Ruheのひとりごと

お菓子作ったり、パンを焼いたりして遊んでいます。営業許可あるので販売してますが、気まぐれです。


ちょっとずつ

お菓子&パンを焼いています♪


テーマ:

これから長女がお世話になる

最寄りの駅。

 

この写真の意味は、

つまり無人駅ということ。

 

しかし、今朝は駅員さん、

いや、駅長さん?がいてビックリ。

 

居るんだ。

今まで見たこと一度もなかったんだけど。

 

 

「ほぼ無人駅」の駐輪場には

「ちかんに注意」とか書いてあって。

写真じゃ看板小さいけど、

実際はなんか大きく見えて…。

 

とても不安です。。。

 

でも大丈夫。

長女に言っておいた。

襲われたら、

相手の手を持ってひねって倒して、

固めちゃっていいからね、と。

冗談まじりだけど。

 

少林寺拳法の

黒帯をとった長女。

とっさにはできないかもしれないけど、

技は上手にかけることができる。

いざというときに役に立てばいいな。

そんな「いざ」はいらないけど。

 

 

電車に揺られること約15分。

駅を出て歩くこと約20分。

信号待ちの時間を入れて

駅から20分で学校に着く。

 

 

4月から毎日コレが

長女の日課になる。

 

この日課の練習を

今日、一緒にやってきた。

 

4月からの家を出る時刻に

今日は出発し、

これから乗るであろう同じ時刻の電車に乗り、

これから毎日歩く道のりを

一緒にテクテクと歩いてきた。

 

学校の校門に到着。

 

今日はもうちょっと足をのばして、

お気に入りのパン屋さんでお買い物とか。

完全に私都合。

 

パン屋さんでいろいろと買いこみ、

再び学校の前を通って駅に向かい、

再び電車に乗って、

おうちに帰ってきた。

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.

 

自動改札を通るときの長女の、

不慣れな感じが可愛かった。

ちょっと周りに迷惑かけてたけど。

 

バッグからパスケースを出し、

そこから定期券をスライドさせて出し、

それを自動改札のマシンに通す。

 

長女はそれに手こずってた(笑)

 

私的にはコレ盲点だった。

事前学習(座学)をしておくべきだった。

 

帰り道、

学校から駅まで歩いているとき、

部活の試合とかそういう感じで

それらしいいでたちの人たちの塊が

いくつも押し寄せてきて。

 

ある集団は真っ赤なジャージ。

ある集団は青いジャージ。

持ってるものの大きさが半端なく大きかったり。

あれは何が入っていたんだろう。

 

人の塊を見て気づいたのは、

今日は春休みだから人が少なかったけど、

これから通学するときには

ものすごいたくさんの人たちも

同時に通学するんだってこと。

これも盲点だった。

 

長女の学校の近くというか

学校のある通りには、

学校がいっぱいあるから、

通学時間帯は人が溢れているのでは

なかろうか。

 

 

 

お散歩がてらの

通学練習は楽しかった♪

普段乗らない電車に乗って、

普段歩かないのにいっぱい歩いて。

次女も一緒に3人で。

 

中学生になったら、

勉強も難しくなるし、

授業時間も長くなる。

部活もあったりして、

大丈夫かな、って心配。。

 

ま、みんな通る道。

私も通った道。

もっとずっと平坦だったけど。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日はフォカッチャを。

オーガニックで味が濃くて大好きな

オリーブオイルをたっぷり塗ったので、

穴にオイルが…。

 

同じ生地で丸いパンを焼いたけど

そっちもイイ感じ。

 

 

いつ作ったか忘れたあんぱん。

あんこも自作。

 

 

最近ハマってるリーンなプチパン。

これは大好き。

これのアレンジで、

ゴマのプチパンを焼いたり、

あとはチョコチップ入れてみたり。

 

この生地のチョコチップパンは

ハマる感じ。

また作ろう。

 

昨日は突然、

クロワッサンを作ったり。

バターロールも桜あんぱんも作った。

ソーセージを巻いたパンも作った。

 

