自由時間 面白く、愉快なシニアライフ  Jiro@energyのブログ

60歳定年後の生き方の愉しみ
サラリーマン生活を卒業して自由な時間が得られた。
夢は、今まで無理してきた身体を癒し、
他の人も整体やエネルギー療法で健康になってもらうこと。
稼ぐ力もあらゆる面から追求し、貧乏旅行で自然や歴史、人との触れあいを愉しみたい。

NEW !
テーマ:

竹中平蔵氏の「激動の世界経済新潮流! 不動産投資のこれから」
というセミナーでの話題です。

冒頭のつかみででた話題。

最近ショックを受けたこととして紹介された話。
友人がインドニューデリーの露店を撮影していた時に、
露店の支払いに現金が使われていなくて、
スマホが決済手段だったのです。

露店なのでレジなどはなくても、
スマホが決済手段になるのですから
会計も透明かされて脱税もできないでしょうか・・・

さらに北京大学教授に聞いた話では、
中国の物乞いがスマートフォンを差し出して
WeChat ペイを所望したそうです。

世界の潮流は
現金での決済ではなく、
スマホ決済の潮流に移行しているというのです

対して、
日本の現金比率は10年前に8%だったのが
現在20%まで膨らんでいるのです。

ゼロ金利政策や日本が安全であることも
あると考えられますが、
この経済の違いは何から来るのでしょう・・

と話を進めていくのでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経ビジネスオンラインに載っていた2つの記事です。
一つは、ローン制度を変えて地価を上げようとする記事。
もう一つは、人口減少と老齢化によって空き家が増えて、
地価が下がるだろうという記事です。


いよいよ地価上昇、「資産デフレ」から脱却へ 豊かさ追求へ「ノンリコース・ローン」導入の好機


「金妻」住宅地の落日、高齢化でスラム化懸念も 東京五輪の終幕が「空き家ビッグバン」の号砲に


地価下落すると、日本の資産が減少するという事実もありますね。
銀行は、土地を担保にして商売をしていますので、
バブル後のような貸し剝がしなどの行動に出るかもしれません。
そうすると、ローンを組んでいる個人や法人で倒産する人が増えて
バランスシート不況の再来にもなりかねません。
地価上昇を狙う意図で、ノンリコースローンを活用したらという
煽り記事になるのでしょうか・・

そうかと言って、空き家ビッグバンでスラム化して
地価が下がって、若い人に安く購入できたとしても
経済自体がシュリンクしているようだといいことはないように思います。

この際、これまでの都市計画を見直して、
活力を生むようにしてもらいたいですね
その際には、災害対策もしっかりと考慮したものに
してもらいたいものです。
安易に容積率を増やして過密化したら、
災害時のインフラ再生が遅れて復興が遅れてしまいます。


観光立国を謳う政府が
スラム化したビルを目玉にすることがないように

何れにしても、不動産は岐路に立っているようです。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経ビジネスオンラインの記事
市場が過剰に警戒する「第2次朝鮮戦争」 それでも「リスク回避の円高」はあてはまるのか?


北朝鮮情勢のシナリオを次のように提示しています。
(1)【戦争になれば、円買いが急速に進む】

(2)【ミサイルが着弾するなどの被害が出れば、円には売り戻しが入る】

(3)【為替相場の動きが急激な場合は、協調介入実施の可能性】

(4)【戦争が終結すれば、難民流出や財政負担などの問題も】


 (2)のミサイル着弾は、原発などの施設などが狙われない想定ですが
 戦略的にダメージを与えるのであれば最悪のシナリオも考えることも
 想定しなければいけません。
 その際にどう対応するかの政治的な判断もあるでしょう。

 平和ボケした日本には、現実を見つめる頭を養成していかないと
 事態に対応できなくなる可能性があります
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
書名 「塩」は体を温め、免疫力を上げる!
   今までの、極端な「減塩」信仰は大間違い!

著者 石原結實

発行 経済界
   2007年10月5日


高血圧で、心臓にステントが入っており、
減塩食を勧められたので手に取りました。
この本で私の症状は
「冷え性の高血圧、狭心症」に
当たるようです。
冷え性には、塩を適量取らなければ
体から熱が発生しないようですので自然塩を取ることが必要です。
塩化ナトリウムだけではなく、他のミネラル分も重要。
私は、外食をすると喉が乾くので、
塩化ナトリウムがいけないと思いました。

他にも参考になることが書かれていますので、
塩に興味を持つ人にオススメです。




著者紹介 巻末より
医学博士。
1948年長崎市生まれ。長崎大学医学部卒。血液内科専攻。
同大学院医学研究科博士課程修了。
コーサカス・グルジア共和国
科学アカデミー長寿医学会名誉会員。
現在、イシハラクリニック院長。
また伊豆に「ニンジンジュース断食」を
実践する保養所と
ボクラティック・サナトリウムを開設し、
政財界の要人や文化人を含む多くの人々に
支持され続けている。
日本テレビ系「おもいっきりテレビ」をはじめ、
健康テレビ番組で
わかりやすい医学解説でも定評がある。

など多数。

  もくじ

  まえがき

 第1章 減塩食を実行したのにどうして病状が悪化したの?
   ーあまりに間違って伝えられている健康常識の数々

  病気の原因は”減塩食”にあった!
  なぜ、今の日本人には、塩が必要なのか
  低体温化した原因は、六つある
  塩分をしっかり摂れば、死亡者が下がる!
  塩の故事・来歴が現代人に教えること
  塩なしには成り立たない現代人の食生活
  生活の海の中で生まれたことを忘れたはいけない
  どうして塩が悪者になったのか

  コラム 塩分の国別摂取量
    体の中で起きている塩分の重要な働き
  コラム 水やジュースを飲むと、脱水症状になる!?
    塩分を溜めやすい人と溜めにくい人がいるって本当?
    塩分を摂ったのに血圧が下がった!

 第2章 「塩」は私たちの体に絶対、
     欠かせない大切なもの
   ー古代から語り継がれてきた驚くべき薬効

  こんなにあった食塩の効能
  自然にある塩の欠かせない役割とは?
  古代から語り継がれている塩の薬効
  タラソセラピー
  家族でできるタラソセラピー

  コラム 「温浴⇨冷浴」が心不全に効く!
    本能に従った塩分摂取ならば、何の問題もない
    塩と同様「海のもの」にも健康効果がある
      海の野菜ともいわれる海藻の驚くべき栄養効果
      フコダインはガン細胞を自殺させる
      魚中心の食生活が、世界一の長寿をもたらした
      動脈硬化を予防し、全身の血行を促進させるEPA
      脳の発達に関係が深いDHA
      さまざまな効果が期待できる魚介類
        (エビ、カニ、イカ、タコ、貝、カキ)
    海水は全身の免疫力を高める働きもある

 第3章 自分の体質にあった食べ物の選び方
   ーどれだけ塩を摂り、他に何を食べればいいか

  体質と病気との密接な関係とは?

  陰性か陽性か自分の体質がすぐわかる! チェック表
  【陰・陽】すべての事象表
      「隠れ冷え症」にはこの正しい対処法を!
  健康を増進し、病気を治す食生活はコレだ!
  ぜひともお薦めしたい、病気を未然に防ぐ一日のメニュー表

 第4章 症例別・病気別 完全対処法
  ー絶望から希望をつかみ取った体験例を紹介

  症例 高血圧⇨ゼンソクが「塩」でウソのように消えた!
  症例 クスリも注射もせずに、
      毎月確実に血糖値が下がっていく!
  症例 平熱が0.8度下がっただけで、不整脈が消えた!

 付録 病気にならない特効メニュー

  ネバトロ春巻き
     (血液サラサラ、精力増強効果)
  エビときのこの葛粉炒め
     (冷え性、全身倦怠、水太りの人に)
  スモークサーモンサラダ
     (冷え性の高血圧・狭心症の人に)
  シーフード酢のもの
     (高血圧、肝臓病の人に)
  もずくがゆ
     (ガン予防、動脈硬化予防、改善)
  イカのチリソース煮
     (糖尿病の人に)
  イカリングのガーリックフライ
     (強壮、強精作用)
  はまぐりの香草焼き
     (貧血の人に)
  エビとすりおろしの蓮根のスープ
  (ダイエットのストレスでちょっと気分が沈んだ時)
  シーフードガーリックソテー
     (強壮、強精作用、頻尿病の人に)
  じゃが芋とタラコのサラダ
     (冷え性の人用サラダ)
  ベジタブルグラタン
     (便通を良くし、美肌効果大のアツアツグラタン)
  長イモのカニあんかけ
   (スタミナをつけながら体を温め、お腹いっぱいになる)
  紅ざけの温まる粕汁
     (強壮、強精、美肌作用に)
  おいしいダイエットロールキャベツ
      (温めながら胃腸の調子を整えてやせる)
  手羽のコラーゲンスープ
  (体が温まって、デトックスするコラーゲンたっぷりの根菜スープ)

  参考文献
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)