:*・ Un Repas Délicieux・*゚・:.。:*・ . AmbridgeRoseヘルシー料理教室・*:.。.

愛知県名古屋市の料理教室。おもてなし、お料理の基本、テーブルコーディネイト、お野菜たっぷりのお料理です
アレルギー対応、ダイエットや健康に気遣った少人数制教室。ワインと料理、テーブルコーディネイトのマリアージュも。


テーマ:


アメリカ購入のワインクーラー。
このワインクーラーがブルーの色が爽やかで、この5月以降から活躍します。
ワインークーラーをよく花瓶がわりにするのですが、
これはイケメンMさんから頂いたブーケを飾ってみました。



この日は、名古屋市の覚王山でオヤツを揃えまして、
白ワインとともに。

ピエールプレシューズの焼き菓子。
相変わらずお客様が多いピエールプレシューズですが、
イートインをしたことはなく、いつも持ち帰りします。
お客様が多くて、せっかちな私はイートインを待てない、、、笑。



専門店という言葉に弱いのですが、ずっとお気に入りなのは覚王山のチーズ専門店メルクル。
こちらのチーズは美味しいし、なかなか詰め合わせでは入らないマニアチーズが詰め合わせパックになってたりします。
(百貨店のチーズ売り場のチーズ、もっともっと面白いもの入れて欲しいーー)



メルクルのチーズは今の所、私の中では名古屋ナンバーワン。
メルクルのみかさんが現地に行って生産者を訪れるのですが、みかさんのリケジョぶりが最高なチーズを仕入れて来ます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


岐阜の他薦・渡辺美奈代似、山キョンのご紹介で、ほうれん草農家の福田さんの畑に行ってきました。
このほうれん草が、それはそれはいままで生きてきて食べた中でイッチバンに!
美味しい(大げさではなく)ほうれん草でした。




みてください!

この美しい畑。
見た目シンプルな美しい畑ですが、福田さんにより考えられている無農薬ほうれん草。
研究に研究を重ねて作られています。
福田さんの明るい人柄に気を取られがちですが笑、いえいえ、このほうれん草、本当にすごい。

こういうご苦労されて野菜や食材を作られている方々のことを思うと、
何かお役に立てないかなと考えます。



生で食べてみてというのでいただきました。
ほうれん草を生というのはサラダほうれん草では慣れていますが、
こんなに立派なほうれん草だとアク、大丈夫かなあとちょっと不安でしたが。



この葉厚なほうれん草!
びっくりです。
厚い!!

しかもアクがなく、甘い。

驚きなのですが、ほうれん草の葉ではなく、茎の甘さがすごいんです。
アクもないのでアク抜きなしでサラダでそのまま、食べ応えもあります。


それにしても立派!

福田さんの農業に対する取り組みなどを記事にしているサイトを見つけました
✴︎✴︎こちらをクリック。


福岡出張で六次産業の先駆者、小役丸社長とお話ししたのですが、
社長が農家の方同士の繋がりと、それを使う人たちの繋がりをとっても大切にされており、
感銘を受けました。
いいものを作っている人同士が結びつくと、とっても大きな力になると思います。
私も少しでもお役に立てるようになろう!



福田さん、とてもお話しも面白くって、山キョンとの掛け合いもたのしく、私は笑ってばかり。
魅力的な方です。
そしてほうれん草、レッスン時に試食された方もいると思いますが、
激ウマです。
しかも冷暗所保存で40日以上はしゃっきっとしたまま保存できる。
贈答用でも絶対に喜ばれます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


愛知県愛西市。どちらかというと三重県よりなのかな。
そちらの野菜が近所のスーパーで売られています。
毎日入荷というわけではないので、レッスンでは使えないのですが、
我が家のプライベート食卓には時折登場。

この日は綺麗な色をした人参があり、葉っぱもついている❤︎
(葉っぱはかき揚げにするのが大好き)
これは買ってねと言わんばかりの人参ではありませんか。

断面みたい?



