自由時間 面白く、愉快なシニアライフ  Jiro@energyのブログ

60歳定年後の生き方の愉しみ
サラリーマン生活を卒業して自由な時間が得られた。
夢は、今まで無理してきた身体を癒し、
他の人も整体やエネルギー療法で健康になってもらうこと。
稼ぐ力もあらゆる面から追求し、貧乏旅行で自然や歴史、人との触れあいを愉しみたい。


テーマ:

日経スタイルの記事
手数料で選ぶメインバンク 「大手横並び」は思い込み


以前の給料振込銀行を主に使っていますが、
低金利になり銀行が手数料の見直しをしています


銀行手数料

記事は、大手都市銀行について書かれていますが、
ネット銀行、流通系の銀行でも手数料が違います。

住宅ローンなどを借りていない人、
不動産投資などで融資を使う必要がない人などは、
手数料を基準に銀行を選んで行った方が良いようです。

ネット銀行

  コンビニATM 振込手数料
  セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 同行宛 他校宛
新生銀行 24時間365日 無料 無料 1〜10
SBJ銀行 24時間 10回 24時間 無料 〜7〜
住信SBIネット 2〜15回 無料 1〜15
ソニー銀行 24時間 1〜4回 24時間 無料 1
東京スター銀行 8回 無料 300円
じぶん銀行 2〜11回 無料 0〜5
ジャパンネット銀行 1回 50円 160〜250円
楽天銀行 0〜7回 0〜7回 無料 0〜3
大和ネクスト銀行 0〜100円 100円 無料 他校宛3回

ネット銀行は、コンビニでの引き出しが
24時間無料のところがありますね

定期預金金利の優遇されているところもあります。


低金利の時代、引き出し手数料や振込み料金を
考えて銀行を選んだ方が良さそうです


定期金利なんて、すずめの涙ですからね








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Jiro@energyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります