夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


浮気をしている夫が高収入で、妻が専業主婦というケースがあります。


このケースでは、妻が「夫のおかげで良い暮らしができている」ことを負い目に感じて、夫の浮気を黙認してしまうことがあります。


または、夫から「裕福な暮らしをさせているのに、これ以上何が不満なのか!?」と逆ギレされて、何も言えなくなってしまうこともあります。



そういう夫の心の中には、「オレの頑張りで裕福な暮らしができているのだから、その代わり浮気ぐらいは目をつぶってほしい」という思いがあります。


確かに、夫の高収入のおかげで、家族が裕福に暮らせているのは事実でしょう。


妻もそのことは常日頃から感謝しているはずです。


しかし、「裕福な暮らしをさせているから浮気を認めろ」などというのは、とんでもない暴論です。


どれだけ裕福な暮らしができていようが、愛する夫に浮気をされてしまっては、幸せなど感じられるはずがありません。



夫は、「裕福な暮らしをさせてあげることが妻への愛情の示し方」と思っているのかも知れません。


そして、それさえ出来ていれば、あとは自分の自由にして構わないはずだ・・そう思っているのかも知れません。


しかし、妻は、裕福な暮らしをさせてもらっても、夫に浮気をされたのでは、決して心が満たされることはありません。


私たちの心の中にある「愛情タンク」は、お金やモノで不足分を満たすことはできないのです。



「妻には裕福な暮らしをさせている」ことを浮気の言い訳にしている夫には、「妻が本当に求めているものは何なのか?」を改めて考えて頂きたいと思います。


そして、自分が妻に与えているものだけではなく、妻から与えてもらったり、してもらっていること(愛情、子供、家事、身の回りの世話など)にも目を向けてほしいと思います。



専業主婦の妻は、夫との経済力の差で卑屈になる必要はありません。


「裕福な暮らしをさせてもらっているから」と、浮気を黙認する必要もありません。


夫婦にはそれぞれ役割分担があります。


妻は、専業主婦として、母親としての役割を立派に果たしています。


夫にも様々なものを与えることができています。


ですから、イヤなものはイヤと言って良いのです。


「浮気はやめてほしい」と、夫に堂々と求めて良いのです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります