テーマ:

 

 

以前ブログを通じて、

あるブロガーさんに教えてもらったコトなのですが。

 

心臓には「赤色の食べ物が効く」

という考え方があるそうですね。

 

興味を持ったので、

少しインターネット上で調べてみました。

 

東洋医学(陰陽五行説)においての考え方で、

「五臓と五色」の関係というものがあるそうです。

 

細かい説明は省かせていただきますが、

5種類の臓器と色がお互い関係しているというコトです。

 

 

 

●五色「青・赤・黄・白・黒」

 

●五臓「肝・心・脾・肺・腎」

 

 

 

各色の食べ物が、各臓器の機能に

作用し養うと考えられているそうです。

 

それぞれの臓器に相当する色・食べ物はこちらです。

 

 


◯肝 → 青(緑)の食べ物

(春菊・ほうれん草・ピーマン・ブロッコリー・キウイなど)

 

 

◯心 → 赤の食べ物

(トマト・ニンジン・小豆・シソ・牛肉・鶏肉・豚肉・

まぐろ・鮭・赤味噌・イチゴ・いちじく・すいかなど)

 

 

◯脾 → 黄の食べ物

(南瓜・卵・生姜・とうもろこし・レモン・バナナ・オレンジなど)

 

 

◯肺 → 白の食べ物

(大根・白菜・豆腐・牛乳・ヨーグルトなど)

 

 

◯腎 → 黒の食べ物

(黒ごま・黒豆・わかめ・ひじき・黒米・レーズンなど)

 

 

 

ちなみに陰陽五行説の考え方では、

顔色と臓器の異常には相関関係があるそうです。

身体の表面に出る色により、

弱っている臓器を知ることができ、

どんな食べ物を補えば良いのかが分かるそうです。

 

心臓の弱い方や高血圧の方には、

顔色が赤い方が多く見られるとのコト。

また、鼻の小鼻の大きさが違ったり、

鼻の下にデキモノができているなどだそうです。

 

.

..と、記事にしましたが。

当然のごとく、人の体質や生活環境により異なります。

 

昔から伝えられているコト以外にも、

今の時代は、メディアで様々な健康情報が溢れています。

ですから、自分で理解して、

自分に合うものを選択し取り入れるコトが大事です。

 

また、食べた物が自分の細胞を作ります。

心臓に良いからと、赤い食べ物ばかり口にするのではなく、

野菜、海藻、果物などを中心に、

バランスよく「五色」を摂るコトが大切です。

 

...とか、いつも色々、記事にしておきながら、

自分は、なかなかちゃんとできないのですけどね(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間、ハート形の、

赤トマトに、出会いました( ゚∀゚ )

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

konpekiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。