ミネラル酵素グリーンスムージーダイエットで効果的に痩せる方法とは?

ミネラル酵素グリーンスムージーを使用して効果的にダイエットを成功させましょう(^O^)/ 自分に合ったダイエット方法を見つけて「理想の体型」を必ず手に入れるのです! あなたに合うダイエット方法やミネラル酵素グリーンスムージーの効果的な使用方法を発信します♪

NEW !
テーマ:

 

 

最近は「グリーンスムージー」をコンビニやスーパーで目にする機会が増えた印象を持ちます。これは、海外のレディーガガがダイエットで成功した方法として”グリーンスムージー”を取り入れた事や国内で優香が”グリーンスムージーダイエット”によって短期的に痩せたことが大きな話題となった影響があるからです。

 

 

その影響もあり「グリーンスムージー」と聞くと”置き換えダイエット”や”栄養補助”という印象を受けますが、中には「朝食でグリーンスムージーを飲むと太る」という意見もあったりします。

 

 

しかし、「既に”グリーンスムージーダイエット”を実践している人」や「これから”グリーンスムージー”を取り入れてダイエットを考えてる人」からすればこのようにダイエットとは全く反対の意見を聞くと混乱が生じてしまいます。

 

 

では、どの様な理由から「朝食でグリーンスムージーを飲むと太る」という意見が出たのでしょか?

 

 

■ ”グリーンスムージー”を飲んで太る原因は?

 

 

 

 

「グリーンスムージー」は”ダイエット”や”栄養補助”だけでなく”美容効果”や”便秘解消”といった効果が期待されることからも注目が集まっています。

 

 

しかし、その反対意見として「朝食にグリーンスムージーを飲むと太る」という意見もあります。

 

 

ダイエット目的でグリーンスムージーを飲んでる人であれば、本来の目的とは全く異なる意見ですので耳を疑うのかもしれません。

 

 

ですが、間違った方法で”グリーンスムージー”を摂取すると効果が出にくいのも事実としてあります。

 

 

それでは、どの様な理由から「朝食にグリーンスムージーを飲むと太る」という意見が出ているのかみていきましょう。

 

 

< 高カロリーなレシピ >

 

グリーンスムージーを作る時に自分の好きな野菜や果物だけを使っている人がいます。”好みの味にできる”ということが自分でグリーンスムージーを作る大きなメリットとしてありますが、好きな野菜や果物だけで作った場合のデメリットとして”カロリーが高い”場合があります。

 

 

【フルーツのカロリー】

 

バナナ 90Kcal/1本

リンゴ 140Kcal/1個

グレープフルーツ 120Kcal/1個

キウイ 55Kcal/1個

 

 

このように果物は意外にもカロリーが高いので、自分でグリーンスムージーを作る場合は注意が必要です。

 

 

< 体を冷やしてしまう >

 

「冷えはダイエットの天敵」ともいわれます。その理由は”冷える”ことによって代謝が悪くなってしまい、カロリー消費が少なくなるからです。そうなると脂肪をため込む体質になってしまい、それが太ることに繋がるのです。

 

ですので「冷えはダイエットの天敵」といわれているのですが、グリーンスムージーの材料となる果物にも”体が冷える”とされる原因があります。それは、果物にある”カリウム”という物質が影響しており、”カリウム”には利尿作用があります。尿は排出する時に体の熱を奪ってしまうので、これが”冷え”に繋がるとされているのです。

 

 

< 極端な食事制限 >

 

ダイエットとしてグリーンスムージーを取り入れている人の中に”極端な食事制限”をしている人がいます。確かにグリーンスムージーは栄養価が高いのですが、さすがにそれだけでは他の栄養を摂取できません。そうなると脳が”危険な状態”と判断して脂肪をため込んでしまいます。そうなると痩せるどころか太りやすい体質へと変わってしまい、それがリバウンドにも繋がってしまいます。

 

 

■ 自分でグリーンスムージーを作る場合は”知識”や”時間”が必要

 

 

 

 

このように自分でグリーンスムージーを作る場合は野菜や果物に関する知識が必要不可欠となります。間違った摂取方法をしているとダイエットで”効果がでない”どころか”太った”ということに繋がります。ですので、自分でグリーンスムージーを作る場合はこれらの点に注意しなければ”太る”可能性があるというわけです。

