浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ

浮気不倫に特化した唯一の相談室。専門だからわかること。専門だからできること。浮気不倫からの夫婦再構築・夫婦修復の問題点や注意点を惜しげもなくお伝えします!

【I(愛)・修復プランナー永松太介の 浮気不倫問題四方山話】

メルマガ始めました。

毎週月曜日発行です。
ご登録はこちら


【脱☆サレ妻MLの意識改革入門編】

米山先生の新ブログ



浮気・不倫被害者救済センター スタッフのつぶやきブログに

お越し頂きありがとうございます。

このブログが目についたと言うことは、

あなた自身が何かしらのお悩みを抱えているのでしょう。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

は唯一の浮気・不倫問題専門の相談室です。

夫婦修復・夫婦再構築・I(愛)・修復とご夫婦の修復・再構築は勿論のこと

あなた自身の修復【I(愛)・修復】のお手伝いを致します。

当相談室ではお受けできるご相談とできないご相談がございます。


【お受けできるご相談】

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re 浮気や不倫をされてしまった方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re 浮気や不倫をしてしまったが何とかパートナーと夫婦修復・夫婦際構築を成し得たい方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re 判例や相場に捉われず有利な離婚をしたい方
$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re 本気度100%の方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re 今の相談先に満足されていない方

【お受けできないご相談】

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり 現在、浮気や不倫を行っており配偶者と別れたい方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり 既婚者と浮気や不倫を行っている方

※既婚の事実を知らなかった方も含みます。

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり 愚痴を言うばかりで問題解決をする意識のない方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり 時間や約束を守れない方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり アドバイスを一つも実践しない方

詳しくはお問合せ下さい。

電話045-813-0707(AM10:00~PM22:00)

手紙24h対応 info@heart-space.jp


浮気・不倫被害者救済センターでは無料相談は行っておりません。

またご相談は全てご予約制となっております。

先ずはI(愛)・修復プランナー 米山恵美 の診断が無料で受けられる

2012年5月最新版 浮気・不倫問題解決スピード診断 をお試し下さい。

もちろん診断は無料です。

診断の結果はメールで届きますので

フリーメールの方は迷惑メールのチェックを忘れずに!

携帯メールの方は heart-ks.com をドメイン指定してください。

浮気・不倫問題スピード診断は年間2000件を超えるご相談から

導き出したもので夫婦問題を扱うプロも参考にしている診断です。

あなたの状況に合った診断をお為し下さい。

※当てはまる下記画像をクリックしてください!




サレ妻さん・サレ夫さんにはI・(愛)修復プランナー米山恵美の

メールセミナーが届きますのでご期待下さい。




NEW !
テーマ:
おはようございます。
浮気・不倫被害者救済センター
I(愛)・修復プランナー 永松です。

久しぶりに雨がやんで
こんな時って、とても空が綺麗です。

事務所からの空

その1



その2



その3



綺麗だ~

さてさて、今日は

【夫に聞きたいけど、意味がない事~何で浮気なんか~】

についてお話しします。

今日も2016年バージョン

2013年2月の記事より

不倫発覚!

必ず聞いてしまう

と言うか

当たり前ですよね

「なんで浮気なんかしたのよ!!」

の件。

これを聞いて納得の理由ってありましたか?

ありませんよね?

その一言によって

フラッシュバックにいつまでも苦しめられたリ

余計、憎くなったり、悲しくなったり

良い事なんて一つもない訳です。


男には、これを聞かれた時に

妻が

【答えを聞きたいのか?】

【言いたいだけなのか?】

これを理解はできません。

多くの場合

【言いたいだけ】

なのです。

ちょっと語弊がありましたね

【何で?】

だけなのに

こればっかりは男の性質と言いますか

【聞かれたら答えなければならない】

という性が出てしまう訳です。

以前、何かで読みましたが

不倫をした夫向けのマニュアルで
反省を促す内容のもの?

だったような、机上の空論の本ですね。

妻に聞かれた事を全て話さなければダメ

的な事が書かれてました。

私の感想

アホだなこいつ・・・

です。

それでは、本題へ戻り少し細かく

サレた奥様が夫に

『なんで浮気したの??』

と涙ながらに聞いた時に
ご主人が答える言葉には意味はありません。

奥様は

『なんでなんでなんでなんで』

となって聞く訳です。

『なんで』

が大きな理由であって
内情を聞こうとはしていない

というのが多いですね。

強いて言えば

【気持ち】【心】が言葉になった。

でしょうか。

一方、その問いを受けたご主人様は

説明をしよう

その理由を説明しよう


と考えてしまいます。

ここにもう一つの感情

【責任転嫁】

が加わります。

ここから奥様が二度と聞きたくない言葉が
つらつらと語られる訳です。

ご主人は一生懸命にたまにはキレながら
またある時は泣きながら答えます。

それを聞いた奥様は
説明文のように返ってくるので
それはそれは衝撃が強い。

奥様は心の叫びとして言っているので
心を解放してます。

その解放している所に入ってきますので
心への浸透力が強くなります。


この時に言われた言葉は

一生忘れる事ができなくなります。

トラウマになってしまう事もあります。

奥様の動きがストップしてしまいます。


倍以上の衝撃となる訳です。

以前も書きましたが夫というものは

【とてつもない恰好付けマン】

です。

言い訳や逆ギレをする時でも
自分はいい人と見せようと一生懸命になります。


浮気をした理由の多くは

※殆どかも

【身体の関係を得る為】

【性欲】


です。

それはご主人もわかってます。

だから浮気の理由は

・やりたかった

・興味があった

・なんとなく


これだけなんです。本当は。

しかしご主人としてはこの部分は隠したいのです。

誘ったらついてきた

この理由も上記理由に直結するので
使いたくない。

遊びなんだよ

この理由も直結ですね。

そこでご主人は

【原因はおまえ!】


にすり替えるのです。

【俺だけが悪いのかな?】

になり

【お前のこういう所が!ああいう所が!】

【そういえばあの時のお前が!】


こうやってすり替えられていきます。

これぞ

【責任転嫁】

【罪を軽くする為】


だけを考えての発言です。

例えば

『身体だけの関係だよ』

とご主人が言ったとしましょう。

すると奥様は

『気持ちが無かったという事??』

ここでご主人は考えます。

気持ちがなくても身体の関係??

あれ~ちょっと気まずいな・・・


追い打ちをかけるように奥様から

『性欲の塊かよ!!』

とでも言われたら逆ギレが始まります。

聞きたくない言い訳の多くは

残念ですが

奥様が煽っているケースが多いです。

そして厄介なのが

再構築を進めていく過程で
奥様はその言葉をいつまでも覚えているのに対し

ご主人は忘れている事が多いです。

『そんな事言ったっけ?』


こんな感じです。

そんな時はキレまくってあげましょう!!

あの時どれだけ傷付いて

それが足かせになっていたこと

それによって自信を失ったこと


再構築中ならばです。
いいね!した人  |  リブログ(2)