:*・ Un Repas Délicieux・*゚・:.。:*・ . AmbridgeRoseヘルシー料理教室・*:.。.

愛知県名古屋市の料理教室。おもてなし、お料理の基本、テーブルコーディネイト、お野菜たっぷりのお料理です
アレルギー対応、ダイエットや健康に気遣った少人数制教室。ワインと料理、テーブルコーディネイトのマリアージュも。

愛知県・名古屋市昭和区で料理教室を主宰しています城島あきこです。
ボルドーのメドックマラソンに出場したくらいのワイン好きです。
Wine and Spirits education trust level3
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

皆さまの食卓が楽しく健やかなものでありますように。
願いながら料理を作っています。

ambridge roseヘルシー料理教室→ホームページはこちらhttp://kodomo.boy.jp/healthy-cooking/クリックするとホームページが表示されます。

連絡先 risetan2004@yahoo.co.jp

自宅レッスンの他には。
クリストフルパリ(フランス老舗有名企業) 
JR名古屋高島屋(国内大手百貨店)
有田ポーセリンラボ(伝統的有田焼メーカー) など
多くの国内外の企業の仕事も請け負っております。
ELLE にてご紹介いただいております→  ★★EllE on line★★こちらをクリック

通常料理教室メンバー3500円 ビジター4500円

ご希望日程など問い合わせ先 risetan2004@yahoo.co.jp

Copyright © 2012 Ambridge Roseヘルシー料理教室 All Rights Reserved.

**✽ ゜✽。+*✽ ゜✽。+*✽ ゜✽。+*✽ ゜✽。+✽゜✽。+*✽ ゜✽。+*✽ ゜✽。+*✽ ゜✽。+*✽ ゜✽。+


Ambridge Roseヘルシー料理教室***HP***

教室初回申し込みの方→*教室のご案内(料金など)*

初回の方は、ご希望の日程をいくつかご連絡ください。
その中から調整をしてまいります。日程が決定いたしましたら、場所などの詳細をご連絡いたしますね。
デモ式ではなく実習式になっておりますのでエプロンタオルをご持参ください。
NEW !
テーマ:


ゴゾ島の美しい夕日をみて、そしてイタリア、オランダのご夫婦とご飯を共にしました。
オランダのご夫婦の旦那様がとてもいいひとで食事が楽しかったです。
イタリア人ご夫妻が、サントリーニ島の美しい夕日➕ワインの写真を見せてくれて、
とても素敵でした!
料理の前菜がてんこ盛りのリゾット、、、。最後はケーキがなぜか私の皿だけ2カット。
水は有料、ワインは無料でして、私たちは「じゃあワインだけでいいよね」と即答することに。



翌日はようやく晴天。
出発前までヴァレッタへフェリーでいき、最後の町歩きをしてきました。





お願いしていたタクシーが迎え時間よりも早く来てくれたので、
空港でゆっくりワインを選びました。




マルタ島の良さ。
海の美しさ。
英語が通じる。ユーロが使える。
治安がとってもいい。
ひとも親切。
ご飯が美味しい。
物価が安い。
街が可愛くって綺麗。
ダイビングやシュノーケルするひとにとっては、より良いのかもしれません。

またいけるのか?
いや、もういけないだろうなあ。
と思いつつ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は暑くなりそうですね~。
本日からセール開始!ということでレッスンはしない(笑)。
ですが、昨日車のディーラーに行くことが決定しセール前にディーラーです(出遅れる~汗)。

今日はレッスンがないので遅めに弁当作りしました。
っていっても手抜きですが、、、。
麦ご飯を土鍋で炊いて、蕗味噌をのせました。おこげいい感じでできております。
土鍋ご飯はやはり美味しいので、
今月7月のレッスンでお出汁を使って土鍋ご飯を炊こうと思っています。



この木のしゃもじは、Sちゃんからのいただきもの。
とってもいい香りがするんです。
土鍋で炊いたご飯はおひつにいれておけば冷めても美味しい。
お昼ご飯で私がいただきます。



レッスンで作ってもらう大根と魚フライをお弁当にいれています。
魚料理で冷凍できるものをレッスンにとりいれよと思い、これに今月はしました。
で、この時期おすすめの、、、。

そうパンダ!




