Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬
料理研究家だったあたし、今はワン料理研究家としてもデビュー。

お仕事のご依頼大歓迎。
Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬 Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬 Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

料理暦約200年(-m-)、都内某有名ホテルシェフの下で学ぶ事約8年。

自身の健康問題から、独学で栄養学を勉強中。ハイスクール時代は、

食べ物で健康を作る!”食物医学”という研究課題を実施、おいしく食べて

体に良いものを作る!妥協しない!我慢しない!体に良い!が基本です。


2010年の研究路線はお家でレストランです。



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

友人からの誘いがきっかけで、ワンご飯の研究家に参加させていただくことに

なりました。愛犬の心と体、そしてその本質に逆らわない、メニューを日々

研究中です。
Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

愛犬家歴25年、トッピング法を取ったワンご飯のスタイルは、

約11年続けており、その進化形として現在一歩進んだ

手作り食を実行しています。



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

動物病院、ペットショップなどで、無料でゲットできる雑誌です。

創刊第2号に魔女ワンご飯が掲載されています。

愛犬家さん必読という記事が多数掲載されているフリー雑誌です

ので、是非ゲッツしてみてください。

全国のペット関連企業、病院様も置いてください。m(_ _)m
Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬


Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬

2008年12月1日よりダイエットを開始、3ヶ月で-17kgのダイエットに成功。

妊娠により、3kgのリバウンド。

メディカルチェックの結果、健康体になれました。

ダイエット前は中性脂肪が高く、コレステロール値も高い状態で、糖尿病を

指摘されていました。


実施したダイエット法

●3日間断食

●ダイエットは始めたら一生続けるつもりで

●各種サプリメント

●ゲルマニウム温浴

●エクササイズ

●インシュリン抑制ダイエット(カーボカウンティング)

●カロリー計算法

●体重を量らない

●基礎代謝を上げる



健康的に、一生続けられるダイエット、NOリバウンドを研究しています。



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬



Drawers in my head ~あたしの頭の中の引き出し~   and 魔女の黒犬
※ブログ内のデザイン、レシピ、文章、画像の著作権はすべて管理者にあります、

無断で転用、使用、悪用することは禁止しております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-30 09:09:24

飛べるアヒル

テーマ:・・アヒル・・
長らくご無沙汰しています。

ブログで度々登場していたアヒルのバナナが平成27年3月27日、

ナナちゃんらしく、7のつく日に遠く空の向こう、虹の橋に飛んで行きました。

2週間ほど前、卵管、腸が脱出しているのに気づき、救急で鳥の診察ができる
病院を受診し、腸を体内に戻す処置を受け、抗生剤を投与して頂きました。

いつもほどではないですが、大好きな白菜も食べなんとなく元気に過ごしていました。
少しずつでも良くなってくれるかなと願いつつでした。

どことなく、いつもとは違う感じはしていましたが、ご飯は亡くなる日の朝まで食べていました。

夜、うずくまり、目を閉じてフラフラしている状態になっているのに気付いて
段ボール箱を組み立てて、獣医の指示に従い保温していましたが、
未明に静かに息を引き取りました。

名前を呼べばいつも「クワクワ」とふたつ返事、それは意識が無くなるまで変わらずでした。

横たわり、眠った姿は今にも動きだしそうな程、美しい姿で、
生前のバナナと何も変わらない、可愛らしさ、そして安らかな顔をしていました。

2歳と8カ月、長い命ではありませんでした。

わたしたち家族は、まだ現実を受け止める状況には至っていません。

日々の忙しさに追われて、頭の端に追いやっている現実を1日1日時間をかけて
消化して行かなければならないと思います。

バナナの名付け親でもある娘はまだ5歳になったところで、
生物の生死を認識するには、まだ幼く、どのように彼女に伝えるかについても
深く深く悩みました。

目先に出演する舞台の本番が迫っていることもあり、
彼女にはバナナの遺体は見せない選択をしました。
結果的に、それが良い事なのかはわかりません、
感受性の強い子なので、親として、小さな心に大きな落胆をまだ与える時期ではないと
考えた末の事ですが、、、
彼女には死というものを、神様の元へ帰ったという説明をしました。

