種のお知らせが届いた。


前にも1度同じようなことがあったんですが・・・・


また、です。



今回は娘ちゃんの水疱瘡の予防接種がいきなり急に定期接種になったからと

問診票とか送ってきました。


今年の10月1日から使えるという問診票。


しかも、5歳の誕生日の前日までしか使えないそうです・・・・・・。


娘ちゃんの誕生日は10月8日です。

この1週間の間に確実に受けないと実費ですって・・。


10月8日は誕生日の為、例年通りだと思うんですが・・・

予防接種を受けて副反応やアレルギーで具合が悪くなるかもしれないって

考えると、受けるのをためらう。


誕生日に具合悪いとか、可哀そうすぎます。


本当に1週間しか猶予ないのか、問い合わせたら・・・

全て国が決めた事なんです、

わたしたちはそれに従わないといけないんです、

国が国が・・・って連呼されて・・・


10回目くらいで、プチっと切れそうになった。


「あなたも公務員なのに、国の責任なんですって連呼するのもいかがなものかと思いますよ」
と・・・言ってしまいました。


役所の人間って、あまりお利口な人居ないよね。


自分たちも被害者みたいな言い方、イライラするだけです。


しかも、10月2日とかの人に比べたらマシみたいに言われるのも、ねえ。


そんなこと聞いてるんじゃないんだけど・・・・。



とりあえず、実費で受けるしかない、誕生日後に。




ちなみに、前回のはですね、

息子の予防接種でした。

引っ越ししてきて、以前の区でもらった問診票が使えなくなっていました。

小学校入学前までに、麻疹風疹の追加接種をしないといけないのですが、

問診票が届いたのは、小学校の入学式の直前でした。

しかも、その時、別の病気にかかっていて受けられませんでした。


1週間しか余裕のない予防接種なんて、非常に困ります。

大人と違って、小さな子供はいきなり急に病気になったりするし、

時間はなるべく大きく取ってもらわないと、無駄になることも多いんですよね。



誕生日までに受けろとか、入学式までに受けろとか・・・

1カ月前から準備オッケーにしてください。
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-09-17 17:35:57

驚愕

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記

今日、娘ちゃんのピアノレッスンお迎えの時に、
息子ちゃんが、車の後部座席の座面をカパッと開けた。。。


!(◎_◎;)


そこ、開くんだ?????


後部座席の座面が、開くなんて知らなかった。


誰も教えてくれなかったし、、、



もっと驚くのは、

車買ってから数年分のゴミが蓄積しておりました。


!(◎_◎;)


スタンドで清掃してもらう時も、開くとは知らず、、、


この隙間は無理とか言われてきたし、、、


チビたちのおもちゃやお菓子、小銭が数年分、物凄い量で、大ショックです。


モンゲー!


ってヤツ?(笑)




これからは、ちゃんと、ここ開くので、この下もお願いしますって伝えることにします。



ホント、凄かった。


iPhoneからの投稿
AD
2014-09-16 22:48:08

他にすることは無いのか~???

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
今日、地震にビックリしましたね。

緊急地震速報が鳴ったときには…すでに揺れ始めていましたが・・・。


しばらくして、携帯を見たら・・・「地震大丈夫?」とLINEが来ていたわ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



家族でもない人にいちいちメールすんなよ・・・


友達でもない人に、うっとおしいわ・・・



完全無視。




そこで、思い出したんだった・・・


その人の子供が、皆が集まっている場で、手紙を読み始めたんだそうです。


その話題が昨日出て、


その人がまた我が子自慢を開始、

「自分で勝手に、お手紙を書き始めて~

まさか、みんなの前で読むとは思ってなかったんですぅ~」と

満面の笑みで得意げに、またまたまたまた始まった・・・

この人、素直に自慢する人ではないのです。


一見困ってます~っていう悩みっぽい言い方をして自慢する、嫌らしい自慢する人・・

そういうとこ苦手。


その時、ある方に「あれは自分で書いたの?書かせたの?」と質問されていました。

「ええ、自分で!一人で勝手に!」と言っていましたが・・・

自分で書いたはずの手紙、自分で読めなかったそうです・・・・・・。苦笑


誰が見ても親が書かせて、パフォーマンスさせてると気が付くことなんですが・・・


しかも、その子がちゃんと字を読み書きできない事、わたしは知ってます。(笑)



