日本人マッサージセラピスト&ヒーリング@ダラステキサス近郊エリア

アメリカテキサス州ダラス近郊でアメリカ人の夫と暮らしています。アメリカ生活情報や日記、マッサージ、ヒーリング情報をアップします。


ダラス近郊でマッサージセラピーのサービスを来春を目途に始める予定です。ヒーリングにつきましてはすでにサービスを開始しております。ご興味がある方は、メッセージや各種SNSで連絡をください。



【お知らせ】
■マッサージの資格EMBLEx取得のため学校に通います。
■現在、黒人系教会のクワイヤとダラスのクワイヤに所属して歌っています。

TOPページに戻りたい場合は、ヘッダー画像をクリックしてください。

テーマ:

本日はアメリカの祝日サンクスギビングデーです流れ星

 

 

サンクスギビングデーは家族が集まり、みんなで過ごす日であり、別名「ターキーデー」とも言われます。

その由来は、ターキーの丸焼きがサンクスギビングデーの食卓のメインを飾るからであります。

 

 

主人の主人の職場からビッグターキーが配給されるので

我が家も軒並みのアメリカのご家庭同様、ターキーをいただきますナイフとフォーク

その夜の食事に向けてターキーを焼く準備に取り掛かっております。

しかも他の家族は遠方にいるのでなかなか会いに行くことができない我が家は主人と私の二人だけで、

サンクスギビングデーのターキーをいただきます。

 

大きなターキーは3日間かけて冷蔵庫の中で解凍します。

その解凍されたターキーはブライン液と呼ばれる塩水につけられて焼かれるのを待っております。

 

こんな感じ。

 

 

サンクスギビングデー専用にターキーを浸すようの容器を用意せればいいのかもしれませんが、

我が家は毎年この方法で行っております。

この手間を加えることで、ただ焼いてしまうとぱさぱさになってしまうターキーもしっとりした焼き上がりとなります。

このターキーしっとり大作戦、家庭ごとに色々なやり方があり、ブライン液になにか砂糖やはちみつ、リンゴなどを入れたり、注射器のようなものでオイルを注入するご家庭など様々です。

 

ちなみに我が家がこの塩水だけになった経緯があるのですが、

主人と私だけでこのターキーを食べきらなくてはいけないことが大きな理由です。

ターキーが大好きでよく食べる私と主人をもってしても食べきるのにおよそ、1週間はかかります。

そうするとブライン液で特定のフレーバーを付けてしまうと、アレンジが効かなくなってしまうのです。

後半になると、ねぎ&照り焼きソースでターキー丼のような和風アレンジも出てきますし、

グレービーと和えてパンにはさんだりもしますホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右

 

そうなるとやはりシンプルなアレンジが一番です爆  笑

 

 

そんなわけで、焼き上がりや我が家のサンクスギビングメニューはまた次回のブログで!

 

アメリカは1月後半から年始までバケーションムードが漂っています。

そしてダラスエリアの連休明けの特徴は事故が多いことです。

この時期にダラスを訪れるみなさん、交通事故にはくれぐれもご注意ください。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。