起業理学療法士からのアドバイス

いつの日かサラリーマン療法士を辞めて、起業したいと思っている人たちのために


テーマ:
2013年~2014年にかけて、全国各地で「慢性腰痛解消テクニックセミナー」
を企画・開催しております。


昨年(2013年)は、広島・大阪・名古屋・横浜・福島
の5会場で、


「慢性腰痛解消テクニックセミナー」を開き、


今年(2014年)も、すでに、東京と仙台、和歌山、北海道、宇都宮で開催し、たくさんのセラピストに参加して頂きました。


セミナー後の感想でも、


「翌日からの臨床で、慢性腰痛の患者さんの痛みが大幅に改善した。」


「セミナー後、家族に対して学んだ手技を使ったら、奥さんの腰痛が改善し、機嫌がすごくよくなった。」


「理論も、実技も、とってもわかりやすかった。」


「今まで、学んできたどの手技よりも、短時間かつ大幅に筋を緩ませることができた。」


「治療を受ける患者さんへの負担が少ない手技なので、高齢者や循環障害の患者さんにも喜んで頂けた。」


等などの感想を頂きました。


このような嬉しい声とともに、実は、違う内容の感想も、たくさん頂くことができました。


【違う内容の感想】とは、


セミナーで学んだ手技を慢性腰痛の患者さんに対して使ってみると、大きく痛みの改善が見られて、嬉しかった。


だけど、日にちが経過すると、徐々に、手技でゆるめた筋肉が硬くなり、元の痛い状態に戻ってしまいます。


手技の効果を最大限持続する為の方法があれば、ぜひ教えて下さい。

********************

上記のような感想を、たくさんメールやフェイスブックで頂きました。


貴重な感想を送ってくれたセラピストの皆様、ありがとうございます。


現時点での僕の見解は、


手技の効果を最大限持続させるには、療法士の得意分野の「運動療法」だと思っています。


手技×運動療法
これが、慢性腰痛改善のキーだと思います。


事実、僕も、自分の整体院の患者さんに「運動療法=セルフエクササイズ」を提供・アドバイスし、手技の効果を長期間持続させるように努めています。
(自費整体院だと、金銭的な面もあり、毎日、施術する訳にはいかないですし。)


ということで、2014年4月26日(土)の大阪セミナーと
2014年5月11日(日)の東京セミナーと
2014年6月14日(土)の名古屋セミナーでは、
「慢性腰痛解消テクニック 特別編」
と題しまして、


①慢性腰痛を改善させる手技

②手技の効果を最大限持続させる為の運動療法


の両方をお伝えするスペシャルセミナーを企画しました!!


*4月26日(土)は大盛況にて無事終了。
5月の東京、6月の名古屋ともに満席・キャンセル待ちの方が、20名以上おられますので、


8月31日(日)に、大阪第2回目を開催します。
(内容は、4月26日(土)と同様です。)


以下は、8月31日(日)大阪開催の詳細です!!


セミナー講師は、僕一人ではありません


「手技の効果を最大限持続させる為の運動療法」
この内容をお伝えするのには、僕よりも、はるかに知識・技術・経験が豊富なセラピストがいます。


そのセラピストとは、PNFの勉強・研究・臨床を長年行っており、現在、兵庫県西宮のPNF研究所で、自費施術を提供している、江口先生(理学療法士)です。


以下に、僕と江口先生のプロフィールを書いておきます。


講師紹介

亀田 祐旭 (理学療法士)
かめだ整体室代表


【経歴】
2010年、「慢性痛改善専門」の整体室を開く。起業初月は売上0円だったが、徐々に患者さんが増え、現在は予約の取りにくい整体院にまで成長させる。


最近は、全国各地から、起業志望のセラピストが経営システムや施術手技を学ぶ為に、かめだ整体室がある三重県松阪市に訪れている。


また、昨年よりセミナー講師活動をスタートさせ、「慢性腰痛解消テクニックセミナー」や「自費起業セミナー」「コミュニケーションセミナー」などを全国各地で開催。


セミナーを受けた受講生からは、「シンプルでわかりやすくて実践的」との好評を多数得ている。



江口 泰弘 (理学療法士)
株式会社 PNF研究所 西宮

国際PNF協会認定アシスタントインストラクター


【経歴】2008年、米国カリフォルニア州カイザーリハビリテーションセンターにてPNF研修9ヶ月コースを修了し国際PNF協会(IPNFA)認定セラピストとなる。


2009
年、ドイツ・デュイスブルグにてIPNFA認定アシスタントシップコース修了、IPNFA認定アシスタントインストラクターとなり


現在は日々の診療の傍ら大阪、兵庫、和歌山、鳥取、福井など西日本を中心に講師活動を行っている。


ドイツ筋骨格医学会HSAⅡ修了、クラインフォーゲルバッハアドバンスコース修了。日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー。


写真左側が、江口泰弘先生です



では、慢性腰痛解消テクニックセミナー 特別編の中身を紹介します。
(午前の部 担当:亀田)

慢性腰痛の患者さんは、血液の流れが悪く、組織が酸素不足に陥り、その結果、硬い筋硬結(トリガーポイント)ができてしまっています。


背筋群や腸腰筋・殿筋・腰方形筋などに。


また、大胸筋や僧帽筋・広背筋にも、硬い筋硬結が出来てしまっている場合が多いです。


この「酸素不足状態」と「筋硬結(トリガーポイント)が出来てしまっている状態」が、慢性腰痛の大きな原因なのです。
(すごく、シンプルに書いています。)