あえて、

あえて、質問されたんだと思うんです。


「自分で書いたの?書かせたの?」って。


聞いた人は、馬鹿な人ではありません。

全てお見通しっていうくらい、立派な方・・・。


そこで、本当の事を言うかどうかで、その人に人間性を確かめたのではないかと、

感じました。


その人は、堂々と我が子は天才なんです。

って、自慢を繰り返した。


何の脈絡もない会話の後に、その質問。


わたしが、その人のしたことで苦痛を受けたっていう話を、名指しではなく相談した直後でした。

その人は、般若みたいな顔になり・・・下を向いていました。

凍りついた顔を見逃される訳はないって、思いますしね。


しかし、そんな顔つきになっていても、我が子の自慢になると、無神経に自慢を始める。



そういう人なんだ・・と、

名指しはしていないけど・・・

あの場にいた殆どの人が、誰か気付いていたように思います。

その後のお話でも、わたしの内面的な問題にも気付かれていました。


そんな親の子供だから、わたしは可愛がれなくなっています。

以前は愛情を持って、接していたのに、

親が非常識、無神経、自分勝手、、、平然と嘘をつく、人間性にがっかりしてからは、

どう頑張っても可愛がれない。


話しかけられても、目も合わせず端的にしか話せない。


「子供は可愛がってあげて、何の罪もないから」


わかってる。


わかっているけれど、、、そういう気持ちになれないこと自体苦しいのです。


母親に言わされて、「◎ちゃんと、遊んでいい?」などと聞きに来る。

「◎ちゃん」とずっとずっと、呼び続ける。


わたしは、自分の子供に取り巻きを付け、相手が近づけないように防御している。


娘を傷つけた親の子供などと、、、遊ばせたくない。

娘を自分の子供のおもちゃにしか思っていないような親の子と遊ばせたくない。

娘は、わたしの大切な子供、他人のおもちゃなどではない。


子供に罪がないのは、わかってる。


でも、自分のしたことで、愛する我が子に唯一の友達すら居なくなったことを
しっかり痛感してほしい。


それがわかるまでは、許可できない。


わたしは、その子供に大人として適切な対応を心がける。

だけど、娘には近づかせない。


私の考えは間違っているかもしれないけど・・・

自分の子供に、人前でパフォーマンスさせる前に、

まずは娘に謝罪文を書かせることはできないのか?っていうのも思った。

下着を勝手に使われ、お漏らしで衣装を汚されるかもしれない心配をさせられ、

娘の靴に勝手に記名し使用され、

感謝と謝罪を娘にまずはしろ!と思いました。


思っても、言いません・・・もう。


人を人とは思ってない人ですし、立場が上っていう態度はずっとですから、

ある意味、娘は人権侵害な気もするわ。



喧嘩は相手との関係性に未来があればする意味があるけど、

未来はありません。


知人に言われました「魔女さんに嫌われると怖い・・」と

わたしは、その人に言いました。

「嫌う以前の問題だと。

好きになれば嫌いになることもできたでしょう。

好きでもない人を嫌いになることなどありません。」


生理的に受け付けない。


それに尽きる。


「地震大丈夫?」などと、

何か理由付けて来るメールで、また不快になる。


メールはずっと返信してません。


する気もありません。(笑)




そっとしといてくれれば、我慢できるのに・・・

絡んでくるから、余計嫌気がさす。

AD
2014-09-15 23:41:56

どうしたら、わかってもらえますか?

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
一昨日、一緒に舞台で共演した子とお祭りに行きました。

photo:01



日舞用の浴衣、、、

しかも、足袋を履かずにいられない娘ちゃん。(・_・;

楽しかったようです。


昨日は、チビっ子を1人預かりました。;^_^A

photo:02



3歳の女の子。

ビックリ?

わたし、子供好きじゃないしね。(笑)

この子も、誰にでも懐く子供ではないの。(笑)

好かれているか、というと不明だけど、、。
とりあえず、言うことは聞いてくれる。(笑)

目も合わせてくれるし♪


ママから聞いたとこによると、↑の様子だと好かれているらしいわ。

一日、娘ちゃんと姉妹ごっこしてました。


平和だった一日。


今日は、そうでもなかった。苦笑

会いたくない人に会わないといけない。

事務的な話しかしたくないし、実際、そうしてます。

この前は、わたしの周りに他の人がいっぱいいて、壁作ってくれていたから(笑)絡まなくて良かったけど、
今日は人が少ない日、、、、、取り巻きが居ないから、付きまとわれる。

勘弁してくれー!

用を済ませたら、さっさと帰宅しました。(笑)


さすがに、絡みたくない感は気付いてる。


何かを理由にしては、話しかけてくるし、近づいてくる。

拒否。(笑)


拒否。(笑)


拒否。(笑)





そしたら、次は、、、、、


プレゼント攻撃に来た。





そういう、気分ではない。



絡みたくない人から、物などもらいたくない私は、、、心が狭いかも。




時間が必要だよ。



不快も不信も、、、あれこれ、行動されても消えるわけでは無い。




今日、たまたま偶然、話し合いの中で、されたことを話す機会に恵まれ、
それに対して、アドバイスを貰えました。

その人、聞いてました。

顔が般若になっていた。


その人の事、と、名指ししてはない。


その後、言い訳してきた。

その話しにはスルーさせて貰った。


今更、なんですよ。



これ以上、言われたら困ると、口止め料かもしれない。



物が欲しいんじゃ無い。





そっとしといて欲しい。



今は、何をされても、受け入れられる神経は持ち合わせていない。




もっともダークな部分のことは、まだ話していません。


近く、その話をして、、、


相手の子供のことすら、好きになれない悩みを聞いてもらいます。


子供に罪はないが、、、、


親がああだと、子供もやはり似てる。


親子セットで絡みたくない。


これには自問自答します。




娘とも近づけたくなくて、子供にすら冷たい対応しか出来ない。


きっと、傷ついただろうと思う。


だから、母親は必死。


自分の子供の為にと、子供の友達の客まで取ったら、、、

子供に友達が居なくなった。


そうして、気づいたのか、、、
なんとか機嫌とりして、友達に戻ってもらおうとしているのか、、、



いずれにしても、今は無理。



いつ、わかってもらえるかな。


iPhoneからの投稿
2014-09-14 08:19:12

風邪引きました。

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
風邪ひきました。



ついに、気が緩んだようです。



公演が終わり、

昨日は、わたしの武道の昇段試験と

日本武道館での演武大会をはしごし、、、

全てが終わった途端、ほっとして気が緩み、やられてしまいました。



昇段試験は、無事合格しました。

ようやく、初段。


昇段試験は、、、ご年配になるほど審査基準は優しくなりますが、
若い方だと厳しいようで、、一緒に受けた方は、結構、落ちていました。

審査員の方もまた厳しい先生が入られていたので、、うわーっと思いました。。。

なんか、のんびり書いて居ますが、バタバタバタバタでした。
いろんなところで、お稽古しているせいか、色んな知り合いができて、1人でぼーっとする時間がなく、
あちこち引っ張り回され(笑)、開会式にバタバタ参加、
課題が発表され、考える間もなく、試験は一番始めに受けるグループに入っていたので、
いきなり試験!

それが終わったら、謎の外国人が、わたしの刀を気に入ってくださり、、
質問攻め。(笑)

たまたま、わたしが刀をオーダーした濃州堂さんが来ていて、その方に引っ張られて、社長さん?にわたしの刀を見せて「これと同じものが欲しい」と、オーダーすることにしたようです。(^_^;)

その間に合格発表がありました。

受験番号が書かれた紙が貼り出されていました。(・_・;


バタバタと確認、合格してる!

