福岡県飯塚市にあるハート歯科クリニックいまい 院長 今井 光です。

現在、歯科業界は人手不足と言われています。

他の業界でも少子化の波が押し寄せ、バイト、正社員の人手不足とマスコミ、新聞等から

伝わってきています。

 

当院も、同じような状況です。

 

約10年前にあるセミナーに参加し、

講師より「スタッフを怒ったら100万円の損失です。」

「決して怒らないでください」と言われ、

それを堅く守り実行してきました。

 

最近とても疑問です・・・

 

「本当に全く人を怒らないことがほんとうに本当にいい事??」

 

まあ意味なく叱ったり、怒鳴ったりとかはもちろんもってのほかです。

それは、わかります。

そんなの当たり前です

 

今月5月GWのオーストラリア研修帰りの成田空港近く、福岡便がなく、成田東駅近くに宿泊。

1週間近くも日本食から遠ざかったていた。

そんな中、「焼き鳥大ちゃん」ののれんに赤ちょうちん、

一人でぶらりと入ってみた。

はじめて入る旅先での焼き鳥

めちゃめちゃ、うまい!

席から店内を見渡せば、常連客やらが大勢。二階にも団体客が押し寄せてくる。

 

カウンター席で一人でビール、ハイボール、うまい焼き鳥に舌鼓。

暇なので、福山雅治似のマスターとその弟子らしき店員が焼き鳥を焼くのを

ながめていた。

しばらくやりとりをみていると

どうもマスターがご機嫌ナナメの様子。敏感に空気を察知する私。

 

聞き耳をたてていると、弟子が何かチョンボした感じ。仕入のミスっぽい。

それなのに、弟子がふてくされながら焼き鳥を焼いている。

雅治マスターがご立腹なのが手の取るようにわかる・・・・・

 

そして、マスターの一言が聞こえてきた

「誰のために言ってるだと思うんだ!てめーのために言ってやってるんだよ ”怒”」

弟子に一喝

 

はっきりいってしびれた、まさに昭和の時代に謳歌していたスタッフマネージメントフレーズ。現在マスターは特にマネージメントを勉強したようにはとても見えないキャラ(失礼ですが・・・)

マネージメントを勉強していたらこのフレーズは決して言わない。

このフレーズ自体が昭和、古い

今頃テレビで聞かないフレーズだろう・・

 

しかし、私たち世代は、よく言われた

小学校の先生から

「お前のために叱ってるんだぞ!」

大学の先生からは、

「バカか~~、そんなんじゃ使いもんにならん」

帰れ同時に器具が飛んできた。おまけに100枚レポートを書いてこいのおまけつき。

 

卒業して、就職先、ポケベル持たせられ24時間労働、

夜中の12時過ぎに

呼び出されること当たり前、日曜日も休みなく歯科診療。もちろん正月も。

休みなく働かせていただいた。

給料は残業代だったつきやしない。

 

時給にしたら、本当に〇〇百円だったでしょう。

今のブラック企業だなんだかんだ言っていることが自体が、薄っぺらく見え、しらけて見える

私にとっては。

時代に甘えている人が多すぎる、権利を主張しすぎる。義務を果たさずして。

そのうち、会社が滅びて、日本が滅びて気づく。

 

昔、先輩や上司、院長、恩師からいっぱい怒られた、アドバイスいただいた、助言された。

朝まで酒飲みながら説教も受けた。

本気で人と人がぶつかりあった人が人を本気で磨いていた

そんな、あつい時代、昭和。

 

過去のきつい経験が、今の自分自身をつくりアイデンティティーをつくりあげる。

そして

今46歳にして思う、

私を本気で怒ってくれた親、先生、上司、院長に感謝しています。

 

怒る方もパワーを使っただろうし、嫌な気分だったよね。

私を怒ったために、寝つきが悪い夜もあったでしょう。

 

スタッフを怒ったらダメダメ!!

チヤホヤしすぎる傾向、言いたいことも言えない上司に大人たちそんな時代、平成。

「人はほめてのばせ」セミナーや本でよくでてくる。

そんなこと百も承知

 

本当に、他人から真剣に叱られたり、あつく怒られたりしたことない人間が

将来立派に本当に成長するのかにクエスチョン(?)

 

ときには、

焼き鳥大ちゃんのマスターの

「誰のために言ってるだと思うんだ!てめーのために言ってやってるんだよ ”怒”」

ダメなものはダメの方が

シンプル

なんだか、心から相手のことを思って言っている気がする。

スタッフマネージメントにテクニックいるかな?

本気で伝えれば伝わるはず。

それでも腐る人は、どこいってもだめ成長する器ではないと思う。

叱られて、アドバイス受けて

「ありがとうございます、またお願いしますというくらいのスタッフはどんどんのびる」

 

少なくとも私は、今まで叱咤激励してくれた

諸先輩方に感謝しています。

ありがとうございます。

 

もちろんいつも叱ってばかりではいけない

部下はほめて伸ばすことが一番大事。

しかし、今の歯科業界にあるチヤホヤスタッフマネージメント

はいらない気がする。

なぜなら、成長のないスタッフにみられる患者さんが一番迷惑するし

歯科業界自体が衰退してしまう。

*写真は「指示待ちスタッフが変わる仕組み 森昭先生 著より引用」

 

あまり本心で書きませんが

たまには眠れない夜もある(深夜1時半 筆)

 

今井 光

 

 

 

AD