 

 

これらが「朝食にグリーンスムージーを飲むと太る」といわれる理由となっていたのです。

 

 

ですが、グリーンスムージーを間違った方法で飲み続けることによる影響はこれだけではありません。

 

 

■ グリーンスムージーが”老化”に繋がる原因

 

 

 

 

グリーンスムージーの知識がなくて間違った飲み方を続けていると”太る”だけでなく”老ける”といった老化にも繋がります。これは先日放送された『林先生の初耳学』でも取り上げられた内容ですので、もしかしたらご存知の方もいるかもしれません。

 

 

< 日焼け成分を含んだ食材でグリーンスムージーを作る >

 

これは”ソラレン”という光毒性物質を体内に摂取することが”老ける”原因となります。

 

 

光毒性物質とは…紫外線に敏感に反応して毒となる物質

 

 

グリーンスムージーを飲むときに”ソラレン”が多く含まれていると、体の紫外線機能が低下して肌にダメージを与えてしまいます。ですので、”ソラレン”という物質を理解しないでグリーンスムージーを飲んでいる場合は、あなたの知らないうちに紫外線機能が低下している可能性があります。その状態で日中に紫外線を浴びると肌にダメージを与えてしまい、”老化”に繋がってしまう恐れがあるのです。

 

 

【 ソラレンの多い食べ物 】

 

パセリ

セロリ

オレンジ

レモン

きゅうり

 

 

■ ミネラル酵素グリーンスムージーがオススメ

 

 

 

 

このように自分でグリーンスムージーを作る場合は野菜や果物の”知識”がないと逆効果になる恐れがあります。「時間やお金に余裕がある人」や「栄養知識がある人」であれば自分で作るメリットがあるかもしれませんが、そうでない人であれば『ミネラル酵素グリーンスムージー』をオススメします。

 

 

その理由は以下のようになります。

 

 

< 高い栄養価を摂取できる >

 

約200種類の野菜や果物に加えて、体内では生成されないミネラルや生きる上で欠かせない酵素を配合しています。高い栄養価を摂取できるのにも関わらず一杯あたり22Kcalと低カロリーなのが魅力の一つでもあります。それに、自分でグリーンスムージーを作る場合は野菜や果物の”知識”が必要不可欠となりますが、ミネラル酵素グリーンスムージーであれば問題ありません。ですので、「時間が無い人」や「栄養知識が無い人」にもオススメとなるのです。

 

 

< 簡単に作ることができる >

 

ミネラル酵素グリーンスムージーであれば水や牛乳とシェイカーで混ぜるだけで完成です。その圧倒的な手軽さにも関わらず高い栄養を摂取することができるので朝食として”置き換えダイエット”をしている人も多いです。マンゴー味が人気ですが他にもアサイーバナナ味やはちみつレモン味といった種類もあるので”飽き”にも対応できるのではないでしょうか?

 

 

< コストが安い >

 

自分でグリーンスムージーを作る場合は野菜や果物を買う必要があります。それに野菜や果物は気候や天候によって価格が変動するので一年を通してコストや材料を一定に保つ事も難しくなります。しかし、ミネラル酵素グリーンスムージーであれば一杯あたり約80円で価格も変動する心配がありません。”まとめ買い”や”定期購入”といった買い方を工夫することで更にコストも安くなります。

 

 

 

このようにミネラル酵素グリーンスムージーをオススメする理由はたくさんあります。数多くの人気モデルやトップアスリートも飲んでいることを公言しており、その影響力もあってか瞬く間に人気に火がついたのです。

 

 

それに大手通販サイトの楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング各種ランキングでも1位を獲得している『実績』があるので、”安心・安全”といえるのではないでしょうか?

 

 

もし、グリーンスムージーを取り入れたいけど”知識”や”時間”がない人がいたら『ミネラル酵素グリーンスムージー』を取り入れて下さい。

 

 

きっとあなたの期待に応えてくれるはずです。

 

 

 

ミネラル酵素グリーンスムージーを”最安値”で購入する方法は?

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。