写真ないけど。

 

クロワッサンは

まぁ、まだまだ要練習だけど、

味は良かったかな。

子供も喜んでた。

 

 

今夜はバゲットの仕込み。

ハード系は難しいので

あまり作ったことないけど、

あれこれ道具をそろえたり、

材料や本も買い込み、

上手になりたいなと思っているところ。

 

冷蔵発酵なので、

焼くのは明日。

 

 

 

パンを頻繁に焼いているけど、

あまりパンを食事にしたくないから

食べるタイミングとか量が難しい。

 

販売するって言っておいて

なかなかタイミングが難しいなぁ。

 

でもパンは楽しいな。

いろんなのをいっぱい作りたいな。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

 

私事ですが、

本日、我が家の長女の

小学校卒業式でした。

 

卒業式のイメージってものが

私の中で、なのか、

世間一般に、なのかはわからないけど、

なんだかとても

「涙を誘うモノ」っていう…。

 

その先入観はちょっといただけなくて…。

(泣きすぎる傾向アリ)

 

ま、先入観からなのか、

涙腺に問題があるのか、

繊細だからなのか、

実際わからないけど。

 

繊細って…(笑)

 

 

早朝からイソイソバタバタと支度をし、

早くに卒業式の受付を済ませ、

会場である体育館の保護者席、

大きなストーブとの距離感が絶妙な最前列を確保。

 

狙ったわけじゃなく、

運よくそんな席に着けた。

 

でも、ストーブは

式開始直前にスイッチが切られ、

その後ONされることはなく、

結局寒かった…。

 

 

式が始まるまで結構待った。

 

いざ、卒業生入場、となって

よく知らない子たちが二人ずつ会場に入り

歩みを進める。

 

それ見て涙こぼしてた私。

旦那に

「ちょっと早いよね。」って、

突っ込まれつつ、

でも、あんなに小さかったこの子もあの子もみーんな

すごく大きく立派になった姿を見て、

わが子でなくひとの子だけど、

なんだか頼もしくてかっこよくて、

嬉しいやらなにやらで

泣けちゃったんだよね。

 

まあ、そこで泣いてるの、

私しかいなかったけどね。

 

一通り涙こぼしたら、

落ち着いたんだけど。

 

わが子と言えば、

順番から言うと真ん中より少し遅いころに入場で、

私の涙はもう乾いていたような…。(え。)

 

彼女は緊張からか、

ま、いつも学校ではそうだけど、

強張った表情だった。

 

卒業証書授与とか、

校長先生の祝辞とか、

来賓の祝辞とかひととおり聞いて、

次の感動は、歌だったよね。

 

とある歌詞にグッと来てしまい、

また涙ぽろぽろ。

 

卒業式では二つ歌を歌ってた。

あと校歌も。

これらの歌の伴奏は、

卒業生がそれぞれ弾いていて、

うちの娘はすべて

歌担当だったんだけど、

彼女は毎日毎日毎日毎日、

家で伴奏をピアノで弾いていて。

これでもかってくらい弾いていて。

 

習ってないのよ、うちの子、ピアノ。

それなのに、

卒業式で伴奏を弾いてた

ピアノの上手な子たちに負けないくらい

上手に弾けるんだな、って、

今日思ったんだ。

 

どういう思いで娘が弾いていたのか

わからないけど。

 

無事に卒業式を終え、

教室に戻り、保護者も教室へ。

 

最後の授業は先生のお話だったけど、

そこでもやっぱり、

なんかウルウルしてる私で。

 

そんなとこで泣いてる人

誰もいないんだけど。

 

でもって、

教室から出ていくと、

在校生や先生方、職員の方が

昇降口まで連なって、

拍手で見送ってくれて。

 

そこでも私は

勝手にウルウルしていて、

もはや恥ずかしいレベル。

 

「お前じゃねーよ」って感じで。

 

 

あたし、泣きすぎ。

しかも違うポイントで。

 

で、話は最初に戻るんだけど、

変な先入観から(?)