となると、大急ぎで登録料を支払いに行かなければなりません。

手続きが済み、バタバタと先生に報告。

先生方にはお世話になりました。

握手を交わして、またバタバタと次は日本武道館へ(・_・;。


着いたら、ヤバイ!ってことで、即座に着替え、会場入り、

演武して、記念撮影して終了。


お弁当、お弁当♪と、、、


photo:01






これ、3個もらいました。(・_・;


一つは係りの方がもう一つあげるとくださり、一つは欠席した先生の分、一つは自分の分、

結構、しっかりしたお弁当で、大きいしボリュームもあります。

バタバタと持ち帰って参りました。

息子ちゃんたちのランチになりました。(笑)


夜は、盆踊りに行きました。(・_・;




疲れ過ぎて、眠れない。(笑)








iPhoneからの投稿
2014-09-12 12:09:54

ストレス・・だったよう

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
前回の不快指数高まるブログに同情とコメント有難うございました。m()m

公演のお稽古が始まって、しばらくして、

わたしには強烈な右わき腹、背中の痛みがあり、胆石?肋骨?と

毎日悩んでいました。
病院に行っても、原因不明・・・痛み止めも効かないし、
結構苦しんだのですが。

公演本番を迎えて、もう終わる~と思ったころ・・・治りました。

ビックリです。


言いたくても言えないストレスが体調にまで影響していた、ということのよう。


関わりたくない・・・もちろん、そういう気持ちは元々ありました。

初めて会ったその日に、いきなり言われたことが、「うちは一戸建てを○○万円で買った」っていう、自慢?だった。

こんな金額、普通の人は払えないよね?って言い方に聞こえたから、

変な人だな~とか・・・

口開いたら、自慢とか、悩み相談という建前の自慢ばっかり出てくるというか、

それでも、スルーして付き合うことはできるんだけどね。(笑)


あんまり、気にしない。(笑)


自分に迷惑さえかけられなければ、気にしない。

嘘さえつかれなければ、気にしない。


相手の子供が、娘に暴力やいじわるをするようになってきてから、徐々にダメになりました。


わたしも過保護にしてるタイプではないし、子供同士の事は放任主義ですが、
いじめられかたがタチ悪いので、子供同士遊んでてねと安心して目を離すことすら
出来なくなりました。
また、幼児とはいえ、男女の違いがあります。
気にし過ぎと言われたら、それまでなんですが・・・毎回、娘をトイレに連れ込むとか、
一緒にお風呂に入ろうという誘いが頻繁になり、そこも心配になりました。
娘よりは年上ですし・・・・ね。

万が一性的な興味が根底にあると、取り返しのつかないトラウマができてしまう心配を
するようになりました。
それを踏まえて、相手の親御さんに「トイレに連れ込ませることを辞めてほしい」とお願いしましたが・・・・・・・・・
そういうこと、気にしてないんですよね。

こちらが、不快になっている事をわかってくれない。

自分の子供の楽しみなのに・・・・って、そういう反応でした。

娘を友達というより、息子のおもちゃみたいに考えて居るようなところが不信になってきたのです。

それから、今までスルーできていたことが、出来なくなって、
全てに拒絶感が出るようになりました。

自分の中だけで、ストレスになって溜まっていったのですが、ある時・・・溜息ついたら、
それに気付いてくれた人が居て、その人に↑一連の事を名前は出さずに聞いてもらいました。
そうしたら、それに便乗してくれるお友達が続々・・・・


結果、皆、嫌いなんじゃない。(笑)


皆嫌ってた上に、付き合いたくないって思っていることが判明。


それからは、↑の人とはなるべく関わるのを辞めました。


女の子のママと絡むことが増え、女の子同士仲良くもなっていってくれたので、
何の問題もないように思われましたが・・・

そこに、割り込んで来たがることに、引いてしまう。

娘ちゃんくらいの年齢って、女の子同士の付き合いも顕著だし、
性別の違いによる、遊び方の変化もあるのですが、
母親が女の子グループに押し込みたがる。

女の子みんなで、おしゃれタイムしよ~って話をしていたら、
「うちの息子も入れて」と押し込んでくる・・・。

いやいや、もう男の子と絡むなりグループ作るなりしようよ~と思うが・・・

おかしな性格の為、この人に友達はいない。。。

一度プライベートで遊んだら、たいていの人は二度と絡まないくらい。。。


わたしのように、なんでもOKみたいな人だからこそ・・・付き合えたんです。(笑)


わたしが、もう無理~と思って、違う人と絡むようになり、
別のところで親しくなって、仲良くなっていくと・・・
そこに便乗してくる・・・
女の子ママとランチ行こうと言って約束してても、そこに割り込んでくる。