パンダ饅頭。

この饅頭、冷凍なので保冷剤代わりにいれます。
ある弁当女子に(笑)プレゼントしたらとても喜んでくれました。
彼女だったら私のこの妙なツボを共有できると思いまして(笑)。

暑くなってくるのでお弁当に保冷剤代わりのパンダ必須です。


2016年7月 魚和食🐟レッスンは7月4日からスタートです。
来週の空き状況は

7月4日10時30分~1名
7月6日10時30分~1名
7月7日10時30分~1名
7月10日10時30分~1名

7月11日以降はまた後日ですが、下記メールアドレスに問い合わせください。

risetan2004@yahoo.co.jp
問い合わせくださいませ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


6月の料理教室も今日で最終日。写真もなんとか撮れたので欠席の方にもご覧いただけそうです。
↑6月はこれです。
6月は数年ぶりにお会いできた方、はたまた初めましてでお会いしたのだけど、実はご縁がある方だったりと嬉しい出会いの月でした。
それに舞い上がってしまいまして(いや、いつもだという声が聞こえてきます笑)、
7月に明日からなるというのに、すっかりレッスンスケジュールを忘れておりました、、。
(また生徒さんたちに言われてふと気づくという)

7月4日からのレッスンは魚和食です。

オール魚!でいきたいと思っています。

和洋折衷魚出汁
出汁土鍋ご飯
大根魚フライ
ちりめんディップ
福岡風冷汁


和食は身体に優しいのはわかるんだけど、自信をもってひとに食べさせられないとよく聞きます。
自信を持って和食でおもてなししてほしい、そう願って6、7月は和食月間です。
出汁で炊いたご飯の味も味覚を育てるうえでは大事かなとメニューに入れることにしました。


7月4日からレッスンスタートです。
「7月4日10時30分~」というように午前は10時30分からです。

7/4-7/28までほぼ毎日

土日は7/9、10、16、17

夜は7/21 19時~
となっております。


問い合わせ先 risetan2004@yahoo.co.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


6月は楽しみに計画していたベビーシャワーをレッスン終了後にしました。
「ふたりのベビーシャワーをしましょうよ」という生徒さんの一言で数ヶ月前から
計画を練っていたのです。
ベビーシャワーとは妊娠8ヶ月くらいの妊婦さんを囲んで
生まれてくるベビーの誕生をお祝いするものです。
LINEやレッスン終わってからも打ち合わせをし、開催。



レッスン終わって急いで準備。
妊婦さんお二人には後ろを向いてもらって、、、。
準備がとても楽しかった~。
なんだか幼稚園児に戻った感じ。


性別が女の子だとピンク、男の子だとブルーが多いようですが、
今回は妊婦さんおふたりに合わせてピンクに。
そして私たちもピンク色のドレスコードです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


旅行に行きたい~行きたい~。近頃航空会社のホームページを暇つぶしにみては妄想。
いや先月マルタに行ったばかりなのですが(笑)。
ジューンブライドということで新婚旅行などでハワイに行かれている方の写真をみては
羨ましくてならない。

さて、はるか昔に行ったような気がするマルタ共和国。
マルタ内のゴゾ島に渡りたく、個人で行くかどうか迷ったのですが、島内の移動が面倒だったのでツアーを申し込みました。
ツアーはゴゾ島はほとんど海水浴とパックになっているものばかりですが、
海水浴などシミ取りしないといけない私には問題外です。

日本語ツアーはなく英語ガイドツアーにしたのですが、
やっぱりですが、アジア系0。
イタリア、ドイツ、オランダ、ヨーロッパのひとたちに囲まれてツアー開始。
ガイドのおじさまは、
英語、ドイツ語、イタリア、フランス語のヨーロッパならではの他言語の使い手(笑)。
ただ、時間、、、めちゃくちゃ適当です。
夜22時にホテル着、、だったのですが、24時過ぎに「ちょいと離れたホテルに着」。
マルタは治安がいいので良かったものの、24時過ぎに徒歩で路地裏を歩いて帰るという適当さ。先に「家がこの近くだからここで~」って帰っちゃうし(笑)。