バナナは飛べるようになったから、神様のところへ帰ったということ、
もう会えないという事、会えないけれど、心の中にいつも居る事、
そういう伝え方をしましたが、それでも目に涙をいっぱいためて、
「神様が帰っていいよって言ったら、バナちゃんは戻ってくるの?」と
彼女なりに考えて居ます。

舞台が終わったら、お墓に会いに行こうねという約束をしました。

お墓というモノも神様のお家だと考えて居るようです。。。

思い出に変わるまで、まだまだ涙も枯れず、悲しみも消えることはありません。

振り返った先に、バナナが居ない事を日々重く感じています。

ブログでバナナを応援して下さった皆様、短い生涯でしたが有難うございました。

皆様へのご報告でした。


 


AD
2015-02-20 20:32:32

迷子

テーマ:・・Love・・恋愛・結婚
ちょっと意識が遠くに行っています。

予想もしない事って、起きるのだなと・・・

自分なりにどう結論づけるかを模索しているところです。

結局のところ、自分がどうしたいかというより、どうすべきかに縛られているんですよね。


もう、大人ですから。


大人だから、ありえないって思っていた事が、何故か起きてしまう。


理由とか、理屈とかではないのかな。


大人なんですが、いろんな男性からいろんな手を出してこられます。(笑)

日常茶飯事なので、全てスルーしているし、本気な方などは居ないですしね。(笑)

他愛もないことで、面白いねってそんな感じなのです。

結婚してくれ・・・の話はしばらく続いていましたが。(苦笑)


どれだけの人に、そんなちょっかいを出されても、それに何かを感じる事などなく、
ただの世間話と同じに来ていたのに、
何か違うものを感じてしまった瞬間に、迷子になりました。

慣れているはずなのに、スルー出来ないのは何だろうって、
そんなのは、100分の1もない確率です、私の場合。

でも、正直よくわからない。

何か憧れているというものなのかもしれないし、

こういう感情は去年くらいにも1度あったんですが、全く別の方に。

そちらとも何ともなっていません・・・事情があり、会えてませんので。(笑)

運命的なものを感じる相手だったので、その気持ちは今も途絶えてはいない。

なのに、また別が見えるなんてことあるのかなと。


恋愛というのは、終点があるものなので、恋愛関係にはなりたくない。

恋愛じゃなければ、終わりなく続いていけるからこそ、やっぱり大事にしたいのですよね。


結論は、今のままがいいってこと。


恋愛感情を友情のままにしておきたい、それでいいのかな。




※フィクションです。





AD
2015-01-26 21:46:56

近況?

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
どのくらい放置してるのかも忘れたわ。

ご無沙汰しております。

特別、どうってことはないのですが、この頃PCを開いても無かったし、

ほとんどスマホでネットを済ませてしまってます。

もちろんスマホでもブログの更新はできるのですが、

facebookやLINE中心にしてしまい、どうもこちらはお留守になってしまいました。

その間に、バタバタではありましたよ。

年末はバタバタと娘ちゃんのお仕事にも行きまして、舞台もありまして、

忘年会のプロデュースなどやって数日寝込んでしまったり、

忘年会も続きましたし、終わったら新年会ですし、

スマホもようやく機種変して、快適になったりもしましたが、

変な忙しさに追われているのかな~。


すでに2月3月4月のスケジュールがやばいことになりまして、、、

舞台、舞台、舞台、です。

つい最近、4月上旬の舞台が決まりまして、ビックリ。(笑)

いろんな意味でビックリ。


配役発表にいきなり呼ばれ、いきなり行くみたいな感じです。。。

どうやら、決まったのが早かったのかなんなのか、連絡来てなかったんです。

最近バタバタ決まった人には連絡があったようなんですが、

何の準備も無いまま、配役発表。


今回は子役としての出演なので、そんな重要な役というわけではないんですが、

何故か共演NGの子と一緒になっていて、何のつもり?!って思いました。(笑)