自分で自分の友達を作ろうよ…………

もう、くっついて来ないで!と思うようになり、

わたしの心は完全にダークになった。


あ、もともと仲良しグループなどはないですよ。


わたしが、限界になったので、他にお友達作っただけです。

それでも張り付いてくるので、ずっと逃げまどってます。(笑)。


でも、公演終わったってことで、相手の欠点とか、矛盾、非常識さについて、
周りも・・・わたしも含め、こんな風に思われていることとか、概ね伝えました。

芸能界の仕事をするために、オムツのことや、色々嘘重ねたり、
限界だと思う。
お仕事が無くなったら困るで、次々、本当はできない事をできると言うようになり、
些細な嘘がそれを隠すために、また嘘をつき、嘘嘘嘘って嘘は大きくなる。

でも・・・わたしは、この秘密は、上には言ってません。

言わないでと言われるから、言えない。

でも、一緒に嘘つかされてるみたいで、精神的にキツイです。


迷惑かけられてまで、どうしてこんな約束守ってあげてるのか・・・

って、悩むこともあります。


それから、もっと大きな秘密については、誰にも言えません。


周りから、もう言っても良いよなどと言われても、言えない。




大声でもうイヤ!!!と言えないのが大人…

だからストレスたまり放題だったんだと思う。


それでも、可哀そうって同情してしまう自分もいる・・・。

でも、受け付けないっていうアレルギーは抑えられない。



どうしますかねえ。


関わらないで済むのは、当面無理です。



2014-09-11 01:22:58

アレルギー

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
人に対するアレルギーです。

不快な話なので、以下、覚悟してください。(笑)

わたしの嫌いなものは、嘘です。

それから、言い訳が長い人。


公演が終るまではと、我慢して言わないで来た事を、相手に言いました。

逆ギレされました。( ̄□ ̄;)!!

ハッキリ言い過ぎなんですが、我慢の限界でした。
色々なことに図々し過ぎる、無神経、身の程知らず、嘘つき、性格が悪い。

よく我慢したなぁと、自分を褒めたいわ。

今回ね、最後にトドメ刺されたのは、
娘ちゃんのお客さんを横取りされたことでした。
私たちは、相手の舞台を観に行ったりもしているし、次は行くねみたいな、そんな付き合いの人がいます。

それを根こそぎ、自分のチケットを捌くのに利用されていました。わたしと連絡取りたいって言われてメール交換したアドレスを利用して、公演のお稽古が始まる前から、営業していたのです。

それが、バレるってわかった瞬間に「実はね、、、」って、白状してきて、娘ちゃんのこともちゃんと宣伝したのよ、と、、言い訳。

呆れた。


試しに、「何で娘の宣伝までするの?もし、嫌だったら、どうするつもり?」って聞いたら、


「宣伝はしてないの。チラシに名前があって聞かれたから、うんって応えただけ」

と、言葉を変えてきました。


一体、どっち?(ーー;)


絶対言える、自分のことしか考えてない。

衣装の靴もなんですが、娘ちゃんの幼稚園で使っていたものを娘ちゃん用として提供しました。

しかし、あるとき、その靴にマジックで名前が書かれていました、相手の子の。

共用することがあるにしても、マジックで名前を書き込む前に、使って良い?とか一言あるべきって思います。
本来なら、自分で用意しないといけないものをして来なかった人に、何故勝手に記名されないといけないの?
素足に履くもの、足の病気とか衛生的にも気になります。
それすら、驚愕してるのにら肌着やブルマを勝手に着用されて、汚れたままぐちゃぐちゃに放置されているし、いくら何でも怒ります。

そんな、、、低級Levelにも関わらず、先輩だから教えてあげるねと上から目線。


{(-_-)}



親がそんなだから、子供も上から目線。

お稽古で一緒になっても、、、

自分の方が上手い!と、わざわざそれを主張する。


実際、そんなことは無いんですが。(笑)


上手い下手を付けられるようなLevelにも達してない。人間的に、いかがなものか?ってそんな状態です。

芸能界に固執しているから、嘘で塗り固めていっぱいいっぱいになっています。

娘ちゃんより歳上ですが、、、オムツ卒業してません。←それも隠してます。ウンチやオシッコをよく漏らします。

今までは黙っていてあげました、しかし、衣装を共用するってことは、、、マズイです。

黙っていることはできず、気を付けてもらえる様、他のスタッフさんにお願いしました。


哺乳瓶でミルクを飲んでいます。

七五三写真が女装でした。

小さい子を虐めます。
つねって、泣くまでつねり続けるとか、、

「タッチして」と言われて、ハイタッチするように手を叩くと、、「叩かれた~」と大騒ぎして、
イジメられたと被害者ぶります、←実際に泣くのはハイタッチしてあげた子供。
いじめた濡れ衣着せられて泣く。

そういう時、母親は見てない、見てないからやるんだろうけど。。


しかし、何人か子供がいて、騒いだり叱られる事があると、よその子を名指しして、あの子がいるからうちの子供が駄目になる、と、責任転嫁。


よその子を邪魔もの扱いするのは毎度のことですが、、、自分の子供に原因があるとは思っていないらしい。


最近、はっきりしたのですが、この人、子供を溺愛しているかと思っていたのですが、、、どうも違う。

自分が自分がって、子供そっちのけで、、、長文メールを送ってきたときに気付きました。

親も色々仕事があるのですが、、、
たまたま、サクっと片付けてしまうと、「先こされた」とか、「自分がやるつもりだった」とか、グチグチ言うめんどくさい人でした。


人と張り合うみたいなのが、ウザい。



正直、何を頼んでも、まともに出来上がりません。

後から、誰かがやり直すことばかりで、疲れるんです。

その癖、自分が自分がって、やりたがる。

引き受けても、できないと、人に任せる、出来上がったら自分がやったかのように報告する。

わたしできるのに、できるはずなに、、、って、実際にできていないと、持病がとかロングな言い訳。


子供じゃないんだから、、、、、

チャレンジさせて欲しいとか、そんな馬鹿言ってないで、できることを一つでも完璧にすれば良いのに。

本当に疲れたし、がっかりしてるし。。。

お疲れ様メール、一斉メールでやるのですが、そこに持病がどうとか、ものすごい暗い話を書いていて、引きました。

自分は自分はって、、、自分のことばかり。

皆返信し辛いし、、、


それから暫くして、逆ギレメールが来て、わたしもう辞める!
あなたみたいな完璧な人がやればいいとか嫌味まで来た。



疲れた。。。



この女も最悪だけど、もう1人いるのよ。


キモイと思って、完全に切った人、、、
何やら最近のオーディションの話で、娘ちゃんに会ったと何人かで話していたら、その女がトチ狂った行動に出て、その後、みんなに長文メールを送り付けたそうです。「あの人にいやな想いさせられたから、名前を出して欲しくなかった」とか、、、

何を被害者ぶってんだ?

拡散したり、周り巻き混んで騒いで迷惑かけまくったのは、、誰?

嫌がらせで通えなくしたのは誰?

お前は何の被害受けてんだよ?(笑)って、、おかしいわ。


この女も同じ類です。

できない癖にやりたがり、大嘘付き。


嫌われてることすら認識できないし、空気読めない、、親が好かれてなくて、子供が好かれるわけは無い。

ドン引きされてることに気が付けば良いのに。

てか、嫌われる為に生まれて来た人たちなんだなぁ。


早々に引いた、わたしは賢い。(笑)



前者に対してもアレルギー反応がでています。。。

無神経はスルーしても、泥棒みたいな真似されるのは無理。


図々しいも度を過ぎたら犯罪な気がするわ。

去年、チケットを5枚買ってあげたのに、逆に1枚でも買ってでも娘ちゃんの舞台を観るねってお返しする気持ちすら無いって、わかった時も許せたが、、、蓄積した、微妙なストレスはもうどうにもならない。

歳が10歳も上の人なのに、いつもお金出さされるし、、、
奢るばかりで、逆にご馳走してくれることはない。
見返りを求めてしてきた訳じゃないけど、親子で何でもくれくれなところがあり、、、娘が警戒し始めたのが、気になるようになってきた。
食べかけのお菓子すら、くれと持ち帰るから(ーー;)