「酸素不足状態」と「筋硬結(トリガーポイント)」が、慢性腰痛の原因なので、治すためには、


血液の流れを良くしてあげ、組織に酸素をしっかりと供給すれば、硬い筋硬結(トリガーポイント)は消え、


腰周辺の筋肉が、ふにゃふにゃに、ゆるむので、慢性腰痛は消失します。


血液の流れを良くしてあげ、硬い筋硬結(トリガーポイント)を取り除く方法は、実は、たくさんあります。


一番有名なのが、「トリガーポイントマッサージ」ですね。


他にも、温かいお風呂に長い時間浸かっていても、血流量は増加するので、多少の改善は期待できると思います。


「お風呂に入っている時は、痛くないんだけど…」
このような訴えをする患者さん、いませんか?


まさに、お風呂で血流が良くなり、腰部周辺の硬い筋硬結(トリガーポイント)が消えているのです。


で、僕は、マッサージでもなく、温熱療法でもなく、静的ストレッチでもない方法で、血流量と酸素供給を増加させるテクニックを、自分の整体院で使っています。


その不思議な方法を、セミナーでお伝えしようと思っています★



(午後の部 担当:江口)

慢性腰痛のある患者さんは、
働くべき筋群(コア)が働いていない状態、または働かせ方を知らない状態にあります


後半の時間では、いわゆる
コア筋群腹横筋・骨盤底筋群・多裂筋・大腰筋など)をさまざまな感覚入力によって活性させ、グローバル筋群との強調を図り、痛みのない姿勢・運動を制御する手技
をご紹介します。


-
体幹の機能解剖 コアとは?

-コア筋群を活性させるアプローチ

-グローバル筋群との協調  機能的な動作へ



このセミナーに参加すると

① 慢性腰痛でお悩みの方への治療方法が習得できるので、セラピー後に、凄く患者さんから喜ばれます。


② シンプルでわかりやすい座学・実技内容になっていますので、今まで、慢性腰痛のアプローチ方法が苦手だった方も、次の日から「自信」を持って、臨床でアプローチできます。


③ 患者さんだけでなく、職場の同僚やナース・介護士など他職種の、慢性腰痛を改善することができるようになります。


④ 同様に、奥さんや彼女、旦那さんや彼氏。または自分の両親の、慢性腰痛を改善することができるようになります。



大阪セミナー概要

慢性腰痛解消テクニック 特別セミナー

~「慢性腰痛を改善させる手技」と、提供した手技の効果を長期間持続させるための「コア調整と運動制御テクニックの豪華二本立て ~


日時:平成26年8月31日(日)
    9時30分  受付開始
    10時00分  セミナー開始
    10時~13時 第一部

    13時~13時50分 昼休憩

    13時50分~16時50分 第二部
    17時00分 セミナー終了
*昼食は各自でご用意ください。


プログラム:
第一部(午前)
慢性腰痛を改善させる手技【担当:亀田】

第二部(午後)
手技の効果を長期間持続させるための「コア調整と運動制御テクニック」【担当:江口】


会場: 大阪医療福祉専門学校
5F 機能訓練室

JR新大阪駅、地下鉄新大阪駅から徒歩1分の好立地です★
http://www.ocmw.ac.jp/access


受講料:11.800円
*大阪特別セミナーは、午前中に、亀田が「慢性腰痛解消テクニックの手技」をお伝えし、午後からは、江口が、手技の効果を長期間持続させるための「コア調整と運動制御テクニック」をお伝えします。

持ち物:筆記用具、動きやすい恰好、バスタオル

申込方法:氏名、職種、経験年数、当日連絡の取れる電話番号、お住まいの都道府県を記載の上
rsb52246@nifty.com
まで、お申し込み下さい。

(件名に「大阪セミナー受講希望」と書いて下さい。)

*前回の大阪セミナーは、募集開始2週間で定員に達した為、興味のある方はお早めにお申し込み下さい。


最後に

特別セミナー第二部の講師の江口さん。


実は、僕の学生時代のスーパーバイザーなのです。


臨床のことなど、全くわからなかった学生時代に、江口さんの理学療法を目の前で見させて貰った時から、


僕は目標を持ちました。


「将来は手技を極めて、自費分野で起業しよう!!」と。
(ちなみに、まだ学生だったので実習にも国試にも受かってませんが(笑))


ということで、今の僕があるのも、江口さんがスーパーバイザーだったから。


江口さんが「理学療法の凄さ・可能性」を僕に見せてくれたから。


なんです。


そんな亀田×江口で、


「もの凄く価値のあるセミナー」を提供することをお約束します。


もし、手技に悩んでいるなら、午前の亀田のパートを


運動療法に悩んでいるのなら、午後の江口さんのパートを
聞いて貰えば、翌日からの「慢性腰痛治療」がガラッと変わります。


患者さんに対して良い効果を提供できるようになるので、
「慢性腰痛」に対する治療やリハビリが楽しくなると思います。


「慢性痛・慢性腰痛」の治療・リハビリ・運動療法に対してお悩みがある方は、ぜひぜひ、参加して頂きたいと思っています。


セミナー会場でお待ちしております!!


亀田 祐旭

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

亀田 祐旭さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。