娘の登場シーンは少ないのですが、なんか・・ちょっとしたキーポイントになってるような、

心の動きを表現するという、重い役割ですね。

純粋にわーわーキャーキャーな子供で済むようなのではなく、

シリアスでございます。

子供のキャピキャピした役割と、真逆の役割短い時間でWやります。

大丈夫でしょうかね…。

思いのほか長台詞もあります。


今回の配役の中では最年少です。

まだ5歳になったとこですから・・・。

最年少なんですが、しっかりした役渡されたな~と・・・Wキャストなんですが、
合い役の子は小学生・・・小学生の子と同じ役に、やはり心配。

しかも、自分で言うのもあれですが、大人しい・・・逆に意地悪されるタイプの娘が
ひとをいじめる役、なんかすごく試練を与えられてるようにしか思えないです。

いじめる相手はもうすぐ6歳の子なんですが、もうすぐ6歳なのに4歳の役・・(笑)
そして、いじめられるような子じゃなく、逆にいじめる子なんです。(笑)

実際とは真逆なことを演じさせられる、それだけでも面白いかもしれません。

そうやって宣伝してみます。


明日からお稽古・・・気が重い。。。

AD
2014-12-21 10:03:18

アニー

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記

一昨日、忘年会。

昨日はミュージカルアニーのクリスマスコンサートに行きました。

photo:01



最強ガールズ集結!

今年のオーディションで、2015年度の配役決まったという方のお母様も居ました。

来年度のチームもちょこっと出るんですよね。

一緒にご飯したママのお知り合いでした。

昨日は、久しぶりにみんなで集まりご飯してから行きました♪

来年は娘ちゃんも、アニー受ける予定で、ミュージカル科に転向を申し込みました。
転向が認められたら、日舞は別レッスン取らなきゃなりませんが。

やるだね、やります!

来年は皆で、頑張ろうねと誓ってきました。


iPhoneからの投稿
2014-12-15 22:01:52

11月12月

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
殺人的に忙しい日々を送っています~・・・

今年は、先々週に舞台を終え、今年の舞台はそれで終わりの筈。

今年は6本の舞台に出させていただきました。

来年の予定は、すでに三本確定しております・・・。

2月までの予定で3本ですので、年間通したらもっとできるかな?と思うのですが、

秋には受験を控えているので、後半戦低空飛行にと思います。

年齢が間に合えば、ミュージカルのオーディションも受けたいと言ってますし、

オーディションまでに舞台経験だけは立派な履歴が作れそうです。


今年の夏かけてやったミュージカルでの成長は凄かったです。

この頃、舞台での姿も安定してきて、芝居に波も減りつつあります。

後輩が入ってきたら、面倒まで見るようになりました。

年上の後輩に・・・・(笑)。


わたしも今週は最強の忙しさです。

忘年会だらけ、、、、

一つは、幹事をすることになった某企業の忘年会があるので、

欠席するのですが、忘年会・・・三昧ですね~。

この世界横繋がり大事なので、忘年会に誘っていただけるのはありがたい事だそうですよ。



でも・・・そこまで、頑張る気はないわたし。


周りとのモチベーションに差は感じます。。。


わたしには、わたしの人生があるし、子供たちには子供たちの、

所詮それぞれの人生を認め合って寄り添っていくような事しか考えてないので、

お互いそれぞれという感じですね。


躍起になれないから、ダメなのかもしれないけど。


頭の良い子なので、勉強の方に行かせたいんですよね、

でも、彼女の周りの環境はそうじゃなさそう・・・

勉強より、求められるのは芝居のようです。

頭のいい子とは言われるんですがね。

この間、めでたく5歳になりましたが、読み書きも多少の算数もできるし、

中学生レベルの英文なら読めるようになってました。

しかも、時計まで読める。

英語日本語は使いこなせる上に訳せる・・・。


決して天才などではないんですが、吸収力はあります。

だから勉強に行かせたいんですが、

なかなか、そんなこと堂々と言いづらい環境です。





2014-12-06 00:25:22

長い長い時間

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
Facebookをいじって居たら、

知り合いが沢山居た。

時間のある時に、片っ端から見ていたら、

懐かしい人ばっかり。

特に、友達って訳でもないんだけど、懐かしい。

名前も完全には覚えて居なかったりなんだけど、、、

友達になった人の共通の友人欄に、凄く覚えていた人の苗字があった。

こんな名前だったかな?と思いながらも、開いてみた。

ああ、この人だ、、、
面影はしっかりある。

高校の時、同じクラスになった人で、
外見も素敵な人だったし、性格も素敵な人だった記憶がある。
イケメンなのに、頭にタオル巻いてたりするような人で、自分の格好良さを自覚してない天然みたいな印象だった。
かっこいいから人気だったのもあるだろうし、人から好かれる人で、
特に、恋したわけでもないのですが、
なんかずっと覚えていました。
昨日のことみたいに、覚えてる。

