名古屋市緑区 宮脇京子のセラピー& セラピスト養成サロン

数秘&カラープレゼンターシステム各種講座の開講、易&タロット鑑定、ウォーキングde開運方位どりお茶会などと共に、運命を好転させる千年ノートマイスターとして、王道の法則をお伝えすることを仕事にしています。

キラキラ こんにちは キラキラ


名古屋市緑区にて、数秘&カラー認定上級トレーナー、ペンジュラムカラーセラピー認定講師、電話とメールによる易&タロット鑑定、千年ノートマイスターとしての活動をさせていただいております、宮脇京子です。




少しでも多くの方が、自分を愛するという事、すでに大いなる愛に包まれているという事に目覚められ、今、目の前にあるささやかな幸せを、大きな感謝と感動のストーリーとして味わえる、心豊かな最善の人生を創造する喜びを感じられますよう、お祈り致します。






蝶々 開運するための秘訣を学びたい方




蝶々 本当の自分とつながって楽しい人生を創造し味わってみたい方




蝶々 自己理解と他者理解から変容、成長、自己実現へのプロセスを学びたい方




蝶々 円滑な人間関係を構築するための聴くスキルと主張するスキルを学びたい方






そのような皆さまのために、人生を好転させるサポートをさせていただきます。




ご希望のかたには、随時、50分の無料のモニターセッションや、60分の数秘&カラーまたはペンジュラムカラーセラピスト養成講座、千年ノート講座の体験レッスン(1000円)のご予約も承ります。




キラキラ お問い合わせ、お申し込みフォームはこちらです
キラキラ




























テーマ:
いよいよ明日にせまってきました、弥富市のチャリティマラソン大会デビューに向けて、6月9日からスタートした大高緑地4kmランニングを何回したのか

数えてみましたら、16回していたので(雨の日のジムも入れると18回)週一回予定よりは少し少ないけれど、辞めることなく一応続けてこれました。

このマラソン大会エントリーにお誘いしてくれた、娘の高校のママ友に大変感謝です。

しかもマラソン大会直後のランチにもお誘いしてくれて、楽しみも増やしてくれて、くじけずに明日は行けそうです。

急に最近寒くなって冬型なので、夏用のランニングウェアしかなかった私は、

冬向けの少し機能のよいウェアを追加購入しました。

だからこのマラソン大会が終わってもランニングは続けます(笑)

身体の全細胞がフル回転して大汗かいて燃焼する感覚というのが、

生きているのをダイレクトに実感できてリフレッシュだし、心地よいのです。

たった一人でできる健康法です。

全身のリンパの流れがよくなるせいか、便通も急激によくなります。

だから浄化作用もすごいです。

考えてもしょうがないようなモヤモヤしたものなど吹っ飛んでゆきますから

即効性です。

不要なものはさっさと手放すんです。

ヒーリングなんていう言葉も使わなくなってきましたし(笑)

潔い毎日です。

心と身体は密接に影響しあっているとつくづく体感して理解しました。

心の曇りは、身体を変えることで簡単にクリアーできてしまうのです。

同じ環境に身を置いている間はそれに気付けないので、

いつまでもコンフォートゾーン(安定して居心地はよいけれど成長のない場所)を抜け出すことはできません。

変わりたくても変われないのは、ここがミソだと私は思います。

コンフォートゾーンを抜け出すためには、今までより一歩外へ出た所(未知の領域)へ身を置くことです。

一人ぼっちで走るって、結構勇気いるし、もしも襲われたらどうしよかと、そんなことまずないでしょと思いつつも、心のどこかでちょっと怖いものなんですよ(笑)

汗をかくくらいの場所で、ちょっと怖いかもしれないし、手探り状態になるような所で常に不安定です。

けれども、確実にわくわくしてきますし、若返る感じすら感じる、要するに子どもの頃のような純粋な心持ちに帰るという感じでしょうか。

謙虚になれるし、いろんなことに感謝を感じることも増えてきて、それまでの自分がいかに狭い世界に住んでいたかが観えてくる感覚。

心が軽やかでスッキリ澄み渡ってきますから

週一ペースでこれからも走り続けていきたいなぁ

なんて思っています。

走り始めたことで、私の周りで起きてくること、出会う人たち、物、お金、心の捉え方など、いろんなことが、

洗練されてきて

どんどんよくなってきています。

無理のない距離に設定したので、続けることができ、

はじめは大して変化ないので、わからないまま、なぜか心の奥から突き動かされて走ろうと思いましたが、

半年近くなってきますと、かなりの変化に自分でも正直驚いています。



先日大高緑地のコースを走って一応本番の5kmと同じ距離を走っておこうと思い、その日はいつもよりも余分に綺麗な紅葉のある道を走って

駐車場までの帰り道はクールダウンしながら歩いて写真も撮りました。


{77F546F0-C775-4A9A-ADC7-8188FC0A9309}

{AAF429C5-7B7A-4BCA-B420-C2D8755CA1C6}

{D63BB28D-EAB5-4665-868B-BF308E86500B}

{C50B810A-3B30-40C0-BB2B-01C3F7A44271}

{416F8A6B-529D-4E2B-99EA-ED4CF5A9A43B}


綺麗な赤や黄色に紅葉した落ち葉を見ながら、これはもみじではなくてなんていう木なんだろうと思い、

木に詳しい方に聞いたところ、楓の一種ではないかとのことで、

あぁ〜楓ってこれなんだ〜とうれしくなってちょっと検索してみました。

そうしたら、楓ももみじもムクロジ科(旧カエデ科)カエデ属の植物で、

楓は128種類もあるらしいです。

楓ともみじの違いは、楓は葉が大きくて切り込みが浅く、もみじは葉の切れ込みが深く小ぶりで可愛いらしい形。

おとぎ話で天狗が持っている扇子の丸みのある大きな形のものは楓の葉なのだそう。

楓の語源は、楓の形が水かきの付いたカエルの手に似ていることから「カエルの手」➡︎ 「カエル手」➡︎「カエデ」

もみじの語源は、昔、草木が赤く色付くことを「もみつ」や「もみづ」と呼んでいてそこから「もみじ」と呼ばれるようになったとか。

楓の花言葉は、大切な思い出、美しい変化、遠慮

もみじの花言葉は、大切な思い出、節制、遠慮、自制、

「遠慮」という意味は、落葉前の秋までその美しく紅葉する姿を見せないことからきているのだとか。

なるほど〜

落葉前にほんのわずかな期間だけその美しさを紅葉して見せてくれる、そんなはかない植物の命を感じさせるところにも

日本人は魅せられて惹かれているのかもしれませんね。

今日も私のひとり言にお付き合いくださりありがとうございます。
























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。