「琉球食文化」ちぬぐすい(命の薬)を恵比寿で楽しんできました
恵比寿銀座のアーチをくぐって3件目の今鉾ビル3F
カウンター席が一番沖縄な感じ、ビーチやブールサイドのバーにありそうだわ
BGMはかりゆし58とこれもまたいい感じ。
 
沖縄料理の代表格といえば!
・アグー豚 <認定マークのアグー豚使用>
・ソーキそば<長命草使った独自製麺>
・ちゃんぷるー
アルコールに自信はまったくありませんがせっかくなので泡盛も楽しみたい。
 
<カルピスシークワーサー泡盛サワー>

 

 独特味と香りがする泡盛もカルピスの甘さで飲みやすく
 シークワーサーの爽快さが心地よく残る泡盛サワー。
 泡盛初心者には口当たりが良いのでオススメ
 
<ジーマーミ豆腐>
 自家製のジーマーミ豆腐。ピーナツ入りのもっちりとした島豆腐は
 関東の豆腐とは全く別物箸で持てるプルプルの弾力
 もっちりな歯ごたえがあり、例えるなら葛餅を甘めの醤油ダレで食べるような感じ
 
<イカ墨ソーミンチャンプルー>
 ソーミン(素麺)にイカ墨を練りこんだ黒い麺を使い
 ソウルフードのスパムでチャンプルー(炒めた)したシンプルな味
 歯が黒くならないから食後の笑顔も安心(笑)
 
JA沖縄認定されたアグー豚を一頭買いしているのも特徴
お肉盛り合わせも魅力的ですが、お店オススメは
<アグー豚の厚切りステーキ>
  塩コショウの下味をつけた肩ロースを
 バター醤油味仕上げ、融点が低いのでキラキラの滝脂。
 胡椒の味が肉本来の甘さを引き締めて食べ応えあるステーキ。
 
アグー豚を2品も食べるとお腹は限界目前
でも〆はやっぱりソーキそばは味わっておかないと!?
麺は生めんと長命草麺の2種類から選択可能 
お店オリジナルの『長命草』を練りこんだ翡翠色の麺で決まり
ソーキ ラフテー アーサとある中 
 食べやすい<ラフテーそば>に決定
 紅生姜たっぷり透明度高いスープはあっさり
 つやつやの大きいラフテーは意外と薄味で箸でほぐれる
 紅生姜の紅、長命草の緑はなかなか他店ではお目にかかれない
 長命草は カルシウム、鉄分、食物繊維豊富栄養の塊
 1株食べると1日長生きするらしい健康野菜。
 太麺でもっちり派、ズルズル吸える感じでは無いけれど
 スープを絡み上げてくるダイナミックさがある!
 島とうがらし(こうれいぐす)をチョイ足しでさらに本格的
 
<紅芋 アイス>
  紅芋 のアイスを食べないと始まらないほど
 沖縄旅行の我がソウルフード!毎日食べるほど愛して止まないのが
 ブルーシール。紅芋、パイン、チョコレート(日替わり)のラインナップ
 迷わず!人気の「紅芋」。
 
本格古酒泡盛、オリオンビール、泡盛ベースのアレンジカクテル
JA沖縄認定品のアグー豚を使うこだわり
沖縄伝統家庭料理が都内の駅前でお手ごろか価格で味わえる、
WEEKDAYなのに気がついたらあっという間に満席!
医食同源 ちぬぐすいで食べて元気をもらえるお店
いく日が決まったら是非予約を!!
コースも十分に沖縄料理が楽しめるお料理構成です!