夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



夫の浮気問題の真っただ中にいるときは、まるで暗いトンネルの中を歩いているかのように感じられるものです。


このトンネルの先に出口はあるのか、いつになったら出口にたどりつけるのか・・・


こうした焦りや不安、閉塞感を感じながら、毎日を過ごしている方もおられるでしょう。



夫の浮気問題において、最も望ましい出口とはどういうものでしょうか?


その出口とは、夫が浮気を止めて、きちんと反省・謝罪をしてくれることでしょう。


浮気で妻を傷つけた分、夫には今後の人生でしっかりと埋め合わせをして欲しい。


妻がそう願い、期待するのは当然のことです。



ただ、夫に浮気を止めるそぶりも無ければ、反省のカケラも感じられないとなると、困ったことになります。


浮気問題の最も望ましい出口が閉ざされることになるからです。



そうなると、妻はトンネルの中で全く光の見えない状態におかれてしまいます。


出口が開けるかどうかは夫次第ですから、妻は「この状態は自分の力ではどうにもならない」という無力感や絶望感も感じてしまいます。


夫に対する怒りやイライラも増すばかりですが、かといってそれらの感情を夫にぶつけるわけにもいきません。


夫の機嫌を損ねてしまっては、ますます浮気問題の出口から遠ざかってしまうと感じるからです。


光の見えないトンネルの中で、夫の態度・言動に神経をとがらせ、「今度こそ浮気を止めてくれそうだ」と期待したり、「やっぱり止めるつもりはないのか・・」と落ち込んだり・・


こういう状態ほど辛いものはありません。



夫が浮気を止めてくれて、きちんと反省・謝罪をしてくれること。


これが、夫の浮気問題において最も望ましい出口であることは確かだと思います。


しかし、浮気問題の出口は決してその一つだけではありません。



・離婚して新たな道を歩むこと


・離婚はしないものの、浮気を止められない(反省できない)夫を受け入れて結婚生活を続けて行くこと



これらは最も望ましい出口とは言えないかも知れません。


ですが、夫の浮気問題の出口には違いありません。


それも、夫の意志や能力とは無関係に、妻の意志だけで作り出せる出口なのです。



夫の浮気問題に出口が見えなくても、自分次第で新たな出口は作り出せる。



そう思っておけば、夫がなかなか浮気を止めてくれなくても、十分な反省が見られなくても、必要以上に焦ったり、閉塞感で苦しまなくて済むようになります。


そして、夫の浮気問題に対して、自分は決して無力ではないのだと、自分に自信を持てるようになります。


心に少し余裕を持てるようになり、夫の態度・言動に一喜一憂することなく、落ち着いて浮気問題に対処できるようになります。



夫の浮気問題に出口が見えなくても、妻は自分次第でいつでも新たな出口を作り出せるのです。


貴女にはそのお力があることを、頭の片隅に留めておいて頂きたいと思います。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります