ヒーリングサロン Kyoko Miyawaki ~深い癒しと、最善の人生を創造する奇跡を~

潜在意識の浄化と、思考をコントロールすることによって望む人生を創造するお手伝いをさせて頂きます。内側から輝きはじめたあなたのもとへ、健康、幸せ、豊かさが引き寄せられます。

こんにちは。名古屋市緑区にて、2012年1月よりシータヒーリングと易&タロットのおうちサロン 『ヒーリングサロン Kyoko Miyawaki 』を主宰しております
宮脇京子です
あなたの内側をキラキラにすることで、外側も輝く人へと変容してゆく喜びを体感されて下さい。


少しでも多くの方が、自分を愛するという事、すでに大いなる愛に包まれているという事に目覚められ、目の前にある小さな幸せを、大きな感謝と感動のストーリーとして味わえる、そんな心豊かな最善の人生を創造する喜びを感じられますよう、お祈り致します。
人生に実現可能な奇跡を起こしてみたい方からのセッションのご予約を楽しみにお待ちしております。
皆様が内なる自分と向き合う時のお供になればとの思いから、お伝えしたい本当のお話をつづっております。


星どうぞ、お楽しみ下さいませお月様









テーマ:
先日、旧友の新しい新居に遊びに行かせてもらいました。

私の現在連絡の取れる友人の中で最も古い友人であり、実家も唯一歩いて行けるほど近くなので、中学一年生からの友人です。

当時一緒に3年間自転車通学していました。

高校は別々になり、彼女が結婚した翌年に私も結婚し、1人目の赤ちゃんの年齢がうちと一つ違いでしたので、

うちの長女が生まれて実家にいる間に見に来てくれて、その時にすでに一歳近くなっていた彼女の長女ちゃんが、ちょっと大きくなるとこんなふうになるんだと見本になってくれました。

その後も時々、実家に帰ったタイミングで子連れで遊んだりしていましたが、

最近は実家近くのお祭りの菓子まきの時に会う程度で、年賀状だけになっていました。

先月、無事に第1志望大学に入学したばかりのその長女ちゃんにばったり遭遇しまして、もしかして〇〇ちゃん?と声をかけ、

私の母とその友人のお母さんも卓球仲間なので、合格の知らせは入っており、合格おめでとう㊗️と、すっかりキラキラオーラの美少女に成長された娘さんに感動していましたら、

母に伝えますと言ってくれて、メールでそういえば新しいマンションにまだおじゃましてなかったとなり、

まずは一緒にランチを食べに行ってから、訪問させて頂きました。

{F39BD173-B99C-4C3C-9E03-B88ED4925768}

{1BF85E53-2D98-4C59-B43C-C1CF7F6339F1}

こんな素敵なモミジのグリーンが見えるエントランスで、友人のお家は12階でしたので、見晴らしも最高で、

ご主人の転勤でアメリカに3年半暮らした経験もおありなので、インテリアがすごく素敵で、この際みんな新しくしちゃったとのこと。

冷蔵庫も食器棚も、飾り棚も、ソファもダイニングテーブルもカーテンもすべて新しくてセンス抜群で、

もうインテリア雑誌にでてくるようなお家そのもので予想どおり、居心地よく素敵すぎでした✨✨



{3259AD87-05B0-4D22-8928-D694F156B1BB}

苺のショートケーキと生チョコショートを手土産に持参しましたが、

お皿とコーヒーカップのセットのコレクターでもある彼女なので、めずらしいイギリスの高級なもので、出してくれました。

フォークもレアーなものでした。

そよ風も心地よく入ってきまして、もう雰囲気満点でしたので、いろいろゆっくりおしゃべりがはずみました。

親のことから子どものこと、自分のことまで

そろそろ働きたくなってきたそうで、私の仕事にも興味を持ってくれました。

下の子がまだ小学2年生になったばかりなので、まだもう少し先かな〜という感じの様子でした。

専業主婦から働き始める時には、いろんな心のブロックを越えねばなりませんね。

自分があたりまえと思っていることが、実は捉え方を変えるだけで、簡単に乗り越えられる事だったりします。

どっぷりと優しいお母さんとして20年近く生きてきたのですもの。

ものすごい変化を迎えようとしている時なのだと思います。


友人にはあらゆる囚われの思考を外し幸せな生き方を王道の法則から教えてくれる、風水のエッセンスが散りばめられた千年ノートのメール講座(365日の無料の動画付きメルマガです)
をおすすめしまして、その場でメルマガ登録をして頂きました。


そして、学校から2年生の次女ちゃんが帰ってきて、赤いランドセルが、まだ大きくて可愛いのでした。

来客慣れしているようで、新体操を習っているからということで、側転と逆立ちとブリッジを上手に披露してくれました。

そしてすぐさま連絡ノートをお母さんに見せてハンコを押してもらい、宿題を済ませると、点検してもらいに持ってきました。

私もしてた、してた。

連絡ノートのハンコ押しと、宿題の点検とか、進研ゼミの丸つけとか。

その帰宅してからの一連の様子が、こんな小さな子どもが1人いるだけで、ものすごくお家の中が明るくて楽しげで、お家が喜んでるっていう調和のとれたハーモニーのようだと思い

私はものすごく幸せなことを思い出しました。

私にもこんな子育ての幸せをいっぱい感じていた頃があったなと。

当時は毎日が目まぐるしくて大変でしたが、
外から見るとこんなにも幸せな姿なんだと、改めて感じるものがありました。

その友人は、私の知る限りではかなりめずらしい、実家にほぼ毎週、お姑さんのお家にもほぼ毎週のように晩御飯を食べに日帰りしているそうです。

手伝うためではなくて、実家のお母さんもお姑さんもお料理をたくさんごちそうしてくれるそうです。

我が娘のようにお嫁さんにお料理をふるまう義母さんは、しばらく会わずにいると会いたくなるとまでお嫁さんから信頼されています。

こんなに嫁姑の良好な関係を構築できている友人は私の周りに他にいないのです。

本当に希少なことでいつも感心してしまう。

結婚20周年を迎えてもなお、キラキラオーラに包まれた友人のご家庭訪問で

幸せのおすそ分けをして頂き本当に感謝でした♡

だからなのかなぁ

その日の夜に息子が、翌日の定期テストにむけて独自に書店で購入したハイレベル問題集の解答を見てもわからない問題について、困り果てており、パパは何時に帰ってくるの?と、

{85FC2AF0-F431-41CB-B23C-5FB1ABF0AB53}


いつものようにパパに教えてもらおうと待っていた時に(私が子ども達にわからない勉強はパパに聞いてねと丸投げしてきた経緯があります )

なぜかその日は、私の内なる声が「なぜ私を飛び越えてパパに行くのだ?私だってその気になればわかるかもしれないじゃないか」と言うので、

私の内なる魂が闘争心をその時は燃やしたのかな(笑)

息子に「ちょっとママにもその問題解かせて」と言って、解いてみましたら、意外とするする解答までたどりつけ、息子に教えることができたのでした*\(^o^)/*

その息子がわからなかった問題は、下の写真の(2)から(5)です。

{2569E06B-470E-42A8-8A23-DFDB27460476}

息子のやり方は難しくこねくり回しているだけで、見たくもない感じなのですが、

もっと基本に忠実に素直にやろうよと思いながら私は解きましたら、なんと解けてしまって、単純にうれしくてうれしくて息子に

数学の問題を解くことは楽しくてうれしい喜びなのだという感情を味わいながら、その感情と共にどうしてそうなるのかを教えました。

やっぱり年の功ってあるし、視点を変えることが千年ノートを学んだことでしみついてきているから難なく解けたのかも♡たぶんそうです♡

ママだってやればできると伝わったかな♡

それに、数学の問題を解く楽しさも伝わったかな♡

ママはね、もともと中学、高校の数学の時間は割と好きだったんだよ。答えが必ずあるし、図形問題とか、放物線とか数学は美しいと感じていたからかな。
数学の先生も素敵な先生が多かったし。
テンポよく進む授業も好きだった。
中学の時に1人だけテンポの超遅い授業をする数学の先生だけはあまり好きになれなくてイライラしてたけどね。

そんな事を息子に言いながら、私ってテンポよく進む数学が美しくて好きだったんだと、そんなふうに思っていた中学高校時代の自分をちょっと思い出せたことも懐かしくて何だかうれしくなり、

久しぶりに息子の勉強をみたことの恩恵でした。

母親の価値観は、かなり濃厚に子どもに影響を及ぼしていますので、このタイミングでこのように、

数学を学ぶとは美しくて楽しくてうれしい喜びなのだという価値観を伝えることができたかもしれないと、

我ながら清々しい気分に満たされました。


ご興味のある皆様のために、先ほどの写真の問題の解答をわざわざ清書しましたので、もしよかったらお久しぶりに数学の世界へぜひどうぞ!
       ⬇︎

{33DF2C81-B17B-4D41-A86C-B28208033A4B}


(4)については、パパによると「たすきがけ」というのを高校になると習うから、たすきがけは覚えた方が早いからとコメントされ、教えてくれたのですが、たすきがけは記憶になくて別にうれしくないし受け入れたくないひねくれ者の私なのでした(笑)

これは、「たすきがけ」には何の責任もなく、「たすきがけ」を持ち出したパパへの私の素直になれない子どもじみた反抗心からきてるなと、

それにも密かに笑えてしまったのでした。

後でこっそり息子からたすきがけで求める方法を逆ルートで教えてもらいました(笑)

確かに早いみたい。
息子はもう完全に理解していました。
これで息子の数学への道が開運する軌道にのりました。


1:  1.618
a: b  =  b :( a +  b )  ←  a <b

 という黄金比(神の比率とも言われる人間が最も美しいと感じる比率であり、フィボナッチ数列、ピラミッド、パルテノン神殿、ミロのヴィーナスなども関係する)

{2243F30F-A2D2-4717-B809-C0EE69CEF73A}


でできている千年ノートの法則を学び続け、千年ノートマイスターとして、その王道の法則をお伝えする立場となっているから、この日の爽やかな出来事すべてに結びついたのだと思えます。

まずは自分の家庭から、

そして私とご縁を頂いたみなさまのもとへ

千年ノートの幸せの法則がしみわたってじわりじわりと伝わってゆきます。



{92B6B855-26B1-4105-98CD-482ED6637B0F}



今日もお読み頂き、ありがとうございます。













































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。