清澄白河 酒処だるま

まさかの3軒目ですイヒせっかく東京に来たのでがんばりました。

ちょうどいい感じの時間帯だったので、気になっていたお店に突撃音符

酒処だるま

孤独のグルメロケ地巡礼⑧(⑦はコチラ→)、孤独のグルメシーズン5第2話の舞台になったお店です。

清澄白河駅から歩いて5分くらいのところにあるのですが、灯りが少なく暗ーい道を進んでいきます。

ここにあの居酒屋さんが本当にあるのかな?と少し心配になりながらも行ってみると、うっすらと灯りが漏れるお店がありました。

中をのぞくと、外の雰囲気とはうってかわって、大騒ぎしてお酒を飲んでいる人たちであふれてましたびっくり

勇気を出して、ガラガラガラ・・・おじゃましま~す。

ちょうど2席空いていたカウンター席に案内されました。

めちゃめちゃ賑やか・・・テレビ以上の賑やかさです。

だるまでは赤ワインでかんぱ~い赤ワイン

お通しにしみ豆腐とちくわが出てきました。

妙においしいピンク音符

ワインを一口飲んだ瞬間に、食べ物ラストオーダーの声掛けが。

あの数あるメニューからすぐには決められないので、五郎さんが注文していたポパイベーコンとその他2品をお願いしました。

 

ポパイベーコン(¥380)

五郎さん、「このぶっきらぼうな盛り付けが、気取らずワシワシ食えと言っている」と言ってましたが確かに確かに。

食べたら味付けよく、おいしい!これはすすみます。

家で簡単に作れるけれど、味付けは同じようにいかなそう。

キャベツと豚肉のみそ炒め(¥450)

鶏皮(タレ)(3本¥300)

どれもいいおつまみでした。

 

カウンターにいたお客さん、1人で来てたり2人で来てたり3人で来てたりいろいろでしたが、

全員顔見知りのようでしたチュー

私たちにも声をかけてくれて、何ともフレンドリーなお店でした。

いろいろな人がいて笑ったー

 

気が付いたら閉店時間。

暖簾が店中にいれられていました。

 

AD