フェリーで渡ること数十分。
チタデル。海賊から守るための城塞なんですって。


フェリーでゴゾ島までやってきたのですが、
海賊ってすごいですね。結構どの島からも遠いのに。
ゴゾ島の街並みもとても綺麗。


そして、驚きの地中海小船、、、。
これライフジャケットなしで(汗)、地中海大荒れ。
ダイビングをはじめ、シュノーケルでさえも恐ろしくてしないのに、
この大荒れの中、、、。
しかも夕日が沈む時間ですよ、、、。



絶対に、、、これ落ちたらやばい、、、。
小船は揺れに揺れ、、、。大波小波で大波がやってくる。
一緒に乗った方々の顔のひきつりが半端なく。
せめてライフジャケット着用すべきだと思うのですが、、、。
マルタ本島の青の洞門はライフジャケットつけますよ。
もう笑うしかない。


ゴゾ島の世界遺産。
ジュガンティーヤ遺跡。
巨石遺跡なのですが、ピラミッドより古い遺跡だとガイドさんが言っていたような。
ドイツ語と英語のミックスでガイドをしてくれました。ドイツ語まったくわかりません。
世界遺産のここは、正直、、、天気が良くないと寒い。
ただ、何先年前にこの遺跡ができているというのは、すごい。
なにせ島ですから!


ゴゾ島で一番良かったのはこの地中海に沈む夕日。
バスの中ではなぜか睡魔が襲いほとんど寝てばかりだった。
ちょっと疲れが出てきてしまっていました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


先週茶碗蒸しを作ったので、生徒さんにも召し上がってもらおうと多めに作りました。
自画自賛ですが、わたしの茶碗蒸し、美味しいのよ~。

しかも具なし!←探される前に「具はないからね」と生徒さんたちに伝えることがポイント(笑)。



このような感じで蒸しあげ、餡をかけます。
(すが入ったりなんて絶対に許しません。)
梅雨に入り、ジメジメですので、ツルツルっといただけるものはいいですよね。

冷やし茶碗蒸しにして、召し上がってもらったところ、「美味しい!」と喜んでもらえました。
だよねだよね~だから美味しいよって言ったじゃん❤︎と得意げな私。
具なし茶碗蒸しの美味しさを堪能してもらいました。
出汁が効いている茶碗蒸しですので、ほのかな旨味が最高です。



近頃、空き時間がないくらい予定を詰めてしまっておりまして、
やらなくてはいけないことがてんこ盛り。
そういうときに、夜中作って冷やしておけるので、楽チンなおかずになっています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

なんでマルタに行こうと思ったの?
と聞かれるのですが、世界遺産を見たかった。
地中海を見たかった。
あとは、島のワイナリーを見学したかった。
この3つで決定したんです。

島のワインは独特。

島で作られているワインの味を知りたくって。
日本も島国ですから、ゆくゆくは比較できるようになるのではないかと思ったわけです。



見学するには、車をチャーターしなければということで、チャーターして行ってきました。
マルタは物価が安いのですが、タクシーはぼったくりもいるので注意。
ホテルで予約してもらうのが一番ですね。

行ったのは、meridiana wine estate
見学の際は、事前に予約が必須です。

畑も見せていただきました。
マルタの品種、かなりバリエーションに富んでいます。
シラー、カベルネ、メルローをはじめ、シャルドネ、ヴェルメンティオ、、、とにかく
多種類です。


大量生産はしていないので、かなりなレアかと。
一緒に見学したのはアメリカ人のカップル2組。
どこの国でもワインを生産している会社はとても綺麗でこういうビジターセンターを設けていたりするのでいいですよ。
とても上品なマダムが説明をしてくださいました。
WSETの知識がとても役立ちました。
パティオで休憩🎵


マルタの雑誌が、それはそれはおしゃれ。熟読しました。
この雑誌買って帰ればよかったな。
マルタはイタリアに近いからかとてもキッチンなどデザインがモダンでおしゃれなものがショールームに並んでいました。


メリディアーナワイナリーはまだまだ設立が若いワイナリーということで、
これからが楽しみです。
テイスティングはシラーもメルローも軽いものが多い。
シラーにしては軽いかなと思うのですが、熟成もまだまだの若いワインたちなので、
これから熟成させるとどう変化するのかが楽しみです。

