腹時計をもちましょう

テーマ:
こんばんわ。伊久延榛南です。


プレゼンやスピーチでは


腹時計、もちましょう、て話。


なんだそれ?笑


まあ、時計をみなくても

スピーチ時間内にやろうよ

て話です。




人間だって、生き物としての感は


あるんだけれども


長いあいだ


時計に支配された生活してますからね


これは再トレーニングが


必要な事項ですよね!?


例えば、お食事。


「お腹が空いたら、食べる」


っていうのを


本来はしていたはずなんですが


学校では給食時間がきめられていて


会社でも、お昼やすみは


だいたい決まっていますね?


だから、


お腹が減ろうが


満腹だろうが


休みの日だろうが


とにかく、時計をみて


あ、ぼちぼち昼ごはん食べなきゃ


あれ?義務なの?


てかんじで


時間に身体をあわせています


だからなんでしょうか


腹時計を持っていない人が


多いように思います



つまり、全く直感働かせていないと

いうこと。


やはりね、直感力は


鍛えないと


使ってないと


働きません。



スピーチをしていても


それは同じことです


会議のプレゼンなどでは


時間が限られ


あらかじめ、用意した原稿で


お話をするかもしれませんが


それでも、話の切り替わりには


腹時計が役に立つわけです。




相手がひとりでも

100人になっても


それはおなじなんですね。




私は年間で70位の講演をしていましたが



こられる聴衆に合わせて


話の内容は


当日に頭でくみたてるので


原稿は一切かかない人ですが


やはり、規定の時間ぴったりには


終わっていました。


話題の切り替えは、時計をみなくても


ほぼ15分おきだったので


つれていった子が

「時計確か、いつもつけてないですよね?」

とびっくりしていました。


つまり


腹時計です。^_^


この腹時計は


役に立ちますよ?



さー皆さんも


腹時計の再トレーニング


どうですか?

🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾



セッションはホームページから
お願いします。
本気で人生変えたい方、お待ちしています

    ↓↓↓











AD