懐かしいって表現が的確なはずなのに、昨日まで同じクラスだったかのように鮮明な記憶。

教室もグランドもキャンプも、何故か覚えていました。
母も、イケメンだと言ってたからかな。(笑)

今更、Facebookで知り合ったところで、どうってことはないんですが、、

Facebook開いたこと、運命なのかな、、、、

その人、今年、亡くなって居ました。

たった4ヶ月前に亡くなったようです。

ご冥福をお祈りしますってコメントが複数残されていました。

衝撃、でしたね。

まだ、若過ぎる。

何とも言えない。

生まれた時から、寿命が決まっているとしたら、16歳だったあの頃も、、その時がくるのをカウントしてたんだなとか、
人より早いスピードで、カウントダウン、、、

過去の事ですら、切なくなりますね。

なんかね、多分わたし彼に助けて貰ったことがあるんですよ。

物凄く、些細なことなんですが、当時のわたしには嬉しかったことでした。

こんな人も居るんだなって、救われたんですよね。

ありがとうって、ずっと思って居ます。

幸せで居て欲しいとも思っていましたね。

長い長い時間、彼は幸せだった、、はずで、でも、、、亡くなって良い年ではない分、切なすぎます。

せめて、お線香だけでも上げたいと思いました。




iPhoneからの投稿
2014-11-26 22:51:10

(T ^ T)

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
ものすごーく、忙しいです。

来年までのスケジュールが早、入ってきて、、、手帳買いにいかねばです。

幼稚園の先生からも、心配されてます、、、幼稚園イベントの練習もあるのにって。

来週は、ゆっくりペースにできるかな。



iPhoneからの投稿
2014-11-26 00:00:22

凄いな〜

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
2014-11-21 01:05:26

ストーカー

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記

その後、です。

すっかり、ストーカーになりました。(~_~;)

滅多に使わない、Facebookを一生懸命探したみたいです。

本当に暇な人。

わたしのFacebookは偽名だし、探すのは簡単ではないです。

それを一生懸命探してあら探しを頑張ってる。

探されても別に困るようなことはないし、
むしろわたしは相手の弱みを山盛り握ってるんですが、、、

いつまでも、終わりそうもないので、皆に話して聞かせようかと思いました。

めんどくさい人。


iPhoneからの投稿
2014-11-19 18:31:30

開き直りと虚勢

テーマ:・・Blog・・ブログ・日記
全然楽しい話題ではないので、苦手な方はスルーしてください。

何か月か前に、色々と人とのトラブルでストレスを感じたと書いたお話のその後です。

疲れたので、無視とかシカトとかじゃなくて、距離を置くようにしました。

わたし、人を助ける事とか役に立つこととかは好きな方なので、
そういうことに負担を感じたりはないんですが、”利用される”ってなると
ちょっと話は違いますよね。
それでも、相手によっては良いって思うこともあるんですが…。
でも、他人の人権を踏みにじるようなのは、同意できないし価値観が違うんだということで
距離を置くことにしました。

ズバリ言えば、娘ちゃんのお客さんまで横取りして我が子のステージを観てくれ!!
みたいなことって、他人相手ならまだしも、子供のお友達のお客さんに手を付けたら
お友達・・居なくなりますよね。
場末のキャバクラ務めの母親だったので、そんなことするのは当たり前なのかもしれませんが、
いや、水商売にだってルールはあるはずだと思うんですけどね。
こんなことばっかりしてると、いつか殺されるわね。(笑)とか思いつつ、、、

わたしが距離を置いただけなんです、実態は。

待合室などで彼女の近くに座ることを辞めた。

それだけ・・・なんですが、

わたしが彼女の近くに座るのをやめたら、他の方も彼女の周りには座らなくなった。

示し合わせては無いし、意図してでもないのです。

わたしが彼女から離れただけで、彼女が完全に孤立した。

それは、わたし云々の話ではなく、もともと彼女が周りから嫌われていただけなのです。

嫌われる理由も、凄く簡単で、性格が悪いんで。(笑)

