自由時間 面白く、愉快なシニアライフ  Jiro@energyのブログ

60歳定年後の生き方の愉しみ
サラリーマン生活を卒業して自由な時間が得られた。
夢は、今まで無理してきた身体を癒し、
他の人も整体やエネルギー療法で健康になってもらうこと。
稼ぐ力もあらゆる面から追求し、貧乏旅行で自然や歴史、人との触れあいを愉しみたい。


テーマ:

不動産屋さんから、
賃貸募集の電話かと思って出たが、
バランス釜がダウンしたという連絡だった。

プロパンガス屋さんのチェックで
機械が使えないという連絡でした。

賃貸経営では、
プロパンガス屋さんが器具を提供するような
契約がありますが、
その分賃貸人様のガス代が高くなってしまいます。

べら棒に高いガス代だと、
大家さんがガス屋さんとこのような契約を結んでいます。

家賃には、ガス代が反映されないので
安易にこの手の契約を締結してしまいます。
経営的には、修繕費を安くすることで、
メリットがあるのですが、
プロパンガスの物件が嫌われることになります。

賃貸人様への負担付け回しを潔しとしないので、
大家負担で修繕しますが、
軽く3〜4ヶ月分の賃料が飛んでしまいます。

築古物件の経営は、
この修繕費をどう安くしていくのかが
一つの大きな課題です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Jiro@energyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります