夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


「浮気は許せない。浮気は止めてほしい」と、毅然とした態度で夫に立ち向かう。


これには、それなりの勇気と覚悟が必要になります。


夫との間で上下関係ができあがっているケースではなおさらです。


日頃夫に意見をすることも難しいのに、「浮気は許せない」と伝えるのは大変ハードルの高いことだと思います。



浮気した夫に立ち向かう覚悟を持てないとき、妻はどうしても「何もできない自分」を情けなく思ってしまうものです。


「自分は弱い」「自分はダメだ」と思っていると、気分はどんどん落ち込んでいきます。


ただでさえ、夫の浮気で自信を失っているところ、自分で自分を責めることで、ますます自信が失われていきます。


これでは、浮気した夫に立ち向かう覚悟など持てるはずがありません。


まさに悪循環ですよね。




この悪循環を断ち切るには、「何もできない自分」という自己評価を疑ってみることです。


本当に自分は何もできていないのか?


それは自分で決めつけているだけではないか?という疑問を持つことです。



例えば、夫に面と向かって「浮気は許せない。止めてほしい」と言うことができていないとします。


この場合、「夫に面と向かって言えない」ことは事実でしょう。


しかし、夫に言えなくても、ブログを読んで浮気の対処法を学んだり、人に悩みを相談したりしていることもまた事実です。


「この先、自分は夫とどうしていきたいのか」を考えることも、夫の浮気に対処するために必要なことです。


一つ一つは小さなことでも、夫の浮気を解決するために「何かをしている」ことは事実なのです。



夫の浮気への対処は、それぞれの状況や環境、立場によって、「できること」「できないこと」があると思います。


例えば、経済力があって、明日離婚をしても生活には困らない人と、そうでない人では、できることの範囲も変わってきます。


現段階で、自分のできる範囲のことを少しでもできているのなら、決して「何もできない自分」ではありません。


夫に立ち向かえるようになるため、アルバイトを始めるなどして、自分の世界を広げることも対処法の一つです。


「夫の浮気を何とか解決したい」という気持ちを持ち続けることだって立派な対処のうちです。


今まさに、あなたがこのブログを読んでいることだってそうです。



夫の浮気を解決するために「できることはしている自分」を、ぜひ認めてあげて、評価してあげてください。


そうすれば、少しずつ自分に自信を持てるようになっていきます。


いずれ、浮気した夫に毅然とした態度で立ち向かうこともできるようになるでしょう。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります