㈱ HEART QUAKE 社長のブログ

研修/人材育成/ビジネスゲーム/対話/ホールシステムアプローチ/
ワールドカフェ/ライフハック について書いてます。


テーマ:
こんにちは、千葉です。

今日、10月7日をもって株式会社HEART QUAKEは
設立から丸1年が経過しました。

9月末日をもって第一期を終え、楽しく、
とりあえずつぶれること無く過ごすことが出来ました。

これもひとえに、お客様、パートナーの方々、ルームシェアメイトを
はじめとする友人、家族、彼女といった皆様方の
ご協力があってこそだと実感しております。

株式会社HEART QUAKE、並びに千葉、取締役の室屋に
関わりのある皆様方に厚く御礼申し上げます。

また、引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。

さて、弊社の重要なビジネスパートナーであり、友人である
株式会社スゴログの代表取締役である中島さんが

起業して一期目を終えて、分かった3つのこと。
というブログ記事を書いていたので「千葉くん版も期待してます」
と言われたので書いてみます。

中島さんの記事はこちらです⇒
起業して一期目を終えて、分かった3つのこと。

さて、では、私が考える起業して一期目を終えて、分かった3つのことを
書いていきたいと思います。

1.起業はローリスク、ハイリターンである

んなことないよ。というツッコミは重々承知ではありますが、
個人的にはゼロリスク、ハイリターンと言えます。

スゴログの中島さんの記事にも書いてありますが、
堀江さんのBLOG記事”起業してほぼ確実に成功する方法”にもある


①利益率の高い商売

②在庫を持たない商売

③定期的に一定額の収入が入ってくる商売

④資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

に照らして考えてみると株式会社HEART QUAKEの事業はどれも
①、②、④を満たしています。
※今期は③の構築にも力を入れていきたいと思っています。

つまり、資金の借り入れも、仕入れもほとんど無いので
仮に倒産しても失うものはたった2つで、

一つは資本金の原資となっている役員の預金です。
もう一つは、会社を潰した、という世間的なレッテルです。


お客様にご迷惑を掛けてしまう場合はこの限りではありませんが。

冷静に考えれば、どちらもたいしたことはありません。
預金なんて数百万ですし、レッテルも
「そうなんです、自分がバカで会社をつぶしました」
とネタにできればいいのですから。

逆にリターンはどうでしょうか?
もちろん、会社の利益が上がれば報酬も増えます。
それはつまり、自分たちの目指すべきビジョンに
近づいているということであり、
お客様が求めていたサービスを提供できている
ということです。

しかし、ここで僕が考えているのは、仮に倒産しても
得るものはとてつもなく大きい
、ということです。

一つは人との繋がり
起業してからホントに多くの方とお話しさせていただくことができています。
中には一緒にビジネスをやったり、人をご紹介頂いたり、
人にご紹介頂いたりとこれからの時代はホントに
人がセーフティネットだなと感じています。
このような繋がりは仮に倒産しても人と人の繋がりとして
続いていくと思っています。

もう一つは知識
起業してから自分に必要な知識が圧倒的に不足していることが
わかりました。営業スキル、SEO、アドワーズの知識、
税法に関する知識、業界知識等々、数えればきりがありません。

全て広く薄くですが、この1年で知識を得ました。
ユダヤ人大富豪の教えにもある通り、
この知識は奪われることはありません。
また、仮に倒産しても、次、もう一度やる場合に
どんな知識が必要なのかはある程度分かっていますので
その準備をして再チャレンジすることができます。

このように、私個人としては仮に会社を潰したところで
ほとんどメリットしかなく、
「転べ、早く、前へ」
というトム・ピーターズの言葉を胸に抱いています。

2.何が売れるかは正直わからない

これも、んなバカな、というご意見が多いと思いますが
実感値として正直なところです。

弊社が当初販売していた商品は、今考えれば
顧客にメリットを与えられるだろうけども
顧客からも、販売代理パートナーからもわかりづらく、
売りやすいものではありませんでした。

この時、世の中には良い製品よりも、時として
わかりやすい製品が売れる
という現実があるということがわかりました。

もちろん、良い製品をわかりやすく伝える、というのが
出来ていなかったのもありますが、
残念ながらこの製品は少ししか売れませんでした。

また、我々がやりたいことと、お客様に求められるものが違う
ということが多々ありました。

我々の経歴から考えてお客様が我々に求めて頂くものと
自分たちが提供したいもの、にギャップがあり、
最初は戸惑っていましたが、求められるものをやりたいことに
近づけることで、現在、この商品は爆発的に売れています。

良い意味でも、悪い意味でも何が売れるかは正直わからないので
現在我々では

1.製品を創る前にテストマーケティングする
2.100人に1人ぐらいが欲しがるサービスを考える
  ※我々のようなニッチャーはこれぐらいの感覚で十分そうです
3.実際売れたものをもっと売る方法を考える

ということを意識しています。

3.先人の知恵は偉大である

最後は当たり前なことなんですが、やはり先人の知恵は偉大だな、と。

起業してから本当に知りたいことは本には書いていないなぁ、
と思っていたのですが、それでも本には色んなヒントが詰まっています。

僕がとても役に立ったと思うのが
週4時間だけ働くという本で、もうバイブルです笑

また、本だけではなく、最近よく考えるのは困った時に
「前職の会社ってどうなってたっけ?」ということです。

そうすると、色んなアイディアが出てきます。
もちろん前職の会社に限った話ではないと思うのですが、
すでにうまくいっている仕組みを自社に取り入れる
と言うのは重要だな、と改めて感じています。

3.実際売れたものをもっと売る方法を考える

というのも考え方としては一緒ですね。

ということで、長くなりましたが起業して一期目を終えて、分かった3つのこと
を書いてみました。

また来年、起業して二期目を終えて、分かった3つのこと
を書きたいと思いますw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

千葉 順さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。