新しい1年を迎え早くも13日が経ちました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

寒さ厳しき折 くれぐれもご自愛ください。

 

私はと言いますと、

食べ物が美味しい秋と冬のおかげで、

少し(?)ウエスト周りと顔がまあるくなったような?

ここしばらく怖くて体重計に近づけない日々が続いております(汗)


 

 

 

 

ところで、話は変わりまして。

久しぶりに心臓関連の記事です。

ペースメーカーについてのコトです。

 

通常、ペースメーカーは電池で動きますよね。

定期的に動作チェック検査や電池交換の手術が必要です。

 

先日インターネット記事で、

時計の国スイスのベルン大学の研究者たちが、

昔ながらの時計じかけ(スイス製腕時計)を改造して、

心臓の鼓動から心臓ペースメーカーの動力源を

取り出す仕組みを作ったという内容のものを見ました。

人間の手首の動きから生まれるエネルギーで時計が動くように、

心臓の鼓動を使い自動巻ぜんまいシステムにより発電するそうです。

 

まだ研究とテスト段階ですが、

安全性が確認されれば、電池交換の再手術が不要となり、

一生使えるペースメーカーとなるそうです。

とはいえ、日本では許可がおりないかもしれませんが...。

私はペースメーカーについては、全く知識・経験がありませんが、

医療の質が向上する研究開発を目にすると、明るい気持ちになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(4)