いつもね、自慢ばっかり・・・
タチ悪い自慢話なんですよね、不幸話からはじまり・・可哀そうって思わせて、
物凄い自慢になるっていう。
でも、わたしはスルーできるので、別に・・でしたが。
言ってることと、やってることが違うのですよね・・・
謙遜するようなことは言うんですが、うちの子は事務所一押しの子役だっていう天狗っぷり・・・
あなたたちとは違うのっていう・・・プライドの高さは物凄かったです。
自分たち以外の人間を小馬鹿にしてる態度は誰もが感じる。
彼女が擦り寄るのは、自分の利益になるようなカモだけなんで、
お友達が居ないっていうのは、そういうところからも来てた。

格上というか、セレブというか、そういう肩書というか、そういうものがある人とじゃないと
お付き合いしたくないわみたいな、すごい馬鹿にした感で嫌われていた。

で、何故わたしが彼女から好かれた?かというと、彼女が自分より格上と認めたからでしょうね。(笑)(笑)(笑)
他の人とは格段に彼女の態度は違っていました。
唯一上から目線で話しかけて来ない存在がわたしでした。

でも、別に・・・ですよ。
わたしセレブではありませんし・・・ママカースト?っていうものを思いっきりやる人でしたね。
初めて会ったときに言われたことはマイホームの金額でしたし・・・子供の幼稚園だったり、
年齢だったり・・・学歴だったり・・・
そんな話する???って思いつつも、知りたいなら教えますわって、教えてあげました。

その人自身がそんな大したレベルでもなかったんで、それを上回ることは簡単です。

彼女の中ではカースト1位になりました、多分。(笑)

それから、ごますり困ったキャラみたいになってきたというか・・・
いつも頼られるようになった。
まあ、良いんですが…。
子供同士も仲良くさせるようになり、それも良いんです。
彼女の方が10個も年上なのですが、、、なんかあれこれ奢らされることも多かったです。
別にいいか・・・程度で過ぎていきました。

でもね、娘の客に手を付けるは無しです。
おかげで、わたしが作ってきた人間関係もそこで関係性が悪くなったわけです。
人として、道理をわきまえていけないポイントもあるわけです。
娘すらも、自分の子供の捨て駒のように利用している姿にはがっかりしました。
自分の子供の代わりをやらせてあげてるとか、それだけじゃなく妨害行為もあり、
信じられないというような現実を教えられました。

最近、彼女が孤立している問題で「自分たちはイジメに遭っている」っていうような発言を
皆の前でしたんですよ。
そして、イジメに遭って落ちていく人もいるけど、わたしは余計頑張れる、楽しくて仕方ないなどと・・・ケラケラ笑って言ったのですが・・・

カチンと来ました。

何にって、被害者ぶってるところに。


「そういう風に思い込んでいる人が一番害で、それに気付いてないから気持ち悪い」と言ってあげましたが、

被害者などではないですよ。

彼女自身が一番、問題を起こしているので。


友達の客を取ったり、妨害することも役者としてはみんなライバルだから当たり前と
言い放ちましたし・・・

だったら、孤立してることに文句言うなよって思います。

その人、友達居ません。

子供にとっての唯一の友達だった娘ちゃんにすら、親がそんなことをするから、
また友達は居なくなりました。

可哀そうなのは子供です。

それでも、その場限りの客を取ってでも選んだ道なんだから、被害者ぶるのは違う。


偉そうに言ったわりに、彼女はどんどん立ち位置が悪くなっています。
待合室にも居ない事が多くなった。
終わったら、猛スピードで逃げるように帰る。


自分たちは被害者だ!悪い事は何もしてないみたいに言ったわりに・・・

逃げてる。

楽しくてしょうがないなどと虚勢張ったわりに・・・目も合わせない。



でも、相変わらずなんですよ・・・権力のある人には擦り寄ろうとする。

有名人が居たら、出待ちするように外で待ち、子供に媚び売りに行かせる。

偉い先生が来たら、挨拶やパフォーマンスをさせる。

裏表がものすごい。


それでも、そんなことが理由で距離置いたのではないです。


娘の努力を台無しにしようとする親子に疲れただけ。


友達面して、寝首描くような妨害はわたしの中では無しです。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