まるで和菓子のような断面。
こういう野菜をみると、どうしてもどうしても欲しくなり買ってしまいます。
小さな物欲です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


おはようございます。
年が明けはやくも2月。
レッスンではもう春で桃色のものが二品。作ってもらっています。

春らしくなったら使おうとボルドーのラファイエットで購入していた
salade de fleurs
お花のサラダ

エディブルフラワーを乾燥させてサラダのトッピングで使うんです。
フランスは、お花を料理に使うことがあります。
日本も菊の花を使うことあると思いますが、フランスも。
スミレ、ラベンダー、バラ、ハイビスカス、ジャスミン、、、。
バラのシロップなんてビオがあるくらいの充実ぶり。

そして、この瓶詰めはお花ドライのミックス。

terre exotiqueの商品です。この会社、スペインバルセロナとフランスのロワールに店があるようです。ボルドーではラファイエットで売られていました。
こういう瓶詰めがギフトセットで使い方も添えて売られていたら、とても素敵だなあと思います。
香りもあまりしないので、これはお塩やお砂糖などの粉末の調味料とまぜて一緒に使うのがベストかな。
ということは一緒に混ぜるお塩や胡椒をセットにしたいですね〜。
きっとお料理好きな方に喜ばれそう。

食に制限がある方の食卓はあまり綺麗とかおいしそうとかという第一印象よりも
制限をかけることが第一目標になりがちです。
アレルギーや糖尿、腎臓系、胃腸、病はいろいろとありますね。
私の得意料理は、和食、フレンチ、、というよりも制限かかる料理をいかにおいしく仕上げて喜んでもらえるかの料理だと思います。

だからこういう手軽な彩りの調味料で余計なものが入っていないものは本当に大事!
海外(特にフランスの調味料専門店やスーパー)行ったら買うし、
海外通販も可能なものはします。
ああーデパートのバイヤーになれていたら、こういうの会社の力で(笑)がつんと日本市場に売り出せるのに〜と残念でなりません。

また日常使いにハンバーグでこのお花を使った写真、アップしますね。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今月、本当に時間がなくネットスーパーなどを駆使し、買い物時間も短縮しております。
もやし、料理酒、そういうものを頼むのは家族に買い物を頼むよりも「やっぱり」確実です。
上の前振りはいいわけなのですが、とりあえず家族の誕生日が今月上旬にあい取り急ぎの誕生日を祝いました。

材料が、、、。
サーディンの缶詰。
レモンのスライスがそのまま入っている原材料、サーディン、オリーブオイル、レモン、塩のシンプル材料のもの。
添加物が入っていないので缶詰が意外にも使えたりします。
フランスで買っておいたものなのでパッケージが可愛いの。
日本で売っているサーディンって種類が少なくって残念です。




ボルドーのチーズ熟成士、ジャンダロスのお店のシェーブル。
ジャンダロスのチーズはお店でも熟成をかけ、ちょうどいいくらいで店頭にジャストタイムで並びます。
私はかなり熟成が進んだものを指差したのですが、日本人にはもうちょっと新しいものがいいのではと新しいほうを勧められました。ということで若いほう。
もちろん美味しいです。



サンテミリオンのマカロン。
マカロンってフランス各地にあるどら焼き的位置付け?だと思うのですが、
サンテミリオンのマカロンはマカロンの原型といってもいいようなもの。
色とりどりのマカロンよりも実はこちらのマカロンのほうが好きだったりします。
レッスン初日の生徒さんたちにもおすそ分けしたのですが、みんな美味しいって言ってくれました!




最後にこれ。
シャトーギローのソーテルヌ。
この瓶、ソーテルヌで流行っているようでして、ソーテルヌの他のシャトーでも見かけました。
確かにソーテルヌって食前食後にいただくイメージあるのでフルボトルで買う方はあまり見かけないかなあ。このくらいのサイズだとお値段もほどほどでいいと思います。


さ、お気づきになりましかた?
そう、ほぼほぼフランスで買った保存食、、。
まあ、いいんです。
とりあえずの会なので。
とまた言い訳。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


腕がただいま使いすぎで腱鞘炎気味です。
料理、パソコン、企画書、、、すべて重なり酷使していたのか、しびれちゃって、、、。
というわけでこういう時間帯にブログ更新です。
今週からトレーニングいけるかなあ。

さてさて、ボルドーでゲットの食材。
イベリコ豚。
これちゃんと目の前で切るわけてくれる店。
イベリコ豚は目の前で切り分けてくれる店のほうが、やっぱり美味しい。
経験上絶対そう。
いろいろ種類があり迷いました。



レモン入りのサーディン。
サーディンの缶詰をいっぱい買ってきたのですが、フランスだからと言ってやすいわけではありません。これも何気に400円近く。


Jean d'Alos
フランスのチーズ熟成士という国家資格のチーズ店がボルドーにあり、絶対絶対ーーーおすすめ!

ここのチーズにハズレなし。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


10月の最終週に名古屋市でサカツコーポレーション主催のFOODRINK EXPOが開催されました。
業者用で一般は立ち入りできないEXPO.
飲食店や小売業の方々にまじり、私も仕事で使えそうな食材がないかチェックしにいってまいりました。もちろんリュックです(笑)。



業務用食材や、アルコール類などの新作を試食試飲させていただき、
飲食店の近頃のトレンドなどを伺ってきました。

久米仙の新作 bt04

近頃、樽を高級ワインやブランデーなどのものにすることをよく聞きますね。
ボトルも泡盛というよりウィスキーなどの洋酒のよう。




料理にもよく使うコアントロー。
いつものコアントローだけではなく、新商品を試飲。
これは料理に使うといよりもそのままドリンクとしていただいたほうが美味しい。
しかもストレート!

コアントローノワール

レミーマルタンとコアントローのブレンド。




私もよく使うポッカ。
そのポッカの担当者さまが後で送ってくださいました。
柚子のジュレなのですが、とても苦味が控えめで柚子が苦手な方でもきっと⭕️です。
カクテルに、、、ということでしたが、私は年配の方のためのお料理やデザートに使えないかなと思っています。




大好きな白州のサントリーより❤︎
カウンターバーでハイボールいただきました。

コネマラ。
美味しい〜〜。ロックでも、、だったのですが我慢。
知多というウィスキーもサントリーは出しているのですが、私は白州派。
さすがっす。カウンターバーの担当者の方々もさすがという対応でした。お勧め上手❤︎



他にもお久しぶりのお会いできたメーカーの方や、
95周年記念でお仕事をさせていただいたキューピー❤︎(キューピー人形が可愛い)
の新作をお試しさせていただきました(そのレポは後日)。
キューピーで担当していただいた方が東京に御栄転ということで、嬉しいことです。
キューピーの方々はとても暖かい方が多いので、商品にもつながるのか、
ブースはお客様でいっぱいでした。

他にも長崎の焼酎メーカーや日本酒のメーカーの方々とお話しさせていただき、
とても勉強になりました。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


新米の季節になりました!
新米、新栗、新玉、新芋、、、すべて心が躍ります(笑)。
特に新米は私なりの楽しみ方がございまして、新米はやっぱり、、、、
白米で食べたい!



我が家のちゃちな炊飯器(象印の南部鉄器炊飯器、、、欲しい、、、)ではダメ。
土鍋で炊きます。
夜に炊くと、米食べ過ぎちゃう。危険です。

新米は今年も滋賀県の吾一農園の新米。
運んでくれたHさん、重いのにいつもいつもありがとう〜。

吾一農園は教室でも修学旅行で以前お世話になったブルーベリー狩りの農園なのですが、
ここの農作物が本当に美味しいのです。
ブルーベリー狩り、大笑いで楽しかった〜。また生徒さんたちと行きたいです。
近頃、農業にとても興味がある私。
ぜひ体験授業を受講させてもらいたいと思っています。
吾一農園のホームページはこちら→⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎



こうやって、おにぎりを作っておいておきますと、、、
あっという間になくなってしまうの!(◎_◎;)

実は、新米と普通のお米を食べ比べたのですが、
吾一農園の新米は、とても甘みを感じました。



美味しいものを美味しく食べれるのは健康の証。
我が家の家族の身体を作る血となり、力となります。
あと何食分あるだろうかと考えてしまう私は本当に食い意地がはっています。