卒業式=泣く、みたいなのが

私の中に無意識にあるんでしょう。

考えただけで涙が出るレベルなので、

大変でした。

 

ここ泣くとこじゃないし、

恥ずかしいからこらえなきゃ、って

歯を食いしばりすぎて、

あごが痛くなったし。

 

ホント、勝手に涙が出ちゃう

ちょっと違った意味でツラい卒業式でした。

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.

 

卒業式。

長女にとっては

大きなイベントのひとつで。

 

随分と早い段階から、

長女が言ってた。

 

「袴、はきたい!」

 

昨年の卒業式に

在校生として出席した彼女は

袴姿の卒業生を見て、

あこがれを持ったようで。

 

でも私は言ったんだ。

 

すごく目立つよ。

それでもいいの?と。

 

目立ちたがり屋の対極にいる娘なので、

念を押して確認したけど、

袴、はきたい、と。

 

そんなわけで

袴をはいての卒業式。

 

 

夏休み明けに近くのきもの屋さんに行ったら、

七五三終わったら

袴の展示始めますからその頃に、と言われ、

その頃に行ってみたら、

ほとんどの着物&袴に予約が入っていて。

どういうわけ?話違うけど?みたいな。

 

なんか騙された気分で

腹立たしさもあったけど、

限られた中で娘が

「これが良い」というものを、

妥協でなく「コレだ!」っていうものを

見つけたので、まあ良かった。

 

長女は普段から、

どっちでもいい、が口癖で。

 

私が口うるさい分、

普段から我慢してるところもあるんだと思う。

だから、どっちでもいいとか

言うようになったんだと思うんだ。

 

でもそんな彼女が

彼女なりの思いを持って、

袴はきたい、この袴がイイって

そう言ってくれたのだから、

この願いを聞いてあげられたのは

本当に良かったなと思う。

 

 

友達を作るのが苦手と悩んでた長女。

友達を作りにくい環境に置かれていることも確かで、

それは仕方がないとはいえ、

やっぱりかわいそうだなと常々思っていて。

 

だけど、今日学校に行ったら、

袴姿の娘のところに

クラスの子が二人やってきて、

「かわいいー」と言っていた。

 

ついこないだも、

たまたま目撃したんだけど、

しょげてた娘に

クラスの女の子たちが

優しく声をかけてくれてた。

 

いいお友達がいるじゃないかって

思ったんだけどね、私は。

 

クラスの子のそういう言動に対して、

娘は、照れなのか、なんかそっけなくて。

それ見て心配になったけど…。

 

私が見る学校での娘は

いつも怖い顔してるんだけど、

今日、最後の日に、

一番よく名前を聞く子と

一緒にいるところを見かけたら、

家に居るときと同じような

柔らかい表情していて、

私はホッとした。

 

それから、

クラスの子から手紙をもらったと言っていた。

随分と長い手紙をもらったようで、

感動したと言っていた。

お返事書かなくちゃね、と、私は、

しばらく前に用意してあった万年筆を

娘に手渡した。

ささやかな卒業祝いのプレゼントとして

用意しておいたんだ。

 

やっぱり

いいお友達がいるんだなって思った。

 

 

今日で小学校卒業。

でも離任式に出席するので

もう一度だけ学校に行く。

クラスの子に会える。

 

それを終えたら、

娘は、知っている人が全くいない

中学校へ進む。

 

それについて、

彼女はどんな気持ちなんだろう。

ワクワクしているのか、

それとも不安が大きいのか。

 

 

 

 

今日、長女から手紙をもらった。

なんか怖くてまだ開けてない。

 

 

 

 

旦那&長女

 

 

長女。

薄い黄色の着物。

蝶が静かに舞っている模様の着物。

 

袴には我が家の象徴、

桜の刺繍。

 

着物の明るさが映えながら、

派手さはなく、上品におしとやかな印象。

 

今日は袴姿の子は

8人くらいいたかな。

 

最近では小学校の卒業式でも

袴が流行っているということで、

賛否両論あるらしいけど、

我が家ではいろんな事情から

良い選択をしたと思ってる。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。