横浜パーソナルトレーニング・ストレッチ・整体  ダイエット、肩こり・腰痛でお悩みの方

健康なカラダを作るには運動・栄養・休養が重要です。
このブログでは、ダイエットなどのみなさまの日々の健康に役立つ情報をお届けします。
5年後、10年後のあなた自身のために今から少しずつでもカラダにイイこと始めてみませんか?

出張パーソナルトレーニング・ストレッチ・整体
Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン    

ご訪問ありがとうございます。

横浜でパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を出張専門で提供しております。

運動、栄養、休養、そして姿勢の面から
あなたの理想のカラダ作りをサポートします。

>>コラムLatteにてコラムを執筆中<<

>>無料メールマガジン配信中<<

出張エリア 横浜市、横浜市近郊

出張場所  ご自宅、公園など

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

ホームページはこちら → 横浜パーソナルトレーニングのIdeal Body Design

メールでのお問い合わせはコチラからお願いします


テーマ:
こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。

糖質制限でよく聞くケトン体ってなに?

ケトン体とは脂肪酸の代謝産物で

アセトン、アセト酢酸、βヒドロキシ酪酸の総称です。

ケトン体は、糖尿病患者でも増えますが糖質制限をしていても増えます。

糖質摂取が極端に少ないとエネルギーとして脂肪酸が利用されるようになりケトン体が増えていきます。

ちょっと詳しく

脂肪酸がβ酸化を経て合成されるアセチルCoAと言う物質が

糖質から作られるアセチルCoAより極端に多く細胞内に過剰となります。

この過剰となったアセチルCoAがケトン体へと変化します。

このケトン体は、脳のエネルギー源として利用することができます。


ケトン体が脳のエネルギーとして利用できるなら糖質は不要?

糖質は必要な栄養素です。

脳のエネルギーは基本ブドウ糖で

緊急時にケトン体を利用することができると言うことです。

利用できると言っても100%依存できるわけではないので

血糖値を一定の範囲に保つには糖質が必要です。

糖尿病患者でも低血糖にならないようにブドウ糖を常に持ち歩いていたりもします。

それに赤血球はミトコンドリアが存在しない為、エネルギー源はブドウ糖のみです。

また、ケトン体は酸性なので血中濃度が高くなりすぎると

身体が酸性に傾いてしまいます。

人の身体は中性から弱酸性で正常に機能するようになっているので

酸性に傾いてしまうと身体の機能が正常に働かなくなってしまいます。

このことからも極度の糖質制限は身体に良いと言えません。

どんな栄養素でもそうなのですが、栄養素は適量を摂取することが何よりも重要です。


炭水化物と糖質の違いは?

一般的には炭水化物=糖質なので同じ認識で良いと思います。

厳密には、糖質と食物繊維のことを炭水化物と言います。

炭水化物と言う大きなカテゴリーの中に糖質と食物繊維があります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。

糖化物質AGEとは?

AGEとは糖化物質でタンパク質が糖化して変性したものです。

人は誰でも加齢によって

皮膚がたるんだり、血管がポロポロになったり、視力が衰えていきます。

いわゆる老化現象ですが、老化現象にはAGEが関係しているようです。

AGEは、血液中に糖分が多い状態で作られます。

なので食事を多く摂りすぎたり糖分を多く摂ると

AGEが作られ老化を早めてしまうと考えれています。

AGEを考える場合、重要になるのが血糖値です。

血糖値が高いとAGEが作られて老化が進みます。

体内に糖がたくさんあればあるほど、

タンパク質が糖と結びついてAGEが作られます。

そして

高い血糖値の期間が長く続けば続くほど、

その間にAGEがより作られて老化を進めてしまうと考えられます。

例え血糖値が正常の範囲内にあっても、

長く生きていればその分、AGEの量は多くなります。

つまり長く生きていると、血管が傷んだり、

脳梗塞や心筋梗塞になったり、歯周病になったり、骨がもろくなったり、

認知症になるなど老化現象が現れると言うことになります。

「長生きすれば、それだけ組織がボロボロになり、老化するのは当たり前」

だとは思いますが、なぜボロボロになるのかという

老化現象にはAGEが深く関わりがあります。

逆に考えれば

AGEを増やさなければ老化の進行を防げるとも考えられます。

糖分は身体になくてはならない物なので血糖値を0にすることはできません。

糖化をなるべく防ぐには、必要以上に糖分を摂らないようにして

血糖値は正常範囲に保つようにすることが大切です。

また、AGEは体内で作られるだけでなく

食べ物にも含まれているので食事から体内に取り込まれてしまいます。

AGEは、高温で加熱調理した物にたくさん含まれています。

水を使わずに焼いたり、油で揚げた物

焦げ目がついている物やキツネ色になっている物には多く含まれています。

なので見た目でAGEの量がある程度判断できたりします。

高温で加熱したり、油で揚げた物は、キツネ色になりやすいので

毎日のように好んで大量に食べるのは避けたほうがいいです。

油で揚げた物はカロリーも高いですしね。

老化現象は、AGEが全てと言うわけではもちろんありません。

他にも紫外線や活性酸素等様々なことが考えられ

その一つにAGEがあると言うことです。

老化現象は避けることはできませんが

そのスピードは生活習慣に気を付ければ遅らせることは可能になると思います。

老化を防ぐことは健康にも繋がるので生活習慣には気を付けるようにしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。

体型が年々変わってくるのは基礎代謝が低下してくるから

以前と食べる量も運動量も変わらないのに

太りやすくなった、やせにくくなった

体重は変わらないのに見た目の体型が変わってきた

こんな風なことを感じたことはありませんか?

これらの原因は

昔と比べ基礎代謝が低下したからかもしれません。

基礎代謝とは、心臓を動かしたり呼吸や体温調整など

生命活動を維持するために最低限必要なエネルギーのことです。

基礎代謝は1日の消費カロリーの約7割程度を占めていると言われていますが

加齢とともに年々徐々に低下していきます。

その結果、体型も少しずつ変わってきます。

若い頃と同じ体型を維持するには

基礎代謝を低下させないことが重要となります。

基礎代謝が低下する原因は、加齢によって筋肉が衰えてしまうことが考えられます。

筋肉はエネルギーを燃やす焼却炉のようなもので

筋肉が衰えて筋肉量が減ってしまうとエネルギーを消費しにくくなります。

筋肉があれば同じ動作をしてもエネルギーをより消費しやすくなります。

筋肉を鍛えるには運動をするしかないので体型が気になる人は、

運動を是非取り入れてみましょう。

運動と言ってもある程度の負荷が必要なので

運動強度の高い筋力トレーニングが効果的です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。