10月3日よりスタート 日本料理のお弁当レッスン
平日ほぼ毎日開催 10時30分〜(幾つか候補日をご連絡ください。調整します)
平日夜&土日 10月6日19時〜、10月9日、22日、23日、29日 10時30分〜

問い合わせ先 risetan2004@yahoo.co.jp

HP http://kodomo.boy.jp/healthy-cooking
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



昨日、南アフリカ共和国のワインをたくさん扱っているワインショップまで
買い出しに行ってきました。
生徒さんたちから頼まれたノンアルコールスパークリング30本(笑)。
車で買いに行ったのですが、往復1時間の運転中に唇が日焼け。
ヒリヒリしています、、。
意外に繊細な私の唇(笑)。

さて、暑い日に元気が出そうな調味料、チリ。

こちらはリッツカールトン大阪のチリ

これが美味しいんだよね🎵 ぜひお土産に購入してみてください。
大阪といえば、教室の生徒さんに人気なのはリッツカールトン大阪。
いつもポーセラーツでもお世話になっているSさんからいただきました。
さすが。
私の好みを熟知しているセレクトです。

いいものをいただいたらすぐに使う(笑)。
四の五の言わずガンガン使う。
ということで、いただいて翌日にはお肉に使うことに。



ぶ、ぶ、分厚い!(◎_◎;)

でしょう。


ホテルのオリジナル商品がイケているかどうかってそのホテルのセンスがわかりますよね。
京都の俵屋の商品はやはり素敵なので、あえてそれだけ買いに行ったりします。

リッツはさすがに良いです。
東京で某オシャレホテルに行ったのですが、レジ横にちょっとしたものが売っているだけで
少し残念。しかも重いものが多く、あまり美味しそうではない。
実はホテルのオリジナル商品でその宿の食などなどのこだわり具合が分かります。

ホテルの商品をみるのも旅の楽しみ。
今はネットでも地方のものを買えてしまうので、こういうお土産をいただくと
旅の思い出話しも(珍道中話に私はなるのですが)、一緒に伺えたりして楽しいです。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


フランス有機農産物『AB』マークつきのオリーブオイルをいただきまして、
週末に使ってみました。
ヨーロッパのビオ商品なのでCertifie par FR-BIO-XX agriculture UE/NON-UE(パッケージングがヨーロッパ圏内ってことでしょう)もついています。
(写真では切れちゃいましたが、ABマークの対称にあるのです(星マークで葉っぱの絵を形作っています)。また改めて写真を撮ってみます!)
農薬、殺虫剤、化学肥料を使わずに作られたオリーブオイル。

フランスに行った際に、タクシーの運転手さんが
「ここは明日ビオマルシェがあるんだよ。
とても人気でたくさんひとが来るんだよ」とちょうどパリの左岸だったかな。
そういう話しをしてくれました。

日本ではどうもちょっと形や大きさが不揃いで、だけど美味しいよね。
ってイメージのビオだと思うのですが、
フランスのビオ野菜は、それはそれは形も美しく大きさも揃っている!
それが驚きでした。
料理に使いやすい!

ホームページによると
D'après le baromètre Agence Bio/CSA 2015, 98% des Français connaissent la marque AB.

国民の98パーセントがこのマークを知っているということ。
かなり高い浸透率ですね。
フランスはヨーロッパ最大(いや世界規模でも)の農業国。
農業に関する政策が国民に浸透しているこの98パーセントという数字が本当にすごい。
日本で農業関係の政策がニュースになることって滅多にないですよね、事故以外(汗)。
今はTPP関連でしょうか。
もっと農業関係の良いニュースが一般的にニュースとして取り上げられるといいなと思っています。
手始めにこれなんていかがでしょう↓

日本の農林水産省のaff「アフ」という広報誌が面白いのでぜひごらんください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html
つぶらな瞳の牛ちゃんが最新号の表紙です。


8月のアジア料理➕「茹で」レッスン

ただいまの空き状況 8月10日10時30分〜 
          8月25日10時30分〜
               19時〜
ほうれん草シャキシャキに茹で上げます!  問い合わせ先 risetan2004@yahoo.co.jp



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。