しかし、貧乏じゃない。


セレブ自慢してくるし、、、

高級な食事にこだわりがあるとか、、、そんな話をしてくるし、、

そうかと思えば、寄付の話がくると貧乏だからと言い始め、

そうかと思えば、セレブな趣味を自慢、


なんか、意味わからないの。



とにかく、どケチってことだと思う。(笑)


自分のために惜しみなく金使うが、、
他人には飲みかけのお茶くらいしかあげない。



で、疲れました。



同情してくれたら、いいねをください。(笑)















iPhoneからの投稿
2014-09-07 00:23:17

感謝

テーマ:舞台
無事終わりました~。

今回の舞台、娘ちゃんの出番はこれでおしまい。

明日は、別のチームが出動します!


二度目の舞台、大きなホールでの娘ちゃんはというと、

成長してます。


沢山褒められました。


しかし、今回は私も舞台を作る為のスタッフとして入らせて頂いているせいか、

感動より、

気がかりばかりが先行してしまいました。


純粋な目で見られない。


頑張ってる娘ちゃんに、感動する親バカになれませんでした。

今はとにかく、感謝することが沢山あります。

それから、もっと沢山の人に観てもらいたかったと思います。


photo:01



楽屋での1枚。

頭も顔もすごい事になってます。





iPhoneからの投稿
2014-09-04 20:24:37

楽屋着

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
明日は、いよいよ劇場入りします。

朝から、場当たりをして、

それから公開ゲネプロです。


今日は荷造りをしていました。

楽屋着↓

photo:01




半袖パーカーとか、前開きとか、なかなかあるようで無い。

見つかって良かった。


昼間は、舞台の無事を祈願に神田明神に行って来ました。

photo:02



いよいよなんだな~。



色々ありましたが、ギョッとするような話は、無事終わってから報告します~。


前回の舞台は、小さな箱のような劇場でしたが、

今回はホールです。

不安だらけですが、頑張ってきます。






iPhoneからの投稿
2014-08-31 23:04:12

当たり前のこと

テーマ:舞台

お稽古頑張りました~

で、終るはずの一日でしたが、、、

出だしから、驚愕なことがあり、

わたしが凹んで居ます。


わたしは、楽屋係りというお仕事を頂戴しているので、

楽屋に入ります。

娘ちゃんも一緒です。

今回の舞台は2チームに分かれているので、

1つの役を2人で共有、衣装も共有します。

お互いが衣装を大切に扱うことは、当たり前の事で、
自分だけが使うわけではない事への配慮もしないといけないわけです。

衣装セットには、そのためのアンダーウェアをセットしています。

もちろん、自分のウェアは相手と間違う事がないように袋に入れて記名しています。
そもそも、アンダーウェアの種類も違うので、自分のかどうかもわかります。

しかし、今日、娘ちゃんが、おや?って反応をしている、、、

衣装を見ると、ぐちゃぐちゃの裏返しで詰め込まれていました、

それにも、かなり驚きましたが、
もっと驚いたのは、娘ちゃんのアンダーウェアまで、ぐちゃぐちゃの裏返しに詰め込まれていて、
汗でびっしょり濡れていました。

一瞬、

は?

どういうこと?

何これ?

意味わかりませんでした。


いや、わかりたくない。


同じ役をやる子が、娘ちゃんのアンダーウェアを使い、汗まみれにした、、、ってことで、

当然、娘ちゃんの着るアンダーウェアはありません。

今日着ていったキャミソールでするしかなく、、、

その状態で衣装を付けてのお稽古になりました。

他人の肌着やブルマを無断で着て、汚して放置も信じられないし、
それを着たのが男の子なのにも考えられない、
男の子がブルマ履いておかしいと思わないのか、
愕然として、イライラも頂点に達する勢いでした。

娘ちゃんがアンダーウェアを着てないことで、注意を受けまして、、
他人の不始末に何故、一生懸命やっている娘が注意されないといけないんだ?と、またイライラ。

4歳の娘ができることなのに、その先をいく人が出来ないは、本当にがっかり。


出来て当たり前のこと、、、できないといけないこと、
本番を目の前にして、何をお稽古してきたのか、、、

何かがっかりしています。

そして、やはり、わたしもピリピリしていますね。


iPhoneからの投稿

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>