若い中ではメルローが一番おすすめです。



どうしてもワイナリーで話を聞きたかったので興奮しました。
日本だと高価でレアなマルタワインですが、実は食事のさいに「水は有料だけど、ワインは無料」というレストランもありまして(笑)。水替わりにワインを堪能しました。




尊敬するOシェフが以前とある高級シャンパンメゾンのゲストルームに泊まったことがあるとおっしゃっていて、羨ましいと心から思っています。
鞄持ちで同行させていただきたいくらい。いつかワイナリーのゲストルーム宿泊は憧れです❤︎
マルタのワイナリーには、ハリウッドスターのブラッドピットも撮影のために
宿泊したということです。


ワイナリー見学はぶどうが実っている季節がやはり楽しい。
あまりブログにオタクなことを書くとひかれるのでここらへんで(笑)。

いいね!した人  |  リブログ(0)


メナージュケリー2016年夏号。

リニューアルしたメナージュケリーです。

時折掲載していただいているのですが、今回はリニューアルということで特別嬉しかったです。



センスアップがかなう習い事
料理教室ということで紹介していただきました。
ありがたいことです。

10万部発行の雑誌で紹介させるとは名誉なことだと思います。
そしていつもながら、文字数制限がある中、素晴らしい文章でまとめてくださる編集の方々の文章能力に感服いたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


マルタ共和国の観光客、ほぼほぼ欧米人。
アジア系は目立つみたいですが、マルタ共和国にいき、ヨーロッパの方々とご一緒することも多く、勉強になりました。
青の洞窟といえばイタリアのカプリだと思うのですが実はマルタにもあるのです。
Blue Grotto!


イタリア語?でなに言っているのか不明ですが、陽気なおじさんおばさんたちのスタッフのみなさん。
マルタの青の洞門はひとつではなく、いくつかの洞門にはいってブルーの違いが観れるということ。




乗ったボートの私の目の前には、フランス人の3人組。
その前にはアメリカ人カップル。
このフランス人のムッシュたちがとても面白いひとたちでかなり笑わせてくれました。
ムッシュのひとりが私に英語で日本人かと聞いてくるので、フランス語で答えてみました(これでフランス語を使うことにより、コミュニケーションが一気にできることに)。
「フランス語話せるの?」「フランスではどこに行った?」「パリはどうだった?」と質問攻め。
どうも私がフランス語を少々ではあるけど(うん、少々です汗)理解できることを知ると、
マダムももうひとりのムッシュも話しかけてきてくれることに。

このフランス人の3人組。
沖で釣りしている釣り人に「釣れてる~~??!」と船から大声で話しかける(笑)。

すると、釣り人は慌てて、大物を釣り上げる(真似)を。
船内、大爆笑。



そして、フランス人のムッシュはさすがのフランス人男性で、
「このブルーと同じくらい可愛い」と40代の私に言ってくれる(笑)。



そういえば、マルタは猫が多いと聞いていたのに、猫をみたのはここだけかも。



「とっても綺麗!」と興奮のフランス人トリオ。
同感!
こんなにたくさんのブルーの種類をみたのは初めて。

「おお~!」とみんなで声をあげ国籍が違っても感動を小舟の中で共有できました。



今回、フランス、アメリカ、イタリア、オランダ、ドイツと国籍が違うひとたちと
船が一緒になったり、食事を一緒にしたり、と楽しい時間を共有できました。
(意外にも、アメリカ人はアメリカ人で固まり、ドイツ人はドイツ人で固まり同じヨーロッパの人とあまり話さない。なぜだろう??)

あとのひとたちは、お互いの旅の写真を見せあったりと和気あいあいで、
珍しいアジア系の私も話しに入れてくれて嬉しかったです。



綺麗なブルーをたくさんみれて大満足。
この青の洞門はマルタのおすすめスポットです。

そして、このフランス人トリオ、私に「これから一緒に観光に行こう」と誘ってくださったのですが、なにせ私、車をチャーターをしていたものでお別れすることに。
とても良い方々だったのでもっとお話ししたかったです。
またご縁がありますように!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。